真壁海中写真館

Underwater Photography

水中に光る目

2016/06/30-07/02 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島 (13)

複雑な地形をめぐった、久場島「竜宮への道」でのダイビングの前半。

洞窟の中も、通りました。

暗い洞窟の先には・・・


水中に光る、目。
沖縄慶良間諸島久場島の水中景観1

マスクをした、ダイバーの顔のようにも見えます。

そしてこの右目?を通って、浅場へと上がりました。

すると・・・

景色は一変。
沖縄慶良間諸島久場島の水中景観2

闇と光を、肌で感じる。

これも、ダイビングの楽しみです。



沖縄 慶良間諸島
久場島 竜宮への道

2016/07/02
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト
  1. 2017/07/30(日) 20:12:32|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ごつごつした岩場と 身を寄せ合う魚たち

2016/06/30-07/02 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島 (12)

久場島「竜宮への道」でのダイビング。

前半は、岩場にところどころ大きな亀裂が入る、複雑な地形を散策しました。

亀裂に潜り込んで、そして浅場へと抜けてと。

冒険心をくすぐられる、ダイビング。


浅場に抜けると・・・

ごつごつした岩場に、ぐるっと囲まれていました。
慶良間諸島久場島の水中景観

岩場の陰には、身を寄せ合う魚たち。

荒々しさの中にも、安らぎを感じる光景でした。



沖縄 慶良間諸島
久場島 竜宮への道

2016/07/02
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2017/07/25(火) 21:11:49|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

陽光射し込む 久場島の地形

2016/06/30-07/02 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島 (11)

慶良間諸島阿嘉島でのダイビング3日目。

前日に続き、朝から晴天で暑い!

陽射しから逃げるように船に乗り、ポイントに向かいました。

1本目のポイントは久場島「竜宮への道」。

やや波がありましたが、元気にエントリーです。

水中の視界は良好。
青く見渡せて、気持ち良い。

陽光に、ダイビングボートのシルエットが、ゆらりゆらり。
沖縄慶良間諸島久場島の水中景観

水がクリアだと、気分が沸き立ちます。

さあ、冒険ダイビングの、はじまりです。
沖縄慶良間諸島久場島の水中景観


沖縄 慶良間諸島
久場島 竜宮への道

2016/07/02
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2017/07/22(土) 19:56:16|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パープルのイソギンチャクに住む ハナビラクマノミの一家

2016/06/30-07/02 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島 (10)

阿嘉島「タートルヒル」で潜った、この日3本目のダイビング。

小高い丘のような根が、点在するポイント。

その根の表面では、元気なサンゴやイソギンチャクが、太陽の陽射しを受けていました。

特に印象に残ったのが、このシーンです。

パープルのシライトイソギンチャクに住む、ハナビラクマノミの一家です。

沖縄慶良間のハナビラクマノミ

イソギンチャクもクマノミも、淡い色彩が、美しいですね。

こんな光景を眼下に見ながら、名残惜しい気持ちで船へと戻りました。



ハナビラクマノミ
Amphiprion perideraion
魚類 スズキ目
スズメダイ科

沖縄 慶良間諸島
阿嘉島 タートルヒル

2016/07/01
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2017/07/19(水) 20:20:06|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

丘から飛び立つ アオウミガメ

2016/06/30-07/02 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島 (9)

阿嘉島「タートルヒル」で、海中の丘(のような根)をめぐった、この日3本目のダイビング。

お目当ては、ポイント名にもなっている通り、ウミガメ。

地形を観察すると、丘の壁面にくぼみが多くあります。
「こんな場所で、ウミガメが休むのかなあ」なんて想像しながら、散策しました。

そんな中、観察できたのはアオウミガメでした。

丘の上で食事をしていたところを、僕たちダイバーがじわりと、包囲。

驚いたウミガメが、丘から飛び立ちました。

たまたま僕の方に泳いできたので、並んで泳ぎながら、パシリと。
沖縄慶良間諸島のアオウミガメ

カメと並んで泳ぐと、ほっこりした気持ちになれます。



アオウミガメ
Chelonia mydas
爬虫類 カメ目
ウミガメ科

沖縄 慶良間諸島
阿嘉島 タートルヒル

2016/07/01
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2017/07/15(土) 20:13:17|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヒレをなびかせる ハナミノカサゴ

2016/06/30-07/02 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島 (8)

この日3本目のダイビングは、阿嘉島の「タートルヒル」で潜りました。

小山のような根が点在する、独特な景観のポイント。

その根をめぐっている途中で、こんなシーンに出会えました。

ヒレをなびかせる、ハナミノカサゴの若魚です。
慶良間諸島阿嘉島のハナミノカサゴ

身体と比べると、ヒレの長さが目立ちますねえ。

黒味の強い個体だったので、背景のブルーとの対比が、印象に残りました。



ハナミノカサゴ
Pterois volitans
魚類 カサゴ目
フサカサゴ科

沖縄 慶良間諸島
阿嘉島 タートルヒル

2016/07/01
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2017/07/12(水) 20:43:30|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

砂地のサンゴに群れる スズメダイ

2016/06/30-07/02 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島 (7)

7/1の2本目のダイビングは、阿嘉島「ニシハマ」で潜ることになりました。

迎えてくれたのは、こんな光景でした。

白い砂地に大きなサンゴ、そしてスズメダイの群れ。
慶良間ニシハマのデバスズメダイ

青い水と白い砂のグラデーションが、美しい。

そして魚たちも元気!
慶良間ニシハマのサンゴ

デバスズメダイをはじめ複数の種類の魚が、このサンゴをよりどころに暮らしているようでした。
 
周囲の動きに応じて、サンゴから離れたり、潜り込んだり。

刻一刻と変わる群れの形に圧倒されながら、撮影しました。



デバスズメダイ
Chromis viridis
魚類 スズキ目 スズメダイ科

沖縄 慶良間諸島
阿嘉島 ニシハマ

2016/07/01
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2017/07/05(水) 21:02:24|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久場島 ドロップオフの風景

2016/06/30-07/02 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島 (6)

沖縄慶良間諸島でのダイビングの2日目。

月が替わって7/1のこの日は、朝からスカッとした晴天。
日焼けで身体がヒリヒリしないように注意しながら、船に乗ってポイントまで向かいました。

1本目は、久場島「久場北ドロップオフ」に潜水。
 
エントリー後、しばらくは潮に逆らって匍匐前進。

視界が開けたところで、潮に乗ってふんわり、ドリフトダイビングです。

ところどころで立ち止まって、気になった光景を撮影。

その中から一枚を、紹介です。

壁面を覆う緑のサンゴ、そしてひらひらと群れるアカモンガラの群れです。
沖縄慶良間諸島久場島海中景観

アカモンガラは色は地味ですが、形が面白いので、シルエットで撮ると写真映えがしますね。

久しぶりのドリフトダイビング。
ふわふわ感を「もう一周」味わいたい気持ちをおさえて、エクジットしました。



アカモンガラ
Odonus niger
魚類 フグ目
モンガラカワハギ科

沖縄 慶良間諸島
久場島 久場北ドロップオフ

2016/07/01
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
  1. 2017/07/03(月) 20:37:07|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい