真壁海中写真館

Underwater Photography

クマノミ

2013/04/12-13 伊豆海洋公園ダイビング (2)

深場から浅い場所に戻って、久しぶりにクマノミを撮影しました。

かなり近づいて、顔のクローズアップを、狙います。

「のれん」をくぐって、お店に入ってきた時のような表情??
伊豆海洋公園のクマノミ

愛嬌がありますね。

それでも時には、こんな表情も。

歯を食いしばって、キリリと睨みます。
伊豆海洋公園のクマノミ


でもやっぱり、正面から見ると、和ませてくれます。
伊豆海洋公園のクマノミ

かなり近づける個体でした。
今後も要チェック!です。


クマノミ
Amphiprion clarkii
魚類 スズキ目
スズメダイ科
伊豆海洋公園
1.5番の根 水深11m
2013/04/12
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/29(火) 20:00:27|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バルスイバラモエビ

2013/04/12-13 伊豆海洋公園ダイビング (1)

ここからは、2013/04/12-13の、伊豆海洋公園の写真を掲載していきます。

春まっ盛りのこの週末は、気温は低めでしたが、天気は良く穏やかな気候。
水面もそれほど、波は目立ちませんでした。

この日は右方向へ向かいました。
目的地が遠かったので、しばらく水面移動してからの、潜水です。

水中はこの時期独特の、「春濁り」。
視界は浅いところでは、10m前後といったところでした。

一生懸命、フィンキックして向かった目的地。
そこで撮影したのは、この被写体でした。

紅白の縞模様が美しい、バルスイバラモエビです。
伊豆海洋公園のバルスイバラモエビ


黄緑色のスナイソギンチャクとの取り合わせは、華やかな中に儚げな印象を受けます。
伊豆海洋公園のバルスイバラモエビ

伊豆海洋公園では、約1年ぶりに、撮影しました。
出没時期が限られるエビです。
まだ小さな個体だったので、この場所に長い期間、留まって欲しいなと感じました。


バルスイバラモエビ
Labbeus balssi
節足動物 エビ類
モエビ科 イバラモエビ属
伊豆海洋公園
5番の根
2013/04/12
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/28(月) 21:54:18|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イロカエルアンコウ

2013/03/30-31 伊豆海洋公園ダイビング (9)

オクリダシでの散策中に、こんな被写体がいることを、教えてもらいました。

オレンジ色が鮮やかな、ちびっ子イロカエルアンコウです。
09-1★_MG_8530

体は小さいですが、この表情は立派な、ハンターですね。

ダイバーの往来が多い場所で、健気に、獲物を待っていました。


イロカエルアンコウ
Antennarius pictus
魚類 アンコウ目
カエルアンコウ科
伊豆海洋公園
オクリダシ 水深4m
2013/03/31
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/24(木) 19:53:20|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムカデミノウミウシ

2013/03/30-31 伊豆海洋公園ダイビング (8)

オクリダシの浅場で、ムカデミノウミウシを多く見かけました。

撮りやすい場所にいる個体を選んで、撮影です。

リボンのような、鮮やかな紫色が、印象的です。
伊豆海洋公園のムカデミノウミウシ


そして顔の形は、鬼のようにも見える??
伊豆海洋公園のムカデミノウミウシ

数が多い生物はついつい、素通りしてしまいます。
でも、このムカデミノウミウシのように、魅力的な被写体もいるので、要注意!です。


ムカデミノウミウシ
Pteraeolidia ianthina
軟体動物
裸鰓目 ミノウミウシ亜目
アオミノウミウシ科
伊豆海洋公園
オクリダシ 水深4m
2013/03/31
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/22(火) 20:16:47|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムラソイ

2013/03/30-31 伊豆海洋公園ダイビング (7)

オクリダシの岩の隙間を覗いたら、こんな魚がいるのを見つけました。

ベテラン俳優のような、重厚な存在感。
伊豆海洋公園のムラソイ


撮っている時は、「地味な色のカサゴだなあ」なんて思っていたのですが、どうやらムラソイという種類のようです。

意識して撮影するのは、今回が初めて。
普通種だと思っている種類も、ちゃんと調べておく必要があるなと、改めて思いました。


ムラソイ
Sebastes pachycephalus
魚類 カサゴ目
フサカサゴ科
伊豆海洋公園
オクリダシ 水深4m
2013/03/30
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/20(日) 20:37:55|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タカノハダイ

2013/03/30-31 伊豆海洋公園ダイビング (6)

伊豆海洋公園では普通に見かける、タカノハダイ

浅場でも、夢中で食事している姿を、良く見かけます。

今回は、岩の間で休んでいるところを狙って、近づいてみました。

ボリュームのある唇が、魅力的!?
伊豆海洋公園のタカノハダイ


魚の顔というと、ついつい眼に注目がいきますが、それ以外のパーツにも、特徴がありますね。


タカノハダイ
Goniistius zonatus
魚類 スズキ目
タカノハダイ科
伊豆海洋公園
オクリダシ 水深4m
2013/03/30
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/19(土) 19:58:09|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウツボ

2013/03/30-31 伊豆海洋公園ダイビング (5)

ポリプが開いたウミトサカに潜む、ウツボ

野性味のあるウツボと、ゴージャスに美しい、ウミトサカとの取り合わせ。

ウツボが口を開いた瞬間を狙って、パシリと。
伊豆海洋公園・ウミトサカにウツボ

ウツボの眼にトサカのピンクが写り込んでいて、目ヂカラのある?写真になってくれました。


ウツボ
Gymnothorax kidako
魚類 ウナギ目
ウツボ科
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深19m
2013/03/30
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/17(木) 22:27:49|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カワハギ

2013/03/30-31 伊豆海洋公園ダイビング (4)

砂地や岩の間で、口をつんつんとつっついて、エサ探しをしているカワハギ

夢中で捕食している個体に、そっと近づいてパシリと。

おずおずとした表情で、愛嬌があります。
伊豆海洋公園のカワハギ

口先がとがっているので、”気弱”な印象を受けますね。

このワンカットを撮ったら、ひらひらと遠ざかって行ってしまいました。


カワハギ
Stephanolepis cirrhifer
魚類 フグ目
カワハギ科
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深22m
2013/03/30
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/15(火) 20:13:56|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカハタ

2013/03/30-31 伊豆海洋公園ダイビング (3)

この日2本目は、ブリマチ方面でのダイビング。

ソフトコーラルが点在する岩場の斜面で、複数のアカハタを見かけました。

岩の間でじっとしていた個体に近づいて、撮影です。

大きな目で、こちらをギラリと睨みます。
03-1★_MG_8437

口角が下がった口元もあいまって、不機嫌そうに見えますね。

実はこの個体、ホンソメワケベラに、体をクリーニングしてもらっていました。

気持ち良い時間にお邪魔して、失礼しました!


アカハタ
Epinephelus fasciatus
魚類
スズキ目 ハタ科
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深24m
2013/03/30
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/13(日) 21:04:40|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イロカエルアンコウ

2013/03/30-31 伊豆海洋公園ダイビング (2)

黄色いカイメンに住み着いている、ピンクのイロカエルアンコウ

その存在感のある横顔を、アップで撮影しました。

ゴツゴツした質感。
伊豆海洋公園のイロカエルアンコウ

この魚の雰囲気が伝わるようにと、ライティングに注意して陰影をつけてみました。


イロカエルアンコウ
Antennarius pictus
魚類 アンコウ目
カエルアンコウ科
伊豆海洋公園
1番の根 水深12m
2013/03/30
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/12(土) 19:35:57|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガーベラミノウミウシ

2013/03/30-31 伊豆海洋公園ダイビング (1)

ここからは、2013/03/30-31の、伊豆海洋公園の写真を紹介していきます。

3/30は季節が戻ったかのように肌寒く、岸辺もやや、ばしゃばしゃしていました。

水温は15℃前後。
浮遊物あるものの、視界はそれほどひどくはない、コンディションでした。

1本目は右方向へ向かいました。

まずは、前回のダイビングでも撮影した、ガーベラミノウミウシです。


ミノがわさあ~っと、揺れた瞬間を狙って、パシリ。
伊豆海洋公園のガーベラミノウミウシ


毛先?の白い玉と、ネオン管のようなピンク色が、美しいウミウシです。
伊豆海洋公園のガーベラミノウミウシ

この場所に住み着いてくれた、このガーベラミノウミウシ。

撮影し甲斐のある、被写体です。


ガーベラミノウミウシ
Sakuraeolis gerberina
軟体動物 裸鰓目
ミノウミウシ亜目
アオミノウミウシ科
伊豆海洋公園
3番の根 水深34m
2013/03/30,31
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/11(金) 21:13:40|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クツワハゼ

2013/03/09 伊豆海洋公園ダイビング (4)

この日2本目のダイビングも終盤、オクリダシの浅場で減圧です。

転石の間に、クツワハゼの若魚がいるのに気付きました。

地味だけど、眼がかわいらしい。
伊豆海洋公園のクツワハゼ

普通種のさりげない表情も、しっかり撮っていきたいと思います。


クツワハゼ
Istigobius campbelli
魚類 スズキ目
ハゼ科
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深4m
2013/03/09
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/10(木) 21:28:07|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サガミウミウシ

2013/03/09 伊豆海洋公園ダイビング (3)

この日の2本目は、ブリマチ方面へ向かいました。

少し深場で、サガミウミウシを撮影です。

「狛犬」のようなたたずまい??
伊豆海洋公園のサガミウミウシ



ずいぶん、ふてぶてしい顔をしています。
伊豆海洋公園のサガミウミウシ

僕の記憶&記録が正しければ、8年ぶりに再会するウミウシです。

前回の遭遇も、海洋公園の深場でした。

甘いお菓子のような、特徴的な風貌のウミウシです。


サガミウミウシ
Cadlina sagamiensis
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目
イロウミウシ科
伊豆海洋公園
ブリマチ方面
2013/03/09
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/08(火) 21:56:23|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イロカエルアンコウ

2013/03/09 伊豆海洋公園ダイビング (2)

1本目のダイビングから戻る途中、イロカエルアンコウを撮影しました。

少しお酒が入っているみたいな?? ピンク色の顔をしています。
02-1★_MG_5830

ゴツゴツした雰囲気は、いた場所のカイメンと似ているのですが、色はずいぶん違います。
どことなくオトボケ雰囲気を感じる、イロカエルアンコウでした。


イロカエルアンコウ
Antennarius pictus
魚類 アンコウ目
カエルアンコウ科
伊豆海洋公園
1番の根 水深12m
2013/03/09
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/06(日) 20:57:59|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガーベラミノウミウシ

2013/03/09 伊豆海洋公園ダイビング (1)

ここからは2013/03/09の、伊豆海洋公園での写真を紹介していきます。

ホームグランドの伊豆海洋公園では、2013年初めての潜水です。

この日の陸上は、3月上旬とは思えない、生温かい空気でした。
ドライスーツを着ていると、陸上は暑く感じる陽気でした。

水面は穏やか。
1本目は右方向へ向かいました。

水温は15度前後とひんやりしていましたが、まだ春濁りという感じではなく、視界は良好でした。

久しぶりに、ウミウシをじっくり、撮影しました。

ミノが美しい、ガーベラミノウミウシです。
伊豆海洋公園のガーベラミノウミウシ

ミノの中央に透けて見える消化腺が、薄いピンク色で綺麗ですね。

このミノをどう表現しようかと、あれこれ考えて撮影しました。


わさぁ~っと、揺れた雰囲気で。
伊豆海洋公園のガーベラミノウミウシ

ミノの先端が、目玉のように見えるのも、面白いですね。

大きくてふさふさしていて、健康そうな個体でした。


ガーベラミノウミウシ
Sakuraeolis gerberina
軟体動物 裸鰓目
ミノウミウシ亜目
アオミノウミウシ科
伊豆海洋公園
3番の根 水深34m
2013/03/09
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/04(金) 21:19:22|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三浦半島・葉山 踊る!カジメ

2013/01/20 葉山ダイビング (5)

海藻が生い茂る景観を夢中で撮影した、三浦半島・葉山でのダイビング。

紹介の文章ではこれまで書いていませんでしたが、撮影している海藻は、カジメという種類です。

このカジメ、長い茎は枝分かれせず、その先端に広がりのある葉がついています。

「はたき」みたい??
葉山のカジメ


このはたきのような葉が、水の流れを受けてゆらゆらと、動くのです。

時には、爆発するように!
葉山のカジメ

どのような形になるかは、シャッターを切るまでわかりません。

動きを予測しながら、とにかく、枚数を多く撮りました。



初めてチャレンジした、海藻撮影。
海藻って、こんなふうに撮影できるのですね。
元・ホームグランドの海の魅力を、10年以上経って再認識しました。
冬場に見られるこの光景、また撮影にチャレンジしたい!



カジメ
Ecklonia cava
不等毛植物 褐藻綱
コンブ目 Lessoniaceae 科
カジメ属
葉山芝崎
170°の根 水深6m
2013/01/20
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/04/02(水) 21:06:12|
  2. ●葉山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい