真壁海中写真館

Underwater Photography

ブリ

2013/09/14-09/15 西伊豆・田子 (4)

魚の群れがすごかった、フトネでのダイビング。

これだけ魚がいると、大型の捕食者たちもやってきます。

この時はブリが、魚の群れにアタックする姿が見られました。

その姿を撮影しようとすると・・・

ダイバーにもアタック!
西伊豆・田子のブリ


これは迫力ですねえ。

興奮度満点!の、フトネでの1本目でした。


ブリ
Seriola quinqueradiata
魚類 スズキ目
アジ科
西伊豆 田子
フトネ 水深10m
2013/09/14
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト
  1. 2014/07/31(木) 20:52:44|
  2. ●西伊豆・田子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イサキ

2013/09/14-09/15 西伊豆・田子 (3)

魚影の濃さに興奮した、フトネでのダイビング。

根に近い場所で群れているキンギョハナダイスズメダイ

その撮影をしていると・・・

群れの向こうに、また群れが!
西伊豆・田子のイサキの群れ


これまたすごい数の、イサキの群れです。
西伊豆・田子のイサキの群れ


ダイバーの前に立ちはだかる、壁のよう。
西伊豆・田子のイサキの群れ

根のまわりを巡っているのか、撮影中に何度か、この群れが通り過ぎました。

あっちにも群れ、こっちにも群れ・・・。

どれを撮ろうか!?嬉しい悲鳴をあげてしまいました!


イサキ
Parapristipoma trilineatum
魚類 スズキ目
イサキ科

キンギョハナダイ
Pseudanthias squamipinnis
魚類 スズキ目
ハタ科

西伊豆 田子
フトネ 水深10m、7m
2013/09/14
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/07/29(火) 20:08:27|
  2. ●西伊豆・田子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スズメダイ

2013/09/14-09/15 西伊豆・田子 (2)

コンディション良好の、田子・フトネでのダイビング。

キンギョハナダイの群れのボリュームにも驚きましたが、さらにこんな光景も、見ることが出来ました。


むくむく湧いて出てきたような、スズメダイの群れです。
西伊豆・田子のスズメダイ1

すごい数です。

まさに、「川が流れている」みたい!
西伊豆・田子のスズメダイ2

1個体では地味な姿をしているスズメダイですが、これだけいると、迫力があります。

サンゴを入れると、鮮やかさが加わります。
西伊豆・田子のスズメダイ3

魚の群れにはパワーを感じるのですが、この数の群れを目の前にすると、自分自身も興奮してしまいます。

しばしの間、夢中でシャッターを切り続けました。



スズメダイ
Chromis notata
魚類 スズキ目
スズメダイ科
西伊豆 田子
フトネ 水深16m
2013/09/14
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/07/27(日) 20:06:40|
  2. ●西伊豆・田子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

キンギョハナダイ

2013/09/14-09/15 西伊豆・田子 (1)

ここからは2013年9月14-15日の、西伊豆・田子の写真を、紹介していきます。

前回7月に初めて訪れた、田子

この時は直前の大雨の影響で、視界が利かないコンディションでした。
「すぐにまた来よう!」ということで、1か月半後に再訪した次第です。

しかし9月のこの日も、台風が近づいてきている、という気象情報が・・・。

心配しましたが、田子の空はやや雲があるも、晴れ。

水面も穏やかで、まず1本目は「フトネ(浮島根)」で潜ることにしました。

エントリーすると、視界は15mといったところ。
流れもなく、良好なコンディションです。

「リベンジ成功だ!」と喜んだ僕らを迎えてくれたのは、こんな光景でした。

乱舞するキンギョハナダイの群れです。
01-1★_MG_1701


根の下から湧いてでてきたみたい?!
01-2★_MG_1706

すごい数です。

そしてやはり、この鮮やかな色は、ブルーの海に似合いますね!

幸先の良いスタートでした。


キンギョハナダイ
Pseudanthias squamipinnis
魚類 スズキ目
ハタ科
西伊豆 田子
フトネ 水深14m、12m
2013/09/14
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/07/26(土) 21:19:16|
  2. ●西伊豆・田子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウミトサカ

2013/08/31-09/01 伊豆海洋公園ダイビング (7)

この日2本目のダイビングは、ブリマチ方面に行きました。

おなじみのソフトコーラルエリアで、立派なウミトサカを渡り歩いて、あれこれ撮影しました。

その中からの1ショット。

闇から浮き出た、淡いオレンジのウミトサカ。
伊豆海洋公園のウミトサカ

ライトの当て方を工夫して、不思議な雰囲気を、演出してみました。


伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深35m
2013/09/01
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/07/25(金) 21:22:25|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サクラダイ

2013/08/31-09/01 伊豆海洋公園ダイビング (6)

2番の根でのダイビング。

このエリアは、ソフトコーラルがみっしり、ですねえ。

一面ピンクで、華やか!
伊豆海洋公園のサクラダイ


淡いオレンジ色の、サクラダイの雌2匹にも、画面を彩ってもらいました。

背景に舞う魚の群れともども、「伊豆らしいなあ」と感じた光景です。


サクラダイ
Sacura margaritacea
魚類 スズキ目
ハタ科
伊豆海洋公園
2番の根 水深32m
2013/09/01
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/07/23(水) 20:37:29|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スズメダイ

2013/08/31-09/01 伊豆海洋公園ダイビング (5)

ソフトコーラルを中心に撮影した、夏の終わりのダイビング。

こんなシーンも、狙ってみました。

団扇のようなサンゴに集う、スズメダイです。
伊豆海洋公園のサンゴ・スズメダイ

サンゴの広がりを意識して、ワイドに撮影してみました。


スズメダイ
Chromis notata
魚類 スズキ目
スズメダイ科
伊豆海洋公園
2番の根 水深35m
2013/09/01
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/07/21(月) 20:30:51|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アヤメカサゴ

2013/08/31-09/01 伊豆海洋公園ダイビング (4)

月をまたいでの伊豆海洋公園ダイビング。

9月1日の1本目は、2番の根に行きました。

じっくり撮影したのは、こんな光景です。

元気に咲き誇る、2色のウミトサカです。
伊豆海洋公園のアヤメカサゴ

根元にアヤメカサゴがいたので、贅沢ですが、彩りとして取り込んでみました。


アヤメカサゴ
Sebastiscus albofasciatus
魚類 カサゴ目
フサカサゴ科
伊豆海洋公園
2番の根 
2013/09/01
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/07/20(日) 19:10:55|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネンブツダイ

2013/08/31-09/01 伊豆海洋公園ダイビング (3)

ブリマチ方面から戻ってくると、浅場ではこんな光景が待っていてくれました。

ネンブツダイの群れです。
伊豆海洋公園のネンブツダイ

岩の間を埋めるように、群れで固まって浮かんでいました。

まだ、卵は抱えていないように見えました。
この場所でじっくり、栄養を蓄えて欲しいですね。


ネンブツダイ
Apogon semilineatus
魚類 スズキ目
テンジクダイ科
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深7m 
2013/08/31
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/07/17(木) 22:39:35|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウミトサカに集う魚たち

2013/08/31-09/01 伊豆海洋公園ダイビング (2)

この日の2本目は、ブリマチ方面で潜りました。

ソフトコーラルエリアで、フィッシュアイレンズを使って撮影しました。

狙っていたのは、こんな光景です。


ウミトサカに集う、魚たち。
02-1★_MG_1139

彗星が尾を引いているみたいで、神秘的に感じました。


伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深31m 
2013/08/31
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/07/15(火) 21:20:03|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ソフトコーラルとダイバー

2013/08/31-09/01 伊豆海洋公園ダイビング (1)

ここからは2013年8月31日-9月1日の伊豆海洋公園での写真を、紹介していきます。

8月最後の週末。
西方を進んでいた台風の影響を心配していましたが、陸上は晴れて強い陽射し。
海面も穏やかで、心配ご無用!なコンディションでした。

1本目は右方向へ。
水中は霞みがかっていていましたが、そこそこ見えていました。

深場から戻ってくる途中で、伊豆らしいこんな光景を撮影しました。

ソフトコーラルとダイバー
伊豆海洋公園のウミトサカ

ソラスズメダイの幼魚もちらほらと、色を添えてくれました。

この場所はダイバーの通り道になっているようで、この写真の背面では、排気の泡がゆらゆらと漂っていました


伊豆海洋公園
1番の根 水深13m 
2013/08/31
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/07/13(日) 21:00:28|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウミトサカと魚、魚

2013/07/13-07/14 伊豆海洋公園ダイビング (5)

この日2本目はブリマチ方面へ。

ちょっと足をのばして、大きなウミトサカが点在するエリアで、撮影しました。

大樹に群れる、魚、魚。
伊豆海洋公園のウミウトサカ

ウミトサカの太い幹が、たくましく見えますね。

2枚目は、角度を変えて。

ウミトサカから、魚たちが生まれ出ているみたい。
伊豆海洋公園のウミウトサカ

ついつい長居をしてしまった、魅惑的な光景でした。


伊豆海洋公園
ブリマチ方面
2013/07/14
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/07/12(土) 20:13:36|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンゴに身を寄せる魚たち

2013/07/13-07/14 伊豆海洋公園ダイビング (4)

「伊豆らしい光景」の撮影を狙った、海の日連休の伊豆海洋公園。

サンゴに複数種の魚が集まっていたので、チャレンジしてみました。


枝に寄り添うように群れる、魚たち。
伊豆海洋公園のサンゴ



2枚目は縦位置で。
伊豆海洋公園のサンゴ


地味な色のサンゴで、魚たちも伊豆では普通に見かける種類ですが、どっこい、ドラマチックに見える、Good! な組み合わせでした。


伊豆海洋公園
2番の根 水深36m
2013/07/14
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/07/10(木) 21:17:30|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オニカサゴ

2013/07/13-07/14 伊豆海洋公園ダイビング (4)

海の日連休の2日目。
この日もまずは、2番方面に行きました。

ソフトコーラルエリアで撮影したのが、こんな光景です。

色鮮やかなウミトサカを愛でる??オニカサゴです。
伊豆海洋公園のオニカサゴ

まるで「お花見の特等席」のような、絶好のロケーション。

観察していたら口をぱくぱくさせていたので、あいた瞬間を狙って、シャッターを切りました。


オニカサゴ
Scorpaenopsis cirrhosa
魚類 カサゴ目
フサカサゴ科
伊豆海洋公園
2番の根 水深37m
2013/07/14
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/07/05(土) 20:11:25|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオブダイ

2013/07/13-07/14 伊豆海洋公園ダイビング (3)

2番の根からの戻り道、岩の間で、ガイドさんがこんなものを見せてくれました。

横たわる、大きな魚の死骸です。
伊豆海洋公園のアオブダイ

スケールが分かり辛いかもしれませんが、中型犬くらい?の、立派な大きさでした。

アオブダイではないか、とのことです。

しばらく前から、この場所に横たわっているのが、確認されているようです。
魚たちが肉をつつく姿が見られたようですが、あらかた食いつくされたようで、白い骨だけになったように、見えました。

ショッキングに感じられるかもしれませんが、これも自然界での出来事。
生命の循環のようなものを、感じた光景でした。


アオブダイ
Scarus ovifrons
魚類 スズキ目
ブダイ科
伊豆海洋公園
1.5番の根 水深15m
2013/07/13
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/07/03(木) 20:35:39|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シラコダイ

2013/07/13-07/14 伊豆海洋公園ダイビング (2)

2番の根のソフトコーラルエリア。

一度ゆるやかになった根の上で、シラコダイがいるのに気付きました。

ウミトサカが、良くお似合いです。
伊豆海洋公園のシラコダイ

伊豆海洋公園では個体数の多いチョウチョウウオですが、この日この場所ではみょうに、まとまっていました。



ところによっては・・・

ごっちゃり。
伊豆海洋公園のシラコダイ

こんな形で、グループがそこここにまとまっていました。

目的はよく分かりませんが、人間の僕の眼には、お祭りのような華やいだ雰囲気に見えました。


シラコダイ
Chaetodon nippon
魚類 スズキ目
チョウチョウウオ科
伊豆海洋公園
2番の根 水深22m
2013/07/13
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/07/01(火) 19:56:59|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい