真壁海中写真館

Underwater Photography

サンゴに身を寄せ合う 三種類の魚たち

2014/11/22-11/23 伊豆海洋公園ダイビング (1)
 
ここからは、2014年11月22-23日に伊豆海洋公園で撮影した写真を、掲載していきます。

前週に引き続いての、週末宿泊ダイビング。
晴れて暖かい陽気でした。

やや風があり、岸際は少しパシャついていましたが、問題のないコンディション。

2日間とも、1本目:「ブリマチ方面」、2本目:「2番の根方面」に潜りに行きました。

その中から2番の根で撮影したこのショットを、紹介します。

サンゴに身を寄せ合う、三種類の魚たち。
伊豆海洋公園のキンギョハナダイ

一番大きい個体がスズメダイ、数が多いのはキンギョハナダイ

1個体だけ、コガネスズメダイの子供も、写っていますね。

青い背景にも、魚の群れが舞い踊っています。

見晴らしも魚影も、コンディションの良かった、この日の「2番の根」でした。


スズメダイ
Chromis notata
魚類 スズキ目 スズメダイ科

キンギョハナダイ
Pseudanthias squamipinnis
魚類 スズキ目 ハタ科

コガネスズメダイ
Chromis analis
魚類 スズキ目
スズメダイ科

伊豆海洋公園
2番の根
2014/11/23
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト
  1. 2015/12/27(日) 20:07:02|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暗闇にたたずむウミトサカ

2014/11/15-11/16 伊豆海洋公園ダイビング (4)
 
暗闇にひとりたたずむ、ウミトサカ
伊豆海洋公園のウミトサカ

紫色のウミトサカは、発光しているように見えて、独特の雰囲気を感じます。

キンギョハナダイサクラダイが、身を寄せていました。


キンギョハナダイ
Pseudanthias squamipinnis
魚類 スズキ目 ハタ科

サクラダイ
Sacura margaritacea
魚類 スズキ目 ハタ科

伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深37m
2014/11/16
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2015/12/19(土) 21:20:11|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おさまりの良い場所にいる オニカサゴ。

2014/11/15-11/16 伊豆海洋公園ダイビング (3)
 
おさまりの良い場所にいる、オニカサゴ
伊豆海洋公園のオニカサゴ

顔がピンク色で、ちょっと酔っているみたいで、かわいらしかったです。

盆栽が並んでいるようなウミトサカともども、印象に残るシーンでした。


オニカサゴ
Scorpaenopsis cirrhosa
魚類 カサゴ目
フサカサゴ科

伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深12m
2014/11/15
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
  1. 2015/12/13(日) 20:10:57|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウチワで煽がれ飛び出す魚たち

2014/11/15-11/16 伊豆海洋公園ダイビング (2)
 
 
ウチワで煽がれ飛び出す、魚たち。
伊豆海洋公園のサンゴにキンギョハナダイ

キンギョハナダイに、スズメダイも、交ざっていますね。

この日は水が澄んでいたので、背景がブルーに、写ってくれました。
 

キンギョハナダイ
Pseudanthias squamipinnis
魚類 スズキ目 ハタ科

スズメダイ
Chromis notata
魚類 スズキ目 スズメダイ科

伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深28m
2014/11/15
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2015/12/12(土) 20:50:33|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

巨木のようなウミトサカに集まる魚たち

2014/11/15-11/16 伊豆海洋公園ダイビング (1)
 
ここからは、2014年11月15-16日の、伊豆海洋公園の写真を掲載していきます。

約3カ月ぶりの、ホームグラウンドでのダイビング。
季節は進み、だいぶ風が冷たくなっていました。

それでも陽射しがあったので、日なたは暖か。
波もなく岸際は穏やかで、グッドコンディションの中でダイビングが出来ました。

おもに「ブリマチ方面」のソフトコーラルエリアを中心に、潜りました。

最初に紹介するのは、立派なウミトサカの写真です。
伊豆海洋公園のウミトサカ

集まっていたのは、キンギョハナダイスズメダイの、幼魚たち。

まだ小さいサイズだったので、ウミトサカが巨木のように、見えました。



キンギョハナダイ
Pseudanthias squamipinnis
魚類 スズキ目 ハタ科

スズメダイ
Chromis notata
魚類 スズキ目 スズメダイ科

伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深34m
2014/11/15
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2015/12/06(日) 20:40:30|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

陽光にとけこむ キンギョハナダイの群れ

2014/10/18-10/19 西伊豆・田子 (5)

キンギョハナダイの群れをじっくり撮った、この日2本目のダイビング。

こんな撮り方も、試してみました。


「ギュンッ!」という、スピード感。
西伊豆田子フトネのキンギョハナダイ


シャッタースピードを遅めにしての、撮影です。

射し込む光に、溶け込むように。
西伊豆田子フトネのキンギョハナダイ



根の向こうへと、去っていく・・・。
西伊豆田子フトネのキンギョハナダイ


これで2014年10月に西伊豆・田子で撮影した写真の掲載は、終了です。
今回も、水中も陸上も満腹??の、田子ダイビングツアーでした。
次回は間をあけずに、訪れたい!



キンギョハナダイ
Pseudanthias squamipinnis
魚類 スズキ目
ハタ科

西伊豆 田子
フトネ
2014/10/19
Canon EOS 5D Mark III

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2015/12/01(火) 20:43:30|
  2. ●西伊豆・田子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい