真壁海中写真館

Underwater Photography

ニシキウミウシとイソギンチャク

2014/04/05-04/06 伊豆海洋公園ダイビング (2)

いつものソフトコーラルを散策した、「ブリマチ方面」でのダイビング。

久しぶりに、ニシキウミウシを撮影しました。
伊豆海洋公園のニシキウミウシ

ひところ”フルーツポンチウミウシ”と呼ばれていた、若い個体ですね。

イソギンチャクとの組み合わせは、以前も撮影したことがありました

白ベースにパープルのラインが、おしゃれな個体でした。


ニシキウミウシ
Ceratosoma trilobatum
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 イロウミウシ科

カワリギンチャク
Halcurias carlgreni
刺胞動物 イソギンチャク目
カワリギンチャク科

伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深25m
2014/04/05
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト
  1. 2015/05/30(土) 20:15:55|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パープルのフトヤギにつかまるウミシダ

2014/04/05-04/06 伊豆海洋公園ダイビング (1)

ここからは、2014年4月5日-4月6日の、伊豆海洋公園での写真を掲載します。

この日の天気は晴れ。
風はあるものの、春本番のうららかな天気でした。

沖には白波がちらほら、岸には時おり、強い波が押し寄せるコンディションでした。

1本目は「ブリマチ方面」へ。

水温は15度と冷たいですが、視界は15mは見通せる、グッドコンディションでした。

いつものソフトコーラルエリアで、撮影。

まず気になったのが、この光景でした。

パープルのフトヤギにつかまる、ウミシダです。

ワインレッドのウミシダが、水の流れにふわぁっと、揺れていました。
伊豆海洋公園のウミシダ

根元を見ると、フトヤギにひしっと、つかまっていますね。

「南方の鳥」を連想する姿でした。


ウミシダの1種
棘皮動物 ウミユリ綱

フトヤギの1種
刺胞動物 花虫綱
ホソヤギ科

伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深32m
2014/04/05
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2015/05/23(土) 19:53:49|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

抱卵中のマダコ

2014/03/21 伊豆海洋公園ダイビング (2)

この日の2本目は、ブリマチ方面に向かいました。

撮影していたら、ガイドさんが呼ぶ声が聞こえました。
何かと思って、斜面にあいた穴を覗くと・・・。

奥の方で、タコがギロリと、睨んでいました。
伊豆海洋公園・抱卵中のマダコ

白い毛糸のようにぶら下がっているのが、このタコの卵です。

腕をまわして、がっちりと、卵を守っていました。

眼と身体の一部しか見えませんでしたが、マダコではないかと思われます。
かなり大きな個体でした。

伊豆海洋公園では、もうちょっと暖かい時期に抱卵シーンが観察されるようで、水温の低いこの時期は珍しいようです。

孵化するにはまだ、時間がかかりそうに見えました。
必死に守る親・・・無事に育ってほしいですね。


マダコ
Octopus vulgaris
軟体動物 タコ類
マダコ科
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深27m
2014/03/21
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2015/05/15(金) 21:48:17|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハナオトメウミウシ

2014/03/21 伊豆海洋公園ダイビング (1)

ここからは、2014年3月21日の、伊豆海洋公園での写真を掲載します。

3連休初日のこの日。
往路の電車は、行楽に向かう人たちで賑わっていました。

伊豆海洋公園は風はあるものの陽射しは暖かで、春らしい陽気。
時おり打ち寄せるうねりに気をつけて、エントリーしました。

水中はこの時期らしい、浮遊物が多いコンディション。
視界は10m以下といったところ。
そして水温は13度前後と、ひんやりした水でした。

1本目では久しぶりに、ウミウシをじっくり撮影しました。

ハナオトメウミウシです。
伊豆海洋公園のハナオトメウミウシ

白地に朱色が、鮮やかですね。

皮を剥いたブドウのような触角も、特徴がありますね。

触角を目に見立てて、ポートレート風に、撮影してみました。


ハナオトメウミウシ
Dermatobranchus ornatus
軟体動物 裸鰓目
タテジマウミウシ亜目
タテジマウミウシ科
伊豆海洋公園
2番の根 水深30m
2014/03/21
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2015/05/10(日) 20:30:55|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

イソカサゴ

2014/02/11 八幡野ダイビング (5)

ウミトサカに潜むイソカサゴを撮影した、この日2本目のダイビング。

せっかく良い場所にいたので、いろいろな撮り方を試してみました。

そのうちの1枚が、こちらです。

ほんのり光る~!
八幡野のイソカサゴ


かなり近づいて撮影しましたが、動かずポーズをとってくれる、素敵なモデルさんでした。


イソカサゴ
Scorpaenodes littoralis
魚類 カサゴ目 フサカサゴ科
八幡野ビーチ 水深20m
2014/02/11
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2015/05/04(月) 20:46:04|
  2. ●八幡野
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい