真壁海中写真館

Underwater Photography

ニジギンポ

2013/01/12-01/13 伊豆大島 (18)

1月の伊豆大島ダイビングの2日目。

この日も穏やかな陸上、そして海。
秋の浜で潜ることが出来ました。

エントリーして移動中に、こんな楽しい被写体に出会えました。

サンゴの枝にピタっと乗っかる、ニジギンポです。
18-1★_MG_3187

自分では擬態しているつもりなのかもしれませんが、、バレバレですよねえ。

この場所でエサを待っていたのか、それとも休んでいただけなのか・・・。

うるうるした目もあいまって、愛嬌を感じる、ニジギンポでした。


ニジギンポ
Petroscirtes breviceps
魚類 スズキ目
イソギンポ科
伊豆大島
秋の浜 水深23m
2013/01/13
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/31(日) 21:18:06|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クマドリカエルアンコウ

2013/01/12-01/13 伊豆大島 (17)

魅力的な被写体、カエルアンコウの仲間が充実していた、真冬の伊豆大島。

段の上の浅場でも、こんな姿を撮影することができました。

白いクマドリカエルアンコウです。
17-1★_MG_3172

岩のくぼみにはまりこむようにして、獲物を待ち構えていました。

ちょっと痩せているように見えます。
頑張って秋の浜のこの海で、育って欲しいですね。


クマドリカエルアンコウ
Antennarius maculatus
魚類 アンコウ目
カエルアンコウ科
伊豆大島
秋の浜 水深7m
2013/01/12
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/29(金) 21:25:22|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヒトスジギンポ

2013/01/12-01/13 伊豆大島 (16)

浅場の被写体スポット、「ギンポ団地」。

今回はこんな、かわいらしい姿を、撮影することが出来ました。

巣穴から顔をのぞかせる、ヒトスジギンポです。
16-1★_MG_3164

南方系の種類というイメージがありますが、真冬の大島にも、いるのですねえ。

2枚目はさらにアップで。
16-2★_MG_3171

涙をたっぷり溜めこんだような、このウルウルの目が、撮影者ゴコロをくすぐります。



ヒトスジギンポ
Ecsenius lineatus
魚類 スズキ目
イソギンポ科
伊豆大島
秋の浜 水深6m
2013/01/12
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/28(木) 23:02:37|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ダイアナウミウシ

2013/01/12-01/13 伊豆大島 (15)

久しぶりにウミウシにもカメラを向けた、1月の伊豆大島。

ダイバーの往来の多い、段下のコーナーで、こんな種類も見かけました。

真冬だけど、淡いブルーが爽やか。
15★_MG_3155

近似種が多いのと個体差が大きいのとで、自信がありませんが・・・ダイアナウミウシでしょうかねえ。

くっきりした黒いラインが、印象的でした。


ダイアナウミウシ
Chromodoris dianae
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目
イロウミウシ科
伊豆大島
秋の浜 水深10m
2013/01/12
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/26(火) 21:36:30|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウミシダウバウオ

2013/01/12-01/13 伊豆大島 (14)

浅場への帰り道。
ウミシダの繁みの間にいる被写体を、ガイドさんが指示してくれました。

グリーンとイエローが、きらきらして綺麗。
14-1★_MG_3143

これでもお魚、まだ小さなウミシダウバウオです。

お魚らしくない姿をしていますねえ。

なので、なんとかその顔がわかるようにと、顔のアップを狙いました。

でも・・・

目が分かり辛いからやっぱり、魚らしくないですねえ。
14-2★_MG_3151


撮りながら思ったのですが、このタイプのウミシダは、メタリックなグリーンが浮世離れしていて、良いですねえ。


ウミシダウバウオ
Discotrema crinophila
魚類 スズキ目
ウバウオ科
伊豆大島
秋の浜 水深12m
2013/01/12
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/24(日) 22:02:18|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミズヒキミノカサゴ

2013/01/12-01/13 伊豆大島 (13)

ミノカサゴの仲間を意識して撮影した、1月の伊豆大島。

ふたたびミズヒキカサゴを撮影しました。

紙がはがれた”うちわ”みたいで、ちょっと寂しげ!?
13-1★_MG_3139

しょんぼりした目にも、哀愁を感じました。


ミズヒキミノカサゴ
Pterois mombasae
魚類 カサゴ目 フサカサゴ科
伊豆大島
秋の浜 水深15m
2013/01/12
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/23(土) 20:36:49|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カゲロウカクレエビ

2013/01/12-01/13 伊豆大島 (12)


ガヤの枝に付いて見事に擬態している、カゲロウカクレエビがいるのを、教えてもらいました。

良い場所にいたので、背景をブルーに抜いて、撮影です。
12-1★_MG_3134

この種類は以前、背景を黒で撮影した写真を掲載したことがあります。

黒バックも「ネオン」みたいで綺麗ですが、青バックも健康的な感じ?で絵になりますね。

エビの中心を通る黒い線が、ガヤの茎にとっても、質感が似ていますねえ。見事な擬態!


カゲロウカクレエビ
Periclimenes hertwigi
節足動物 エビ類
テナガエビ科
ホンカクレエビ属
伊豆大島
秋の浜 水深22m
2013/01/12
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/21(木) 22:24:47|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオサハギ

2013/01/12-01/13 伊豆大島 (11)

ソフトコーラルが付いた根での、撮影タイム。

ウミトサカをつっつくアオサハギに、カメラを向けてみました。

カメラを近づけると、「いやイヤ」とでも言いたげに、顔をそむけてしまいます。

しばらく粘って、一瞬だけ振り返った瞬間を逃さず、パシリと。
11-1★_MG_3125

半透明の尾ビレに透けて見える、大きな目がかわいらしいですね。

ブルーの大島の水をバックに、「半月」のようなアオサハギの姿でした。


アオサハギ
Brachaluteres ulvarum
魚類 フグ目
カワハギ科
伊豆大島
秋の浜 水深30m
2013/01/12
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/19(火) 23:01:29|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカスジカクレエビ

2013/01/12-01/13 伊豆大島 (10)

綺麗にポリプが開いた、ピンクのヤギ。

その枝に、アカスジカクレエビが付いているのを、ガイドさんに教えてもらいました。

バックをブルーにして、ほんわりした雰囲気で撮影。
10-1★_MG_3114


星のような形のポリプが重なるように咲いていて、綺麗だったなあ。

小さくて透明なエビなので見つけづらいのですが、この小さな黒目を見つけると、「おっ、そこにいたのかぁ」と嬉しくなります。



アカスジカクレエビ
Periclimenes psamathe
節足動物 エビ類
テナガエビ科
ホンカクレエビ属
伊豆大島
秋の浜 水深30m
2013/01/12
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/17(日) 20:26:49|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クマドリカエルアンコウ

2013/01/12-01/13 伊豆大島 (9)


この日2本目のダイビングでのお目当てのひとつが、クマドリカエルアンコウでした。



黒にオレンジ斑点の、渋い個体です。
09-2★_MG_3105

これまでこの種類では、白い個体黄色い個体の写真を載せたことがありました。

黒い個体は、初掲載です。

クマドリカエルアンコウの特徴の、頭のツノが、この色だとよりカッコ良く見えますね。

カイメンの枝で踏ん張って、獲物がくるのをじっと待っていました。

お腹も膨らんでいるので、この場所で餌にありつけているようです。

ピンクのエスカ(疑似餌)もおしゃれ!

伊豆大島では、さまざまな種類・バージョンの、カエルアンコウに出会えます。


クマドリカエルアンコウ
Antennarius maculatus
魚類 アンコウ目
カエルアンコウ科
伊豆大島
秋の浜 水深27m
2013/01/12
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/15(金) 22:24:08|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ツマニケボリ

2013/01/12-01/13 伊豆大島 (8)

この日2本目の、秋の浜でのダイビング。

久しぶりに、ツマニケボリを撮影しました。

ウミトサカのくぼみの深い場所に、そっと埋まるようについていました。
08-1★_MG_3102

模様の形と間隔がランダムなところが、自由な感じで面白いですね。


ツマニケボリ
Primovula beckeri
軟体動物 巻貝類
ウミウサギ科
ベケリケボリ属
伊豆大島
秋の浜 水深6m
2013/01/12
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/13(水) 21:00:11|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フリソデエビ

2013/01/12-01/13 伊豆大島 (7)

1本目のダイビングの後半。
移動の途中で立ち止まったガイドさんが、こんな被写体を見せてくれました。

フリソデエビの若い個体です。
07★_MG_3082

岩のくぼみの、奥の方にいました。

外付けストロボが入らない場所だったので、この距離までが限界でした。

1本目から、被写体豊富なダイビングでした。



フリソデエビ
Hymenocera picta
節足動物 エビ類
フリソデエビ科
フリソデエビ属
伊豆大島
秋の浜 水深13m
2013/01/12
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/11(月) 23:00:35|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハナミノカサゴ

2013/01/12-01/13 伊豆大島 (6)

この伊豆大島ダイビングでは、ミノカサゴの仲間も、多く撮影しました。

先に紹介したミズヒキミノカサゴに続いて紹介するのは、ハナミノカサゴです。

模様もヒレも、お洒落な雰囲気の個体でした。
06-1★_MG_3075



この模様をじっと見ていると、グルグル動いているように見えます??
06-2★_MG_3078

この写真の個体のように、幼魚から若い個体を中心に撮影しました。

この後の潜水でも撮ったので、別の記事で紹介していきます。


ハナミノカサゴ
Pterois volitans
魚類 カサゴ目 フサカサゴ科
伊豆大島
秋の浜 水深16m
2013/01/12
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/09(土) 22:07:59|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イロカエルアンコウ

2013/01/12-01/13 伊豆大島 (5)

かわいらしい生物たちに出会えた、1月の伊豆大島ダイビング。

カエルアンコウの仲間も、撮影させてもらいましたよ!

おもちゃのような、イエローの子供です。
05-1★_MG_3064

驚いたような表情が、かわいらしいですね。




2枚目はやや、上からのショットを。

ウルトラマン系の顔立ち!?
05-2★_MG_3067



最後は、顔にぶつかりそうなくらい、近づいて撮影。

小さな歯が見えて、食いしん坊に見える!?
05-3★_MG_3070


ほっぺのキスマーク??もキュートな、ちびっこイロカエルアンコウでした。


イロカエルアンコウ
Antennarius pictus
魚類 アンコウ目
カエルアンコウ科
伊豆大島
秋の浜 水深19m
2013/01/12
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/07(木) 22:07:13|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハナイロウミウシ

2013/01/12-01/13 伊豆大島 (4)

興味深い生物に多く出会えた、1月の伊豆大島ダイビング。

こんなちびっ子ウミウシも、撮影しました。
04-1★_MG_3057

比較対象がないと、大きさが分かり辛いかもしれませんね。

太さ5mmの指示棒が、鉄パイプのように見えます!?
04-2★_MG_3055

細かい模様が見えないのですが、ハナイロウミウシの幼体、ではないかと思います。

まさに「ミニチュアサイズ」といった感じで、かわいらしかった!


ハナイロウミウシ
Thorunna florens
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目
イロウミウシ科
伊豆大島
秋の浜 水深23m
2013/01/12
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/05(火) 21:57:40|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボロカサゴ

2013/01/12-01/13 伊豆大島 (3)

この伊豆大島ダイビングで、特に「撮ってみたいなあ」と思っていたのがボロカサゴでした。

あるていど動き回る魚のようなので、出会えるかどうか半信半疑でしたが・・・


最初の潜水で無事に、遭遇することが出来ました!

紫色の海藻のような、見事な”もじゃもじゃっぷり”です。
03-1★_MG_3039

「魚ばなれ」した、風貌ですねえ。

2枚目はバックを黒にして、さらにアップでの撮影。

海藻に目が付いているみたい!?
03-2★_MG_3048

以前、同じ伊豆大島で、近似種のニセボロカサゴを撮影しましたが、「本家」ボロカサゴはさらに、魚ばなれした姿なのですねえ。

海藻に擬態しているのだと思うのですが、よくぞここまで進化したなあと、感心してしまいます。

最後は面長の顔を、斜め手前から撮影。

前髪のような、眉毛のようなもじゃもじゃが、カッコイイ!?
03-3★_MG_3049

ある意味、「進化を極めた」と言って良いのではないかと思える、ボロカサゴの姿でした。


ボロカサゴ
Rhinopias frondosa
魚類 カサゴ目
フサカサゴ科
伊豆大島
秋の浜 水深26m
2013/01/12
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/03/03(日) 20:18:19|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい