真壁海中写真館

Underwater Photography

ナヌカザメ

2011/08/18-08/19 伊豆海洋公園ダイビング (12)

伊豆海洋公園ではときどき、産みつけられている姿を観察できる、ナヌカザメの卵。
以前、牡蠣のように光沢の良い卵を、紹介したことがあります。

今回、同じ2番の根で、残念な光景を見かけました。
12★ナヌカザメ1101818_2-03

どうやら、孵化することなく、息絶えてしまったようです。

どうしてこうなってしまったのかは、わかりません。
食い破られた形跡はないので、外敵に襲われて、という訳ではないようです。

残念ですが、これも自然界で起こった出来事。


ナヌカザメ
Cephaloscylium umbratile
魚類 メジロザメ目 トラザメ科
伊豆海洋公園
2番の根 水深12m
2011/08/18
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/31(土) 18:03:34|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タツノイトコ

2011/08/18-08/19 伊豆海洋公園ダイビング (11)

キシマハナダイが穴に隠れている間に、近くの砂地にいるタツノイトコを撮りました。

自然光を取り入れて、青抜きにチャレンジ。
11-1★タツノイトコ1101818_2-01

この仲間は正面からの顔が面白いので、徐々に近づいて撮影しました。

口をとがらせ、ひょっとこみたい。
11-2★タツノイトコ1101818_2-08


肉眼で見るよりも、紅色が鮮やかに写る、フォトジェニックな個体でした。
11-3★タツノイトコ1101818_2-13


タツノイトコ
Acentronura(Acentronura) gracilissima
魚類 トゲウオ目
ヨウジウオ科 ヨウジウオ亜科
伊豆海洋公園
2番の根 水深28m
2011/08/18
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/30(金) 22:17:27|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカエソ

2011/08/18-08/19 伊豆海洋公園ダイビング (10)

なぜか気になる、アカエソ
今回も移動中に、ペアが横たわっているのを、見かけました。

そのうちの大きな個体に注目して、正面からアップで撮影しました。

おにぎりみたい。
10★アカエソ1101818_2-02

このワイルドな雰囲気に、魅力を感じます。


アカエソ
Synodus ulae
魚類 ヒメ目 エソ科
伊豆海洋公園
2番の根 水深15m
2011/08/18
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/29(木) 22:48:14|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

フエヤッコダイ

2011/08/18-08/19 伊豆海洋公園ダイビング (9)

伊豆海洋公園は、太平洋に面しています。

なので水温の高い時期には、流れ着いてきた南方の魚を、見ることが出来ます。

今回は黄色が鮮やかな、フエヤッコダイを、見ることが出来ました。
09★フエヤッコダイ1101818_2-01

南の島では普通に見かけるので、あまりカメラを向けることは有りませんが、伊豆では貴重なショットなようです。


フエヤッコダイ
Forcipiger flavissimus
魚類 スズキ目
チョウチョウウオ科
伊豆海洋公園
2番の根 水深22m
2011/08/18
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/28(水) 21:50:20|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キシマハナダイ

2011/08/18-08/19 伊豆海洋公園ダイビング (8)

この日の2本目は2番の根へ。
お目当ての被写体はまず、キシマハナダイの幼魚です。

どのくらい近づけるかな?と思いながら、撮影しました。
08-1★キシマハナダイ1101818_2-12

虹のように色が入ったヒレが、綺麗ですね。
08-2★キシマハナダイ1101818_2-17

顔の中央に黄色いラインが入って、かわいらしいです。
08-3★キシマハナダイ1101818_2-19

思ったよりは近づけたのですが、ある距離まで行くと・・・

「そろそろ逃げようかな」と”および腰”になります。
08-4★キシマハナダイ1101818_2-09

この後、岩の隙間に逃げ込んでしまいました。
しばらく待つと、また出てくる・・・この繰り返し。

お互いに距離を測り合う、緊張感のある??撮影でした。


キシマハナダイ
Tosanoides flavofasciatus
魚類 スズキ目 ハタ科
伊豆海洋公園
2番の根 水深28m
2011/08/18
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/26(月) 22:20:43|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハコフグ

2011/08/18-08/19 伊豆海洋公園ダイビング (7)

オクリダシでの減圧タイム。

壁面の亀裂で、人気のこの幼魚を見せてもらいました。

かわいらしいけど、目つきは悪い!
07★ハコフグ110818_1-03

ミナミハコフグとの見分けがつかないのですが、ハコフグの幼魚ではないかと思います。

少し成長していたせいか、おどおどしておらず、ある程度近づけました。

「豚の尻尾」
07★ハコフグ110818_1-06

この位までの大きさの幼魚と、大きな成魚は、伊豆海洋公園で見たことがあります。
その中間はどんな姿をしているのか??興味があります。


ハコフグ
Ostracion immaculatus
魚類 フグ目
ハコフグ科
伊豆海洋公園
オクリダシ 水深5m
2011/08/18
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/25(日) 18:02:57|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アカイソハゼ

2011/08/18-08/19 伊豆海洋公園ダイビング (6)

浅場まで戻ってきて、いつものグリーンのサンゴを観察です。
アカイソハゼを見つけました。

お腹が膨れていますね。
06★アカイソハゼ110818_1-01

ハゼの赤と、サンゴのグリーンが綺麗でした。

でも写真に取ると、思った色と違う・・・。

ときどき、目とカメラの違いを感じるときがあります。


アカイソハゼ
Eviota sp.
魚類 スズキ目
ハゼ科 ハゼ亜科 イソハゼ属
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深9m
2011/08/18
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/24(土) 18:25:33|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ベニカエルアンコウ

2011/08/18-08/19 伊豆海洋公園ダイビング (5)

鮮やかなピンク色のウミトサカに身を寄せる、ベニカエルアンコウを教えてもらいました。

最初、黄色い個体だけだと思ったら、上手に擬態するもう一個体がいました。

ふたりでお花見しているみたい。
05-1★ベニカエルアンコウ110818_1-01

せっかくの良い色あいの場所だったので・・・

幸せそうな雰囲気で。
05-2★ベニカエルアンコウ110818_1-09

オレンジ色の個体がメス、黄色がオスかと思われます。

オスは恥ずかしかったのか??このあと動いて、メスとの距離をあけてしまいました。


ベニカエルアンコウ
Antennarius nummifer
魚類 アンコウ目 カエルアンコウ科
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深24m
2011/08/18
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/22(木) 22:00:09|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コマチコシオリエビ

2011/08/18-08/19 伊豆海洋公園ダイビング (4)

久しぶりに、コマチコシオリエビを撮影しました。

茶色に近い、深い赤色のウミシダにいた個体です。

ウミシダの先端で、ウネリに翻弄されている姿を、パシリと。
04★コマチコシオリエビ110818_1-05

本人?は必死なのでしょうが、白い手袋をしてしがみついているようで、かわいらしい。

コマチコシオリエビ
Allogalathea elegans
節足動物 異尾類
コシオリエビ科 コマチコシオリエビ属
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深27m
2011/08/18
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/21(水) 21:09:27|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ゼブラガニ

2011/08/18-08/19 伊豆海洋公園ダイビング (3)

思わぬ大物に出会った後は、お得意の?小さな生物の撮影です。
イイジマフクロウニに身を潜める、ゼブラガニです。

昼間のダイビングでは通常、ウニの下に潜り込んでいることが多いです。
ですがこの時は、ウニの上に、乗っていました。

イカツイ顔で、すごんでる?!
03★ゼブラガニ110818_1-03

でもなんだか、ウニのトゲに挟まれて身動きが取れないようにも、見えますね。

イカツイように見えても、毒を持つイイジマフクロウニに、身の安全を守ってもらう生活。
ある意味で、生物多様性の大切さを実感する光景です。


ゼブラガニ
Zebrida adamsii
節足動物 カニ類
ゴカクガニ科 ゼブラガニ属
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深27m
2011/08/18
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/20(火) 20:26:14|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オオセ

2011/08/18-08/19 伊豆海洋公園ダイビング (2)

ウミウシを撮影していると、どこからともなく、ガイドさんの呼ぶ声が聞こえました。
その指さす先に横たわっていたのが・・・

ヒゲのはえたサメ。
02-1★オオセ110818_1-06
オオセです。

1m以上はあったでしょうか、立派な体格です。


あまりに大きかったので、正面顔にターゲットを絞っての、撮影です。

笑ってるみたい。
02-2★オオセ110818_1-02

僕は初遭遇!の種類です。
以前から図鑑で見ていて、出会いたいと思っていたお魚。

こういうユニークな生物が、ときどき登場する伊豆海洋公園。
豊かさを感じる海です。


オオセ
Orectolobus japonicus
魚類 テンジクザメ目
オオセ科
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深29m
2011/08/18
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/19(月) 22:24:42|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ハナオトメウミウシ

2011/08/18-08/19 伊豆海洋公園ダイビング (1)

ここから2011/08/18-19の、伊豆海洋公園の写真です。
2か月ぶりに、海洋公園で潜ることが出来ました。

お盆休み後の平日ということで、ダイバー&海水浴客の数は、そこそこといったところ。
夏休みらしい雰囲気の、海洋公園でした。

風は有りましたが、EN/EXは波もなく穏やか。
1本目はブリマチ方面へ。

視界は「抜けている」というほどではなかったですが、15mくらいは見えていたでしょうか。
水温は浅い水深で、25℃。

しかし水深20mを越えると、冷たい水に変わっていくのがわかりました。
深場では19℃と、ひんやり気持ちの良い?状況でした。

そんな中、最初に撮影したのが、ハナオトメウミウシです。
01★ハナオトメウミウシ110818_1-01

鮮やかな紅色のウミトサカの近くにいたので、その色を取り込んで、撮影しました。

白いボディーの突起部分に入ったオレンジ色と、触角のサファイア色が、特徴的なウミウシです。


ハナオトメウミウシ
Dermatobranchus ornatus
軟体動物 裸鰓目
タテジマウミウシ亜目
タテジマウミウシ科
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深31m
2011/08/18
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/18(日) 20:41:36|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヨロイメバル

2011/7/24の八幡野ダイビング (4)

甲殻類が続いた、この日の八幡のダイビング。

最後だけは、お魚の写真の紹介です。


浅場の岩の間にいる、ヨロイメバルを教えてもらいました。

岩からはがれ落ちたみたい。
04★ヨロイメバル110724_2-02

岩と同じ色で目立たず、撮っている時はどこに目があるかも、良く分かりませんでした。

名前の通りの、鎧のようなウロコ
04★ヨロイメバル110724_2-04

どことなく、古風な雰囲気のメバルでした。


ヨロイメバル
Sebastes hubbsi
魚類 カサゴ目 フサカサゴ科
八幡野ビーチ 7m
2011/07/24
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/16(金) 21:05:43|
  2. ●八幡野
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トウヨウホモラ

2011/7/24の八幡野ダイビング (3)

甲殻類が熱かった、この日の八幡野ダイビング。

続いてガイドさんが見せてくれたのが、トウヨウホモラです。

これも、初遭遇の種類です。

どことなく、気が弱そうな雰囲気。
03-1★トウヨウホモラ110724_2-03

肉厚なカニですね。

なにか、形が変わっているなと思ったら・・・

背中に足がついています。
03-2★トウヨウホモラ110724_2-02

実はこのカニ、この足で、サンゴなどを背負ってカモフラージュするそうです。

でも僕らに見つかったことに慌てて、手放してしまった様子・・・。
03-3★トウヨウホモラ110724_2-06

無防備で、心細かったのでしょうねえ。


指示棒で行き先を遮ると・・・

「よっ、よしてくださいよ~」
03-4★トウヨウホモラ110724_2-01


「見逃して~」
03-5★トウヨウホモラ110724_2-10

長く姿をさらして、外敵に襲われたら気の毒なので、ささっと撮って立ち去りました。

姿形といい行動といい、愛嬌を感じるカニでした。


トウヨウホモラ
Homola orientalis
節足動物 カニ類
ホモラ科 ホモラ属
八幡野ビーチ 
2011/07/24
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/15(木) 22:12:24|
  2. ●八幡野
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ハクセンエビ

2011/7/24の八幡野ダイビング (2)

1本目と2本目のあいだの休憩時間。

ガイドさんどうしの秘密の情報交換?のおかげで、2本目はハクセンエビを見にいくことにしました。
かなり詳しく場所を聞いていたので無事に、出会うことができました。

僕にとっては初遭遇!のエビです。

体をぐるりと囲む白線が、名前の由来ですね。
02-1★ハクセンエビ110724_2-05
このスナイソギンチャクには、3個体集まっていました。

撮っていると、「私も撮って!」という感じで・・・

ツーショット。
02-2★ハクセンエビ110724_2-03

目がくりっとしていて、かわいらしい。

首のまわりにも白線が入っています。

「にこっ」と笑った、口みたい。
02-3★ハクセンエビ110724_2-14

小さな個体も、かわいらしい。
02-4★ハクセンエビ110724_2-08

最後は・・・

カメラの前に集合!
02-5★ハクセンエビ110724_2-12

積極的に??カメラのフレームに入ってくれました。

八幡野のスナイソギンチャクには、面白いエビがいますねえ。
伊豆の海も、潜るたびに、新しい出会いがあります。


ハクセンエビ
Plesionika ortmanni
節足動物 エビ類
タラバエビ科 ジンケンエビ属
八幡野ビーチ 
2011/07/24
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/14(水) 21:54:58|
  2. ●八幡野
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バルスイバラモエビ

2011/7/24の八幡野ダイビング (1)

ここからは、2011/7/24の東伊豆・八幡野の写真を紹介していきます。

この日は伊豆海洋公園で潜る予定でした。
でも、1週間以上日本近辺に停滞した台風のおかげで潜ることが出来ず、ご近所の八幡野で潜ることにしました。

この日の天気は曇り。
八幡野ビーチにも台風のうねりが打ち寄せ、かなりワイルドな景観でした。

そんな中、果敢にもエントリー。

うねりに行く手を遮られながらも、目的地へ足をのばします。

1本目の狙いは、バルスイバラモエビ

まずは、宿主のスナイソギンチャクを探します。

しかし、お目当てのスナイソギンチャクには、バルスイバラモエビはいませんでした。

ここまできたのに・・・困った困った。

でもあきらめず、ガイドさんと、別のスナイソギンチャクをじっくり見てみると・・・

いました!
01-1★バルスイバラモエビ110724_1-06
かわいいさかりの?ミニサイズの個体です。

スナイソギンチャクが、大木のように見えます。
01-2★バルスイバラモエビ110724_1-07


横に張り出した目も、かわいらしい。
01-3★バルスイバラモエビ110724_1-14

眼鏡をかけた、おりこうそうな子どものようにも見えます。
01-4★バルスイバラモエビ110724_1-24

たまたま見かけたスナイソギンチャクだったのですが、この個体がいてくれてラッキーでした。
何ごとも、チャレンジすることが大切ですね!


バルスイバラモエビ
Labbeus balssi
節足動物 エビ類
モエビ科 イバラモエビ属
八幡野ビーチ 36m
2011/07/24
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/13(火) 22:26:23|
  2. ●八幡野
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハコフグ

2011/7/18の富戸ダイビング (6)

岩の隙間に潜んでいた、ハコフグの幼魚を撮影しました。

なかなかかわいらしい、おちびちゃん。
08-1★ハコフグ110718_2-03


浮遊物が不規則に動いているような、魚らしからぬ動きをします。
08-2★ハコフグ110718_2-04

ミナミハコフグとの見分けが難しいのですが、ハコフグのほうが、体の斑点が小さいようです。


ハコフグ
Ostracion immaculatus
魚類 フグ目 ハコフグ科
富戸
ヨコバマ 水深7m
2011/07/18
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/12(月) 22:41:54|
  2. ●富戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ベニカエルアンコウ

2011/7/18の富戸ダイビング (2)

この日1本目に撮影したベニカエルアンコウを、2本目にも撮影しました。

婦唱夫随の、デコボコペアです。
不揃いのように見えながら、なかなか息が合っていた??このベニカエルアンコウのペア。


しかし2本目に見に行くと・・・・

ライバル登場!
07-2◆◆ベニカエルアンコウ110718_2-30

オレンジ色をした別のオスが、乱入です。

もともといたピンク色の個体よりも、カッコイイ!?
メスも、「あらどうしましょう!」と、迷っているように見えます??

三者三様の表情が面白かった、このシーン。
個人的には、もといたオスの個体を、応援したくなりました。


ベニカエルアンコウ
Antennarius nummifer
魚類 アンコウ目 カエルアンコウ科
富戸
ヨコバマ 水深20m
2011/07/18
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/10(土) 20:27:06|
  2. ●富戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ベニカエルアンコウ

2011/7/18の富戸ダイビング (6)

楕円形の筒の形をいたカイメンの中に、ベニカエルアンコウがいるのを教えてもらいました。

光が届きにくい場所にいたので、ちょっと工夫して撮影です。

少しハイキーぎみで撮影。
06-1★ベニカエルアンコウ110718_2-09

生息場所のカイメンと、質感がそっくりですねえ。
06-2★ベニカエルアンコウ110718_2-15

この限られた場所で、獲物が得られるのかは疑問ですが・・・被写体としては魅力的でした。


ベニカエルアンコウ
Antennarius nummifer
魚類 アンコウ目 カエルアンコウ科
富戸
ヨコバマ 水深20m
2011/07/18
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/09(金) 21:51:23|
  2. ●富戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ミノカサゴ

2011/7/18の富戸ダイビング (5)

ひらけた岩場でふわりふわりと浮かんでいた、ミノカサゴ

頭を下に向けて、獲物を探しているようでした。

正面に回り込んで、顔のアップを。
05-1★ミノカサゴ110718_1-01
ポーズが格好良いですね。


しばらく見ていると、口をもぞもぞさせていました。

そして・・・

HAAAA!!
05-2★ミノカサゴ110718_1-04

気合を入れているかのような?? 大あくび。

捕食の練習かと思われますが・・・真剣な目に迫力を感じました。


ミノカサゴ
Pterois lunulata
魚類 カサゴ目 フサカサゴ科
富戸
ヨコバマ 水深7m
2011/07/18
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/08(木) 22:07:11|
  2. ●富戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アワビ

2011/7/18の富戸ダイビング (4)

「高級食材」として人気のアワビ
東伊豆にもいます。

でも、岩にくっついていると、なかなか見つけることができません。

この写真は、岩から離れた後の状態です。
これでもわかり辛いですね。
04-1★アワビ110718_1-03

そしてアワビにも、目があります。
2枚目はその証拠写真。

怪獣映画に出てきそうな、顔をしています。
04-2★アワビ110718_1-02

この後ふたたび、岩に張り付いたようで、どにいるのか分からなくなりました・・・。


アワビ
Haliotis sorenseni
軟体動物 巻貝類
原始腹足目 ミミガイ科
富戸
ヨコバマ 水深10m
2011/07/18
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/07(水) 22:42:32|
  2. ●富戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アオウミウシ

2011/7/18の富戸ダイビング (3)

ウシだけに、授乳中??
03-1★アオウミウシ110718_1-01

とっても、仲がよさそうだった、アオウミウシのペア。
びったりとくっついていました。


アオウミウシ
Hypselodoris festiva
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 イロウミウシ科
富戸
ヨコバマ 水深17m
2011/07/18
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/06(火) 22:06:11|
  2. ●富戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベニカエルアンコウ

2011/7/18の富戸ダイビング (2)

この日1本目のダイビングでじっくり、撮影したのが、ベニカエルアンコウのペアです。

大柄なメスと、小柄なオス。

オスが、メスの下敷きになっている!?
02-1◆ベニカエルアンコウ110718_1-06

ペアだとすると、ずいぶんと「頼りない旦那」に見えてしまいます・・。

このメス、抱卵中でした。

お腹がぱんぱんで、はちきれそう!
02-2◆ベニカエルアンコウ110718_1-11

産卵間近という状態だったのでしょうね。

しかしこの体では、動きづらそう・・・。


ベニカエルアンコウ
Antennarius nummifer
魚類 アンコウ目 カエルアンコウ科
富戸
ヨコバマ 水深20m
2011/07/18
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/05(月) 22:15:06|
  2. ●富戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アカイソハゼ

2011/7/18の富戸ダイビング (1)

ここからは、2011/7/18の東伊豆・富戸の写真を紹介していきます。

この日も、伊豆海洋公園は潜水禁止でした。。
前日は潜水を見送った富戸で、なんとか潜れそうだということで、ここで2本、潜ることにしました。

前日のうだるような陽射しはなく、時おり雨がぱらつく天気。
それでも、気温は前日とかわらず33度前後・・・じっとりとした天候でした。

前日ほどではないとのことでしたが、富戸のタンク置き場にはダイバーがたくさん。
エントリー場所には行列ができていました。

覚悟していたほどは水面は荒れていませんでしたが、海の中は少々、流れあり。
右方向のソフトコーラルエリアに向かいました。


まず最初に紹介するのは、筒状のカイメンにいたアカイソハゼです。

2階の窓から、外を覗いているみたい。
01-1★アカイソハゼ110718_1-02

筒状というか優勝カップのようなというか・・・伊豆ではこの形状のカイメンをよく見かけます。
アカイソハゼやイソカサゴなどが入って、休憩している? 姿も見かけます。

でも、小石などのゴミが入っているのも見かけます。
「なんで、この形をしているんだろう」「一度はいったゴミは、どうやって出て行くのだろう」と、不思議に思います。


アカイソハゼ
Eviota sp.
魚類 スズキ目
ハゼ科 ハゼ亜科 イソハゼ属
富戸
ヨコバマ 水深17m
2011/07/18
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2012/03/04(日) 20:10:46|
  2. ●富戸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地球は回っている

2011/07/18 富戸港 早朝撮影 (8)

早朝撮影もいよいよ終盤。

太陽が水平線から顔を出しました。
08-1★ついに朝日登る

見えたと思ったら、はやいはやい。

水平線からぴょんと、飛び出したみたい。
08-2★朝日と船

こういうシーンを見ると、「地球は回っているんだなあ」と、実感します。
08-3★日本の夏の朝

これで、富戸港での早朝撮影は終了。

空が綺麗に焼けて、撮り甲斐がありました!


2011/07/19
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:夕陽・夕焼け・朝日・朝焼け - ジャンル:写真

  1. 2012/03/02(金) 22:37:14|
  2. ■富戸港(陸撮)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

龍の横顔

2011/07/18 富戸港 早朝撮影 (7)

日の出が近付き、ますます忙しく変わる、空の色。

朝日を照り返して・・・

雲が光る。
07-1★一瞬だけの芸術

龍の横顔のようにも見える??
07-2★雲も光る

日の出直前の、一瞬の芸術でした。


2011/07/19
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:夕陽・夕焼け・朝日・朝焼け - ジャンル:写真

  1. 2012/03/01(木) 22:48:29|
  2. ■富戸港(陸撮)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい