真壁海中写真館

Underwater Photography

海の色に溶け込む キンギョハナダイの群れ

2014/04/26-04/27 伊豆海洋公園ダイビング (9)

「ブリマチ方面」のソフトコーラルエリアで撮影した、キンギョハナダイ

透視度もそこそこあり明るかったので、自然光を入れて、撮影しました。
 

海の色に、溶け込む感じで。
伊豆海洋公園のキンギョハナダイ



2枚目は、より、朧げな雰囲気で。
伊豆海洋公園のキンギョハナダイ

このように撮ると、くりくりした眼がさらに、印象的に写りますね。

伊豆海洋公園では見慣れたお魚、キンギョハナダイ。

それでもまだまだ、撮影のイメージが膨らむ、魅力的な被写体です。


キンギョハナダイ
Pseudanthias squamipinnis
魚類 スズキ目 ハタ科

伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深35m
2014/04/27
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト
  1. 2015/08/30(日) 20:24:17|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

眼がくりくりした キンギョハナダイの若魚

2014/04/26-04/27 伊豆海洋公園ダイビング (8)

2014年のゴールデンウィークの序盤。
伊豆海洋公園でのダイビング2日目です。

この日も、天気は気持ちの良い晴れ。

岸際の波も穏やかで、まさにダイビング日和。

この日の1本目は、「ブリマチ方面」に向かいました。

水温は16℃前後と低めですが、視界は10mはあったでしょうか、前日よりも良いコンディションでした。


ソフトコーラルエリアで狙ったのは、ウミトサカに集まるキンギョハナダイの群れです。

自然光を入れて、青みがかった色で、撮影してみました。
08-1★_MG_8480

眼がくりくりしていて、かわいらしい。

この大きさのキンギョハナダイは、撮っていて楽しいですね。

たくさん撮影したので、記事を分けて、紹介します。


キンギョハナダイ
Pseudanthias squamipinnis
魚類 スズキ目 ハタ科

伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深35m
2014/04/27
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2015/08/24(月) 19:58:14|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

口の形が一風変わった ウツボ


2014/04/26-04/27 伊豆海洋公園ダイビング (7)

「オクリダシ」の浅場で、こんなウツボがいるのを、ガイドさんに教えてもらいました。

口がふにっと、まがっています。
07-1★_MG_8475

通常のウツボと比べて、口が短いように見えます。

そして上顎よりも下顎のほうがやや、突き出ているように見えますね。

上顎に傷の跡のようなものが見えているので、成長過程で、何かしら外的ダメージがあったように想像されます。


それでも、身体はそれなりの大きさをしていました。

自然環境の中では厳しい条件だとは思いますが、逆に、魚の生命力の強さを感じた光景でした。


ウツボ
Gymnothorax kidako
魚類 ウナギ目 ウツボ科

伊豆海洋公園
オクリダシ 水深5m
2014/04/26
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2015/08/22(土) 21:13:23|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岩陰でじっとする カサゴの子供

2014/04/26-04/27 伊豆海洋公園ダイビング (6)

この日2本目の終盤も、「オクリダシ」でのんびりしました。

ふと岩陰を覗くと、カサゴの子供がいるのに、気づきました。

カメラを近づけても、じっと動かず。
伊豆海洋公園のカサゴ

「自分は石です」と主張しているのかのように、微動だにしませんでした。

カサゴは大きなサイズになると、貫禄がありますが、このサイズはかわいらしいですね。


カサゴ
Sebastiscus marmoratus
魚類 カサゴ目 フサカサゴ科

伊豆海洋公園
オクリダシ 水深5m
2014/04/26
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2015/08/16(日) 19:43:50|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

同居人の多い ミナミハコフグ

2014/04/26-04/27 伊豆海洋公園ダイビング (5)

「2番の根」で撮影した、この日2本目のダイビング。

浅場へ戻る途中で、岩のすき間にミナミハコフグの幼魚がいるのを、教えてもらいました。


撮影しようとファインダーを覗くと・・・

このすき間、同居人が多いですねえ。
伊豆海洋公園のミナミハコフグ

スズメダイキンギョハナダイも、このすき間が気に入っているようです。

しばらくはりついて撮っていたら・・・

みんなに睨まれました。
05-2★_MG_8449


このすき間でどんな日常が繰り広げられているのか・・・想像が膨らむ光景でした。



ミナミハコフグ
Ostracion cubicus
魚類 フグ目 ハコフグ科

スズメダイ
Chromis notata
魚類 スズキ目 スズメダイ科

キンギョハナダイ
Pseudanthias squamipinnis
魚類 スズキ目 ハタ科

伊豆海洋公園
2番の根 水深22m
2014/04/26
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2015/08/13(木) 20:19:14|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

見つめる目、眼、瞳・・・ キンギョハナダイ

2014/04/26-04/27 伊豆海洋公園ダイビング (4)

この日2本目のダイビングで、時間をかけて撮ったのが、キンギョハナダイでした。

個体数が多く集まっているウミトサカに近づいて、撮影しました。

せっかくなので、春らしい海の色をバックに。

見つめる目、眼、瞳・・・。
伊豆海洋公園のキンギョハナダイ

みんなが同じ方向を見ていて、なんだかかわいらしい光景でした。



キンギョハナダイ
Pseudanthias squamipinnis
魚類 スズキ目 ハタ科

伊豆海洋公園
2番の根 水深19m
2014/04/26
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2015/08/09(日) 19:33:51|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい