真壁海中写真館

Underwater Photography

波が泡に変わる

2013/12/21-12/22 伊豆海洋公園ダイビング (5)

2013年12月21-22日の伊豆海洋公園、最後の写真です。

この2日間とも、ダイビングの終盤には「オクリダシ」で、このシーンを狙いました。

岸に打ち付けて、泡にかわる波です。
伊豆海洋公園・オクリダシの波

低気圧が通過した後だったので、ときおりパワーのある波が打ち寄せていたこの日。

動くにはやっかいな波ですが、こんなシーンが撮影できる、チャンスでもあったりします。

一期一会の大切さを感じた、年末ダイビングでした。


伊豆海洋公園
オクリダシ 水深4m
2013/12/22
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト
  1. 2014/11/30(日) 19:56:03|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ネンブツダイ

2013/12/21-12/22 伊豆海洋公園ダイビング (4)

この日2本目の潜水、「ブリマチ」方面からの帰り道。

浅場に集まっている、ネンブツダイの群れに、まぎれこんでみました。

陽射しを浴びて、清々しい!
伊豆海洋公園のネンブツダイ

大きな岩に囲まれた、水深4mくらいのエリア。

もう数m下のエリアには、少しサイズの大きいネンブツダイが群れていました。

このエリアでは過去に、マアジが群れているシーンを、撮影したことがあります。

小さな魚のエサになるようなものが、集まる場所なのでしょうかね。


ネンブツダイ
Apogon semilineatus
魚類 スズキ目 テンジクダイ科
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深4m
2013/12/22
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/11/23(日) 22:39:10|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネンブツダイ

2013/12/21-12/22 伊豆海洋公園ダイビング (3)

2013年の年末ダイビング。

2日目もまず1本目は、「2番の根」方面に行きました。

根の斜面で出会えたのが、こんな光景でした。

群れで押し寄せてくる、ネンブツダイです。
伊豆海洋公園のネンブツダイの群れ

10月に撮影した時よりも、個体のサイズが大きく、ボリュームを感じました。

「うわぁ~!」と思いながら撮影している間に、群れは通り過ぎていきました。


ネンブツダイ
Apogon semilineatus
魚類 スズキ目 テンジクダイ科
伊豆海洋公園
2番の根 水深33m
2013/12/22
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/11/20(木) 20:45:27|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スズメダイ

2013/12/21-12/22 伊豆海洋公園ダイビング (2)

2013年の年末の、伊豆海洋公園ダイビング。

この日の2本目は、「ブリマチ」方面へ行きました。

おなじみの、ウミトサカが生い茂るエリアで、撮影です。

時期が時期だけに、クリスマスツリーをイメージして撮影!?
伊豆海洋公園のスズメダイ

水温が下がってきたせいか、ウミトサカもくったりしたものが多かったですが、これはこれで面白いかと。

スズメダイやキンギョハナダイなどが、身を寄せていました。


スズメダイ
Chromis notata
魚類 スズキ目 スズメダイ科
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深30m
2013/12/21
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/11/18(火) 21:31:39|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワハギ と キタマクラ

2013/12/21-12/22 伊豆海洋公園ダイビング (1)

ここからは、2013年12月21日-22日の、伊豆海洋公園の写真を掲載していきます。

クリスマス前の3連休の初日。
朝は冬らしい冷え込みでしたが、空は気持ちの良い快晴。

ただし通過したばかりの低気圧の影響か、岸には時おり、パワーのある波が打ち付けるコンディション。
注意しながら、エントリーしました。

1本目は「2番の根」方面へ。

水温は、一時の冷え込みから3度ほど上がったとか。
18度と、ドライスーツで潜っているぶんには支障の無い状況でした。

水中の視界は霞がかっているも、15mくらいは見えていたかと思います。

根が砂地に落ち込んでいるあたりで撮影した後、浅場へ移動。

その途中で、こんな光景に出会えました。

サルパ?を食べようと突っつく、カワハギキタマクラです。
伊豆海洋公園のサルパ

最初はクラゲかホヤかな?と思いましたが、連なっているということは、サルパでしょうか。

カワハギと比べて見ても、けっこうな大きさですねえ。
この大きさ、そして魚がつついているシーンは、初めて撮りました。

他の魚は集まってこなかったので、フグの仲間にとっての、ごちそうのようです。


カワハギ
Stephanolepis cirrhifer
魚類 フグ目
カワハギ科

キタマクラ
Canthigaster rivulata
魚類 フグ目
フグ科

伊豆海洋公園
2番の根 水深5m
2013/12/21
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/11/13(木) 21:39:10|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミナミハタンポ

2013/10/11-10/13 伊豆海洋公園ダイビング (18)

2013年10月に3日間潜った、伊豆海洋公園”撮影合宿”。

最後に紹介するのは、「オクリダシ」で撮影したこんなシーンです。

岸に打ち付けて泡となる波、そして、泡のように光る、ミナミハタンポです。
伊豆海洋公園のミナミハタンポ



ざっぱ~ん!と。
伊豆海洋公園のミナミハタンポ


水の動きに合わせて、ミナミハタンポの群れも、形を変えます。

最後は、楽器のハーブのように、広がったところを。
伊豆海洋公園のミナミハタンポ

銀色に輝く魚体、泡が混ざる水面、そして、根の黒い影。

見過ごしてしまいがちな光景ですが、僕にとっては感動的な、絵になるシャッターチャンスでした。



ミナミハタンポ
Pempheris schwenkii
魚類 スズキ目
ハタンポ科
伊豆海洋公園
オクリダシ 水深3m
2013/10/11,13
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/11/10(月) 21:23:26|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キンギョハナダイ

2013/10/11-10/13 伊豆海洋公園ダイビング (17)

この日の2本目は、「ブリマチ方面」に行きました。

こちらも、キンギョハナダイの幼魚が、群れていました。

濃いブルーに、オレンジ色が映えます。
伊豆海洋公園のキンギョハナダイ


この岩陰が、流れや外敵から身を守る、よりどころになっているようです。


キンギョハナダイ
Pseudanthias squamipinnis
魚類 スズキ目 ハタ科
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深20m
2013/10/13
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/11/08(土) 20:05:08|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キンギョハナダイ と サクラダイ

2013/10/11-10/13 伊豆海洋公園ダイビング (16)

魚の群れがすごかった、この日の「2番の根」。

こんな光景も、撮ることが出来ました。

光り輝く星のような、キンギョハナダイネンブツダイの群れです。
伊豆海洋公園のキンギョハナダイ

ストロボ光を反射して、キラキラ!

2枚目には、これまた色鮮やかなサクラダイにも加わってもらいました。

伊豆ならではの、美の競演!
伊豆海洋公園のサクラダイ

伊豆海洋公園をホームグランドにしている僕にとっても、胸躍る光景でした。


キンギョハナダイ
Pseudanthias squamipinnis
魚類 スズキ目 ハタ科

ネンブツダイ
Apogon semilineatus
魚類 スズキ目
テンジクダイ科

サクラダイ
Sacura margaritacea
魚類 スズキ目 ハタ科

伊豆海洋公園
2番の根 水深24m
2013/10/13
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/11/06(木) 21:00:44|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コブダイ

2013/10/11-10/13 伊豆海洋公園ダイビング (15)

小さな魚たちの、ボリュームのある光景を撮影した、この日の「2番の根」でのダイビング。

夢中で撮影していたら、コブダイがフレームイン!してきました。

いじわるしているような、かまって欲しいような表情!?
伊豆海洋公園のコブダイ

「しばらく近くにいるかな」と思ったら、ささっと遠ざかっていきました。

なんともきまぐれな、コブダイでした。


コブダイ
Semicossyphus reticulatus
魚類 スズキ目 ベラ科
伊豆海洋公園
2番の根 水深24m
2013/10/13
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/11/04(火) 21:50:44|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ネンブツダイの群れとツムブリ

2013/10/11-10/13 伊豆海洋公園ダイビング (14)

2013年10月の伊豆海洋公園の3日目。

3連休中日の伊豆海洋公園は、たくさんのダイバーで溢れかえっていました。
そして岸打ち付ける波は、前日に比べると強くなっていました。

1本目は「2番の根」方面へ。
水中は前日のようなクリアさは無くなり、霞んでいるように見えました。

そんなコンディションの中、根の斜面ではこんな光景を撮ることが出来ました。


大きなボールのように固まる、ネンブツダイ幼魚の、群れです。
伊豆海洋公園・ネンブツダイの群れ

1匹は小さな魚ですが、群れに囲まれると、熱気を感じます。

そしてこれだけの魚が集まっていると、捕食者もやってきます。

ツムブリの群れが、アタック!
伊豆海洋公園・ツムブリの群れ

前日、ブリマチ方面でも見かけましたが、2番の根でも元気に、活動しているのですね。

ワイルドでエキサイティングな、2番の根の斜面でした。


ネンブツダイ
Apogon semilineatus
魚類 スズキ目
テンジクダイ科

ツムブリ
Elagatis bipinnulata
魚類 スズキ目 アジ科

伊豆海洋公園
2番の根 水深21m
2013/10/13
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/11/02(日) 20:49:33|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい