FC2ブログ

真壁海中写真館

Underwater Photography

砂地にふうふう吹きかける カワハギ

2016/06/11-6/12 伊豆海洋公園ダイビング (1)

ここからは2016年6月11-12日に、伊豆海洋公園で撮影した写真を紹介していきます。

梅雨入りした、東伊豆。

しかしこの週末は「梅雨の晴れ間」。
岸際の波も穏やか。

思いがけず、グッドコンディションの中、ダイビングをすることが出来ました。

2日間を通じて、「2番の根」方面で撮影しました。

狙ったのは、こんな光景です。

青く浮かび上がる、広い砂地。
01-1★伊豆海洋公園のカワハギ

この場所でいちばん個体数が多かったのが、カワハギでした。

砂地にふうふうと息を吹きかけては、餌を探す。

細く突き出した口に、愛嬌を感じました。


カワハギ
Stephanolepis cirrhifer
魚類 フグ目
カワハギ科

伊豆海洋公園
2番の根
2016/06/12
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト



  1. 2018/01/27(土) 20:19:13|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大きく広がる ネンブツダイの群れ

2016/05/21-5/22 伊豆海洋公園ダイビング (1)

2016年5月21日-22日に、伊豆海洋公園で撮影した写真です。

「これが”五月晴れ”と言うのかな」と感じるほどの、爽やかな晴天。
岸際の波も小さく、穏やかな海。

グッドコンディションで、潜ることが出来ました。
気温が高くなる予報だったので、ドライスーツからロクハンに衣替えてのダイビングです。

2日間を通じて、「2番の根」方面で撮影しました。

水温は18度前後。
白い浮遊物が目立ちましたが、陽射しがあり明るさを感じる視界でした。

そんな中、じっくり撮影したのは、こんな光景でした。

大きく広がる、ネンブツダイの群れです。

01★伊豆海洋公園のネンブツダイ


浮遊物を捕食していたのか、広い範囲に散らばって、群れていました。

その時々で魚影の濃い場所が移るので、中層を泳ぎながら、撮影しました。
群れが大きかったので、けっこう泳ぎましたよ。

でも、元気な魚たちと向き合えたので、「心地よい疲れ」を感じられたダイビングでした。


ネンブツダイ
Apogon semilineatus
魚類 スズキ目
テンジクダイ科

伊豆海洋公園
2番の根
2016/05/21
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2018/01/13(土) 19:50:04|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浮かび 泳ぐ ミノカサゴ

2016/05/04 富戸ダイビング (1)

2016年5月4日に、東伊豆・富戸で撮影した写真です。

ゴールデンウィークの、東伊豆。
朝の移動時には、激しい雨が降りました。

どうなることやらと心配しましたが、海につくころには雨がやみ、青空が広がりました。
しかし強い風の影響で、潜る予定だった伊豆海洋公園はクローズ。

おとなりの富戸で、潜ることになりました。

場所は近くても、湾の向いている方向が違う、伊豆海洋公園と富戸。

波打ち際も静かな海が、迎えてくれました。

「ヨコバマ」砂地での撮影。

濁りが入っているかと思いましたが、意外にも、クリアーな水。

視界は20m近く、見えていたかと思います。

こういう海で撮影すると・・・

ミノカサゴがブルーに映えます。
01-1★富戸のミノカサゴ


富戸らしい撮影を楽しめた、ゴールデンウィークのダイビングでした。



ミノカサゴ
Pterois lunulata
魚類 カサゴ目
フサカサゴ科

富戸
ヨコバマ
2016/05/04
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
  1. 2018/01/03(水) 19:49:09|
  2. ●富戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい