真壁海中写真館

Underwater Photography

あっぱれお見事な イソバナ

慶良間諸島安室島のイソバナ

あっぱれお見事な、イソバナ

魚たちを、あおいでいるように、見えました。

このまま傷つくことなく、次世代に引き継いでいきたい光景です。


イソバナ
Melithaea flabellifera
刺胞動物 花虫綱
イソバナ科

沖縄 慶良間諸島
安室島 安室東
2015/06/05
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト
  1. 2016/07/30(土) 20:23:18|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅色鮮やかなウミトサカに集う 魚た

2015/06/04-06/06 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島 (14)

白い砂地に、瓦礫の山のような根が点在する、安室島「安室東」。

瓦礫のように見えるのは、サンゴの骨格。

そしてその上には、現役の?サンゴが彩を添えてくれています。

この場所では、ウミトサカの紅色が、鮮やかでした。
14-1★_S6A2874


スズメダイにまざって、スミレチョウチョウウオも、身を寄せに来ます。
14-2★_S6A2870


ブルーの水に映える、鮮やかな、色の競演。



ミゾレチョウチョウウオ
Chaetodon kleinii
魚類 スズキ目
チョウチョウウオ科

沖縄 慶良間諸島
安室島 安室東
2015/06/05
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2016/07/29(金) 21:07:57|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

白い砂地が良く似合う トゲチョウチョウウオ

2015/06/04-06/06 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島 (13)

白い砂地に根が点在するポイント、安室島「安室東」。

移動中には、慶良間らしいこんな光景も、撮影することが出来ました。


白い砂地が良く似合う、トゲチョウチョウウオです。
慶良間のトゲチョウチョウウオ

ちなみに、砂地からちょろちょろっと出ているのは、チンアナゴです。

「南の島で潜ってるのだなあ」と、改めて実感したシーンでした。



トゲチョウチョウウオ
Chaetodon auriga
魚類 スズキ目
チョウチョウウオ科

沖縄 慶良間諸島
安室島 安室東
2015/06/05
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2016/07/27(水) 20:40:52|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イソバナから湧き出るような スズメダイの群れ

2015/06/04-06/06 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島 (12)

この日2本目のダイビングは、安室島「安室東」で潜りました。

白い砂地に根が点在する、気持ちの良いポイントです。


そしてその根では・・・

イソバナから湧き出るような、スズメダイの群れ。
12-1★_S6A2794

なんでもこのポイントでは、30種ものスズメダイの仲間が観察されているのだとか。

とはいえワイドレンズだったので、スズメダイの”撮り分け”は断念。

目に留まった景色をあれこれ、撮影して回りました。
記事を分けて、紹介していきます。


イソバナ
Melithaea flabellifera
刺胞動物 花虫綱
イソバナ科

沖縄 慶良間諸島
安室島 安室東
2015/06/05
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2016/07/23(土) 20:46:45|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

陽光に祝福される クマノミの家族

2015/06/04-06/06 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島 (11)

慶良間らしい、白い砂地を漂った、阿嘉島「前浜」でのダイビング。

船の停泊場所に戻ってそろそろエクジット、という頃に、こんな光景を撮らせてもらいました。


陽光に祝福される、クマノミの家族です。
沖縄慶良間諸島のクマノミ


陽射しが舞台照明のように入り込んでいて、クマノミたちも気持ちよさそうに見えました。



クマノミ
Amphiprion clarkii
魚類 スズキ目
スズメダイ科

沖縄 慶良間諸島
阿嘉島 前浜
2015/06/05
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2016/07/21(木) 21:42:54|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

渦潮のような 躍動する群れ

2015/06/04-06/06 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島 (10)

砂地に点在する岩礁で、ボリュームたっぷりな群れを撮影した、この日1本目のダイビング。


複数の岩に、魚群のかたまりが出来ていました。

この岩はとにかく、魚の数がすごかった。


群れがいっせいに動き出すと・・・

ぶわっと!
10-1★_S6A2753


「鳴門の渦潮」みたい。
10-2★_S6A2744

一匹一匹は小さな魚なのですが、群れ全体が巨大な魚のように見えますね。

迫力がありました。



沖縄 慶良間諸島
阿嘉島 前浜
2015/06/05
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2016/07/19(火) 20:21:48|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流星のような キンメモドキの群れ

2015/06/04-06/06 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島 (9)

真っ白な砂地に点在する岩礁エリアで撮影した、この日1本目のダイビング。

引き続き、岩礁に群れるキンメモドキの写真です。

ストロボ光を反射して、流星のように輝きます。
沖縄・慶良間諸島のキンメモドキ


そしてこのキンメモドキを狙っていたのか・・・

オグロエソもぎゅんっ!と。
沖縄・慶良間諸島のオグロエソ


青い水を背景に、魚たちが輝いて見えた光景でした。



キンメモドキ
Parapriacanthus ransonneti
魚類 スズキ目 ハタンポ科

オグロエソ
Synodus jaculum
魚類 ヒメ目 エソ科

沖縄 慶良間諸島
阿嘉島 前浜
2015/06/05
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2016/07/16(土) 20:27:35|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岩のすき間を埋め尽くす キンメモドキの群れ

2015/06/04-06/06 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島 (8)

ここからは阿嘉島ダイビングの2日目の写真を、紹介していきます。

雨予報でしたが、ところどころ青空が見えるお天気。
波を警戒しながらも、阿嘉島「前浜」で潜ることになりました。


このポイントは、慶良間らしい白い砂地が広がる景観。

その砂地に、岩礁が点在するエリアで、撮影しました。

お目当ては、こんな光景です。

岩のすき間を埋め尽くす、キンメモドキの群れです。
慶良間のキンメモドキの群れ

まさに「びっしり」という感じで、密度が濃い!

このエリアでは複数の岩礁に、キンメモドキが群れていました。
様々な角度から撮影したので、記事を分けて紹介します。


キンメモドキ
Parapriacanthus ransonneti
魚類 スズキ目 ハタンポ科

沖縄 慶良間諸島
阿嘉島 前浜
2015/06/05
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2016/07/15(金) 20:55:04|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岩の上に寝っ転がる タイワンブダイ

2015/06/04-06/06 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島 (7)

夜ならではの被写体を撮影して回った、阿嘉島「マジャの浜」でのナイトダイビング。

ハゲブダイに続いて、ブダイの衝撃的な!?寝姿を、撮影することが出来ました。

岩の上に寝っ転がる、タイワンブダイです。
沖縄慶良間諸島のタイワンブダイ

まさに魚屋さんで売っているような状態で、寝っ転がっていました。

目も「半開き」のようで・・・かなりインパクトがありましたよ。


久しぶりの夜の海で、刺激たっぷりのダイビングを楽しめました。



タイワンブダイ
Colotomus carolinus
魚類 スズキ目
ブダイ科

沖縄 慶良間諸島
阿嘉島 マジャの浜
2015/06/04
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2016/07/13(水) 20:42:38|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

熟睡する ハゲブダイ

2015/06/04-06/06 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島 (6)

サンゴの亀裂の水路を巡って散策した、阿嘉島「マジャの浜」でのダイビング。

ナイトダイビングならではの、こんな光景をガイドしてもらいました。

目をあけて熟睡する、ブダイです。
慶良間のハゲブダイ

鮮やかな色とこの寝顔・・・インパクトありますねえ。

身体の模様から、ハゲブダイではないかと思われます。


この仲間は夜になると、体から出した粘液で「繭」を作って、寝ます。

安心して眠れるのか・・・

かなり近づいても動じません。
阿嘉島のハゲブダイ

面白い生態ですね。

おかげで、昼間には近寄れない距離で、撮影することが出来ました。



ハゲブダイ
Chlorurus sordidus
魚類 スズキ目
ブダイ科

沖縄 慶良間諸島
阿嘉島 マジャの浜
2015/06/04
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2016/07/11(月) 20:51:11|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

重そうなベニヒモイソギンチャクを付ける サメハダヤドカリ

2015/06/04-06/06 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島 (5)

ライトで照らしながら散策した、阿嘉島「マジャの浜」でのナイトダイビング。

そのライトの先で、石のようなものが動く気配を感じました。

カメラを向けると・・・


こちらを睨む、グリーンの眼。
沖縄慶良間諸島阿嘉島・サメハダヤドカリ

サメハダヤドカリです。

背負っている貝殻に、大きなベニヒモイソギンチャクをごってり、つけていました。


もはやその姿は・・・

イソギンチャクに主導されているように見えます。
05-2★_S6A2567

・・・重そう。

「不便じゃないのかなあ」と思ってしまいますが、お互いメリットがあっての、共生生活なのでしょうね。



サメハダヤドカリ
Dardanus gemmatus
節足動物 異尾類
ヤドカリ科 ヤドカリ属

ベニヒモイソギンチャク
Calliactis polypus
花虫綱 六放サンゴ亜綱
イソギンチャク目
イマイソギンチャク亜目
クビカザリイソギンチャク科

沖縄 慶良間諸島
阿嘉島 マジャの浜
2015/06/04
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2016/07/10(日) 20:17:41|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

亀甲模様の ゼニガタフシエラガイ

2015/06/04-06/06 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島 (4)

岩陰をのぞいては、目についた被写体をあれこれ撮影した、久しぶりのナイトダイビング。

穴のように窪んだ岩場では、こんな生物をみかけました。

亀甲模様の、ゼニガタフシエラガイです。
沖縄慶良間のゼニガタフシエラガイ

デザインされたかのような、不思議な模様です。

以前も、慶良間でのナイトダイビングで撮影したウミウシです。
個体によってずいぶん、色と模様が異なるのですね。

手のひらサイズの大型のウミウシ。
夜行性のようで、撮影している間も、けっこうなスピードで動き回っていました。



ゼニガタフシエラガイ
Pleurobranchus forskalii
軟体動物 背楯目
カメノコフシエラガイ上科
カメノコフシエラガイ科

沖縄 慶良間諸島
阿嘉島 マジャの浜
2015/06/04
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2016/07/09(土) 20:03:24|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お客さんを待つ? ミカヅキコモンエビ

2015/06/04-06/06 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島 (3)

目に入った被写体をあれこれと撮影した、阿嘉島「マジャの浜」でのナイトダイビング。

岩の亀裂を覗いてみると、こんな生物も目にすることが出来ました。

クリーニングのお客さんを待つ? ミカヅキコモンエビです。
沖縄慶良間のミカヅキコモンエビ

ちょきちょきハサミが4本そろって、かわいらしいですね。

後ずさりして逃げられてしまうことが多いのですが、この個体はじっとしていてくれました。



ミカヅキコモンエビ
Urocaridella sp.
節足動物 エビ類
テナガエビ科
ソリハシコモンエビ属

沖縄 慶良間諸島
阿嘉島 マジャの浜
2015/06/04
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2016/07/08(金) 21:16:39|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

腕をぎゅぅっと上げる ミミイカ

2015/06/04-06/06 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島 (2)

久しぶりであれもこれもが新鮮に見えた、慶良間でのナイトダイビング。

気が付くと、目の前でこんな生物が浮遊していました。


腕をぎゅぅっと上げる、ミミイカです。
慶良間のミミイカ

大きな目と、その周りのブルーが、印象的ですね。

このポーズはやはり、僕のことを威嚇していたのでしょうか。

大きさは3cmといったところ。
ナイトダイビングならではの、かわいらしい被写体です。



ミミイカ
Euprymna morsei
軟体動物
ミミイカ目 ミミイカ科

沖縄 慶良間諸島
阿嘉島 マジャの浜
2015/06/04
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2016/07/07(木) 20:25:13|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

慶良間諸島 阿嘉島でのナイトダイビング

2015/06/04-06/06 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島 (1)

ここからは、2015年6月に訪れた、沖縄慶良間諸島・阿嘉島で撮影した写真を掲載していきます。

約2年ぶりに訪れた、阿嘉島。

梅雨シーズン後半ということで、到着時の天気は、強い雨。
いきなりの雨の出迎えにひるみましたが、ダイビングを始めるころには天気も回復してくれました。

最初に紹介するのは、初日の夜に撮影したショットから。
どうやら、慶良間でナイトダイビングをするのは7年ぶりのようです。

時が経つのは早いですね・・。

久しぶりの慶良間、久しぶりのナイトダイビングということで、あれもこれも、新鮮に見えました。

まずはご挨拶がてら、岩陰に隠れていたスズメダイをパシリと。
01-1★_S6A2530

青みを増したラインが、「ナイトバージョン」という感じですね。

この後も目についた被写体をおもむくまま、撮影しました。
順に紹介していきます。


魚類 スズキ目
スズメダイ科

沖縄 慶良間諸島
阿嘉島 マジャの浜
2015/06/04
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2016/07/06(水) 20:29:43|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい