真壁海中写真館

Underwater Photography

三浦半島・葉山 海藻の森にブルーの光が射し込む景観

2013/01/20 葉山ダイビング (4)

三浦半島・葉山で撮影した、海藻の生い茂る景観

2本目は「170°の根」というポイントで、撮影しました。

こちらのポイントでも、元気に、生い茂っていました。

清んだブルーの海に、海藻のグリーンが映えます。
三浦半島・葉山 海藻の森にブルーの光が射し込む景観

この日の葉山の海は、コンディション良好。

水温は14℃前後と、冷え込んでいましたが、視界は15mは見えていたかと思います。

クリアな海だと、海藻も楽しく踊っているように見えます。
三浦半島・葉山 海藻の森にブルーの光が射し込む景観



逆光に透けて、美しい!
三浦半島・葉山 海藻の森にブルーの光が射し込む景観


このタイプの海藻が生い茂るのは、温帯域の海。

僕がこれまで潜ったダイビングポイントの中では、このように海藻が美しく生い茂る姿が観察できるのは、ここ葉山だけ。

ダイビングポイントとしては、東京都心から近いロケーションの葉山。

その海中は、以外にも!? 貴重な景観が広がっているのです。


カジメ
Ecklonia cava
不等毛植物 褐藻綱
コンブ目 Lessoniaceae 科
カジメ属
葉山芝崎
170°の根 水深6m
2013/01/20
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/30(日) 21:17:24|
  2. ●葉山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水面から仰ぎ見た富士山

2013/01/20 葉山ダイビング (3)

久しぶりに潜った、三浦半島・葉山。

この日は10℃を下回る気温でしたが、快晴の天気に恵まれました。

やや霞んではいましたが、相模湾を隔てて、雪化粧をした富士山を拝むことが出来ました。

せっかくなので、水面から富士山を撮影!
半水面・葉山から見た富士山

フィッシュアイレンズなので、富士山が小さくなってしまいましたが・・雰囲気は味わっていただけるかと。

水面から仰ぎ見る富士山。

ダイバーならではの、贅沢な富士山の観賞方法です。


葉山芝崎
権太郎岩 水深0m
2013/01/20
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/29(土) 20:56:07|
  2. ●葉山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三浦半島・葉山 「権太郎岩」海藻の森

2013/01/20 葉山ダイビング (2)

久しぶりに潜った、三浦半島・葉山。

狙いは、海藻が生い茂る景観

1本目は、「権太郎岩」というポイントで、撮影しました。


岩に付く海藻の根元が、動物の脚のようで面白いなあと思って撮ったのが、このショットです。

わさわさと、こちらに向かってくるみたい?!
葉山の海藻

一番右の海藻には、シッタカ(バテイラ)が付いていますね。

海藻の”眼”みたいで、これも不気味ですかね??


この日の海は、穏やかなコンディションでした。

それでも、海水の揺れに応じて、海藻はゆらゆらと、揺らぎます。

カメラが襲われる!!
葉山のカジメ

海中で揺れる海藻は、何枚撮っても、全て違う姿に映ります。

そんな一瞬の出会いを求めて、撮影を続けた、この日のダイビング。

まだまだこのシリーズ、続きます!


カジメ
Ecklonia cava
不等毛植物 褐藻綱
コンブ目 Lessoniaceae 科
カジメ属
葉山芝崎
権太郎岩 水深5m
2013/01/20
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/27(木) 20:56:11|
  2. ●葉山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三浦半島・葉山 海藻の生い茂る景観

2013/01/20 葉山ダイビング (1)

ここからは、2013年1月20日に三浦半島・葉山で撮影した写真を、紹介します。

葉山は、僕がスクーバダイビングのライセンスを取得した、思い出の場所です。
しかし、前回このポイントで最後に潜ったのは、なんと2000年11月。

21世紀になって初めての、葉山でのダイビングです。


なぜ久しぶりに、このポイントで潜りたくなったのか?

それはこんなシーンを、写真に収めたかったからです。

海藻が生い茂る景観。
三浦半島葉山の海藻


太陽光を浴びて、むくむくと育つ!?
三浦半島葉山の海藻

2本のダイビング時間をめいいっぱい使って、この光景を撮影しました。

いろいろな撮り方にチャレンジしたので、シリーズで紹介していきます。



カジメ
Ecklonia cava
不等毛植物 褐藻綱
コンブ目 Lessoniaceae 科
カジメ属
葉山芝崎
権太郎岩 水深5m
2013/01/20
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/25(火) 21:54:20|
  2. ●葉山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリーニングを受ける メバル

2012/12/30 伊豆海洋公園ダイビング (8)

ブリマチ方面からの帰り道。
ホンソメワケベラのクリーニングを受ける、メバルがいました。

僕たちダイバーが近付いても、逃げる様子は無し。
身体のお掃除が、ずいぶんと気持ち良かったようです。


「もっと奥の方まで、やってくれませんか」とでも言っているみたい?!
伊豆海洋公園のメバル

メバルのクリーニングシーンは以前も、紹介したことがあります。

気持ちよさそうな表情をしているのが、人間くさくて面白いです。


メバル
Sebastes inermis
魚類 カサゴ目 フサカサゴ科

ホンソメワケベラ
Labroides dimidiatus
魚類 スズキ目 ベラ科

伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深5m
2012/12/30
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/23(日) 20:04:51|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スミレコボレバケボリ

2012/12/30 伊豆海洋公園ダイビング (7)

ウミウサギの仲間に注目して潜った、この日のダイビング。
2本目の「ブリマチ方面」でも、スミレコボレバケボリに出会えました。

宿主のフトヤギのポリプも満開、ウミウサギの突起も満開!という良いシチュエーションでした。

外套膜の突起が、蛍光ピンクに輝いて、綺麗です。
07-1★_MG_2228


1本目で撮影した個体と同じ種類だと思いますが、印象がずいぶんと、変わりますね。

海の中の小さな宝石、ウミウサギの仲間。
以前から興味があり、自分なりにWeb図鑑も作ったりしましたが、またその興味に、火がつきそうです。


スミレコボレバケボリ
Dentiovula eizoi
軟体動物
ウミウサギガイ科
コボレバケボリ属
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深25m
2012/12/30
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/22(土) 20:36:11|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マツバスズメダイ

2012/12/30 伊豆海洋公園ダイビング (6)

この日2本目の、ダイビング。
いつもの?左方向「ブリマチ方面」に、向かうことになりました。

ソフトコーラルエリアで、ウミトサカに身を寄せるマツバスズメダイの幼魚を、撮影しました。

雲のようなウミトサカの隙間から、顔を出した瞬間を狙って、パシリと。
伊豆海洋公園のスズメダイ

ブルーが入った背ビレが、綺麗に開いてくれました。


マツバスズメダイ
Chromis fumae
魚類
スズキ目
スズメダイ科
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深31m
2012/12/30
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/21(金) 21:29:17|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コブダイ

2012/12/30 伊豆海洋公園ダイビング (5)

久しぶりに右方向に繰り出した、この日1本目のダイビング。

その帰り道に、ダイバーが集まっている場所でコブダイが泳ぎまわっているのを、見かけました。

僕の方にも近づいてきたので、アップで顔を、パシリと。

ギロっと、こちらを睨んでいます。
伊豆海洋公園のコブダイ

僕たちダイバーは、魚を観察しているつもりでいますが、実は、魚たちからも、見られているのですね。



コブダイ
Semicossyphus reticulatus
魚類
スズキ目
ベラ科
伊豆海洋公園
1.5番の根 水深12m
2012/12/30
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/20(木) 21:15:51|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シマウミスズメ

2012/12/30 伊豆海洋公園ダイビング (4)

移動中に、シマウミスズメがホバーリングしているのを見かけました。

通りすがりに、撮影です。

ブルーのラインが、「人の顔の落書き」のように、見えませんか??
04-1★シマウミスズメ

じっくり見ると、何人かの顔が浮き出てくるかも?!


シマウミスズメ
Lactoria fornasini
魚類
フグ目
ハコフグ科
伊豆海洋公園
1.5番の根 水深13m
2012/12/30
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/18(火) 20:54:00|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラフケボリ

2012/12/30 伊豆海洋公園ダイビング (3)

ウミウサギの仲間に注目しながら潜っていた、この日の伊豆海洋公園ダイビング。

久しぶりに、トラフケボリも撮影することが出来ました。

紫色のヤギの、枝の隙間に隠れるように付いていました。

「どうやって撮ろうかな」と考えて・・・・

ヤギの枝を、階段のように見立てて、撮影しました。
伊豆海洋公園のトラフケボリ

黄色と黒の縞模様が特徴的な、トラフケボリ。

自分の色とは違う宿主に付いていることが多いのが、面白いですね。


トラフケボリ
Primovula(Cuspivolva) tigris
軟体動物 巻貝類
ウミウサギ科
トラフケボリ亜属
伊豆海洋公園
2番の根 水深19m
2012/12/30
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/16(日) 20:02:02|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スミレコボレバケボリ

2012/12/30 伊豆海洋公園ダイビング (2)

ポリプが閉じてカリントウのようになったヤギに、小さなウミウサギの仲間がついているのを、教えてもらいました。

日本酒を入れる、「とっくり」みたい。
伊豆海洋公園のスミレコボレバケボリ

外套膜の突起も閉じてしまっていますが、スミレコボレバケボリかと思われます。

貝殻にも紫色の帯が入っているのが、透けて見えますね。


スミレコボレバケボリ
Dentiovula eizoi
軟体動物
ウミウサギガイ科
コボレバケボリ属
伊豆海洋公園
3番の根 水深24m
2012/12/30
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/15(土) 23:45:16|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フトヤギの1種

2012/12/30 伊豆海洋公園ダイビング (1)

ここからは、2012年12月30日の、伊豆海洋公園での写真を紹介します。

2012年の潜り納めのこの日。
陸上は見事に雨・・・。
肌寒い中でのダイビングとなりました。

1本目は久しぶりに、右方向へ足を運びました。
水温は15℃前後。
光は少なめでしたが、視界は15m以上は見えていたかと思います。

まずソフトコーラルエリアで、あれこれ被写体を探して撮影しました。

パープルが綺麗な、フトヤギです。
伊豆海洋公園フトヤギの1種

枝のはり方に躍動感があるなあと感じながら、撮りました。

サンゴ類のアップはフレーミングでずいぶんと印象が変わるので、自分なりの形を、模索していきたいと思います。


フトヤギの1種
刺胞動物 花虫綱
ヤギ目 ホソヤギ科
伊豆海洋公園
3番の根 水深31m
2012/12/30
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/13(木) 20:34:40|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富戸港の夜明け(8)

2012/12/23 富戸港 早朝撮影 (8)

冬の夜明け、富戸港での撮影。

最後は、夜明けを待って出港した、漁船を撮影してみました。

波をかき分け、進んでいきます。
富戸港の朝景

これまで、波そのものはあまり撮ってきていませんでしたが、絵画的な、面白い雰囲気に撮れますね。


さまざまな被写体にチャレンジした、今回の早朝撮影。

この時間帯の海の魅力を再確認した、楽しい撮影でした!


2012/12/23
Canon EOS 40D


FC2 Blog Ranking
 

テーマ:夕陽・夕焼け・朝日・朝焼け - ジャンル:写真

  1. 2014/03/10(月) 21:20:15|
  2. ■富戸港(陸撮)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富戸港の夜明け(7)

2012/12/23 富戸港 早朝撮影 (7)

少々うねりが強かった、この日の富戸港。

せっかくなので、そのうねりがあたる、岸際の風景を撮影しました。

岸壁が、洗われています。
富戸港の朝景

灯台のグリーンの光が、良いアクセントになってくれました。


2012/12/23
Canon EOS 40D


FC2 Blog Ranking
 

テーマ:夕陽・夕焼け・朝日・朝焼け - ジャンル:写真

  1. 2014/03/08(土) 20:54:13|
  2. ■富戸港(陸撮)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富戸港の夜明け(6)

2012/12/23 富戸港 早朝撮影 (6)

強い朝日が射し込まなかった、日の出時刻の富戸港。

その淡白い光を活用して、波打ち際の撮影もしてみました。

海からやってくる、もやもや。
富戸港の朝景


2つの世界の境界線は、幻想的であいまいです。
富戸港の朝景

この時間帯に撮影していると、「陸と海」そして「夜と昼」という”2つの世界”というようなことを、考えてしまいます。


2012/12/23
Canon EOS 40D


FC2 Blog Ranking
 

テーマ:夕陽・夕焼け・朝日・朝焼け - ジャンル:写真

  1. 2014/03/06(木) 22:35:25|
  2. ■富戸港(陸撮)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富戸港の夜明け(5)

2012/12/23 富戸港 早朝撮影 (5)

日の出の時刻が迫ってきた、富戸港での早朝撮影。

この日は雲が厚かったせいか、空にあまり、色がつきませんでした。

でもその代わり・・・

水墨画の世界みたい。
05-1★_MG_1184


そして少しだけ、朝日の色をつけて。
05-2★_MG_1174

垂れこめた雲が、水面と対になっているようで不思議な雰囲気でした。


2012/12/23
Canon EOS 40D


FC2 Blog Ranking
 

テーマ:夕陽・夕焼け・朝日・朝焼け - ジャンル:写真

  1. 2014/03/03(月) 21:11:39|
  2. ■富戸港(陸撮)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富戸港の夜明け(4)

2012/12/23 富戸港 早朝撮影 (4)

日の出前から始めた、富戸港での早朝撮影。

あれやこれやを撮っているうちに、日の出の時間が近付いてきました。
04-1★_MG_1171

水平線、そして波打ち際からも、朝が迫ってくる感じ!?


2012/12/23
Canon EOS 40D


海空間Vol5バナー

FC2 Blog Ranking
  

テーマ:夕陽・夕焼け・朝日・朝焼け - ジャンル:写真

  1. 2014/03/01(土) 20:10:16|
  2. ■富戸港(陸撮)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい