FC2ブログ

真壁海中写真館

Underwater Photography

斜面を流れ落ちる滝のような ネンブツダイの群れ

2016/03/19-03/20 伊豆海洋公園ダイビング (3)

魚影の濃いエリアで撮影した、伊豆海洋公園「2番の根」でのダイビング。

群れていたのはキンギョハナダイだけではありません。

根の斜面では、こんな光景も見ることが出来ました。

斜面を落ちる滝のような、ネンブツダイの群れです。
03-1★伊豆海洋公園のネンブツダイ

いつも同じ場所にいるというわけではないのですが、広くこのエリアを探すと、このような光景を見ることが出来ます。

根の景観とあいまって、海中世界の雄大さを感じる光景でした。



ネンブツダイ
Apogon semilineatus
魚類 スズキ目
テンジクダイ科

伊豆海洋公園
2番の根
2016/03/19
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト



  1. 2017/12/30(土) 20:01:23|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もくもく繁るウミトサカに集う魚たち

2016/03/19-03/20 伊豆海洋公園ダイビング (2)

伊豆海洋公園「2番の根」でのダイビング。

魚影の濃いエリアでの撮影では、こんなシーンも狙ってみました。

モクモク茂るウミトサカに身を寄せる、キンギョハナダイたち。
02-1★伊豆海洋公園ウミトサカにキンギョハナダイ

流れが落ち着いているのか、このウミトサカにはサイズの小さな、キンギョハナダイが集まっていました。

2枚目は別の、ウミトサカ。


星空を見上げる?スズメダイ
02-2★伊豆海洋公園のウミトサカにスズメダイ

このウミトサカでは、数個体のスズメダイが、茂みに潜ったり出たりを繰り返す姿が、観察できました。

元気なソフトコーラルと、群れる魚たち。

伊豆海洋公園の、海の豊かさを感じる光景でした。




キンギョハナダイ
Pseudanthias squamipinnis
魚類 スズキ目
ハタ科

スズメダイ
Chromis notata
魚類 スズキ目 
スズメダイ科

伊豆海洋公園
2番の根
2016/03/19
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 

  1. 2017/12/25(月) 20:58:41|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

根の上で渦巻く キンギョハナダイの群れ

2016/03/19-03/20 伊豆海洋公園ダイビング (1)

ここからは、2016年3月19日-20日に伊豆海洋公園で撮影した写真を紹介していきます。

年度末の3連休。

到着時の天気は雨。
時間によっては、坂道が川のようになってしまうような、激しい降り方でした。

岸際にも時々、強い波が打ち付けていました。
波のタイミングを見はからっての、エントリー/エクジットでした。

2日間通して、「2番の根」方面へ潜りに行きました。

水温は15度前後、視界は15m前後。
雨で水は霞んでいましたが、青く見通せる、ほど良いコンディションでした。

ふたたびワイドレンズにつけかえて、魚影の濃い場所を探しての撮影です。

狙ったのは、こんな光景です。

根の上で渦巻く、キンギョハナダイの群れです。
01-1★伊豆海洋公園のキンギョハナダイ

群れの中で撮影していると・・・

もみくちゃにされた気分。
01-2★伊豆海洋公園のキンギョハナダイ


潮の当たり方の関係なのか、このエリアにまとまっていました。

濃いブルーの水とキンギョハナダイのオレンジ。
色の対比が印象に残った光景でした。



キンギョハナダイ
Pseudanthias squamipinnis
魚類 スズキ目
ハタ科

伊豆海洋公園
2番の根
2016/03/19
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2017/12/16(土) 19:54:12|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カイメンの壁に囲まれた オキゴンベ

2016/02/14 富戸ダイビング (2)

東伊豆富戸「ヨコバマ」でのダイビング。

ここでも、このお魚を撮影しました。

カイメンの壁に囲まれた、オキゴンベの子供です。
02★富戸のオキゴンベ

このまま食器洗いに使えそうな、凹凸のあるカイメン。

やんわりとブルーの自然光を取り込んで、撮影してみました。



オキゴンベ
Cirrhitichthys aureus
魚類 スズキ目
ゴンベ科

富戸
ヨコバマ
2016/02/14
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2017/12/11(月) 20:39:00|
  2. ●富戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

目をうるうるさせる キタマクラ

2016/02/14 富戸ダイビング (1)

2016年2月の伊豆ダイビングの2日目。

前日は夜になって、激しい雨が降り続きました。
朝になってもおさまらず、陸上は荒れた天候。

予定していた伊豆海洋公園がクローズになってしまったので、久ぶりにお隣の富戸で、潜ることにしました。

富戸到着後も、強い雨は継続。
エントリー前から、水に入ったかのように濡れた状態で、海に向かいました。

陸上の荒れた天候とは対照的に、岸際はとても穏やか。
ただ雨の影響で水中の視界は12m程度と、薄暗い海でのダイビングとなりました。

「ヨコバマ」右方向斜面の、ソフトコーラルエリアでのダイビング。

マクロレンズに適した被写体を探しながら、移動しました。
その移動中に見かけたのが、こんなシーンです。

目をうるうるさせる、キタマクラです。
01-1★富戸のキタマクラ

根の亀裂が入った場所で、複数のキタマクラが、頭をこちらに向けてじっとしていました。
サラサエビにクリーニングして欲しかったのか、たんにこの場所の居心地が良いのか。

理由はわかりませんが、キタマクラの子犬のような表情が、印象的でした。



キタマクラ
Canthigaster rivulata
魚類 フグ目 フグ科

富戸
ヨコバマ
2016/02/14
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2017/12/04(月) 20:08:57|
  2. ●富戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい