真壁海中写真館

Underwater Photography

静かに群れる ムツ

2015/01/17-01/18 伊豆海洋公園ダイビング (4)
 
「2番の根」で撮影したこの日のダイビング。

ウミトサカに集う魚たち、を撮ろうと思ったのですが、すぐ近くには群れておらず・・。

しかし、やや離れた場所に群れているのに気づきました。

吸い寄せられるように、近づいていく自分。


青い海をバックに、撮影開始です。
伊豆海洋公園のムツ


近づいて撮影しようとしますが、一定の距離を保ちながら、群れは移動します。
伊豆海洋公園のムツ


時間をかけて、再チャレンジ。

群れが逃げよとするところを、パシリと。
伊豆海洋公園のムツ

腹側が、銀色に輝いていますね。

背中と尾鰭は、メタリックな茶色。

ムツではないかと、思われます。

伊豆海洋公園では、別の場所で群れているのを見たことがありますが、これだけ群れている場所も、あるのですね。

「2番の根」の、懐の深さを感じた光景でした。


ムツ
Scombrops boops
魚類 スズキ目
ムツ科

伊豆海洋公園
2番の根
2015/01/18
Canon EOS 5D Mark III



↓当ブログの管理人も出展します。
banner2016.jpg

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト
  1. 2016/02/28(日) 20:04:47|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴージャスに咲く ウミトサカ

2015/01/17-01/18 伊豆海洋公園ダイビング (3)
 
伊豆海洋公園ダイビングの2日目。

この日も朝から快晴!ポカポカ陽気が続いてくれました。

岸には時おり、パワーのある波が押し寄せていました。
タイミングを見ての、エントリーです。

この日は2本とも、「2番の根」へ。
前日の強い流れが嘘のように、水中も穏やかな海況でした。

目的地に到着してまず、こんな被写体を狙ってみました。


ゴージャスに咲く、ウミトサカです。
伊豆海洋公園のウミトサカ

派手ですねえ。

周りに比べて段違いに明るい色彩だったので、浮き上がるように写ってくれました。



ウミトサカの仲間
刺胞動物 花虫綱
ウミトサカ目

伊豆海洋公園
2番の根
2015/01/18
Canon EOS 5D Mark III


↓当ブログの管理人も出展します。
banner2016.jpg

FC2 Blog Ranking
  1. 2016/02/25(木) 21:04:19|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

砂地にじっと身を横たえる カサゴ

2015/01/17-01/18 伊豆海洋公園ダイビング (2)
 
この日2本目のダイビング。

1本目の海況が良かったので、期待してのエントリーです。

「2番の根」に向かって移動し始めると、1本目よりも視界が霞んでいることに、気づきました。

細かい浮遊物が、まぎれている感じ。

そして2番の根に向かうにつれて、その浮遊物がこちらに流れてくることに、気づきました。

根に着いたころには、手で根に捕まっていないと前に進めないくらいの、流れに。

海というのは短時間で、状況が変わるものなのですね。

そんなことを考えつつ、目的の場所で撮影開始です。

まず目に入ったのが、こんな光景です。


砂地にじっと身を横たえる、カサゴです。
02-1★_I7A3476


「すぐに逃げちゃうかな?」と思いながら撮影を始めたのですが、けっこう近寄っても、動きませんでした。

流れがあるので、じっとしていたかったのでしょうか??

理由はわかりませんが、動かないでくれるのは好都合。

「このエリアの地形を、どのように背景に入れようか」と考えながら、撮影することができました。


カサゴ
Sebastiscus marmoratus
魚類 カサゴ目
フサカサゴ科

伊豆海洋公園
2番の根
2015/01/17
Canon EOS 5D Mark III



↓当ブログの管理人も出展します。
banner2016.jpg

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2016/02/20(土) 21:14:24|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気持ちの良い青い海に舞う サクラダイ

2015/01/17-01/18 伊豆海洋公園ダイビング (1)
 
ここからは、2015年1月17日-18日に伊豆海洋公園で撮影した写真を、紹介していきます。

前週の海洋公園の海が、あまりに良かったので、連続での週末ダイビングです。

この日も天気は快晴。
ポカポカ陽気でした。

エントリーしてみてびっくり。

前週も視界は良かったですが、さらにひとまわり遠くまで見渡せる、とっても綺麗な水でした。

こういう時は、水面を移動しているだけで、楽しくなってしまいます。

水中景観を楽しみながら、「2番の根」で撮影しました。

斜面を散策していると、こんな光景に、出会えました。

気持ちの良い青い海に舞う、サクラダイの群れです。
伊豆海洋公園のサクラダイ


紅色に白い斑点が美しい、オスの群れです。

以前にもオスの群れを撮影したことがありますが、それは秋シーズン。

この時期に、撮影できるとは思いませんでした。

海況、被写体ともに恵まれた、至福のひと時でした。


サクラダイ
Sacura margaritacea
魚類 スズキ目
ハタ科

伊豆海洋公園
2番の根
2015/01/17
Canon EOS 5D Mark III


↓当ブログの管理人も出展します。
banner2016.jpg

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2016/02/16(火) 20:13:41|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ほんわりサンゴと シラコダイ

2015/01/11 伊豆海洋公園ダイビング (2)
 
海況が良かったこの日の伊豆海洋公園。

被写体を探しながらの移動中に、こんな光景を見かけました。


ほんわりサンゴと、シラコダイ
伊豆海洋公園のシラコダイ

ウミトサカもヤギも、ポリプが開いて、ほんわり。

シラコダイが毛布にくるまっているように、見えました。


シラコダイ
Chaetodon nippon
魚類 スズキ目
チョウチョウウオ科

伊豆海洋公園
ブリマチ方面
2015/01/11
Canon EOS 5D Mark III



↓当ブログの管理人も出展します。
banner2016.jpg

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2016/02/12(金) 21:07:54|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンゴにまぎれる魚たち

2015/01/11 伊豆海洋公園ダイビング (1)
 
ここからは2015年1月11日に、伊豆海洋公園で撮影した写真を、紹介します。

2015年の潜り初め。

陸上は穏やかな、晴れ。
陽射しがあって、日なたはポカポカしていました。

岸際も穏やかで、問題なくエントリーできました。

水中は20mは見えていたでしょうか。
水温も16度前後と、ドライスーツならそれほど寒さを感じない、コンディションでした。

この日は2本とも、「ブリマチ方面」で撮影しました。

最初に紹介するのは、こんな光景です。


サンゴにまぎれる、魚たち。
01-1★_I7A3107

よく見ると、大きなヤギにキンギョハナダイスズメダイが、群れていました。

特にキンギョハナダイはヤギの色と同化しているので、模様のように、見えますね。

澄んだ水のブルーとヤギのオレンジが、目に鮮やかな光景でした。


キンギョハナダイ
Pseudanthias squamipinnis
魚類 スズキ目
ハタ科

スズメダイ
Chromis notata
魚類 スズキ目 
スズメダイ科

伊豆海洋公園
ブリマチ方面
2015/01/11
Canon EOS 5D Mark III


↓当ブログの管理人も出展します。
banner2016.jpg

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2016/02/07(日) 19:59:33|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい