真壁海中写真館

Underwater Photography

クマノミ

2013/05/17-18 伊豆海洋公園ダイビング (8)

ペアでイソギンチャクの上をホバーリングしていた、クマノミ

カメラをイソギンチャクに近づけると・・・

戻ってきて、ギロリとひと睨み。
伊豆海洋公園のクマノミ

自らの巣を守るパワーには、迫力を感じます。


クマノミ
Amphiprion clarkii
魚類 スズキ目
スズメダイ科
伊豆海洋公園
1.5番の根 水深14m
2013/05/18
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト
  1. 2014/05/31(土) 20:24:16|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラウツボ

2013/05/17-18 伊豆海洋公園ダイビング (7)

岩陰に潜んでいた、トラウツボ

イカツイ表情がすこし、和らいでいるように見えました。
伊豆海洋公園のトラウツボ

エビに、体をクリーニングして欲しかったようです。

少しの時間でも、海の生物の行動を観察してみると、さまざまな気づきが得られますね。


トラウツボ
Muraena pardalis
魚類 ウナギ目
ウツボ科
伊豆海洋公園
オクリダシ 水深7m
2013/05/18
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/05/29(木) 21:20:16|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オハグロベラ

2013/05/17-18 伊豆海洋公園ダイビング (6)

5月中旬の、伊豆海洋公園でのダイビング。

婚姻色に染まった、オハグロベラを撮影しました。

黒とオレンジの混ざった、混沌とした体色です。
伊豆海洋公園のオハグロベラ

婚姻色になりかかる途中なのでしょうかね。


2枚目は、別の個体を。

こちらのほうが、落ち着いた雰囲気?
伊豆海洋公園のオハグロベラ

この姿をしたオス同士が喧嘩をする姿は、なかなか迫力があります。

今年も、チャンスを狙いたいと思います。


オハグロベラ
Pteragogus flagellifer
魚類 スズキ目
ベラ科
カンムリベラ亜科
伊豆海洋公園
オクリダシ 水深7m,5m
2013/05/18
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/05/27(火) 21:11:58|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカヒトデ

2013/05/17-18 伊豆海洋公園ダイビング (5)

伊豆海洋公園ではあちこちで見かける、アカヒトデ

あまりに普通にいるので、ふだんはカメラを向けません。
でもこんなシーンに出会えたので、珍しく撮ってみました。

カイメンの山をよじ登ろうとしている??
伊豆海洋公園のアカヒトデ

ちょっと慌てているように見えたので、面白いなあと。

これからはこんな、人間臭いシチュエーションを探してしまいそうです。


アカヒトデ
Certonardoa semiregularis
棘皮動物 ヒトデ綱
アカヒトデ目
ホウキボシ科
伊豆海洋公園
オクリダシ 水深4m
2013/05/17
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/05/25(日) 20:17:04|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カイウミヒドラ

2013/05/17-18 伊豆海洋公園ダイビング (4)

オクリダシの壁面に付く、カイウミヒドラを撮影しました。

ふわふわのボールみたい。
伊豆海洋公園のウミヒドラ

この生物については以前、伊豆大島で撮影した写真を紹介しました。

その時の写真と比べると、先端の部分がまだ、小さいように感じます。
この後どうなるのか、興味が湧きます。

この日の海洋公園では複数、観察することが出来ました。


カイウミヒドラ
Hydractinia epiconcha
刺胞動物 ヒドロ虫綱
ウミヒドラ科
伊豆海洋公園
オクリダシ 水深4m
2013/05/17
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/05/22(木) 21:03:07|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タカノハダイ

2013/05/17-18 伊豆海洋公園ダイビング (3)

オクリダシの壁面にぺったりと、くっついているタカノハダイがいるのに気付きました。

近づいても逃げる様子なく、顔のアップを撮ることができました。

オレンジに光る目と、たらこくちびるが、チャームポイントです。
伊豆海洋公園のタカノハダイ

どうもここは、エビがクリーニングをする場所らしく、その順番待ち?をしていたようです。

「逃げようか、どうしようか」と思案しているような表情が、印象に残りました。


タカノハダイ
Goniistius zonatus
魚類 スズキ目
タカノハダイ科
伊豆海洋公園
オクリダシ 水深4m
2013/05/17
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/05/20(火) 21:28:50|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トウシマコケギンポ

2013/05/17-18 伊豆海洋公園ダイビング (2)

オクリダシの浅場で、ひさびさにトウシマコケギンポを撮影しました。

”角刈り”で、ムズカシい顔をしています!?
伊豆海洋公園のトウシマコケギンポ

でもときどき、上を見て・・・

うるうるな表情??
伊豆海洋公園のトウシマコケギンポ

でも正面を向くと・・・

「雷オヤジ」のような表情。
伊豆海洋公園のトウシマコケギンポ

すこし水が揺れていたのですが、この表情を撮りたくて、岩にしがみついて撮影しました。


トウシマコケギンポ
Neoclinus toshimaensis
魚類 スズキ目
コケギンポ科
伊豆海洋公園
オクリダシ 水深4m
2013/05/17
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/05/18(日) 20:01:45|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オニカサゴ

2013/05/17-18 伊豆海洋公園ダイビング (1)

ここからは2013年5月17日ー18日に伊豆海洋公園で撮影した写真を、紹介していきます。

5/17の朝は薄曇りで、この時期にしては肌寒い陸上。
水面は穏やかでした。

まだ水温は17度前後とひんやりしていましたが、ドライスーツからロクハンに衣替えしての、ダイビングです。

最初に紹介するのは、浅場で撮影した、オニカサゴ

「節分の日」のお面になりそうな、愛嬌のある”赤鬼”です。
01-1★_MG_2430

半開きの口が、白く目立っていました。

どことなく人間らしさを感じる、好きな被写体です。


オニカサゴ
Scorpaenopsis cirrhosa
魚類 カサゴ目
フサカサゴ科
伊豆海洋公園
オクリダシ 水深10m
2013/05/17
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/05/17(土) 20:12:47|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クロイボヤギ

2013/04/12-13 伊豆海洋公園ダイビング (11)

この日2本目のダイビングも右方向へ行きました。

そこで撮影した中から、この1枚をご紹介です。

「にやっ」とした口元を、手で押さえてます??
伊豆海洋公園のキサンゴ・クロイボヤギ

クロイボヤギのクローズアップ写真です。

以前、「ふふふっ」と笑っているような写真を掲載しました。

今回はさらに、口元に近寄ってのショットです。

蛍光オレンジも美しい、魅力的な被写体です。


クロイボヤギ
Tubastraea sibogae
刺胞動物 花虫綱
キサンゴ科
伊豆海洋公園
3番の根
2013/04/13
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/05/15(木) 21:05:40|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イソカサゴ

2013/04/12-13 伊豆海洋公園ダイビング (10)

浅場への移動中に、岩場で怪しい動きをする、2匹のイソカサゴがいるのを教えてもらいました。

後ろの大きな個体が、前の個体に、にじり寄っています。
伊豆海洋公園のイソカサゴ

前の個体も、体の色が濃くなっていますね。

この後、近づいた僕に乗じて??前の個体がぴょんと、この場から逃げていきました。

ケンカをしていたのか、求愛行動だったのかわかりませんが、「ワケアリ」な空気が漂うふたりでした。


イソカサゴ
Scorpaenodes littoralis
魚類 カサゴ目
フサカサゴ科
伊豆海洋公園
1.5番の根 水深10m
2013/04/13
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/13(火) 21:46:37|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スミゾメミノウミウシ

2013/04/12-13 伊豆海洋公園ダイビング (9)

ガーベラミノウミウシを撮影した、この日1本目のダイビング。

同じ宿主に、スミゾメミノウミウシが付いているのに、気づきました。


宿主に同化して、存在感を消しています。
伊豆海洋公園のスミゾメミノウミウシ

2cm程度の小さな個体。

半透明白色のガーベラミノウミウシと、濃い紫色のスミゾメミノウミウシ。

今回のように、同じ宿主で観察することの多い、2種類のウミウシ。
食べている部分が違うのか、上手く住み分けしているようです。


スミゾメミノウミウシ
Protaeolidiella atra
軟体動物 裸鰓目
ミノウミウシ亜目
オオミノウミウシ科
伊豆海洋公園
3番の根 水深34m
2013/04/13
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/11(日) 20:59:26|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガーベラミノウミウシ

2013/04/12-13 伊豆海洋公園ダイビング (8)

2013/04/12-13の伊豆海洋公園ダイビングの2日目。
この日も、陸上は穏やかな天気でした。

1本目は右方向へ。
前日よりも、水の濁りが強くなっているように感じました。

そのコンディションの中で最初に撮影したのが、ガーベラミノウミウシです。

白く長いミノに、グリーンの自然光を、乗せてみました。
08-1★_MG_9203

2枚目はさらに、近寄って撮影。

「目に優しい電飾」みたい??
伊豆海洋公園のガーベラミノウミウシ

3月のダイビングでも、撮影した個体です。

3月の写真は青い光が写り込みましたが、今回はグリーン。

海のコンディションによって、色合いが変わる。

これも自然のいたずら・・・かな?


ガーベラミノウミウシ
Sakuraeolis gerberina
軟体動物 裸鰓目
ミノウミウシ亜目
アオミノウミウシ科
伊豆海洋公園
3番の根 水深34m
2013/04/13
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/10(土) 20:01:40|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカササノハベラ

2013/04/12-13 伊豆海洋公園ダイビング (7)

エクジットする前の、オクリダシの浅場での散策。

「何か面白い被写体、いないかなぁ」とうろうろしていました。
気が付くと、1匹の魚が、僕に近寄ってくるのが、見えました。

カメラを向けても、逃げる気配無し。

それどころか・・・

両手を上げて、こちらに向かってきます!
伊豆海洋公園のアカササノハベラ

ストロボ光らせて撮影しても、ひるみません。


さらに近寄ってきます。
伊豆海洋公園のアカササノハベラ

・・・近すぎて、フレームに入りませんよ。


左眼だけでなく、右眼でも睨みます。
伊豆海洋公園のアカササノハベラ

おっかない表情ですねえ。

伊豆海洋公園では普通に観察できる、アカササノハベラです。

20cmあるかないかという、体の大きさ。
その顔が入りきらないほどの、超接近しての威嚇でした。

巣を守っていたのか、ただ機嫌が悪かったのか??

理由はわかりませんが、おかげで今までにない近さで、撮影することができました。


アカササノハベラ
Pseudolabrus eoethinus
魚類 スズキ目
ベラ科
伊豆海洋公園
オクリダシ 水深4m
2013/04/12
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/09(金) 21:29:48|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クマノミ

2013/04/12-13 伊豆海洋公園ダイビング (6)

2本目のダイビングも、浅場に戻ってきて、クマノミを撮影しました。

1本目とは、違う撮り方に挑戦です。

イソギンチャクとクマノミの、動きを表現。
伊豆海洋公園のクマノミ


「隠れている」という雰囲気が、出てるかな??
伊豆海洋公園のクマノミ

こうして改めて見ると、白いラインが、目に焼きつきますね。

伊豆海洋公園では普通に見られる、クマノミ。

身近なだけに意外とカメラを向けませんんが、「撮らなきゃもったいない」魅力的な被写体です。


クマノミ
Amphiprion clarkii
魚類 スズキ目
スズメダイ科
伊豆海洋公園
1.5番の根 水深11m
2013/04/12
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/07(水) 21:21:18|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バルスイバラモエビ

2013/04/12-13 伊豆海洋公園ダイビング (5)

バルスイバラモエビを激写した、この日2本目のダイビング。

特に表現したかったのは、宿主とこのエビの、色合いでした。

黄色の斑点が交ざった、淡いグリーンです。
伊豆海洋公園のバルスイバラモエビ

2枚目はさらに、妖しげな雰囲気で。

エビがイソギンチャクに、溶け込んでいるように。
伊豆海洋公園のバルスイバラモエビ


バルスイバラモエビとスナイソギンチャクの、美の競演です。
伊豆海洋公園のバルスイバラモエビ

あっという間に、時間が経過してしまいました。

後ろ髪を引かれつつ、この場を離れ、浅場へと戻りました。


バルスイバラモエビ
Labbeus balssi
節足動物 エビ類
モエビ科 イバラモエビ属
伊豆海洋公園
5番の根
2013/04/12
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/05(月) 20:38:31|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バルスイバラモエビ

2013/04/12-13 伊豆海洋公園ダイビング (4)

この日の2本目も、バルスイバラモエビを撮影しました。

スナイソギンチャクの、妖しい造形を意識して、パシリと。
伊豆海洋公園のバルスイバラモエビ

いろいろと試して撮ったので、記事をわけて、紹介します。


バルスイバラモエビ
Labbeus balssi
節足動物 エビ類
モエビ科 イバラモエビ属
伊豆海洋公園
5番の根
2013/04/12
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/03(土) 20:17:25|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アカイソハゼ

2013/04/12-13 伊豆海洋公園ダイビング (3)

この日1本目のダイビング。
オクリダシの手前で、カイメンの上にちょこんと乗っているアカイソハゼを見つけました。

カイメンのゴツゴツした表面が、宇宙か砂漠のような雰囲気に見えます??
伊豆海洋公園のアカイソハゼ

さりげない光景ですが、気になる時はためらわず?カメラを向けてみようと思っています。


アカイソハゼ
Eviota sp.
魚類 スズキ目
ハゼ科 ハゼ亜科
イソハゼ属
伊豆海洋公園
オクリダシ 水深8m
2013/04/12
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/02(金) 20:04:52|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい