真壁海中写真館

Underwater Photography

イサキ

2013/07/27-07/28 西伊豆・田子 (9)

西伊豆・田子でのダイビングの2日目。

2本目は「小平床」というポイントで潜りました。

ここも、小高い根が点在するポイント。

根にはサンゴが付いていて、キンギョハナダイなどが身を寄せている光景が見られました。

そんな散策中に、僕らの横ではこんな光景が展開されていました。

群れで移動する、イサキです。
西伊豆・田子のイサキの群れ

視界が利かなかったので、とつぜんやって来て、さぁっと遠ざかっていく、「神出鬼没」の軍団のように、見えましたよ。


初めて訪れた、西伊豆・田子。
コンディションが良くなかったようなのですが、ソフトコーラルと魚の多さの片鱗はうかがえました。
近いうちにまた来よう!と思った、田子での初潜水でした。



イサキ
Parapristipoma trilineatum
魚類 スズキ目 イサキ科
西伊豆 田子
小平床 水深17m
2013/07/28
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/30(土) 20:51:18|
  2. ●西伊豆・田子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キンギョハナダイ

2013/07/27-07/28 西伊豆・田子 (8)

この日1本目の、田子「フトネ」でのダイビング。

前日もこの場所で潜っていたので、深場での撮影は短時間でお終いにして、魚影の濃い場所で撮影しました。

この場所では、キンギョハナダイが、わんさといましたよ!
08-1★_MG_9072

この日も視界が利かなかったので全容はわかりませんでしたが、魚はかなり、群れているように見えました。

コンディションの良い時にリベンジ!してみたいと感じた、「フトネ」でした。


キンギョハナダイ
Pseudanthias squamipinnis
魚類 スズキ目 ハタ科
西伊豆 田子
フトネ 水深15m
2013/07/28
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/29(金) 20:45:35|
  2. ●西伊豆・田子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マツバスズメダイ

2013/07/27-07/28 西伊豆・田子 (7)

西伊豆・田子ダイビングの2日目。

この日も1本目は、フトネで潜りました。

根に潜行して、やや深度を下げて、被写体を物色。

こんな光景を、狙ってみました。

太いサンゴに身を寄せる、マツバスズメダイです。
07-1★_MG_9038

これだけ幹が太いと、信頼感がありますね。

サクラダイやキンギョハナダイ、コガネスズメダイなどなど、複数のお魚の拠り所になっていました。


マツバスズメダイ
Chromis fumea
魚類 スズキ目
スズメダイ科
西伊豆 田子
フトネ 水深34m
2013/07/28
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/27(水) 23:02:56|
  2. ●西伊豆・田子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テヅルモヅル

2013/07/27-07/28 西伊豆・田子 (6)

田子島「お花畑」でのダイビング。

こんな、ヘンテコ生物も撮影しました。

枝がたくさん、ごちゃついています。
06-1★_MG_8735

この写真は真上から撮ったものです。

大きさは、ぐるぐる回る椅子、くらいの直径でしょうか。

2枚目は横からのショット。

うねりに揺られて、わさぁ~っとしています。
06-2★_MG_8762

このヘンテコな姿は、テヅルモヅルですね。

クモヒトデの仲間なのですが、腕の枝わかれがすごいですねえ。

植物のような姿でうねうねと動く様子は、”未知の怪物”のようでブキミ!?でした。


テヅルモヅル科の1種
Gorgonocephalidae
棘皮動物 蛇尾綱
カワクモヒトデ目
テヅルモヅル亜目
テヅルモヅル科
西伊豆 田子
田子島 お花畑
2013/07/27
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/24(日) 21:15:24|
  2. ●西伊豆・田子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マツバスズメダイ

2013/07/27-07/28 西伊豆・田子 (5)

西伊豆・田子でのダイビング2本目は、田子島「お花畑」で潜りました。

ここも港から船で数分のポイント。
沖の灯台を見ながらのエントリーです。

水中の視界はこちらも5mほどというコンディション。
そろりと進みます。

平らな海底に、根が点々としているような地形でした。

その一つの根で撮影したのが、この光景。

サンゴに集まる、魚たち。
05-1★_MG_8723

マツバスズメダイでしょうか。

背景がグリーンに映るのも、この透視度ならではですね。

あまり泳ぎまわらず、このエリアで撮影を続けました。


マツバスズメダイ
Chromis fumea
魚類 スズキ目
スズメダイ科
西伊豆 田子
田子島 お花畑
2013/07/27
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/21(木) 23:04:36|
  2. ●西伊豆・田子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キンギョハナダイ

2013/07/27-07/28 西伊豆・田子 (4)

視界が良くないながらも、魚の多さ、ソフトコーラルの豊かさを堪能した、田子「フトネ」でのダイビング。

象徴的だったのが、この光景でした。


「オレンジの世界」
04-1★_MG_8697

これだけまとまったキサンゴは、初めて見るかもしれません。

群れるキンギョハナダイとのコラボレーションは、目に鮮やか!でした。


キンギョハナダイ
Pseudanthias squamipinnis
魚類 スズキ目 ハタ科
西伊豆 田子
フトネ 水深26m
2013/07/27
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/19(火) 21:51:43|
  2. ●西伊豆・田子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

カサゴ

2013/07/27-07/28 西伊豆・田子 (3)

大きな根の周りをめぐった、田子「フトネ」でのダイビング。

途中で、こんな魅力的な光景にも、出会えました。


グリーンのベッドでお休み中??の、カサゴです。
西伊豆・田子・フトネのカサゴ

光が射し込まない暗い海だったのですが、返って、宇宙を感じる不思議な写真になってくれました。

これも、ソフトコーラルが豊かな、フトネならではの景観ですね。


カサゴ
Sebastiscus marmoratus
魚類 カサゴ目
フサカサゴ科
西伊豆 田子
フトネ 水深26m
2013/07/27
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/17(日) 19:51:19|
  2. ●西伊豆・田子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キンギョハナダイ

2013/07/27-07/28 西伊豆・田子 (2)

僕自身初めの、西伊豆・田子でのダイビング。

「フトネ」のまわりを散策していると、こんな光景が目に飛び込んできました。

闇から湧き出てくるような、魚の群れ。
02-1★_MG_8675

キンギョハナダイの群れに、スズメダイが交ざっているようですね。

視界が利かず全貌はわかりませんでしたが、かなりの数がいるようでした。

田子「フトネ」、生命溢れる海のようです。


キンギョハナダイ
Pseudanthias squamipinnis
魚類 スズキ目 ハタ科

スズメダイ
Chromis notata
魚類 スズキ目
スズメダイ科

西伊豆 田子
フトネ 水深32m
2013/07/27
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/16(土) 20:38:53|
  2. ●西伊豆・田子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

田子・フトネのソフトコーラル

2013/07/27-07/28 西伊豆・田子 (1)

ここからは、2013/07/27-28の、西伊豆・田子で撮影した写真を紹介していきます。

田子で潜るのは、今回が初めて。

「オモシロイぞ!」という周囲の声に乗って!?ダイビング仲間とともに、一泊二日で行くことにしました。

しかし残念なことに、直前の西伊豆での大雨のため、海中の視界は「悪いですよお」という事前情報。

初めての場所ではぐれてはいけないので、緊張感を持っての、ダイビングです。


港からボートで進むこと数分、最初のポイントは「フトネ(浮島根)」。

潜行すると、ところどころ、体にぐっとくる流れあり。
そして事前情報通りの、視界でした。

そんなコンディションの中で、急に目の前に見えてきたのが、こんな光景でした。


色鮮やかな、ソフトコーラル。
田子のソフトコーラル


そして、これはすごい数だ!みっしり付くイソギンチャク。
田子のイソギンチャク

「ふだん潜っている東伊豆以上に、ソフトコーラルが密集しているかも」なんて、感じました。

こんな光景を見ながら、根の周囲を散策しました。


西伊豆 田子
フトネ 水深32m
2013/07/27
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/15(金) 22:30:31|
  2. ●西伊豆・田子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

未来に伝えたい海

2013/07/20-07/24 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島 (58)

2013年7月の沖縄県慶良間諸島の写真も、いよいよ最後の一枚のご紹介です。

奥武島「コーラルウェイ」では、さまざまなサンゴを撮影しました。

その中でも印象に残ったのが、このシーンです。


「未来に伝えたい海」!
58◆_MG_8302

複数の種類のサンゴが、元気に生い茂る、この光景。

水質が保たれ、人によって傷めつけられていない、サンゴ。

この海が今後も、残っていくように、一人の人間として考えていきたいです。


これで2013年7月の沖縄県慶良間諸島・阿嘉島での写真紹介は終了です。
梅雨明け後のベストシーズンに潜った慶良間はやっぱり、最高でした!



沖縄 慶良間諸島
奥武島 コーラルウェイ
水深4m
2013/07/24
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/10(日) 20:59:22|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

青の惑星

2013/07/20-07/24 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島 (57)

浅い水深でのサンゴの撮影を楽しんだ、奥武島「コーラルウェイ」でのダイビング。

これまで紹介した写真は、水中から見上げるような形で、撮影していました。

お次は、こんな写真をご紹介です。

水面から俯瞰する、広~いサンゴの群生!
57-1★_MG_8300


地球は青い!
57-2★_MG_8282


俯瞰といっても、水面から数mの距離に生い茂るサンゴを、フィッシュアイレンズを使って撮影したものです。

水面から覗けば、すぐそこにある光景。


沖縄 慶良間諸島
奥武島 コーラルウェイ
水深1m
2013/07/24
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/07(木) 22:16:40|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンゴ照らす水面

2013/07/20-07/24 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島 (56)

浅い水深で生い茂る、サンゴの撮影を楽しんだ、「コーラルウェイ」でのダイビング。

こんな光景も、撮影できました。


水面すれすれ!
奥武島コーラルウェイのサンゴ


日光を直接、浴びているみたい??
奥武島コーラルウェイのサンゴ

実はこの日は、満月直後の日。

そして干潮の時間帯を選んで、この場所で潜りました。

自然の力と、ガイドさんの綿密な計算あっての、撮影です。


沖縄 慶良間諸島
奥武島 コーラルウェイ
水深1m
2013/07/24
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/05(火) 21:54:10|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水面をめざすサンゴ

2013/07/20-07/24 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島 (55)

浅い水深のサンゴ礁をめぐった、「コーラルウェイ」でのダイビング。


僕が撮りたかったのは、こんなシーンでした。

水面とサンゴ。
55-1★_MG_8212


サンゴが、水面に突き刺さりそう!?
55-2★_MG_8206

水深がかなり浅くて、そしてサンゴが一面に生えていないと撮れない、この光景。

両方の条件を満たすダイビングポイントは、ありそうでなかなか無いものなのですね。

この光景に魅せられて、この後もバシバシと、写真を撮りました。
記事を分けて、紹介していきます!


沖縄 慶良間諸島
奥武島 コーラルウェイ
水深2m
2013/07/24
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/04(月) 19:48:30|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キビナゴ

2013/07/20-07/24 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島 (54)

サンゴ礁の間の水路をめぐった「コーラルウェイ」でのダイビング。

そんな僕たちダイバーの頭上では、こんな光景が見られました。

舞い落ちる銀紙のようにキラキラ輝く、キビナゴの群れです。
54-1★_MG_8197

捕食者に追われているのか、慌てた感じで、水面近くを行ったりきたりしていました。

必死の行動だとは思うのですが、僕らにとっては「プラネタリウム」を見ているような、魅惑的なシーンでした。


キビナゴ
Spratelloides gracilis
魚類 ニシン目
ニシン科
沖縄 慶良間諸島
奥武島 コーラルウェイ
水深2m
2013/07/24
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/03(日) 20:43:19|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アカヒメジ

2013/07/20-07/24 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島 (53)

奥武島「コーラルウェイ」は、水面近くまで造礁サンゴが盛り上がったポイント。

そのサンゴに張り巡らされた水路(サンゴの亀裂)をめぐるダイビングでした。

そんな「迷路」のような水路の先を覗いて見ると、こんなシーンに出会えました。

アカヒメジの群れです。
53-1★_MG_8189

水路の間の広場のような場所で、群れで休んでいたようです。

突然の乱入者(僕)に、「右に逃げようか、左に逃げようか」と、戸惑っていました。


アカヒメジ
Mulloidichthys vanicolensis
魚類 スズキ目
ヒメジ科
沖縄 慶良間諸島
奥武島 コーラルウェイ
水深3m
2013/07/24
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/02(土) 20:20:06|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奥武島浅場のイソバナ

2013/07/20-07/24 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島 (52)

7月の慶良間ダイビングも、最後の1本となりました。

訪問前からリクエストしていたのが、「浅場のサンゴポイント」。
最後の1本で、そのリクエストをかなえていただきました。

ポイント名は、奥武島「コーラルウェイ」。

エントリーして水深3mのところで撮影したのが、この光景です。

綺麗にまあるく広がる、イソバナです。
52-1★_MG_8185


水深が浅くても、元気に育つのですねえ。
52-2★_MG_8183

初っ端から、華やかなお出迎え。

この後の展開に期待!のスタートです。


沖縄 慶良間諸島
奥武島 コーラルウェイ
水深3m
2013/07/24
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/11/01(金) 22:05:50|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい