FC2ブログ

真壁海中写真館

Underwater Photography

砂を巻き上げる カワハギ

2016/08/11 伊豆海洋公園ダイビング (2)
 
広い砂地で撮影した、この日の伊豆海洋公園ダイビング。

撮影中の僕に近付いてきたのは、このお魚でした。

こちらに興味津々の? カワハギです。
02-1★伊豆海洋公園のカワハギ

僕がいた場所がこの個体の食事エリアなのか、口で砂を巻き上げては餌を探すという行動が、繰り返し観察出来ました。

こんな感じで、「ぶほっ」と。

02-2★伊豆海洋公園のカワハギ



カワハギ
Stephanolepis cirrhifer
魚類 フグ目
カワハギ科

伊豆海洋公園
2番の根
2016/08/11
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト



  1. 2018/03/29(木) 20:06:09|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

砂地をパトロールする サカタザメ

2016/08/11 伊豆海洋公園ダイビング (1)
 
ここからは、2016年8月11日に伊豆海洋公園で撮影した写真を、紹介していきます。

夏休みの、東伊豆。
曇り予報だった天気も、朝から青空が広がり、強烈な陽射しが降りそそいでいました。

海辺のプールもオープンしていて、家族連れでおおにぎわいの、海洋公園。
ダイバーもたくさん、集まっていました。

前週末に日本の東海上を通り抜けた、台風の影響もひと段落。
岸には時おりパワーのある波も見られましたが、タイミングを間違えなければ問題ない海況。

この日は2本とも「2番の根」方面に向かいました。

水深20mくらいまでは、浮遊物多めの暖かい水。
それより深い深度では、見通しの良い冷たい水、という水中コンディション。

根の手前の、砂地を散策しました。

深場へと続く、広い砂地。

その途中で、砂地をパトロールする? サカタザメを見かけました。

この魚については以前、富戸の砂地で撮影した写真を、紹介したことがありました。

伊豆海洋公園で撮影した写真は、今回が初掲載です。

この個体は餌を探していたのか、かなり広いエリアを、海底すれすれの位置で泳いでいました。

撮影するのは無理かな?とも思ったのですが、泳ぐ方向を予測して、近づいて撮影しました。


そうしたら・・・

体が長すぎて、入りきらない。
01-2★_S6A0072

サカタザメって、下半身?の長い、魚なのですね。

近づいて撮影する僕の存在が嫌だったのか、急いで、深場へと姿を消してしまいました。

短い時間でしたが、サカタザメとの追いかけっこ。

良い経験をさせてもらえました。



サカタザメ
Rhinobatos schlegelii
魚類 エイ目
サカタザメ科

伊豆海洋公園
2番の根
2016/08/11
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2018/03/23(金) 20:40:10|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オクリダシの入口で出迎えてくれた スズメダイの群れ

2016/07/17 伊豆海洋公園ダイビング (4)
 
「2番の根」そして岸際の浅場でじっくり撮影できた、この日のダイビング。
 
最後も、魚の群れを、撮影することが出来ました。
 
「オクリダシ」の入口で出迎えてくれた、スズメダイの群れです。
04★伊豆海洋公園のスズメダイ

見上げると、水面が気持ちの良いブルーに輝いていました。
 
伊豆海洋公園ではお馴染みの魚ですが、このようなシチュエーションで見かけると、いつも以上に元気に泳いでいるように感じます。



スズメダイ
Chromis notata
魚類 スズキ目
スズメダイ科

伊豆海洋公園
オクリダシ
2016/07/17
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2018/03/21(水) 20:20:09|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海藻に集う ネンブツダイ

2016/07/17 伊豆海洋公園ダイビング (3)

「2番の根」で撮影した後、浅場をゆっくり戻ってきた、この日のダイビング。

その途中では、こんなシーンも撮影することが出来ました。

海藻に集う、ネンブツダイです。
03-1★伊豆海洋公園のネンブツダイ


ダイバーの様子を、うかがっている?
03-2★伊豆海洋公園のネンブツダイ

群れと海藻が、射し込む光にキラキラ輝く。
 
見ているだけで幸せになれる光景でした。



ネンブツダイ
Apogon semilineatus
魚類 スズキ目
テンジクダイ科

伊豆海洋公園
1番の根
2016/07/17
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2018/03/19(月) 19:59:04|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水面を覆う イワシの群れ

2016/07/17 伊豆海洋公園ダイビング (2)
 
強烈な陽射しが射し込んでいた、この日の海洋公園。
 
「2番の根」で撮影した後、岸際に近いエリアをゆっくり、戻ってきました。
 
その途中で出会ったのが、この光景です。
 
水面を覆うような、イワシの群れです。
02-1★伊豆海洋公園のイワシ

気づいたら、この群れに全方向を囲まれていて、ちょっと慌ててしまいました。
 
どこまでが魚か、わからないほど。
02-2★伊豆海洋公園のイワシ

この日の陸上は真夏の暑さでしたが、水中も魚たちの熱気で、かなりホットに感じました。
 
 

魚類 ニシン目
ニシン科

伊豆海洋公園
1番の根
2016/07/17
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2018/03/15(木) 20:36:38|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

尾鰭が巨大な??カサゴ

2016/07/17 伊豆海洋公園ダイビング (1)
 
ここからは、2016年7月17日に伊豆海洋公園で撮影した写真を、紹介していきます。
 
海の日3連休の、中日。
海洋公園は、たくさんのダイバーでにぎわっていました。

まだ梅雨明けの発表はされていませんでしたが、真夏を感じる強烈な陽射し。
岸際も穏やか。
 
「はやく海に入りたい!」という気持ちのままに、エントリーしました。
 
この日は2本とも、「2番の根」方面で撮影。
 
気になったのは、こんな光景でした。
 
尾鰭が巨大な??カサゴです。
01-1★伊豆海洋公園のカサゴ

カサゴと岩、ウミトサカがみな、赤系の色に染まっているのが印象に残りました。

「こんな大きな尾鰭のカサゴがいたら・・」なんて想像しながら、撮影しました。



カサゴ
Sebastiscus marmoratus
魚類 カサゴ目
フサカサゴ科

伊豆海洋公園
2番の根
2016/07/17
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2018/03/13(火) 20:31:24|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

陽光を受けて輝く 浅場の風景

2016/06/11-6/12 伊豆海洋公園ダイビング (5)

2日間を通じて「2番の根」方面で潜った、伊豆海洋公園でのダイビング。

浅場へと戻ってくると、このような光景が迎えてくれました。

陽光を受けて輝く、ふっさふさの海藻です。
05-1★伊豆海洋公園の海藻

うねりに揺られて、右へ左へ。

小魚の群れもそこここに見られて、海の豊かさを感じる光景でした。


伊豆海洋公園
1番の根
2016/06/12
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2018/03/02(金) 21:14:20|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい