真壁海中写真館

Underwater Photography

夜明け前の光明

2010/09/11 富戸港 早朝撮影 (1)

一泊二日の日程で潜った、伊豆海洋公園でのダイビング。

せっかく泊まりできたのだから・・・富戸港での早朝撮影(朝練!)です。


まずは、真っ暗な夜の空に、光が差し込んでくる、そんな光景を撮影しました。

光が地層のようになっています。
01★夜明け前の光明100911_0-13
じょじょにじょじょに、光の量が増していきます。

そんな夜明け前の海岸は・・・

雲が押し寄せているみたい。
01★夜明け前の光明100911_0-14
水中とはまた違う楽しさの、早朝の海岸撮影。

しばらくシリーズで掲載します!


2010/09/11
Canon EOS 40D


FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト

テーマ:夕陽・夕焼け・朝日・朝焼け - ジャンル:写真

  1. 2011/08/30(火) 21:42:40|
  2. ■富戸港(陸撮)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

スケロクウミタケハゼ

2010/9/10-9/11の伊豆海洋公園ダイビング (15)

さまざまなスケロクウミタケハゼの撮影に挑戦した、この日のダイビング。

これまで、背景を黒くしてキリリとした雰囲気の写真と、自然光を取り込んでふわっとした雰囲気の写真を、紹介しました。

最後は、このハゼの宿主のウミトサカに注目!です。

ウミトサカの質感が伝わるように、撮影です。


ハゼが、川の流れの中にいる?!
15-1★スケロクウミタケハゼa100910_2-06
ピンク色のポリプが、川岸から桜の枝が出ているように見えませんか?


ウミトサカの表面を近くで見ると、淡い模様が入っています。

そして表面に凹凸もあります。

なので工夫すると、このように流れを感じる?写真が、撮れるのです。


2枚目はポリプの陰も入れて、陰影を意識したショットです。

光を目指している?!
15-2★スケロクウミタケハゼc100911_2-16
(2枚とも、ハゼはウミトサカの表面で静止しています・・念のため)


単体で撮っても魅力的な被写体の、ウミトサカ。

そしてその繁みの中に潜む、半透明のスケロクウミタケハゼ。

この取り合わせは、多くのダイバーが撮っているとわかっていても、やめられませんね。


自分なりに、この被写体を工夫して撮って、楽しんでいきたいと思います。



スケロクウミタケハゼ
Pleurosicya boldinghi
魚類 スズキ目 ハゼ科
ハゼ亜科 ウミショウブハゼ属
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深25m
2010/9/10
2番の根 水深17m
2010/9/11
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/27(土) 20:55:23|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カサゴ

2010/9/10-9/11の伊豆海洋公園ダイビング (14)

「ふと視線を感じるとそこにいる」そんな出会いが多い、カサゴ

この時も、ひらけた場所にいる個体と、目が合いました。


動かないのをいいことに、かなり近づいて撮影・・・

ギロリと、にらまれました。
14★カサゴ100911_1-09
ご機嫌を損ねてしまったようです。

よく見るとエラのまわりにもトゲがありますね。

ニヒルな雰囲気の、カサゴでした。


カサゴ
Sebastiscus marmoratus
魚類 カサゴ目 フサカサゴ科
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深14m
2010/9/11
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/23(火) 21:36:21|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スケロクウミタケハゼ

2010/9/10-9/11の伊豆海洋公園ダイビング (13)

力を入れて?スケロクウミタケハゼを撮影した、この日のダイビング。

先に、紅色のウミトサカにいる個体を紹介しました。

背景を黒くして、キリリとした雰囲気で撮影したつもりです。

なのでお次は、ふわっとした雰囲気での写真を、ご紹介です。

太陽の光を淡く、取り込んで。
13-1★スケロクウミタケハゼb100911_2-06
このウミトサカは幹が太く、そしてハゼはまだ子供で小さかったです。


2枚目からは少し、ハゼの存在感が出るように撮影です。

目がピンクで縁どられていて、かわいらしい。
13-2★スケロクウミタケハゼb100911_2-10

3枚目は横位置での撮影。

陰が写って、ハゼの立体感が出ました。
13-3★スケロクウミタケハゼb100911_2-11

かわいらしい姿をしていながらも、宿主に溶け込んでしまう、スケロクウミタケハゼ。

周囲の環境を取り込みながらも、この魚の魅力が伝わる写真が撮れればと、思っています。

他の撮り方も試してみたので、後ほど紹介します!


スケロクウミタケハゼ
Pleurosicya boldinghi
魚類 スズキ目 ハゼ科
ハゼ亜科 ウミショウブハゼ属
伊豆海洋公園
2番の根 水深17m
2010/9/11
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/20(土) 17:25:08|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

アカエソ

2010/9/10-9/11の伊豆海洋公園ダイビング (12)

伊豆半島や伊豆大島ではよく見かける、アカエソ

海底に腹ばいになって、潜んでいます。

地味な体色なので、気づかずに通り過ぎてしまうことが多いです。

でもこの時は移動中に、この個体が目にとまりました。


しょうしょう肥満ぎみ。
12★アカエソ100911_2-03
捕食した直後なのでしょうか??体がでっぷりしているように見えます。

動かないのをいいことに、かなり近づいて撮影しました。

この野性的な風貌に、撮影意欲をそそられます。


アカエソ
Synodus ulae
魚類 ヒメ目 エソ科
伊豆海洋公園
2番の根 水深19m
2010/9/11
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/16(火) 20:12:44|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

スズメダイ

2010/9/10-9/11の伊豆海洋公園ダイビング (11)

コガネスズメダイの幼魚を撮影している時に、ふと、気配を感じました。

「なんだろう?」と思い、ウミトサカの裏側を見てみると・・・

柱の陰から、こちらを窺う目が!
11★スズメダイ100911_1-01
スズメダイです。

コガネスズメダイの幼魚を食べようと、狙っていた・・・と言うわけではないですね。

僕がカメラを構えていたから、出ずに出られず隠れていた、と思われます。

不気味な雰囲気が面白かったので、カメラを向けてみました。


スズメダイ
Chromis notata
魚類 スズキ目 スズメダイ科
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深27m
2010/9/11
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/13(土) 19:51:56|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コガネスズメダイ

2010/9/10-9/11の伊豆海洋公園ダイビング (10)

思うようなショットがなかなか撮れず、何度も狙っているのが、「ウミトサカに集う魚たち」

この日も、紅色が鮮やかなウミトサカに身を寄せるコガネスズメダイの幼魚を、じっくり撮影しました。

紅色と黄金、そして闇。
10-1◆コガネスズメダイ100911_1-30
夜桜見物・・・というよりは、梅の花に近い色でしょうか。


2回目は、こちらを向いた瞬間を狙って。

飛び出す!
10-2◆コガネスズメダイ100911_1-33
近づくとウミトサカの裏側に回られたりと、かなり翻弄されてしまいました。


2個体いた証拠写真。
10-3◆コガネスズメダイ100911_1-10
撮影技術もそうですが、魚との呼吸を、もっと学びたいと思います。



コガネスズメダイ
Chromis analis
魚類 スズキ目 スズメダイ科
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深27m
2010/9/11
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/11(木) 20:39:04|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

スケロクウミタケハゼ

2010/9/10-9/11の伊豆海洋公園ダイビング (9)

この日はスケロクウミタケハゼを数個体、撮影しました。

このハゼを撮影する時は、生息しているウミトサカを、どのように画像に取り込むか、考えながらシャッターを切っています。


まずは、紅色のウミトサカにいた個体を、紹介です。

炎が燃え上がるイメージ!?
09★スケロクウミタケハゼb100910_2-01
ウミトサカのポリプがちょうど、画面上方向に流れていたので、勢いのある写真になりました。

紅色の濃いウミトサカだったので、ハゼも湯だっているように??赤く見えますね。


スケロクウミタケハゼ
Pleurosicya boldinghi
魚類 スズキ目 ハゼ科
ハゼ亜科 ウミショウブハゼ属
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深15m
2010/9/10
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/08/05(金) 20:59:42|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい