真壁海中写真館

Underwater Photography

色とりどりのソフトコーラル群

2013/07/13-07/14 伊豆海洋公園ダイビング (1)

ここからは、2013/07/13-14の、伊豆海洋公園の写真を紹介していきます。

海の日3連休の初日。

陸上は夏らしい暑さ。
海も岸際が穏やかで、海を楽しむにはもってこいのコンディションでした。

1本目は2番方面へ。

浅場はもやっとしていましたが、深度が下がるにつれて視界が良くなっていきました。

今回は「伊豆らしい光景を」と思い、まずはこんなショットを撮ってみました。

色とりどりの、ソフトコーラル群。
伊豆海洋公園のウミトサカ

ピンク、オレンジのウミトサカに、ブルーのフトヤギ

温帯域ならではの、鮮やかさ。

濃いめに太陽光を取り入れて、海の神秘的な雰囲気をイメージしてみました。


ウミトサカの仲間
刺胞動物 花虫綱
ウミトサカ目
伊豆海洋公園
2番の根 
2013/07/13
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト
  1. 2014/06/29(日) 20:24:33|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

波打ち寄せる岩礁

2013/06/15 伊豆海洋公園ダイビング (5)

この日2本目のダイビングの終盤。

深場で長めに時間を過ごしたので、オクリダシの浅場で、しばらく安全停止をしていました。

この日は台風通過の後にしては穏やかでしたが、それでも、岸にはときおり、パワーのあるうねりがぶつかってきます。

岸にぶつかって、炸裂!
伊豆海洋公園岸に当たる波

なかなか、迫力のある光景です。

でもしばらくすると・・・

水面から、青空がのぞきます。
伊豆海洋公園岸に当たる波

でもでも、油断はできません。

どど~ん!
伊豆海洋公園岸に当たる波

自然のパワーの前では、人間の力なんて微々たるもの。

そんなことを感じるシーンでした。


伊豆海洋公園
オクリダシ 水深4m 
2013/06/15
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/06/28(土) 19:50:57|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オオセ

2013/06/15 伊豆海洋公園ダイビング (4)

砂地で寝そべっていたオオセの続きです。

近づいて撮影していたら突然、動き出したオオセ。


体をくねらせて上昇し、泳ぎ出しました!


「あぁ、逃げられてしまう」と思いながら、行き先を見守ります。

すると、僕でも追いつけそうな、ゆっくりとした泳ぎで漂います。

「これなら先回りできる!」と思い、オオセの泳ぐ先に回り込む自分。

ぐんぐん、近づくオオセ。

「うわっ、このままだとぶつかる!」と思った刹那・・・


体をくねらせて、方向転換!
伊豆海洋公園のオオセ


おぉ、びっくりしたぁ。

おかげで、普段は見ることの無い、オオセのお腹を、撮影できちゃいましたよ。

皺がよって、くたびれた感じですが・・・。


方向転換した後ほどなく・・・

近くの砂地に着底。
伊豆海洋公園のオオセ

あんまり真剣には、逃げたわけではなかったようです。

この一連の行動で疲れたのか、それとも僕のことを「害の無いヤツ」と思ったのか??今度は近づいても動く気配は無し。

ぶつかりそうな距離から、顔をアップで撮ることができました。
伊豆海洋公園のオオセ

面白い姿、そして面白い行動をとる、オオセ。

楽しませてもらいました。


オオセ
Orectolobus japonicus
魚類 テンジクザメ目
オオセ科
伊豆海洋公園
2番の根 水深35m 
2013/06/15
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/06/26(木) 21:10:50|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オオセ

2013/06/15 伊豆海洋公園ダイビング (3)

この日の2本目は、2番の根方面へ。

しばらく、狙いの被写体を相手に悪戦苦闘していたのですが、やや離れたところから、ガイドさんが呼ぶ気配が。

その指し示す場所には、こんな光景が待ち構えていました。

砂地にで~ん、と!
伊豆海洋公園のオオセ

オオセです。

頭でっかちの体形に、斑点が目立つこのボディーは、特徴的ですね。

以前、マクロレンズで顔のアップの写真を撮りましたが、全身を撮影するのは今回が初めてです。

徐々に距離を縮めながら、撮影しました。


すると・・・

頭を持ち上げた!
伊豆海洋公園のオオセ

「おおっ」と驚く、自分。

この後の展開は・・・・記事を分けて紹介します!



オオセ
Orectolobus japonicus
魚類 テンジクザメ目
オオセ科
伊豆海洋公園
2番の根 水深35m 
2013/06/15
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/06/24(火) 20:50:32|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海藻揺れる風景

2013/06/15 伊豆海洋公園ダイビング (2)

この日1本目、ブリマチ方面から帰る途中。

こんなシーンを、撮影しました。

海藻がもわもわっと、そびえ立っています。
伊豆海洋公園の海藻の景観

日光の当たり方や潮の流れが、海藻にとって良い条件なのでしょうね。

自然の豊かさを感じる光景でした。


伊豆海洋公園
カケアガリ 水深5m 
2013/06/15
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/06/22(日) 20:04:26|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウミトサカ

2013/06/15 伊豆海洋公園ダイビング (1)

ここからは2013/06/15の、伊豆海洋公園の写真を紹介していきます。

この週は台風が停滞していて、週末のこの日も、影響が心配されました。

しかし陸上は晴れて、暑いくらいの天気。
海も、ときおりパワーのあるうねりが見られたものの、大きな支障なし。

水中の視界は20mはあったでしょうか。
水温も19℃前後と、ロクハンで快適な、コンディションでした。

1本目は、ブリマチ方面へ。

ひさしぶりのフィッシュアイレンズでの撮影だったので、まずはウミトサカで撮影の練習をしました。

腰を軽くひねって、かわいらしいポーズ。
伊豆海洋公園のウミトサカ

このエリアには、立派なウミトサカがたくさん、そびえ立っています。

木々を飛び渡るように移動して、撮影しました。

短距離ランナーの、ゴールシーンみたい!?
伊豆海洋公園のウミトサカ

「ワイド撮影、楽しいなあ~」と、うほうほしながら撮影してました(笑)


ウミトサカの仲間
刺胞動物 花虫綱
ウミトサカ目
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 
2013/06/15
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/06/21(土) 20:01:55|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クマノミ

2013/05/25 伊豆海洋公園ダイビング (8)

エクジット口に戻る途中、大人数のグループと鉢合わせになりました。

そのグループが通り過ぎる間、近くにいたクマノミを撮影することにしました。

イソギンチャクに逃げ込もうとする姿がかわいらしかったので、その雰囲気を狙って。
伊豆海洋公園のクマノミ


2枚目は正面からのショットを。
伊豆海洋公園のクマノミ

やっぱり、絵になるお魚ですね。

これからもさまざまな撮り方を、試してみたいと思います。


クマノミ
Amphiprion clarkii
魚類 スズキ目
スズメダイ科
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深5m
2013/05/25
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/06/20(金) 18:58:25|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キタマクラ

2013/05/25 伊豆海洋公園ダイビング (7)

この日2本目のダイビングも、だいぶ浅場まで戻ってきました。

海藻のしげみに何かがいるのを、教えてもらいました。

グリーンの目がきら~ん。
伊豆海洋公園のキタマクラ

キタマクラの幼魚です。

普段見かけるタイプよりも、色が濃いように見えました。

きっと、まわりの海藻にあわせているのでしょうね。

このエリアでは、複数の個体を見つけることができました。

こちらの個体は・・・

お腹に、紅色のワレカラをつけていました。
伊豆海洋公園のキタマクラ

なぜこうなったかは分かりませんが、どことなくほのぼのとする光景でした。

小さなキタマクラは、縞模様も綺麗で、写真映えしますね。


キタマクラ
Canthigaster rivulata
魚類 フグ目 フグ科
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深6m
2013/05/25
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/06/17(火) 21:18:32|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アヤトリカクレエビ

2013/05/25 伊豆海洋公園ダイビング (6)

この日2本目のダイビングでじっくり撮影した、アヤトリカクレエビ

「潜んでいる」雰囲気が伝わるような写真を、狙ってみました。

撮っていると、イソギンチャクの陰へ陰へと、逃げ込みます。
伊豆海洋公園のアヤトリカクレエビ

陰影を意識して撮ると・・・

絵画のような雰囲気。
伊豆海洋公園のアヤトリカクレエビ

撮影者としては、あれこれ試したくなる、被写体です。

面白かった!



アヤトリカクレエビ
Izucaris masudai
節足動物 エビ類
テナガエビ科
アヤトリカクレエビ属
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深29m
2013/05/25
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/06/15(日) 19:57:04|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アヤトリカクレエビ

2013/05/25 伊豆海洋公園ダイビング (5)

この日2本目のダイビングは、ブリマチ方面へ出かけました。

じっくり撮影したのは、アヤトリカクレエビです。

ナシジイソギンチャクが綺麗に咲いていたので、わさっと囲まれている雰囲気で撮影。
伊豆海洋公園のアヤトリカクレエビ

宿主への擬態が上手なエビですが、このアングルなら、エビの存在が分かりますでしょうか。

2枚目はさらに、元気なイソギンチャクに囲まれている写真を。
伊豆海洋公園のアヤトリカクレエビ

薄い色彩が、印象的でした。

たくさん撮影したので、記事を分けて紹介します。


アヤトリカクレエビ
Izucaris masudai
節足動物 エビ類
テナガエビ科
アヤトリカクレエビ属
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深29m
2013/05/25
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/06/12(木) 21:11:56|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スジベラ

2013/05/25 伊豆海洋公園ダイビング (4)

伊豆海洋公園では複数の種類を見かける、ベラの仲間。

この日はオクリダシの浅場で、派手な色彩の個体を、撮影しました。

縦に稲妻のような線が入る、スジベラです。
伊豆海洋公園のスジベラ

グリーンとレッド、ところどころに入るブルーが、鮮やかですね。

ベラの仲間は良く見かけるのでついつい、素通りしてしまいますが、なかなか魅力的な被写体ではないかなと、感じています。


スジベラ
Coris dorsomacula
魚類 スズキ目
ベラ科
伊豆海洋公園
オクリダシ 水深4m
2013/05/25
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/06/11(水) 20:41:57|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカヒトデ

2013/05/25 伊豆海洋公園ダイビング (3)

このところのマイブームが、「人間臭いかっこうをした、ヒトデ」です。

以前、よじ登ろうとしている姿の写真を、掲載しました。

今回はまた、違ったアングルからのショットです。

酔っ払って、グテっとなっちゃった人みたい!?
伊豆海洋公園のアカヒトデ

ぐにゃっとした、脚の曲がり具合が、ポイント。

伊豆海洋公園にはたくさんいるアカヒトデ

これまでカメラを向けることはありませんでしたが、「どこかにいないかな?」と探すようになってしまいましたよ。


アカヒトデ
Certonardoa semiregularis
棘皮動物 ヒトデ綱
アカヒトデ目
ホウキボシ科
伊豆海洋公園
オクリダシ 水深4m
2013/05/25
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/06/07(土) 20:14:03|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キホシスズメダイ

2013/05/25 伊豆海洋公園ダイビング (2)

オクリダシの浅場で、スズメダイの幼魚がいるのを、教えてもらいました。

黄色の長い、二股尾ビレが、かわいらしい。
伊豆海洋公園のキホシスズメダイ
(よく見ると、尾ビレは透明な部分で一体になっています)

長くて黒い臀ビレも、特徴的ですね。

図鑑で調べたところ、キホシスズメダイの幼魚ではないかと、思われます。

岩陰でひとりぼっち。

頼りなさげでしたが、この場所で無事に、成長して欲しいものです。


キホシスズメダイ
Chromis flavomaculata
魚類 スズキ目
スズメダイ科
伊豆海洋公園
オクリダシ 水深4m
2013/05/25
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/06/05(木) 21:44:47|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ショウジンガニ

2013/05/25 伊豆海洋公園ダイビング (1)

ここからは2013年5月25日の、伊豆海洋公園の写真を紹介していきます。

2週連続のダイビングとなったこの日。
朝は少し肌寒かったのですが、陽が昇ってくるにつれて暖かく、穏やかな天気。

そして海も穏やかで、前週に続いての、ダイビング日和に恵まれました。

1本目は1.5番方面へ。

水温は18度前後。
浅場は濁りがありましたが、深度15mを超えると、見通しの良いコンディションでした。

最初に撮影したのが、この被写体です。

物陰から様子を窺う、エイリアン??
伊豆海洋公園ショウジンガニの子供

なかなか、インパクトのある顔をしていますね。

おそらく、ショウジンガニの子供だと思われます。

オレンジが鮮やかな、キサンゴの枝に、潜んでいました。


土管にまたがって、遊んでいるみたい。
伊豆海洋公園ショウジンガニの子供

よく見ると、体の輪郭が、透明な膜でおおわれていますね。

ひょっとしたら脱皮が近いのかなあ、なんて想像しました。

最後はびしっと、決めてもらいました。

ボディービルのポーズみたい!?
伊豆海洋公園ショウジンガニの子供

でも、頭にアフロのカツラを被っているようにも見えて、かわいらしいです。

こういう場所にいる個体は、初めて見ました。

キサンゴの鮮やかさともども、印象に残る被写体でした。


ショウジンガニ
Plagusia dentipes
節足動物 カニ類
イワガニ科
ショウジンガニ属
伊豆海洋公園
1.5番の根 水深35m
2013/05/25
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/06/03(火) 20:08:16|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イセエビ

2013/05/17-18 伊豆海洋公園ダイビング (9)

「何かいないかな?」と、オクリダシの壁面を散策した、この日のダイビングの終盤。

岩の亀裂からぴよんと、ヒゲが出ているのを見つけました。

奥を覗くと・・・

イセエビがじっと、こちらを見ていました。
伊豆海洋公園のイセエビ

かなり立派なサイズでした。

この日はこの他に、水底を歩きまわる姿も観察できました。


イセエビ
Panulirus japonicus
節足動物 エビ類
イセエビ科
イセエビ属
伊豆海洋公園
オクリダシ 水深4m
2013/05/18
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/06/01(日) 18:15:04|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい