FC2ブログ

真壁海中写真館

Underwater Photography

ヒレ全開で睨む カサゴ

2017/05/03-05/04 伊豆海洋公園ダイビング (3)

春濁りの水だった、この日の伊豆海洋公園。

「2番の根」壁面近くの砂地で、あれこれ被写体を探しながら撮影しました。

そんな中、ふたたびモデルになってくれたのはカサゴでした。

近づいては逃げられ、を繰り返し、砂地に着底したところを狙って、パシリと。

ヒレ全開で、睨まれました。

03-1★伊豆海洋公園のカサゴ


いつでも逃げられるようにという感じの、警戒モード。

このあと遠くへと、泳ぎ去っていきました。



カサゴ
Sebastiscus marmoratus
魚類 カサゴ目
フサカサゴ科

伊豆海洋公園
2番の根方面
2017/05/03
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト



  1. 2018/11/28(水) 20:07:05|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岩の上で虚空を見つめる? カサゴ

2017/05/03-05/04 伊豆海洋公園ダイビング (2)

「2番の根」壁面沿いの砂地を探索した、この日のダイビング。

こんなシーンを、見かけました。

岩の上で虚空を見つめる?カサゴです。
02-1★伊豆海洋公園のカサゴ


この日は春濁りで、あまり遠くまでは見渡せない水中コンディション。

カサゴが、黒い壁と向かい合っているようなイメージで、撮影しました。



カサゴ
Sebastiscus marmoratus
魚類 カサゴ目
フサカサゴ科

伊豆海洋公園
2番の根方面
2017/05/03
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2018/11/19(月) 20:44:12|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

砂地でじっとしている イタチウオ

2017/05/03-05/04 伊豆海洋公園ダイビング (1)

ここからは2017年5月3-4日に、伊豆海洋公園で撮影した写真を掲載します。

GW本番を迎えた、東伊豆。

朝から気持ちの良い青空で、岸際もおだやか。

5/3は交通機関が混雑していて、朝の到着が遅くなったショップも多かったようですが、昼頃には多くのダイバーで、にぎわっていました。

水温は15度前後と、ひんやりした水中。

そして、春濁りが継続中。

時間帯と場所によっては、浮遊物が吹雪のように舞っていて、注意しながらの潜水となりました。

そんなコンディションの中、2日間とも「2番の根」方面で潜りました。

最初に紹介するのは、こちらのお魚です。

壁際の砂地で休む、イタチウオです。

01-1★伊豆海洋公園のイタチウオ

当ブログ初掲載の種類かと思います。

しばしば見かけるのですが、カメラを向ける機会は少ないお魚です。
岩陰に体の一部が隠れていることが多いので、全身を撮ったのはおそらく、今回が初めて。

この個体は何故だかわかりませんが、近づいてもこの場所から動かず、じっとしていました。

岩陰からウツボの尾鰭が出ているのかな?と思って近づくと、このイタチウオの尾鰭だった、ということが何度かありました。

そして、名前の通りの動物的な顔立ち。

下半身と上半身がアンバランスな、独特の存在感の、お魚です。



イタチウオ
Brotula multibarbata
魚類 アシロ目 アシロ科

伊豆海洋公園
2番の根方面
2017/05/03
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2018/11/13(火) 20:27:35|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キンギョハナダイの群れを眺める アカハタ

2017/04/15-04/16 伊豆海洋公園ダイビング (4)

4月の伊豆海洋公園ダイビングの2日目。

前日に続いて陸上はポカポカ陽気、そして岸際の波は前日以上に穏やかになっていました。

4月にこれだけ条件がそろうのは珍しいなあ、と思いながらエントリーしました。

ところがエントリーしてみてびっくり。

前日はブルーのクリアだった水が、濁りのあるグリーンに大変身。

自然にはいつも、驚かされます。


そんな中、この日も「2番の根」で撮影しました。

印象的だったのは、こんなシーンです。

キンギョハナダイの群れを眺める、アカハタです。

04-1★伊豆海洋公園のアカハタ


暖色系の魚たちが闇に浮かんでいるようで、幻想的に感じました。


2日間で大きく異なる海を味わえた、4月の伊豆海洋公園ダイビング。

でもこの時期に水が濁るのは、例年のこと。

季節のサイクルは、しっかり回っているようです。




アカハタ
Epinephelus fasciatus
魚類 スズキ目 ハタ科

キンギョハナダイ
Pseudanthias squamipinnis
魚類 スズキ目 ハタ科

伊豆海洋公園
2番の根方面
2017/04/16
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2018/11/06(火) 20:38:53|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい