真壁海中写真館

Underwater Photography

クロイボヤギ

2010/6/4の伊豆海洋公園ダイビング (7)

この『真壁海中写真館』は、海中世界を覗いて感じた、”楽しさ”、”驚き”を表現したいと思って、続けています。

日本では困難な日々が続いていますが、何かのご縁でこのブログを訪問していただいた方には、ホッと一息ついていただけたらいいなと思っています。

今回もそんな写真を、ご紹介です。


サンゴの仲間、クロイボヤギです。

これまでは群生している姿を中心に紹介してきたので、クローズアップでの撮影に挑戦してみました。

正面から向き合ってみてみると・・・

にっこり笑っているみたい。
07-1★クロイボヤギ100604_2-02
口もとを手でおさえて・・・

「ふふふっ」
07-2★クロイボヤギ100604_2-01
こんな姿のイボヤギが、場所によってはたくさん、集まっています。

人知れず寄りそって笑いあってる・・・そんなシーンを想像してしまいました。


オレンジ色が鮮やかな、写真映えのするサンゴです。



クロイボヤギ
Tubastraea sibogae
刺胞動物 花虫綱 キサンゴ科
伊豆海洋公園
2番の根 水深35m
2010/6/4
Canon EOS 40D


FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/30(水) 21:00:58|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヘビギンポ

2010/6/4の伊豆海洋公園ダイビング (6)

海中では、「まわりに溶け込んで、自分の姿を隠す」という戦略で生きている生物を、多く見かけます。

魚の多くの種類も、進化の過程で、周囲の環境に影響されていると思います。


そんな魚の多くは、「地味」な印象を受けます。

ヘビギンポもそんな一種。

生息環境(岩の表面)にあわせて、地味な色をしています。


この時はたまたま、白く目だつ貝殻が近くにあったので、見つけることができました。

こうやって写真に撮っても、目が行くのは、白い貝殻だと思います。
06-1★ヘビギンポ100604_1-02
ヘビギンポもまだ、知らんぷり??な雰囲気ですね。


でも何枚か写真を撮っていると・・・

「僕を撮ってるの?!」
06-2★ヘビギンポ100604_1-01
・・・目を?いて反応しました。

地味な種類ですが、良く見ると愛嬌のある顔をしています。

こういう「偶然の出会い」があるのも、海中散策の楽しみのひとつです。



ヘビギンポ
Enneapterygius etheostomus
魚類 スズキ目 ヘビギンポ科
伊豆海洋公園
オクリダシ 水深5m
2010/6/4
Canon EOS 40D


FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/27(日) 14:06:03|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソラスズメダイ

2010/6/4の伊豆海洋公園ダイビング (5)

伊豆海洋公園でも多く見かける、ソラスズメダイ

ときどき、「初心に帰ろう」と思って、カメラを向けています。


この時は、オクリダシの岩陰で見かけた個体を、撮影しました。

成長して、色がくすみかけています。
05-1★ソラスズメダイ100604_1-03
このくらいの大きさになると、貫禄が出てきます。

目つきも鋭い。
05-2★ソラスズメダイ100604_1-04
一匹狼の雰囲気の漂う、ソラスズメダイでした。

ソラスズメダイについての僕の思い出?はこちらの記事で


ソラスズメダイ
Pomacentrus coelestis
魚類 スズキ目 スズメダイ科
伊豆海洋公園
オクリダシ 水深5m
2010/6/4
Canon EOS 40D


FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/22(火) 21:04:00|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イソバナモドキ

2010/6/4の伊豆海洋公園ダイビング (4)

最近、日本以外の国に行く機会がしばしばあります。

外国に行くと、その国その国の、独特な色彩があると感じます。

例えば中国では、国旗にも使われている濃い赤色を、街中で多く見かけます。

そしてタイでは、黄金に代表される鮮やかな色彩が、印象に残ります。


そして日本。

自分自身の目が慣れてしまっているので、外国の人にとってどのような色が印象に残るのかは、よくわかりません。

ですが、僕が最近訪れたアジアの国々と見比べると、淡くて繊細な色合いが、日本人の好みのように思われます。

例えば、赤系の色。

日本人であれば、このような色が好きなのではないでしょうか。

朱色。
04★イソバナモドキ100604_1-06
濃すぎもせず、薄すぎもせず・・・こんな「いい塩梅」が、「和の国」の好みではないかと、思っています。

この被写体は、イソバナモドキです。

伊豆半島ではよく見かける、サンゴの仲間です。

桜花のような小ぶりなポリプも、日本人の心をくすぐりますね!?



イソバナモドキ
刺胞動物 花虫綱
ヤギ目 イソバナ科
伊豆海洋公園
オクリダシ 水深4m
2010/6/4
Canon EOS 40D


FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/16(水) 21:05:01|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無事閉幕 「海の写真展 海・空・間 Vol.2」


「ブルースフィアネイチャーフォトクラブ」の写真展「海の写真展 海・空・間 Vol.2」は、3月6日(日)に無事、終了しました。

今年も多くの方に、見に来ていただきました。

感謝感謝です。

来年もまた、「Vol.3」を開催する予定です。

出展者一同腕を磨き、よりパワーアップした写真展にしますので、来年もよろしくお願いします。

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/07(月) 07:00:00|
  2. ★写真展に出展します!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

開催中!「海の写真展 海・空・間 Vol.2」

僕が所属する水中写真集団「ブルースフィアネイチャーフォトクラブ」の集合写真展を、横浜みなとみらいで開催しています!
僕も3点ほど出展しています。
お近くにお越しの際は、ぜひぜひ、お立ち寄りください!
            

展示会名 海の写真展 海・空・間 Vol.2
テ ー マ 喜怒哀楽
開催期間 2011年3月1日(火)~2011年3月6日(日)
11:00~19:00 (初日は13:00から、最終日は17:00まで)
会  場 みなとみらいギャラリー ギャラリーB 入場無料
 〒220-0012 横浜市西区みなとみらい2-3-5
クイーンズスクエア横浜クイーンモール2階
http://www.mmgallery.jp/
アクセス みなとみらい線 みなとみらい駅より徒歩約5分
JR・市営地下鉄 桜木町駅より徒歩約15分
地図

510pix.jpg 



FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/03/02(水) 21:21:37|
  2. ★写真展に出展します!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい