真壁海中写真館

Underwater Photography

アカヒメジ

2012/10/03-10/06 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島(31)

この日2本目の潜水は、久場島の「紺瀬の鼻」(クンジノハナ)に行きました。
前日の3本目と同じポイントですが、少しコースを変えてのダイビングです。

エントリーしてしばらく進むと、白と黒のシコクスズメダイとともに、黄色が目立つアカヒメジが群れているのが目に入りました。
31-1★MG_8133


ちょっと距離があったのですが、追っていくと・・・

他の同行ダイバーの皆さんの方に、逃げていきました。
31-2★_MG_8136

皆さんはきっと、近くで観察できたことでしょう。
あっちで待っていればよかったかな・・・。


アカヒメジ
Mulloidichthys vanicolensis
魚類 スズキ目
ヒメジ科
沖縄 慶良間諸島
久場島 紺瀬の鼻(クンジノハナ)
2012/10/05
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/30(日) 22:29:10|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウミキノコ

2012/10/03-10/06 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島(30)

この日1本目のポイント、奥武島「マッシュルームガーデン」。

ポイント名のもとになっているのが、「ウミキノコ」というサンゴ。

そのウミキノコが群生している光景を、ご紹介です。
30-1★_MG_8094



キャベツか白菜の、畑のようにも見えます。
30-2★_MG_8098

他の種類のサンゴももちろん、生息していましたが、この場所ではなぜか、このウミキノコが「幅を利かせて」いるようでした。

3枚目は根を、上から見下ろした光景。

根のかなりの部分を、ウミキノコが覆っています。
30-3★_MG_8104



4枚目はお遊びのショット。
30-3★_MG_8112

潮の流れ、太陽光の強さ、浮遊物の量・・・などなど、この場所はウミキノコにとって、良い環境がそろっているのでしょうね。

場所によって、勢力の強いサンゴの種類が変わるというのも、面白いですね。


ウミキノコ
刺胞動物 花虫綱
ウミトサカ科
沖縄 慶良間諸島
奥武島 マッシュルームガーデン
2012/10/05
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/28(金) 21:41:26|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カクレクマノミ

2012/10/03-10/06 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島(29)

奥武島「マッシュルームガーデン」でも、カクレクマノミを撮影しました。

潮通しのよさそうな場所で、イソギンチャクに身を守ってもらう、クマノミ達。
29-1★_MG_8121


背景に、ウミキノコも入れてみました。
29-2★_MG_8123

ぬいぐるみのようなかわいらしさの、カクレクマノミ。
何度撮っても、飽きません。


カクレクマノミ
Amphiprion ocellaris
魚類 スズキ目
スズメダイ科
沖縄 慶良間諸島
奥武島 マッシュルームガーデン
2012/10/05
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/26(水) 21:23:21|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウミウチワ

2012/10/03-10/06 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島(28)

サンゴが元気だった、奥武島「マッシュルームガーデン」。

ウミウチワも、元気に枝を広げていました。

幹が太い!
28-1★_MG_8077

ここまで育つのに、どのくらいの年月がかかるのでしょうね。
風格があります。

2枚目は別の、これまた大きなウミウチワ。

枝の間から見えるブルーの海が、綺麗。
28-2★_MG_8081

広がる枝の形が、見事ですね。


このウミウチワは、ストロボを当てて撮るとこのように、つるつるしたサルスベリの木のような質感で写ります。

ちなみにストロボを使わずに、自然光だけで捕ると・・・

儚げ??
28-3★_MG_8082


ウミウチワ
Anthogorgia bocki
刺胞動物 花虫綱
ウミウチワ科
沖縄 慶良間諸島
奥武島 マッシュルームガーデン
2012/10/05
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/24(月) 20:00:23|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウミシダ

2012/10/03-10/06 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島(27)

いろとりどりのサンゴが楽しめる、慶良間の海。
でもサンゴだけでなく、棘皮動物のウミシダも、目を楽しませてくれました。

人の顔みたい。
27-1★_MG_8066

なぜか、この場所はウミシダの人気スポットのようです。
27-2★_MG_8071

どのウミシダも、ふさふさしていて健康そうに見えました。
この場所は、ウミシダの餌になる浮遊物が、多く捕れるのかもしれませんね。


ウミシダ
棘皮動物 ウミユリ綱
沖縄 慶良間諸島
奥武島 マッシュルームガーデン
2012/10/05
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/23(日) 22:29:31|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウミキノコ

2012/10/03-10/06 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島(26)

ここからは2012年10月の慶良間ダイビング、3日目の写真を載せていきます。

この日の1本目は、阿嘉島の南に位置する、奥武島に向かいました。

ポイントは、「マッシュルームガーデン」。

丘のように盛り上がった海中の根に、ウミキノコというサンゴが付いていることから、このポイント名になったようです。

まずはその、ウミキノコの写真から。
群生から離れて、単体でいるものを選んでみました。

ひょろひょろっと伸びた、ウミカラマツに囲まれていたので・・・

宇宙的な雰囲気で??
26-1★_MG_8055

日本で言うマッシュルームよりも、「キクラゲ」のような、くちゃっとした形をしていますね。

群生の姿も撮りましたので、別の記事で紹介します。


ウミキノコ
刺胞動物 花虫綱
ウミトサカ科
沖縄 慶良間諸島
奥武島 マッシュルームガーデン
2012/10/05
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/20(木) 22:58:58|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ホソカマス

2012/10/03-10/06 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島(25)

雄大な地形を楽しんだ、久場島「紺瀬の鼻」(クンジノハナ)でのダイビング。

その終わりに、ボートを係留した場所の近くで迎えてくれたのが、この光景です。

強い太陽光に照らされた・・・もやもや。
25-1★_MG_8004



近づくと、隊列をくずしました。
25-2★_MG_8005

このシルエットは、ホソカマスの群れです。


しばらく観察すると、群れに近づけました。

銀色に輝くボディーが、きらきらと綺麗。
25-3★_MG_8024



僕らの乗ってきたボートの真下の、光景です。
25-4★_MG_8029


群れ全体で、大きな魚みたい??
25-5★_MG_8031


強い陽射しに青い水、そしてホソカマスの細いシルエット。
25-6★_MG_8036

印象に残る光景でした。


ホソカマス
Sphyraena novaehollandiae
魚類 スズキ目
カマス科
沖縄 慶良間諸島
久場島 紺瀬の鼻(クンジノハナ)
2012/10/04
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/18(火) 21:29:58|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アカマツカサ

2012/10/03-10/06 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島(24)

雄大な景観を楽しんだ、久場島「紺瀬の鼻」(クンジノハナ)でのダイビング。

その途中ではこんな、魚の群れも見かけました。

岩の亀裂に集まる、アカマツカサです。
24-1★_MG_8017

大きな目をした赤い魚体が集まる姿は、どことなくユーモラスですね。

この亀裂の奥はどうなっているのだろう?と興味がありましたが、後ろ髪惹かれつつ先に進みました。

アカマツカサ
Myripristis berndti
魚類 キンメダイ目
イットウダイ科
沖縄 慶良間諸島
久場島 紺瀬の鼻(クンジノハナ)
2012/10/04
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/16(日) 19:42:35|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紺瀬の鼻のダイナミックな景観

2012/10/03-10/06 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島(23)

ダイナミックな地形を楽しんだ、久場島「紺瀬の鼻」(クンジノハナ)でのダイビング。


その象徴的な光景の一つがこの・・・

高層ビルのような、巨大な岩。
23★_MG_8015

手前の部分はまるで、人為的にスパっと、切り取られたようですね。

雄大な海中空間。
外海に面した、久場島ならではの光景です。


沖縄 慶良間諸島
久場島 紺瀬の鼻(クンジノハナ)
2012/10/04
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/15(土) 19:46:02|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギンユゴイ

2012/10/03-10/06 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島(22)

この日3本目のポイント「紺瀬の鼻」(クンジノハナ)は、ダイナミックな地形ポイント。
大きな根のまわりをぐるりと、めぐりました。

その途中で、根に波が当たるワイルドな光景が、目に入ってきました。

その波の泡だと思ったのですが、近づいて見ると・・・

魚の群れ。
22★_MG_8010

ギンユゴイの群れです。

前回、2008年に潜った時も、このように水面近くで群れている姿を見かけました。

体の制御が難しかったり、生活面で困難なことも多いと思うのですが、このような場所を好んで住んでいるのですね。


ギンユゴイ
Kuhlia mugil
魚類 スズキ目
ユゴイ科
沖縄 慶良間諸島
久場島 紺瀬の鼻(クンジノハナ)
2012/10/04
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/13(木) 21:03:20|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

テングハギモドキ

2012/10/03-10/06 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島(21)

この日3本目は、久場島の「紺瀬の鼻」(クンジノハナ)というポイントで潜りました。

エントリーしてまず、目に飛び込んできたのがこの光景です。

テングハギモドキの群れです。
21★_MG_8000


暗色系のボディーなので、少し離れた場所から観察すると、「影が動いている」ように見えます。
21★_MG_8001

僕たちダイバーがエントリーすると、舞台の背景画が流れて行くように、わらわらわらっと、過ぎ去っていきました。


テングハギモドキ
Naso hexacanthus
魚類 スズキ目
ニザダイ科
沖縄 慶良間諸島
久場島 紺瀬の鼻(クンジノハナ)
2012/10/04
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/11(火) 21:11:27|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カスミチョウチョウウオ

2012/10/03-10/06 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島(20)

今回の慶良間ダイビングでは、数々の魚の群れに出会いました。

その中で、チョウチョウウオの仲間としては、この種類が一番、個体数が多かったと思います。

カスミチョウチョウウオです。
20-1★_MG_7990

ひらひらと舞う、白と黄色のボディー。

一匹ずつの体も大きくて、慶良間の青い水に映えていました。


カスミチョウチョウウオ
Hemitaurichthys polylepis
魚類 スズキ目
チョウチョウウオ科
沖縄 慶良間諸島
久場島 鰤島
2012/10/04
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/09(日) 20:03:46|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

チヂミトサカ

2012/10/03-10/06 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島(19)

地形とサンゴの景観を楽しんだ、この日2本目の「鰤島」でのダイビング。

その中でも印象に残ったのがこの・・・

壁一面の、チヂミトサカです。
19-1★_MG_7979

ほぼ垂直のこの壁面に、かなり広範囲に渡って付いていました。


単体でも面白い被写体ですが、ここでは・・・

イソバナとのコラボレーションを。
19-2★_MG_7982


派手な紅色のイソバナの根元を彩る、チヂミトサカ。
19-3★_MG_7986

相性の良い組み合わせでした。


チヂミトサカ
Nephthea chabrolii
刺胞動物 花虫綱
チヂミトサカ科
沖縄 慶良間諸島
久場島 鰤島
2012/10/04
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/08(土) 20:37:32|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イソバナ

2012/10/03-10/06 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島(18)

この日2本目は、久場島まで船で行き、「鰤島」というポイントで潜りました。

少々流れがある中、地形とサンゴの景観を楽しみながら進みます。

このポイントで特に気になったのが・・・

紅色が美しい、イソバナです。
18-1★_MG_7972


「鉾」が並んでいるみたい。
18-2★_MG_7975


根に炎がメラメラ!?
18-3★_MG_7992

サンゴというと、このイソバナのような姿をイメージする人が多いのではないでしょうか。

まさに、南の海を代表するサンゴです。


イソバナ
Melithaea flabellifera
刺胞動物 花虫綱
イソバナ科
沖縄 慶良間諸島
久場島 鰤島
2012/10/04
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/06(木) 21:06:59|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トウアカクマノミ

2012/10/03-10/06 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島(17)

夢中でシャッターを押した、トウアカクマノミのファミリー。

徐々に近づきながら、撮影しました。


すると元気な親たちが、イソギンチャクのまわりを警戒飛行します。

カメラに睨みをきかせたり!?
17-1★_MG_7903



カメラの前を横切ったり。
17-2★_MG_7906

僕も距離を測りながら、クマノミ達の動きを追います。

面白い配置になった瞬間を狙って、パシリと。


イソギンチャクを、ぴょんと、飛び越えたみたい。
17-3★_MG_7886

さらに観察を続けると、1匹が口をもぞもぞと、動かし始めました。

「変なヤツがきたぞ~気をつけろぉ!」
17-4★_MG_7899

背景が濃いブルーだったので、シリアスな雰囲気に映ってくれました。

ニシハマの白い砂地には、トウアカクマノミの鮮やかな色彩が似合いますねえ。

堪能しました!


トウアカクマノミ
Amphiprion polymnus
魚類 スズキ目
スズメダイ科
沖縄 慶良間諸島
阿嘉島 北浜(ニシハマ)オアシス
2012/10/04
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/02(日) 19:51:13|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トウアカクマノミ

2012/10/03-10/06 沖縄・慶良間諸島 阿嘉島(16)

今回の阿嘉島ダイビングで、特にリクエストしていたのがこの被写体でした。

「砂地にトウアカクマノミ
16-1★_MG_7876

白い砂地に住む、ファミリーです。

一家総出で、警戒モード。
16-2★_MG_7902


カメラにも、向かってきます。
16-3★_MG_7887

絵画のような、この姿。

夢中でシャッターを切ったので、記事を分けて紹介します!


トウアカクマノミ
Amphiprion polymnus
魚類 スズキ目
スズメダイ科
沖縄 慶良間諸島
阿嘉島 北浜(ニシハマ)オアシス
2012/10/04
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/12/01(土) 21:07:46|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい