真壁海中写真館

Underwater Photography

西伊豆・田子「フトネ」 群れるキンギョハナダイ

2015/09/05-09/06 西伊豆・田子ダイビング (1)

ここからは、2015年9月5-6日に西伊豆・田子で撮影した写真を、紹介していきます。

約1年ぶりに訪れた田子。

2015年の夏は台風も多く、週末に雨が降ることが多かったのですが、到着日は久しぶりの晴れ。
海況も穏やかで、嬉しい「ダイビング日和」となりました。

土曜日3本、日曜日2本の、合計5本潜りました。
そのうちの4本は、「フトネ(浮島根)」でのダイビング。

船から潜行すると、水中の流れは無く視界も良好。


そしてこんな光景が、僕らを迎えてくれました。

鮮やかオレンジの、キンギョハナダイの群れです。
西伊豆田子のキンギョハナダイ

この光景を見ると、「フトネで潜ってるのだなあ」と実感します。

魚影の濃い場所を探して撮影したのですが、潜行ロープ下の根頭が、一番密集しているように見えました。

この週末のフトネは大人気。
潜行中も次々と、ダイバーがエントリーしてきました。

根を回るダイバーの泡がキラキラと、陽光を反射します。
西伊豆田子のキンギョハナダイ


魚も人も大賑わいの、田子「フトネ」でした。



キンギョハナダイ
Pseudanthias squamipinnis
魚類 スズキ目

西伊豆 田子
フトネ
2015/09/05,09/06
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト
  1. 2016/10/29(土) 20:12:09|
  2. ●西伊豆・田子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オクリダシで群れる カマスの幼魚

2015/08/15 伊豆海洋公園ダイビング (5)

夏らしい、温かい水だったこの日の伊豆海洋公園。

ダイビング終盤の「オクリダシ」の浅場では、こんな光景を見ることが出来ました。

青い水にとけこむ、カマスの幼魚の群れです。
伊豆海洋公園のカマスの群れ

カマスらしい、細長いシルエットでした。

この場所で無事に過ごして、立派なサイズの群れに育って欲しいですね。


カマス科の1種

伊豆海洋公園
オクリダシ
2015/08/15
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
  1. 2016/10/26(水) 20:11:10|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トサカに寄り添い様子をうかがう スズメダイ

2015/08/15 伊豆海洋公園ダイビング (4)

伊豆海洋公園「2番の根」で潜った、この日2本目のダイビング。

魚影の濃いエリアで、撮影しました。

特に気になったのが、この光景です。

ウミトサカに身を寄せる、スズメダイです。
伊豆海洋公園のスズメダイ


奥に見えるのが、もう少し浅い水深で群れていた、キンギョハナダイの群れです。

スズメダイたちが様子をうかがっているように見えたので、「どんな会話をしているのかな?」と想像しながら撮影しました。


スズメダイ
Chromis notata
魚類 スズキ目
スズメダイ科

伊豆海洋公園
2番の根
2015/08/15
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2016/10/23(日) 17:27:21|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秘密の集会 ミギマキ

2015/08/15 伊豆海洋公園ダイビング (3)

2015年お盆休みの伊豆海洋公園。

2本目は、「2番の根」方面に向かいました。

被写体を探して斜面を散策中、こんな光景に出合いました。

秘密の集会中の、ミギマキの群れです。
伊豆海洋公園のミギマキ

単独で見かけるイメージがある種類なので、この光景は不思議に感じました。

繁殖行動の一環なのでしょうか。

「ただの”井戸端会議”だったら面白いなあ」なんて、想像しながら撮影しました。


ミギマキ
Goniistius zebra
魚類 スズキ目
タカノハダイ科

伊豆海洋公園
2番の根
2015/08/15
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2016/10/22(土) 18:02:25|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

根を覆い舞い踊る スズメダイの群れ

2015/08/15 伊豆海洋公園ダイビング (2)

伊豆海洋公園「ブリマチ方面」で潜った、この日1本目のダイビング。

眼鏡岩の周りを散策したら、こんなシーンに出会いました。

根を覆い舞い踊る、スズメダイの群れです。
伊豆海洋公園のスズメダイ

メタリックに輝く色彩が印象的だったので、ライティングに注意して撮影しました。


スズメダイ
Chromis notata
魚類 スズキ目
スズメダイ科

伊豆海洋公園
ブリマチ方面
2015/08/15
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
  1. 2016/10/19(水) 21:33:41|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

眼鏡岩

2015/08/15 伊豆海洋公園ダイビング (1)

ここからは2015年8月15日に伊豆海洋公園で撮影した写真を、紹介していきます。

お盆休みの土曜日。

朝方は曇っていましたが、陽が高くなるにつれて晴れてきました。
海水浴のお客さんもたくさん訪れて、海洋公園は賑わっていました。

波は無く出入口も穏やか。

1本目は長めに水面移動して「ブリマチ方面」へ向かいました。

水温は浅い場所では25度程度、やや濁りのある水でした。

そんなコンディションの中、このエリアの象徴的存在の「眼鏡岩」を、じっくり撮影してみました。


「どのアングルから撮ると、眼鏡っぽく見えるかな?」と、考えて。
伊豆海洋公園の眼鏡岩

伊豆海洋公園は「多様な生物が暮らす海」という印象があります。

でも以前の記事にも書いたように、地形も楽しめる海なのですよね。

そんな魅力が伝わる写真も、狙っていきたいと思います。



伊豆海洋公園
ブリマチ方面
2015/08/15
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
  1. 2016/10/17(月) 20:20:16|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ケーキのような アカテンイロウミウシ

2015/06/04-06/06 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島 (45)

2015年6月の阿嘉島ダイビング。

最後の潜水も終盤、ボートの下まで戻ってきました。

このままエクジットするかな、と思ったら、ガイドさんが何かを教えてくれています。

近づいてみると・・・

これまたケーキのような、明るい色彩のウミウシです。
慶良間のアカテンイロウミウシ

このデザインは、アカテンイロウミウシですね。

さすが「ウミウシ天国」、エクジット間際までじっくり、撮影させてもらいました。



これで阿嘉島でのダイビングも終了。
2年ぶりの訪問は梅雨まっただ中でしたが、
ワイドにマクロにと、「何でもござれ」の海でした。
次も間を空けずに、訪れたいと思います!




アカテンイロウミウシ
Glossodoris cruenta
裸鰓目 ドーリス亜目
イロウミウシ科
イロウミウシ属

沖縄 慶良間諸島
阿嘉島 佐久原 ウミウシ天国
2015/06/06
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2016/10/02(日) 20:45:21|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい