真壁海中写真館

Underwater Photography

ジョーフィッシュ(アゴアマダイ科の1種)

2010/5/29-5/30の伊豆大島ダイビング (28)

この日2本目のダイビングでいちばん長く撮影したのが、ジョーフィッシュでした。

知る人ぞ知る??秋の浜の「ジョーフィッシュエリア」に行くと、小ぶりの個体が出迎えてくれました。


あどけない。
28-1★カエルアマダイ4-13
頭が小さいぶん、大きな目がめだちます。

そしてその目は、キラキラしていて綺麗!


ピンクサファイアの輝き?!
28-2★カエルアマダイ4-15
この大きな目で、周囲をきょろきょろと、見ていました。


右目だけ、くるりと。
28-3★カエルアマダイ4-14


あっ、なにかに気づいた!
28-4★カエルアマダイ4-17


首をのば~す。
28-5★カエルアマダイ4-20


・・・もとに戻る。
28-6★カエルアマダイ4-16

瞬間瞬間で表情が変わるので、見ていて飽きないのですよねえ。

特にこの個体はかわいらしかったので、時間と深度を忘れて、夢中で撮影してしまいました。



頻繁に撮影している印象がありましたが、国内では約2年ぶりの撮影でした。

このお魚は、抱卵シーンも独特です。

その笑撃的!?な姿はこちらをご覧ください。



アゴアマダイ科の1種
英名:JAWFISH
Opistognathidae, gen. et sp.
魚類 スズキ目 アゴアマダイ科
2010/5/30
伊豆大島 秋の浜 水深25m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/25(土) 17:26:20|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ハクテンミノウミウシ

2010/5/29-5/30の伊豆大島ダイビング (27)

以前は、表示されている先頭ページ全てが、ウミウシの写真だったこともあるこのブログ。

カメラをコンデジからデジイチに変えて以来、ウミウシを撮る機会が減ってきました。

どうしても、表情に変化がある魚に、カメラを向ける時間が長くなってしまいます。


ということで久しぶりの、ウミウシの写真です。

ちょうど、グリーンの海藻の上に乗っていたので・・・

色彩的に、撮影意欲が湧きました。
27-1★サキシマミノウミウシ4-08
ハクテンミノウミウシかと思われます。

個体によってずいぶんと色取りが変わるので、同定に自信ありませんが・・。


2枚目は少し引いて、生息環境をご紹介。

緑のベッドに横たわっていました。
27-2★サキシマミノウミウシ4-05
すぐ近くに、ウミヒドラが付いていますね。


ネオンの鮮やかさを競っているみたい!?
27-3★サキシマミノウミウシ4-07
ウミウシも造形が面白いので、生息環境と合わせればまだまだ、面白い写真が撮れそうです。

といいつつ、5月の伊豆大島ではこれが唯一の、ウミウシの写真でした。


ハクテンミノウミウシ
Flabellina riwo
軟体動物 裸鰓目
ミノウミウシ亜目 サキシマミノウミウシ科
2010/5/30
伊豆大島 秋の浜 水深13m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/21(火) 22:55:10|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コブダイ

2010/5/29-5/30の伊豆大島ダイビング (26)

子供と大人で、ずいぶんと姿が変わる魚がいると言う話を、書いたことがあります。

コブダイもそんな一種。

以前、悠然と泳ぐ、インパクト満点の成魚の写真を、紹介しました。


久しぶりに、そのコブダイの幼魚を、見かけました。

通りすがりにパシャパシャと撮っただけなのですが、成魚との対比が面白いので、掲載します。

全く違う種類の魚のようですね。
26★コブダイ4-01

このままの姿でいればいいのに・・・と思うのは、人間の勝手でしょうか??


コブダイ
Semicossyphus reticulatus
魚類 スズキ目 ベラ科
2010/5/30
伊豆大島 秋の浜 水深10m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/18(土) 16:26:20|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イソカサゴ

2010/5/29-5/30の伊豆大島ダイビング (26)

移動中に、花瓶状のカイメンから顔を出している、イソカサゴの幼魚を見つけました。


カイメンのふちにアゴを乗せて・・・

気持ちよさそう。
25-1★イソカサゴ4-02
かなり小さな、かわいらしい幼魚でした。

カイメンからの顔の出し方も・・・

ひかえめ。
25-2★イソカサゴ4-01

この間口の広いカイメンが、外敵から身を守ってくれるのか?ちょっと心配です。

こういう姿を見ると、「無事に育って欲しいなあ」と思ってしまいます。


紫がかったカイメンと、赤みの強いイソカサゴ。

温かみを感じる、被写体でした。


イソカサゴ
Scorpaenodes littoralis
魚類 カサゴ目 フサカサゴ科
2010/5/30
伊豆大島 秋の浜 水深22m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/13(月) 21:06:48|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アカオビコテグリ

2010/5/29-5/30の伊豆大島ダイビング (24)

この日2本目のダイビングも、秋の浜で潜ることが出来ました。


まずご紹介するのが、アカオビコテグリのこんなシーンからです。

手前と奥、2個体います。
24-1★アカオビコテグリ4-01
手前がメスの個体、奥のひとまわり大きい個体が、オスです。

この時は、メスの個体が積極的に、オスにアプローチしていました。


「ほら、ワタシ綺麗でしょ!」
24-2★アカオビコテグリ4-02
背ビレをひろげて、アピールです。

それでもオスは興味を示しません


しびれをきらしたメスが・・・

「こっち向いてよ!」
24-3★アカオビコテグリ4-03
・・・と、突進していきました。

しかし、オスは反応なし


つれない態度をされて、メスもおかんむりです。

「ふ~んだ!」
24-4★アカオビコテグリ4-07

口をとがらせて、去って行ってしまいました。

タイミングも縁のうち??・・・海の生物も苦労しているようです。



アカオビコテグリ
Neosynchiropus rubrovinctus
魚類 スズキ目 ネズッポ科
2010/5/30
伊豆大島 秋の浜 水深20m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/09(木) 22:09:34|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ワカウツボ

2010/5/29-5/30の伊豆大島ダイビング (23)

伊豆大島「秋の浜」の浅場の段。

その壁面はダイバーの、生物探しのスポットになっています。

岩の切れ目にひそんでいる生物を見つけるのは、「お宝探し」の気分です。


今回は、岩にあいた穴から顔を出す、ワカウツボを見つけました。

ニヤリ。
23-1★ワカウツボ3-01
ウツボというと、凶暴なイメージがありますね。

でもワカウツボは、かわいらしい印象を受けます。

このオレンジのどんぐりまなこのおかげでしょうか。
23-2★ワカウツボ3-04
まだ子供の個体でした。

鼻の頭が黄色いのも、ご愛嬌です。


まわりに赤や緑の色彩があったので、ウツボの黄色を入れて、絵作りをしてみました。

水彩画のイメージで。
23-3★ワカウツボ3-02

ワカウツボ
Gymnothorax eurostus
魚類 ウナギ目 ウツボ科
2010/5/30
伊豆大島 秋の浜 水深8m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/05(日) 18:11:49|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

フトスジイレズミハゼ

2010/5/29-5/30の伊豆大島ダイビング (22)

大島・秋の浜でのこの日1本目のダイビング。

浅場の段まで、戻ってきました。


その壁面に、フトスジイレズミハゼがいるのを、ガイドさんが教えてくれました。

警戒心の強い個体だったので、離れた位置からの、撮影です。


岩の裂け目に、吸い込まれそう。
22★フトスジイレズミハゼ3-0

この場所には、イレズミハゼ属の仲間が数種類います。

見分け方がわからないので、「どの種類なんだろう?」と悩んでしまいます。


フトスジイレズミハゼ
Priolepis latifascima
魚類 スズキ目
ハゼ科 ハゼ亜科 イレズミハゼ属
2010/5/30
伊豆大島 秋の浜 水深8m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/09/03(金) 20:58:48|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい