真壁海中写真館

Underwater Photography

ウミトサカ

2012/02/04 伊豆海洋公園ダイビング (2)

伊豆海洋公園の、天気&視界の良い海の写真をご紹介します。

ウミトサカの青抜きショットです。
02-2_ウミトサカ120204_1-03

幹に綿毛がついているみたいで、かわいらしい。

ロゴのあたりに魚がいたら、夢中で撮ってしまいそうな、GOODなシチュエーションでした。


ウミトサカの仲間
刺胞動物 花虫綱
ウミトサカ目
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深26m
2012/02/04
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/27(土) 19:29:49|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オキゴンベ

2012/02/04 伊豆海洋公園ダイビング (1)

ここからは2012/02/04の、伊豆海洋公園の写真を紹介していきます。
なんと5ケ月半も間があいての、ホームグラウンドでの潜水です。

この日の天気は晴れ。
寒かったこのシーズンにしては、穏やかな天候でした。
岸際もそれほど強い波は打ち寄せてこない、グッドコンディションでした。

水温は14℃。
冷たいですが、そのぶん水は綺麗!20mくらいは見えていたと思います。

この日は2本とも、ブリマチ方面へ。
ウミトサカが点在するポイントまで、泳ぎました。

この日1本目のダイビングでじっくり撮影したのが、オキゴンベ
01_オキゴンベ120204_1-16

紅色のウミトサカと、グリーンの海藻に囲まれていました。

鮮やかな、3色のとりあわせ!



オキゴンベ
Cirrhitichthys aureus
魚類 スズキ目 ゴンベ科
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深30m
2012/02/04
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/26(金) 21:32:05|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ツマニケボリ

2013/01/12-01/13 伊豆大島 (31)

約1年ぶりに潜った、2013年1月の伊豆大島ダイビング。

マクロ被写体を数多く、撮影できました。

最後に紹介するのは、エクジット場所の近くで撮影した、ツマニケボリです。
31-1★_MG_3323

今回の伊豆大島はコンディションも良く、そして被写体も豊富で楽しめました。

やっぱり秋の浜は魅力的なポイントですね。

次は間をあけずに、訪れます!


ツマニケボリ
Primovula beckeri
軟体動物 巻貝類
ウミウサギ科
ベケリケボリ属
伊豆大島
秋の浜 水深3m
2013/01/13
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/23(火) 22:24:59|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フトスジイレズミハゼ

2013/01/12-01/13 伊豆大島 (30)

浅場に戻ってきて、段下の壁面を、水中ライトを照らしながら散策しました。

ここで撮影したのが、フトスジイレズミハゼです。

エメラルドグリーンの眼で、心配げにこちらを見ています。
30-1★_MG_3313

「もうちょっと近づいて・・」と思ったら、岩陰に隠れてしまいました。

秋の浜のこのエリアは、イレズミハゼ属の仲間を複数種類、見かけます。

きっと住みやすい環境なのでしょうね。

とはいえ、1種類だけが優位に立たないというのも、生存競争の不思議なところですね。


フトスジイレズミハゼ
Priolepis latifascima
魚類 スズキ目
ハゼ科 ハゼ亜科
イレズミハゼ属
伊豆大島
秋の浜 水深9m
2013/01/13
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/21(日) 20:51:20|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウミテング

2013/01/12-01/13 伊豆大島 (29)

段差のあるエリアの上を散策した後、下の砂地エリアに降りてみました。

そこで撮影したのが、ウミテングです。

ペアで砂地を、更新中です。
29-1★_MG_3305

砂地を、じりじりと進んでいました。

魚なのに、泳ぐというよりもまさに、歩くといった感じで。

そしてこの2個体は、片方が頭を突き上げると、しばらくして2個体とも方向転換するという、不思議な動きをしていました。

ぱお~んと、長い口を持ちあげます。
29-2★_MG_3303

どういう意味のある行動なのか??謎です。

そしてこの表情・・・

なにか悪だくみしていそう!?
29-3★_MG_3301


ウミテング・・・奇妙で魅力的な、お魚です。


ウミテング
Eurypegasus draconis
魚類 トゲウオ目
ウミテング科
伊豆大島
秋の浜 水深23m
2013/01/13
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/20(土) 21:22:41|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イロカエルアンコウ

2013/01/12-01/13 伊豆大島 (28)

カエルアンコウの仲間を多く撮影した、1月の伊豆大島。

この日2本目のダイビングのお目当てのひとつが、白いイロカエルアンコウの幼魚でした。

カイメンの切れ端みたい。
28-1★_MG_3273

体は小さくても、立派なハンター。

凝視しています!
28-2★_MG_3276



小さな眼で、まわりを見渡します。
28-3★_MG_3279



体の全面に点在する斑点が、よりカイメンらしい感じがします。
28-4★_MG_3284

この撮影日の少し前から、観察されていた個体だそうです。

このエリアの近辺でけっこう移動しているようで、この日も意外な場所にいたようです。

そのバイタリティーで、ぐんぐん、成長していってほしいですね。


イロカエルアンコウ
Antennarius pictus
魚類 アンコウ目
カエルアンコウ科
伊豆大島
秋の浜 水深17m
2013/01/13
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/18(木) 23:07:03|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クビアカハゼ

2013/01/12-01/13 伊豆大島 (27)

深度を下げながらの移動中に、それほど広くない砂地(砂利場)に寄りました。

そこで撮影したのは、クビアカハゼです。

久しぶりの「砂地のハゼ」なので、遠くから徐々に近づいて、撮影しました。

赤いラインが、綺麗ですねえ。
27-1★_MG_3265


背ビレにも、赤い斑点がはいっています。

どことなく、「どうだ!」と言わんばかりの表情に見える、美しいクビアカハゼでした。



クビアカハゼ
Amblyeleotris periophthalma
魚類 スズキ目
ハゼ科 ハゼ亜科
ダテハゼ属
伊豆大島
秋の浜 水深15m
2013/01/13
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/16(火) 22:02:18|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

シロタエイロウミウシ

2013/01/12-01/13 伊豆大島 (26)

久しぶりに、シロタエイロウミウシを撮影しました。

人の顔のような、背中の模様が面白い。
26-1★_MG_3260

「トホホ」な表情に見える??


シロタエイロウミウシ
Glossodoris pallida
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目
イロウミウシ科
伊豆大島
秋の浜 水深8m
2013/01/13
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/14(日) 20:49:45|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サラサゴンベ

2013/01/12-01/13 伊豆大島 (25)

この日2本目のダイビングも、秋の浜で潜ることが出来ました。

エントリー早々、サンゴの陰にぴたっと身を寄せる、こんなお魚を撮影できました。

目だけがまあるく、光っています。
25-1★_MG_3256


警戒していたのか、こちらに尾を向けて、じっとしていました。

でも何かのひょうしに、くるりと反転。

縞模様の顔が、かわいらしい。
25-2★_MG_3257

この模様は、サラサゴンベですね。

南方系の魚かと思っていましたが、真冬の伊豆大島にもいるのですね。

ちょっとスリムに見えましたが、頑張って冬を乗り切って欲しいものです。



サラサゴンベ
Cirrhitichthys falco
魚類 スズキ目 ゴンベ科
伊豆大島
秋の浜 水深8m
2013/01/13
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/13(土) 22:37:34|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベニカエルアンコウ

2013/01/12-01/13 伊豆大島 (24)

浅場へ戻る途中、岩陰の奥まった場所で、ガイドさんがこんな光景を見せてくれました。

三点頭立をする、ベニカエルアンコウ
24★_MG_3244

”出初式”のような、いなせな姿ですね。

この1月の伊豆大島ダイビングでは、イロカエルアンコウクマドリカエルアンコウに続いて3種類目の、カエルアンコウの紹介です。

擬態上手な魚なので、実はもっとたくさん、いるのかもしれませんね!?


ベニカエルアンコウ
Antennarius nummifer
魚類 アンコウ目
カエルアンコウ科
伊豆大島
秋の浜 水深10m
2013/01/13
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/09(火) 21:49:50|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオボシミドリガイ

2013/01/12-01/13 伊豆大島 (23)

グリーンが鮮やかな海藻の繁みにいる、アオボシミドリガイを撮影しました。

グリーンの隙間から見える、ピンク色が気になる??
23-1★_MG_3237

この場所には2個体いました。

2枚目は1枚目とは別の個体の写真です。
23-2★_MG_3240

この種類については4年ほどまえに、伊豆大島で撮影した写真を紹介しました。

この場所はアオボシミドリガイに適した環境なのでしょうね。

グリーンにブルーにそしてピンク。
斬新な色の取り合わせの、ウミウシです。


アオボシミドリガイ
Elysia sp.
軟体動物 襄舌目
ゴクラクミドリガイ上科
ゴクラクミドリガイ科
伊豆大島
秋の浜 水深11m
2013/01/13
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/07(日) 20:35:30|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ナカソネカネダマシ

2013/01/12-01/13 伊豆大島 (22)

甲殻類に注目していた、この日1本目の秋の浜でのダイビング。

異尾類の、ナカソネカネダマシも、撮影することが出来ました。

宿主と同系色のラインが、オシャレですねえ。
22-1★_MG_3222

こちら『真壁海中写真館』では、初掲載の種類です。

用心深い性格のようで?? カメラを近づけると、ウミトサカの隙間に逃げ込もうとします。


「見つかっちゃいましたか・・・」とでも言っているみたい。
22-2★_MG_3217

愛嬌のある表情ですねえ。

伊豆大島の甲殻類、楽しめます!


ナカソネカネダマシ
Lissoporcellana nakasonei
節足動物 異尾類
カニダマシ科
カニダマシ属
伊豆大島
秋の浜 水深17m
2013/01/13
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/06(土) 21:17:03|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウミウサギ科の一種

2013/01/12-01/13 伊豆大島 (21)

小さなアキノハマカクレエビを、なんとか形が分かるように撮影しようと奮闘していた、この日1本目のダイビング。

後で写真を見返していたら、エビのすぐ近くに、ウミウサギの仲間がいたことに、気づきました。

エビが右腕で、おさえこんでいるみたい??
21-1★_MG_3197

撮影中は気付かなかったので・・・貝の特徴が分かる写真が撮れませんでした。

大きさは5-6mmといったところでしょうか。

先端がうっすらと、黄色く色づいているように見えます。
斑点も小さくて、かわいらしい貝ですね。


ウミウサギ科の1種
Primovula (Crenavolva) vitrea
軟体動物 巻貝類
ウミウサギ科
伊豆大島
秋の浜 水深23m
2013/01/13
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/05(金) 23:50:59|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アキノハマカクレエビ

2013/01/12-01/13 伊豆大島 (20)

甲殻類に注目して潜った、秋の浜でのダイビング。

初めて、アキノハマカクレエビに出会うことが出来ました。
20-1★_MG_3196

この潜水場所「秋の浜」にちなんで、2008年に和名がつけられたエビです。

先に紹介したアカホシカクレエビに近い種類ですが、この写真の個体を見ると、

・体の横方向に入る白いラインが目立たない
・オレンジ系の斑点が多い

というあたりが、特徴なのでしょうか。
スケスケなのは、どちらも良い勝負ですね。

2cmクラスの、小さな個体でした。


アキノハマカクレエビ
Ancylomenes tenuirostris
節足動物 エビ類
テナガエビ科
ホンカクレエビ属
伊豆大島
秋の浜 水深23m
2013/01/13
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/04(木) 21:38:19|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカホシカクレエビ

2013/01/12-01/13 伊豆大島 (19)

甲殻類に注目して潜った、この日1本目のダイビング。

白いポリプが綺麗なヤギに乗る、アカホシカクレエビを撮影しました。

透明ボディーが、ポリプに溶け込んでいるみたいに見えます。
19-1★_MG_3216


目に入った赤いライン、そして目と目を結ぶ白い線が、特徴的です。



アカホシカクレエビ
Periclimenes sp.
節足動物 エビ類
テナガエビ科
ホンカクレエビ属
伊豆大島
秋の浜 水深23m
2013/01/13
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/04/02(火) 23:38:43|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい