真壁海中写真館

Underwater Photography

富戸港の夜明け(3)

2012/12/23 富戸港 早朝撮影 (3)

夜明け前の富戸港。

その港から、沖に出る船の姿を、撮影しました。

光を灯して波の上を進む漁船。

その姿をスローシャッターで撮影すると・・・

水面を炎が進んでいるみたい!?
富戸港の朝景


船の光が波に揺れるので、電飾電車が進んでいるように見えます!?
富戸港の朝景

肉眼で見るのとはまた違う、不思議な光景。

写真表現の世界は、奥が深いですね。


2012/12/23
Canon EOS 40D


海空間Vol5バナー

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト

テーマ:夕陽・夕焼け・朝日・朝焼け - ジャンル:写真

  1. 2014/02/28(金) 22:00:18|
  2. ■富戸港(陸撮)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

開催中 「海の写真展 海・空・間 Vol.5」 3月2日(日)まで!

僕が所属する水中写真集団"ブルースフィアネイチャーフォトクラブ "の水中写真展。

「海の写真展 海・空・間 Vol.5」

今週、開催しています!

2014海空間

すでに多くの方に、お越しいただいています。嬉しいですね。

開催はあと4日間。
週末はあっという間に来てしまいますので(笑) 思い立った時にお越し下さいませ。

場所や開催時間は、以下のバナーのリンク先をご確認ください。

海空間Vol5バナー

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/26(水) 20:07:05|
  2. ★写真展に出展します!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富戸港の夜明け(2)

2012/12/23 富戸港 早朝撮影 (2)

日の出前の富戸港での撮影。

空はまだ暗いのですが、港では、漁業関係者の方々が作業を始めています。

そんな漁港を撮影したのが、このショットです。

港の明かりが、輝いて見えます。
02-1★_MG_1159

灯台の、グリーンの光も、印象的です。

その灯台から写真の左方向に伸びているのが、城ケ崎(伊豆海洋公園)方面の半島。

さらにその先端にうっすらと見えるのは、伊豆大島の島影と街の光です。


2012/12/23
Canon EOS 40D

海空間Vol5バナー

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:夕陽・夕焼け・朝日・朝焼け - ジャンル:写真

  1. 2014/02/23(日) 20:16:46|
  2. ■富戸港(陸撮)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富戸港の夜明け(1)

2012/12/23 富戸港 早朝撮影 (1)

2012/12/22-23は、1泊2日での伊豆ダイビングでした。

ということでもちろん!2日目の朝は富戸港での早朝撮影にチャレンジです。

冬至直後ということで、日の出時刻は6:40過ぎ。
いつもこの位だと起きるのが楽なのですが・・・。

まだ日の出には間がある時間帯から港に繰り出して、撮影です。

打ち付ける波が、ぼんやりと白く輝いています。
01-1★_MG_1144

この日はやや強めのうねりが入っていたので、不思議な雰囲気に仕上がってくれました。

早朝撮影シリーズ、しばらく続きます!


2012/12/23
Canon EOS 40D

海空間Vol5バナー

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:夕陽・夕焼け・朝日・朝焼け - ジャンル:写真

  1. 2014/02/22(土) 20:34:43|
  2. ■富戸港(陸撮)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クマドリカエルアンコウ

2012/12/22-12/23 伊豆海洋公園ダイビング (3)

「ブリマチ方面」からの帰り道。
エントリー/エクジットエリアから、「1番の根」へ向かう進路の途中。

そんなダウバーの「交通の要所」に、クマドリカエルアンコウがいるのを教えてもらいました。

淡い白に、ゴルフクラブのような模様が印象的な個体。
伊豆海洋公園のシロクマ・白いイロカエルアンコウ

白い色がまぶしかったので、オーバー気味で撮影してみました。

しばらくパシパシと撮ってふと、周りを見回したら、他のチームのダイバーが、僕を囲んでいました・・・人気者ですね。


クマドリカエルアンコウ
Antennarius maculatus
魚類 アンコウ目
イザリウオ科
伊豆海洋公園
1番の根 水深6m
2012/12/22
Canon EOS 40D

海空間Vol5バナー

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/21(金) 23:20:28|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウミトサカの仲間

2012/12/22-12/23 伊豆海洋公園ダイビング (2)

この日は自分自身、約4カ月ぶりに、60mmマクロレンズで撮影しました。

しばらくフィッシュアイレンズでの撮影が続いたので、クローズアップの世界を久しぶりに味わいました。

ポリプ全開のウミトサカが、輝いて見えましたよ。
02★_MG_1140

ピントにライティングに構図にと・・・1枚撮るのにもさまざまな注意が必要ですね。



ウミトサカの仲間
刺胞動物 花虫綱
ウミトサカ目
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深26m
2012/12/22
Canon EOS 40D

海空間Vol5バナー

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/20(木) 21:47:51|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカハタ

2012/12/22-12/23 伊豆海洋公園ダイビング (1)

ここからは、2012年12月22日-23日の、伊豆海洋公園での写真を紹介します。

約2か月ぶりとなったダイビング。
伊豆への到着時の天気は強い雨。
寒さが身にしみるスタートとなりました。

この日もブリマチ方面で、撮影です。

水温は16℃前後。
浅場は雨の影響か、濁りがありましたが、そこを潜り抜けるとクリアーな水が迎えてくれました。

ソフトコーラルエリアでまず、撮影したのが、アカハタです。

目に力が入ってる??
伊豆海洋公園のアカハタ

口にも表情があって、味わいのある顔つきをしていますね。

この日は、岩やサンゴの陰でじっとしているアカハタを、複数見かけました。


アカハタ
Epinephelus fasciatus
魚類 スズキ目 ハタ科
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深27m
2012/12/22
Canon EOS 40D

海空間Vol5バナー

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/18(火) 22:11:38|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウツボ

2012/10/27 伊豆海洋公園ダイビング (7)

岩の隙間から、ウツボが顔を出しているのを教えてもらいました。

後ろにウミトサカがそびえ立っていたので、画面に取り込んで青抜きで!
伊豆海洋公園のウツボ2-01

両側の岩が張り出していたので、ストロボがスポットライトのように、ウツボに当たってくれました。


ウツボ
Gymnothorax kidako
魚類 ウナギ目 ウツボ科
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深31m
2012/10/27
Canon EOS 40D

海空間Vol5バナー

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/16(日) 16:59:00|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウミトサカ

2012/10/27 伊豆海洋公園ダイビング (6)

ソフトコーラルが元気なエリアで撮影した、オレンジ色のウミトサカ

すぐとなりにもう一本、別の色のウミトサカも立っていました。

せっかくなので、上から俯瞰した構図で、パシリと。

「夕闇にそびえ立つツインタワー」をイメージして。
06-1★ウミトサカ2-01

こうして見ると、ウミトサカも力強くて立派に感じますね。

まだまだ、魅力的な構図がありそうなので、あれこれと試してみたいと思います。


ウミトサカの仲間
刺胞動物 花虫綱
ウミトサカ目
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深37m
2012/10/27
Canon EOS 40D

海空間Vol5バナー

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/15(土) 20:16:47|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スズメダイ

2012/10/27 伊豆海洋公園ダイビング (5)

この日は2本目も、ブリマチ方面で潜水しました。

撮影したのはこの・・・

オレンジ色が鮮やかな、ウミトサカ
05-1★スズメダイ2-02

ここには、数種類のお魚があつまっていました。

その中で、オレンジ色との対比が面白かったのが・・・

銀色に輝く、スズメダイ
05-2★スズメダイ2-01

写真映えする、オレンジ色のウミトサカ。

記事を分けて、写真を紹介します。


スズメダイ
Chromis notata
魚類 スズキ目 スズメダイ科
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深37m
2012/10/27
Canon EOS 40D

海空間Vol5バナー

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/13(木) 21:05:41|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キンギョハナダイ

2012/10/27 伊豆海洋公園ダイビング (4)

開けた場所の根の上に付くウミトサカ。

先の記事で、このウミトサカに集まるソラスズメダイの写真を掲載しました。

その写真にも写っていましたが、このウミトサカにはキンギョハナダイも、群れていました。

雨風をしのいでいるかのように。
04-1★キンギョハナダイ1-01

おそらく、潮通しの良いこの場所で、流れてくるものを食べようとしていたのだと思います。

サンゴというと南の島の”固いサンゴ”を連想しがちですが、伊豆ではこのように、「ソフトコーラル」と呼ばれるサンゴを起点とした生態系を、観察することが出来ます。


キンギョハナダイ
Pseudanthias squamipinnis
魚類 スズキ目 ハタ科
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深22m
2012/10/27
Canon EOS 40D

海空間Vol5バナー

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/11(火) 22:15:15|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソラスズメダイ

2012/10/27 伊豆海洋公園ダイビング (3)

ポリプが開いたウミトサカが綺麗だった、この日のブリマチ方面。

開けた場所の根の上に付くウミトサカには、ソラスズメダイが集まっていました。

ソラスズメダイの濃いブルーが、良いアクセントになってくれます。
伊豆海洋公園のソラスズメダイ1-01

ダイバーの僕にとっては、「伊豆らしいなあ」と思う光景の一つです。


ソラスズメダイ
Pomacentrus coelestis
魚類 スズキ目 スズメダイ科
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深22m
2012/10/27
Canon EOS 40D

海空間Vol5バナー

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/09(日) 20:58:37|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イサキ

2012/10/27 伊豆海洋公園ダイビング (2)

ブリマチ方面で夢中になって撮影していたら、ふと、周囲にざわざわした雰囲気を感じました。

まわりを見渡してみると・・・

「ウリ坊」来襲!
伊豆海洋公園のイサキ

イサキの群れです。


それまでの被写体は一時お休みして、この群れにカメラを向けます。

なかなか途切れない、川のような群れ!
伊豆海洋公園のイサキ

「ウリ坊」と呼ぶにはいささか、大きく育ったイサキたちでした。

銀色の魚の群れを見ると、心が高ぶります!


イサキ
Parapristipoma trilineatum
魚類 スズキ目 イサキ科
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深37m
2012/10/27
Canon EOS 40D

海空間Vol5バナー

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2014/02/08(土) 20:10:28|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キンギョハナダイ

2012/10/27 伊豆海洋公園ダイビング (1)

ここからは、2012/10/27の伊豆海洋公園で撮影した写真を紹介していきます。

10月も末になって、陸上は風がひんやりと感じる天候でした。

水中にエントリーすると、水温は22度前後。
視界はすっきりしませんでしたが、ロクハンでも寒さを感じない、ほどよい湯加減??でした。

1本目はブリマチ方面で撮影。

まず撮影したのが、こんなシーンです。

立派なウミトサカに集まる、キンギョハナダイ
伊豆海洋公園のキンギョハナダイ1-01



乱れ飛ぶ!
伊豆海洋公園のキンギョハナダイ1-02


身を寄せる!
伊豆海洋公園のキンギョハナダイ1-03

時期的なものなのでしょうか、数が多いように感じられました。

この日はさまざまな場所でキンギョハナダイを撮影したので、この後の記事でも紹介していきます。


キンギョハナダイ
Pseudanthias squamipinnis
魚類 スズキ目 ハタ科
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深37m
2012/10/27
Canon EOS 40D

海空間Vol5バナー

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/06(木) 22:54:46|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミノカサゴ

2012/09/17 富戸ダイビング (4)

この日の2本目は、ヨコバマの右方向に、足をのばしました。

ミノカサゴをじっくり撮影しようと、はりきって潜水です。

でも、撮影予定地に着くと、ミノカサゴの姿は見られず・・・。

「あれれ」と思いながら別の被写体を撮影していたら、気づかぬ間に、すぐそばまで近寄ってきていました。
「どこから来たんだ??」と不思議に思いながらも、撮影開始です。

まずは、特徴的なヒレに注目したショットを。

すべてのヒレが、大きい!
富戸のミノカサゴ120917_2-34

ヒレには黒い模様が入っています。

この黒い模様の妖しさを表現したいなあ、と思って撮ったのが2枚目のショットです。

何かが蠢いているみたい!?
富戸のミノカサゴ120917_2-33

こんな姿を目の前で見せられたら、小魚たちは身動きが取れなくなってしまうでしょうね。


3枚目は、動きのあるショットを。

地球の果てに向かって、テイクオフ!!
富戸のミノカサゴ120917_2-24

いやあやっぱり、ミノカサゴは撮り甲斐があります。
伊豆でも「いるところにはたくさんいる」普通種ですが、あなどれません。

満喫しました! 


ミノカサゴ
Pterois lunulata
魚類 カサゴ目 フサカサゴ科
富戸
ヨコバマ 水深27m
2012/09/17
Canon EOS 40D


海空間Vol5バナー

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/04(火) 20:57:05|
  2. ●富戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムレハタタテダイ

2012/09/17 富戸ダイビング (3)

この日のダイビングでお目当ての被写体の一つだったのが、この光景です。

ムレハタタテダイの乱舞!
富戸のムレハタタテダイ120917_1-10

かなりの数がふわふわと、ヨコバマの砂地を漂っていました。

撮影者としては、ちらばらずに集まって欲しいのですが、浮遊物を夢中で捕食しているのか、なかなか思うように固まってくれません。

「小集団」になったところを狙って、撮影です。
富戸のムレハタタテダイ120917_1-26

他にも人気の被写体がいた、このエリア。

夢中で撮影していたら、ダイバーが次から次へと、集まってきました。

手をたたいて、観賞中??
富戸のムレハタタテダイ120917_1-13

その後もしばらく撮影していたのですが、魚よりも人の密集度のほうが高くなりそうな気配だったので・・・退散しました。

広い砂地に漂う、ムレハタタテダイ。
”南国”に負けない??東伊豆の海です。


ムレハタタテダイ
Heniochus dipphreutes
魚類 スズキ目 チョウチョウウオ科
富戸
ヨコバマ 水深13m
2012/09/17
Canon EOS 40D


海空間Vol5バナー

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/02/02(日) 20:32:03|
  2. ●富戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい