真壁海中写真館

Underwater Photography

スズメダイ

2010/9/10-9/11の伊豆海洋公園ダイビング (1)

ここからは2010年9月10日-9月11日の、伊豆海洋公園の写真を掲載します。

この時は数日前に台風が上陸し、静岡県や神奈川県でも大雨が降った後でした。

川から流されてきたと思われる、木などの浮遊物が広く海面を覆っていて、いつもと違う景色の海でした。

水中も視界が良くない場所があり、注意しながらのダイビングです。


9月10日は2本とも、ブリマチ方面で潜りました。

まずはこの時期、写真展に向けて作品に仕上げようともくろんで?いたスズメダイを撮影しました。

淡いピンクに、隠れている雰囲気で。
01★スズメダイ100910_1-02
ウミトサカとの配置や、光の当て方など、試行錯誤しながらの撮影です。

たくさん泳いではいますが、なかなか手ごわい、被写体です。


スズメダイ
Chromis notata
魚類 スズキ目 スズメダイ科
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深27m
2010/9/10
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/26(日) 19:41:45|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トカラベラ

2010/8/13の伊豆海洋公園ダイビング (4)

浅場まで戻って、減圧がてら散策していると、岩陰にトカラベラがいるのに気付きました。

ちぎれた海藻が、浮いているみたい。
04★トカラベラ100813_2-02
尾びれが無いように見えますが、目を凝らすと、透明な尾びれが付いているのが見えます。

魚らしいシルエットを見せない・・・幼魚の時期の身の守り方にも、さまざまな戦略があります。


トカラベラ
Halichoeres hortulanus
魚類 スズキ目
ベラ科 カンムリベラ亜科
伊豆海洋公園
オクリダシ 水深4m
2010/8/13
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/25(土) 17:02:53|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカハタ

2010/8/13の伊豆海洋公園ダイビング (3)

岩の隙間に、アカハタがたたずんでいるのに気付きました。

よく見ると、ホンソメワケベラに体をクリーニングしてもらっています。

近づいて撮ろうとすると・・・不機嫌そうな表情


「この場所はゆずらないよ!」
03★アカハタ100813_2-03

横取りされると、思ったのかな・・・。

寄生虫や老廃物を取り除いてもらうというのは、人間が想像する以上に、大事なことなのかもしれませんね。



アカハタ
Epinephelus fasciatus
魚類 スズキ目 ハタ科
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深21m
2010/8/13
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/21(火) 21:33:21|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イソギンチャクモエビ

2010/8/13の伊豆海洋公園ダイビング (2)

ぷっくりと膨らんだサンゴイソギンチャクの触手の上にイソギンチャクモエビがいるのを、教えてもらいました。


イソギンチャクの模様の妖しさと、アクロバティック?なエビの姿勢を意識して、撮影です。
02★イソギンチャクモエビ100813_1-03

このエビは伊豆半島から南の島まで、幅広い海域で見かけます。

こういう、面白い場所にいることも多いので、けっこう重宝する??被写体です。


イソギンチャクモエビ
Thor amboinensis
節足動物 エビ類
モエビ科 ヒメサンゴモエビ属
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深18m
2010/8/13
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/19(日) 17:12:21|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

シマウミスズメ

2010/8/13の伊豆海洋公園ダイビング (1)

ここからは2010年8月13日の、伊豆海洋公園の写真を掲載します。

お盆休みのこの日は、晴れで気温は30度以上。

でも水温は18度から20度といったところ。

水の中は、陸上よりも季節が遅れてめぐります。


この日は2本とも、ブリマチ方面で潜りました。

最初に紹介するのは、シマウミスズメです。


濃いピンクのウミトサカに寄り添っていて・・・

綿菓子を食べているみたい。
01★シマウミスズメ100813_1-01
小さな、子供の個体でした。

このぐらい小さいと、頭のトゲもかわいらしく見えますね。

こんなかわいらしい子供も、大人になると貫禄が出ます



シマウミスズメ
Lactoria fornasini
魚類 フグ目 ハコフグ科
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深29m
2010/8/13
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/15(水) 21:07:22|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ミサキウバウオ

2010/7/24の伊豆海洋公園ダイビング (3)

ガイドさんが海藻を掻き分けて、何かを指さしました。


ようく、目を凝らして見ると・・・

小さな魚が、こちらを見ていました。
03-1★ミサキウバウオ100724_2-02
自分の目で見ている時は、種類がよく分からなかったのですが、後で写真を見返してみるとミサキウバウオの幼魚のようです。

大人になってもそれほど、大きくなる魚ではありませんが、これほど小さな個体を見るのは、僕は初めてです。


見つかっていないつもりなのか??この場を動きませんでした。
03-2★ミサキウバウオ100724_2-03
逃げ場が無いと、観念していたのかもしれません。

この後、そおっと、海藻を戻しておきました。



ミサキウバウオ
Lepadichthys frenatus
魚類 スズキ目 ウバウオ科
伊豆海洋公園
オクリダシ 水深5m
2010/7/22
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/11(土) 20:34:53|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アカハタ

2010/7/24の伊豆海洋公園ダイビング (2)

カサゴの仲間ギンポの仲間など、僕はしばしば魚の「顔」に注目して、クローズアップ撮影にチャレンジしています。

このときはアカハタがたたずんでいたので、そろりそろりと近づいてみました。

眼のまわりのブルーと尖った口先が、特徴的です。
02★アカハタ100724_2-02

構図だけでなく、被写界深度やライティングなどなど、いろいろなことに注意して、作品に仕上げていきたい被写体です。



アカハタ
Epinephelus fasciatus
魚類 スズキ目 ハタ科
伊豆海洋公園
ブリマチ方面 水深27m
2010/7/22
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/06/04(土) 18:12:16|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい