真壁海中写真館

Underwater Photography

ウミフクロウ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (77)

海の中にもフクロウがいるというお話。

論より証拠。写真をご紹介。

梟です。
77-1★ウミフクロウ5-01


森の木立からこちらを窺っています。
77-2★ウミフクロウ5-05

正面顔は・・・

愛嬌があります。
77-3★ウミフクロウ5-08

これもウミウシの仲間です。

その名もウミフクロウ


形だけでなく、黒っぽい色と全体の雰囲気も、良く似ていますね。

カタカナよりも、漢字の「海梟」が似合っているかも。
77-4★ウミフクロウ5-10

以前から存在は知っていましたが、僕自身は今回初めて、出会いました。

ウミウシの撮影が続いていましたが、この個体は時間をかけてじっくり撮影してしまいました。


でも八丈島ではかなりの個体数が、いるようです。

これからも被写体になってもらうかもしれません。

「よろしくお願いします」
77-5★ウミフクロウ5-11

フクロウと同じくこちらも、夜行性のウミウシです。


ウミフクロウ
Pleurobranchaea maculata
軟体動物 背楯目
カメノコフシエラガイ上科
カメノコフシエラガイ科
2009/6/6
八丈島 ナズマド 水深7m

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/25(日) 11:51:29|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ハダカムギガイ | ホーム | ムロトミノウミウシ>>

コメント

これって

ウミフクロウっていうんですか?
(=^∇^)ノ何だか殻のないカタツムリのよ~でもありますね。
色合いが似てるからだと思いますが、
(^^ゞちょっと癒されますね~☆
  1. 2009/10/28(水) 23:16:42 |
  2. URL |
  3. 占い師mecha #-
  4. [ 編集]

★占い師mechaさん

ウミウシの仲間は「貝殻を背負ってない巻貝」なので、陸上の「殻のないカタツムリ」に近いですね。

ウミフクロウ・・面白い名前ですよね。
雰囲気も似ているので、フィットする名前だなあと思います。
  1. 2009/10/29(木) 23:26:50 |
  2. URL |
  3. mak #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://makabe.blog39.fc2.com/tb.php/1458-bed0a8bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい