FC2ブログ

真壁海中写真館

Underwater Photography

砂地に斑点が溶け込む サカタザメ

2017/05/20-05/21 伊豆海洋公園ダイビング (5)

陸上も水中もコンディションが良かった、2017年5月第3週の、伊豆海洋公園ダイビング。

2日間とも、「2番の根」方面の砂地で撮影しました。

いちばん時間をかけて撮影したのが、サカタザメです。

比較的浅い場所で、2個体を見つけることができました。

近づいては逃げられ。
着底したところにまた近寄って、また逃げられ。

そんなことを何度も繰り返しているうちに、こちらに悪気がないのが伝わったのか?距離を縮めることができました。

背景の砂地のブルーをとり込んで、パチリと。

05-1★_S6A3697
 

体の斑点が、砂地にとけこんでいるように見えました。

細長い、ダイヤモンド型の体型。

色も形も、美しい個体でした。




サカタザメ
Rhinobatos schlegelii
魚類 エイ目
サカタザメ科

伊豆海洋公園
2番の根方面
2017/05/21
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト



  1. 2018/12/28(金) 18:08:41|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

岩をぐるっと取り囲む ウツボ

2017/05/20-05/21 伊豆海洋公園ダイビング (4)

「2番の根」方面の広い砂地を散策した、この日の伊豆海洋公園でのダイビング。

砂地の斜面をゆっくりのぼると、岩が増えるエリアでこんなシーンを見かけました。

岩をぐるっと取り囲む、ウツボです。

04-1★伊豆海洋公園のウツボ


ウツボの体に比べて、岩のサイズが小さいように感じました。

「巻貝のように、岩の中に収まっていたら面白いなあ」なんて、想像してしまいました。




ウツボ
Gymnothorax kidako
魚類 ウナギ目 ウツボ科

伊豆海洋公園
2番の根方面
2017/05/20
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2018/12/25(火) 20:25:30|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

深海の妖刀 ノコギリザメ

2017/05/20-05/21 伊豆海洋公園ダイビング (3)

2017年5月第3週の、伊豆海洋公園でのダイビング。

「2番の根」方面の、広い砂地を散策しました。

ある程度見渡せる透視度だったので、水底から少し離れて、広い範囲を泳ぎながら被写体を探しました。

すると深場へと続く砂地に、何か細長いものが横たわっているのに気づきました。

ゆっくり近づいて目を凝らすと・・・あらびっくり!

ノコギリザメでした。

03-1◆伊豆海洋公園のノコギリザメ


砂地に、妖刀が横たわっているかのように、見えましたよ。
 
 
ダイビングをはじめた頃から、「見てみたいなあ」と思っていたお魚です。
ようやく、出会うことができました。

・細く伸びた口(吻)
・口からぴろりと飛びだした、白いヒゲ
・上下左右に突き出た、刃物のようなヒレ
・細長い体
・青く大きな目

さまざまな特徴のある、独特の姿をしていますね。

通常は100m以深の、深海で生活しているようです。
冷たい水に乗ってなのか、繁殖行動等の理由なのかはわかりませんが、ダイビングエリアまで上がってきたのですね。

初めての出会いなので行動パターンが読めず、遠い場所から徐々に近づきながら、撮影しました。

この写真の距離まで来たところで、体をクネっと。
 
左右に波打つように体をくねらせながら、遠くへと泳ぎ去っていきました。



ノコギリザメ
Pristiophorus japonicus
魚類 ノコギリザメ目
ノコギリザメ科

伊豆海洋公園
2番の根方面
2017/05/20
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2018/12/15(土) 17:53:03|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

半分化石化している? ヒラメ

2017/05/20-05/21 伊豆海洋公園ダイビング (2)

「2番の根」方面の広い砂地を散策した、この日のダイビング。

久し振りに、”生物を探す”という、ダイビングらしいダイビング?をしました。

目が慣れてきたのか、こんな被写体を見つけることができました。


半分化石化している?ヒラメです。

02-1★伊豆海洋公園のヒラメ


発掘途中の化石、遺跡のように、見えました。

顔、特に目の凹凸が、印象的。

大きくてお腹が膨れていて、健康そうに見える個体でした。



ヒラメ
Paralichthys olivaceus
魚類 カレイ目
ヒラメ科

伊豆海洋公園
2番の根方面
2017/05/20
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2018/12/13(木) 20:30:11|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

青い地球を吸い込む? カワハギ

2017/05/20-05/21 伊豆海洋公園ダイビング (1)

ここからは、2017年5月20-21日に、伊豆海洋公園で撮影した写真を掲載します。

朝から快晴だった、5月第3週の週末。
日なたにいると思わず、「暑い!」と言ってしまう気候でした。
 
ロクハンに衣替えしての、潜水です。

岸際は穏やかで、問題なくエントリーすることができました。
水中は濁りが消えてだいぶ、視界が広がっていました。

ただし水温は15度前後。
ロクハンで動かずに撮影していると、ぶるっとくるひんやりした水でした。
 
2日間とも、「2番の根」方面で撮影。

広い砂地でじっくり撮影したのは、こんな光景でした。

青い地球を吸い込むかのような、カワハギです。

01-1★伊豆海洋公園のカワハギ


砂を吸い込んでは、ぶわっと吐く、という行動を繰り返していました。

食事優先なのか、砂を吸っている時は、徐々に近づいて撮影することができました。

ただある距離まで近づくと、ハッと気づいたように、泳ぎ去ってしまいました。



カワハギ
Stephanolepis cirrhifer
魚類 フグ目
カワハギ科

伊豆海洋公園
2番の根方面
2017/05/20
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2018/12/04(火) 19:58:52|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい