真壁海中写真館

Underwater Photography

ネコザメ

2011/08/18-08/19 伊豆海洋公園ダイビング (22)

ブリマチ方面から浅場まで戻ってくると、岩の隙間にネコザメが横たわっているのを教えてもらいました。

大きな個体!

印象としては、頭はサッカーボール並みの大きさだったと思います。
ちょっと僕のレンズでは、撮影の難しい個体です。

ですがしばらく観察していると・・・

近くにあった何かに、かみつきました!
22★ネコザメ110819_2-04

良く見ると、サザエです!

*写真の右上に見える丸が、ネコザメの目、左下がサザエの貝殻です。

しかしこのサザエも、ソフトボールよりも大きい貝殻をしていました。

口の中に入れようとしても入らず・・・。
不機嫌な表情で、ネコザメはこの場を離れてしまいました。

意外と「行き当たりばったり」なんだなあと、感じたシーンでした。


ネコザメ
Heterodontus japonicus
魚類 ネコザメ目 ネコザメ科
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深12m
2011/08/19
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/04/29(日) 20:35:41|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アカホシカクレエビ

2011/08/18-08/19 伊豆海洋公園ダイビング (21)

このエリアでは、イソギンチャクに住み着く、アカホシカクレエビを多く見かけました。

前日はイソギンチャクの中央部分にいる姿を撮れなかったので、リベンジです。

湧きたつようなイソギンチャクの繁みに、身を潜ませています。
21-1★アカホシカクレエビ110819_2-07

この個体は、お腹に卵を持っていました。

ピンク色に見える部分が、このエビの卵です。
21-2★アカホシカクレエビ110819_2-16

3枚目は正面からのショットを。

笑っているように、見えませんか?
21-3★アカホシカクレエビ110819_2-24

イソギンチャクの妖しい雰囲気を表現したかったので、絞って撮影しました。


アカホシカクレエビ
Periclimenes sp.
節足動物 エビ類
テナガエビ科 ホンカクレエビ属
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深22m
2011/08/19
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/04/28(土) 21:59:16|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

シラコダイ

2011/08/18-08/19 伊豆海洋公園ダイビング (20)

前日、アカホシカクレエビを撮影したイソギンチャクの上に、シラコダイが泳いでいるのを教えてもらいました。

良く見ると、その体にはアカホシカクレエビがくっついていました。
どうやら、シラコダイの体を、エビがクリーニングしていたようです。

この場所にいるエビがクリーニングするとは知らなかったので、僕にとっては驚きの光景です。

しかし、僕が近付くと、エビはシラコダイの体を離れ、イソギンチャクの繁みに戻ってしまいました。
20-1★シラコダイ110819_2-01


シラコダイは、「ここをお願いしますよ!」と言わんばかりのアピール。
20-2★シラコダイ110819_2-02

がしかし、エビは動かず・・・。

シラコダイは、「お前のせいだ!」と言わんばかりの表情で僕を睨み、この場を離れて行きました。


シラコダイ
Chaetodon nippon
魚類 スズキ目 チョウチョウウオ科

アカホシカクレエビ
Periclimenes sp.
節足動物 エビ類
テナガエビ科 ホンカクレエビ属

伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深25m
2011/08/19
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/04/14(土) 17:43:12|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コクチフサカサゴ

2011/08/18-08/19 伊豆海洋公園ダイビング (19)

この日は2本目も、ブリマチ方面へ。

ガイドさんがお目当ての被写体を探している間、このカサゴを撮影していました。

目ヂカラがあります。
19-1★コクチフサカサゴ110819_2-02


背ビレが「剣豪の髷」みたい??
19-2★コクチフサカサゴ110819_2-03

ムチカラマツの根元に、難しい顔をして陣取っていました。

「この場所は譲らないぞ!」
19-3★コクチフサカサゴ110819_2-05

コクチフサカサゴかと思われます。

伊豆海洋公園では、このようにじっと佇むタイプのカサゴの仲間を、数種類見かけます。
それぞれ個性があって、見ていて飽きません。


コクチフサカサゴ
Scorpaena miostoma
魚類 カサゴ目 フサカサゴ科
伊豆海洋公園
ブリマチ方面
2011/08/19
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/04/11(水) 22:20:51|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サラサウミウシ

2011/08/18-08/19 伊豆海洋公園ダイビング (18)

オクリダシで散策していると、ガイドさんがサラサウミウシを見せてくれました。
珍しいウミウシではないので、「なんでわざわざ?」と思ってみてみると・・・・

触角が3本!
18-1★サラサウミウシ110819_1-09

通常、このウミウシの触角は2本です。

前の触角は、鼻みたい!?
18-2★サラサウミウシ110819_1-05

3本目の触角は真ん中ではなく、片側の触角の手前にはえているようです。
18-3★サラサウミウシ110819_1-07

触角が2列、あるような形ですね。

何かの原因で、このような奇形の個体が生まれたようです。
ウミウシにはこのようなことが、しばしばあるようです。


サラサウミウシ
Chromodoris tinctoria
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 イロウミウシ科
伊豆海洋公園
オクリダシ 水深6m
2011/08/19
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/04/10(火) 21:33:59|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヘビギンポ

2011/08/18-08/19 伊豆海洋公園ダイビング (17)

オクリダシの壁面を観察していると、ヘビギンポがいるのに気付きました。

真っ黒な色をした、婚姻色のオスの個体です。
17★ヘビギンポ110819_1-02

目立たないんじゃないかと思うのですが・・・

異性にアピールする戦略というのは、色々あるものですね。


ヘビギンポ
Enneapterygius etheostomus
魚類 スズキ目 ヘビギンポ科
伊豆海洋公園
オクリダシ 水深6m
2011/08/19
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/04/09(月) 21:08:32|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カサゴ

2011/08/18-08/19 伊豆海洋公園ダイビング (16)

この日1本目のダイビングも、オクリダシまで戻ってきました。
その大きな岩の根元に、頭を下にしてはりついているカサゴを見つけました。

逃げられないかな?と思いつつ、近づいて真上から撮影です。
16★カサゴ110819_1-01

逃げないので、少し横に回ってパシリと。
16★カサゴ110819_1-04
口の上に傷がありますね。
どのような魚?生を歩んだ個体なのか、想像しながら撮影しました。


カサゴ
Sebastiscus marmoratus
魚類 カサゴ目 フサカサゴ科
伊豆海洋公園
オクリダシ 水深5m
2011/08/19
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/04/07(土) 20:52:25|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オニカサゴ

2011/08/18-08/19 伊豆海洋公園ダイビング (15)

浅場に戻る途中で、大きな岩にへばりついているオニカサゴを見つけました。

口が妙に白い。
15★オニカサゴ110819_1-01

気のせいか、ほっそりとしているように感じました。
餌にありつけていないのかな?

2枚目は真横から。

無精髯を伸ばした、「ワイルドな男」?!
15★オニカサゴ110819_1-02

個性的な顔立ち、そして動かない・・・。
ついつい、カメラを向けてしまう被写体です。


オニカサゴ
Scorpaenopsis cirrhosa
魚類 カサゴ目 フサカサゴ科
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深6m
2011/08/19
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/04/05(木) 22:30:36|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アカホシカクレエビ

2011/08/18-08/19 伊豆海洋公園ダイビング (14)

8/19の1本目は、ブリマチ方面へ。
ソフトコーラルエリアでまずは、イソギンチャクに住みつくアカホシカクレエビを撮影しました。

うねるようなイソギンチャクの触手の上に、ちょこんと乗っていました。
希望としては、イソギンチャクの中央に乗っているシーンを撮影したいと思っていましたが・・・

この個体は端っこがお好きなようで・・・。
14-1★アカホシカクレエビ110819_1-03

しばらく観察していると、近くのウミトサカに、移動しました。

これは美しい。ラッキーです。
14-2★アカホシカクレエビ110819_1-14

しかし、これもつかの間の出来事・・・。

またすぐに、もとのイソギンチャクに戻りました。

口に手を運んで、なにかを食べている?
14-2★アカホシカクレエビ110819_1-24


この個体にはずいぶんと、翻弄されてしまいました。
14-4★アカホシカクレエビ110819_1-27


アカホシカクレエビ
Periclimenes sp.
節足動物 エビ類
テナガエビ科 ホンカクレエビ属
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深26m
2011/08/19
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/04/03(火) 22:16:54|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベニカエルアンコウ

2011/08/18-08/19 伊豆海洋公園ダイビング (13)

鮮やかなイソバナモドキの繁みに、ベニカエルアンコウが潜んでいるのを教えてもらいました。

まさに、繁みから様子を窺っているような状況。
13★ベニカエルアンコウ1101818_2-03

この色では擬態になっていないのではないか?この場所に餌になるような小魚が来るのか?

・・・疑問が頭に浮かんできましたが、それはともかく、なんだか絵になる光景でした。


紅葉を楽しんでいるような、洒落者のベニカエルアンコウでした。


ベニカエルアンコウ
Antennarius nummifer
魚類 アンコウ目 カエルアンコウ科
伊豆海洋公園
2番の根 水深12m
2011/08/18
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/04/01(日) 18:39:58|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい