FC2ブログ

真壁海中写真館

Underwater Photography

ぬぅっと頭を出す ジョーフィッシュ


2018/09/21-23 伊豆大島ダイビング (15)

2018年9月の伊豆大島ダイビング。
3日目の2本目はふたたび、「秋の浜」で潜りました。

変化に富んだ、「秋の浜」の水中景観。

砂地の一角で、こんなシーンに出会うことができました。

巣穴からぬぅっと頭を出す、ジョーフィッシュです。

20200330202340600.jpeg


このエリアでは数個体が、確認されているようです。

「ここにいそうかな」というポイントがあって、しばらく観察していたら、顔を出してくれました。

ジョーフィッシュを撮影するのは7年ぶり

伊豆大島では以前、しばらく張り付いて表情を激写したこともありました。

表情豊かで、観察していて楽しくなる、お魚です。



アゴアマダイ科の1種
(ジョーフィッシュ)
Opistognathidae, gen. et sp. indet.
魚類 スズキ目 アゴアマダイ科

伊豆大島
秋の浜
2018/09/23
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 . ie
スポンサーサイト



  1. 2020/03/30(月) 20:27:04|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小さな炎のような アデヤカミノウミウシ

2018/09/21-23 伊豆大島ダイビング (14)

根の壁面に着く生物を探して回った、伊豆大島「ケイカイ」でのダイビング。

ガイドさんが、こんなウミウシを教えてくれました。


小さな炎のような、アデヤカミノウミウシです。

14-1★伊豆大島のアデヤカミノウミウシ

※水面に対して、上下逆さに掲載しています。

ウミウシに関する記憶がだいぶ薄れてきているのですが、、、本ブログ初掲載の種類かと思われます。

大きさは2cmなかったと思います。

小さいながらも、存在感のある、ウミウシでした。



アデヤカミノウミウシ
Flabellina exoptata
軟体動物 裸鰓目
ミノウミウシ亜目
サキシマミノウミウシ科

伊豆大島
ケイカイ
2018/09/23
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2020/03/27(金) 20:56:56|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

派手な色で着飾る ヨゴレヘビギンポ

2018/09/21-23 伊豆大島ダイビング (13)

2018年9月の、伊豆大島ダイビング。

3日目の1本目は、「ケイカイ」で潜ることになりました。

このポイントではなんと、10年ぶりの潜水です。

岩がごつごつした岸際を歩いて海に入り、そのまま腹ばいになって、エントリー。

沖の根の間に集まる魚群など、ワイド撮影も楽しめそうなポイントでした。

そんななか、マクロレンズを装着して潜った僕は、根の壁面を散策して進みました。

その壁面で目立っていたのが、このお魚です。


派手な色で着飾る、ヨゴレヘビギンポ

13-1★伊豆大島のヨゴレヘビギンポ
※水面に対して、上下逆さに掲載しています。


全身を赤く染め、口にはブルーのライン。

婚姻色の、オスの個体です。

派手な色ほど、メスにモテるのでしょうか?!

メスの注意を引くように、せわしなく動きまわっていました。
 
 

ヨゴレヘビギンポ
Helcogramma fuscopinna
魚類 スズキ目 ヘビギンポ科

伊豆大島
ケイカイ
2018/09/23
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
  1. 2020/03/24(火) 20:45:51|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぴっと背びれを立てた イロブダイの幼魚

2018/09/21-23 伊豆大島ダイビング (12)

浅場の壁面を散策した、「秋の浜」ダイビングの後半。

ガイドさんに、イロブダイの幼魚がいるのを、教えてもらいました。

うねうねと動いて海藻に潜り込んだりと、四苦八苦しながらの撮影。


海藻の手前で、背びれを立てた瞬間を狙って、パシリと。

20200320202703252.jpeg


イロブダイを撮影したのは、約7年ぶり

紅白にくっきり染め分けた、特徴的な姿です。



イロブダイ
Bolibometopon bicolor
魚類 スズキ目 ブダイ科

伊豆大島
秋の浜
2018/09/22
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2020/03/20(金) 20:30:20|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しきりに壁面を突いていた ハコフグの幼魚

2018/09/21-23 伊豆大島ダイビング (11)

「秋の浜」でのダイビングの後半は、浅場の壁面を散策しました。

そこで出会えたのが、こんなシーンです。


しきりに壁面を突いていた、ハコフグの幼魚。

11-1★_S6A0528

ミナミハコフグとの見分けに自信がありませんが、いずれかの幼魚だと思います。

幼魚というには、いささか大きくなっていますね。

食事に夢中だったのか、カメラを向けられて警戒していたのか。

ひたすら壁面に顔を向けるしぐさに、人間臭さを感じました。



ハコフグ
Ostracion immaculatus
魚類 フグ目 ハコフグ科

伊豆大島
秋の浜
2018/09/22
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2020/03/19(木) 20:49:35|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キイロウミウシに乗る ウミウシカクレエビ

2018/09/21-23 伊豆大島ダイビング (10)

久しぶりに「秋の浜」で潜ることができた、この日の伊豆大島ダイビング。

沖を散策していると、ガイドさんがこんなシーンを、教えてくれました。


キイロウミウシに乗る、ウミウシカクレエビです。

2020031620431395b.jpeg


なぜか、大小3個体のキイロウミウシが集まっていた、この場所。

その大きな個体に、ウミウシカクレエビが潜んでいたようです。

20200316204314e29.jpeg


名前は「ウミウシ」カクレエビですが、よく見かけるのは、ナマコに隠れているシーン

ウミウシに乗っている姿は、以前、伊豆大島で撮影して以来。

このエビにとって、「秋の浜」は住みやすい環境のようです。



ウミウシカクレエビ
Periclimenes imperator
節足動物 エビ類
テナガエビ科 ホンカクレエビ属

キイロウミウシ
Glossodoris atromarginata
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 イロウミウシ科

伊豆大島
秋の浜
2018/09/22
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2020/03/16(月) 20:32:12|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

目がキラリ! ワニゴチ


2018/09/21-23 伊豆大島ダイビング (9)

「秋の浜」をゆったり巡った、この日の伊豆大島ダイビング。

砂地に降りたところで、ワニゴチが横たわっているのを見つけました。

まずは、斜め上から、顔を狙って。

カーテンがついたような目が、おしゃれ??

202003092030265ad.jpeg



2枚目は正面から。

ストロボのあてかたを工夫して、撮ってみました。


右目が、キラリ。

20200309203032bd4.jpeg


ワニゴチは、伊豆海洋公園でも見かけますが、伊豆大島のほうが個体数が多いように感じます。

造形や表情ともども、個性的な、お魚です。



ワニゴチ
Inegocia guttata
魚類 カサゴ目 コチ科

伊豆大島
秋の浜
2018/09/22
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2020/03/09(月) 20:34:11|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブルーとイエローに輝く レンテンヤッコの幼魚

2018/09/21-23 伊豆大島ダイビング (8)

2018年9月の伊豆大島ダイビングの2日目。

この日の朝は、島が雷雲に包まれてしまったのかと思うほどの、強い雨。
そして、頭の上から落ちてくるような感覚の、雷が鳴り響いていました。

そんな天気でしたが、前日からは風向きが変わったようで、「秋の浜」で潜れるということで、海に向かいました。

海に着くころには雨もやみ、岸際の波も問題ないレベルに落ち着いていました。

久しぶりに、「秋の浜」の岩の上から、ジャイアントストライドエントリーで海へと入りました。

雨の影響でやや濁りは入っていましたが、15mは見えていたでしょうか。

ゆったり、岩の間を観察しながら、沖に向かいました。

その途中で撮影したのが、この幼魚です。


ブルーとイエローが、鮮やか。

202003032029383bd.jpeg


「どこの子だったかな?」と思いながら撮っていましたが、レンテンヤッコの幼魚のようです。

以前、八丈島で撮影した成魚の写真を掲載しましたが、幼魚はより、鮮やかな色をしていますね。

動きに翻弄されながら、この色に魅せられて、撮影しました。



レンテンヤッコ
Centropyge interrupta
魚類 スズキ目 キンチャクダイ科

伊豆大島
秋の浜
2018/09/22
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2020/03/03(火) 20:38:44|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい