真壁海中写真館

Underwater Photography

オキゴンベ

2010/2/26の伊豆大島ダイビング (3)

この日1本目のお目当ての被写体のひとつが、オキゴンベでした。

ソフトコーラルのエリアで、良い場所にいる個体を探して、撮影です。

砲身のような、筒状のカイメンの上に乗っている幼魚がいたので、この個体を撮ることにしました。


指揮官のような、凛々しい?表情。
03★オキゴンベ1b-10

黄色が映えるように、少し弱めの発光量での撮影です。

しばらくポーズをとってくれたので、じっくり撮ることが出来ました。


オキゴンベ
Cirrhitichthys aureus
魚類 スズキ目 ゴンベ科
2010/2/26
伊豆大島 秋の浜 水深29m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
スポンサーサイト
  1. 2010/04/29(木) 15:01:03|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ベニキヌヅツミ

2010/2/26の伊豆大島ダイビング (2)

太いウミトサカの幹に付く、ベニキヌヅツミを撮影しました。

綺麗な流線形です。
02-1★ベニキヌヅツミ1a-03
大相撲「弓取式」の弓を連想してしまいました。

ぶつぶつした突起は、すぐとなりに生えているサンゴの枝に、擬態しているのだと思います。

向き合った枝のようです。
02-2★ベニキヌヅツミ1a-04

ベニキヌヅツミはこのタイプのサンゴに付いているのを、良く見かけるように思います。

ウミトサカに付いているのはあまり、見かけた記憶がありません。

何かのひょうしに、移動したのかもしれませんね。


最後は、背景にブルーを取り込んで。
02-3★ベニキヌヅツミ1a-01

ウミウサギの仲間の中でも、遭遇頻度の高い種類です。

見慣れてはいますが、この形の美しさについ、カメラを向けてしまいます。


ベニキヌヅツミ
Phenacovolva rosea
軟体動物 巻貝類 ウミウサギ科
2010/2/26
伊豆大島 秋の浜 水深21m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 
  1. 2010/04/27(火) 21:39:13|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イソコンペイトウガニ

2010/2/26の伊豆大島ダイビング (1)

2/26-27の1泊2日で、伊豆大島に潜りに行きました。

天候が崩れるという予報だったので心配でしたが、往きのジェット船は無事就航。

大島に無事、たどりつくことができました。

風は強く吹いていたものの、良い風向き?のため、秋の浜で潜ることができました。

水温は15℃前後と冷たかったですが、視界は良く、20mくらいは見えていたと思います。


そんな海況の中、まず最初に撮影したのが、イソコンペイトウガニです。

カニも撮りたかったのですが・・・

このブルーを撮りたかった!
01-1★イソコンペイトウガニ1-03

せっかくの良い透明度だったので、「海らしい」写真にしてみました。

ウミトサカも、淡いピンクの枝に白いポリプが綺麗ですね。

ちょっと脇役気味なイソコンペイトウガニですが、体にポリプを付けて健気に擬態している姿が、微笑ましかったです。


イソコンペイトウガニ
Hoplophrys ogilbyi
節足動物 カニ類
クモガニ科 イソコンペイトウガニ属
2010/2/26
伊豆大島 秋の浜 水深21m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/25(日) 16:33:01|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イロカエルアンコウ

2010/2/11の八幡野ダイビング (9)

この日の八幡野では、数か所で、ダイバーが集まっているのを見かけました。

じっくり撮影できそうにないので、往きは通り過ぎていました。


帰りはダイバーもだいぶ少なくなっていたので、その中の一箇所に立ち寄ることにしました。

ガイドさんが指さす先にいたのは・・・


小さなイロカエルアンコウでした。
09★イロカエルアンコウ100211_2-02

僕が勝手に、おもちゃバージョンと呼んでいる、イエローの小さな個体です。

なんだか、つくりもののようですよね。

こんなに小さな体でも、じっくりと獲物を待つハンターです。



これで2/11の八幡野ダイビングは終了!

エリアが広いので、まだまだ探索したいポイントです。




イロカエルアンコウ
Antennarius pictus
魚類 アンコウ目 カエルアンコウ科
2010/2/11
八幡野ビーチ 水深12m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/22(木) 21:48:30|
  2. ●八幡野
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニジギンポ

2010/2/11の八幡野ダイビング (8)

黄色くゴツゴツしたサンゴ?の枝の上に、ニジギンポが乗っているのが目に入りました。

ひらけた場所にいたので、青抜きで、撮影です。

幸せそうな表情です。
08★ニジギンポ100211_2-01

ギンポの仲間は顔に特徴があって、面白いです。


乗っていた枝のようなものについて、調べてみました。

スダレガヤというヒドロ虫の枝に、センナリスナギンチャクという小さなイソギンチャクがびっしりとはえている状態のようです。

鮮やかな黄色はイソギンチャクの色だったのですね。

日本固有のイソギンチャクのようです。


ニジギンポ
Petroscirtes breviceps
魚類 スズキ目 イソギンポ科
2010/2/11
八幡野ビーチ 水深17m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/20(火) 21:05:32|
  2. ●八幡野
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アオサハギ

2010/2/11の八幡野ダイビング (7)


立派なウミトサカに寄り添う、アオサハギを撮影しました。


夜桜に満月。
07★アオサハギ100211_2-07

黒目が小さめなのも、かわいらしいですね。



アオサハギ
Brachaluteres ulvarum
魚類 フグ目 カワハギ科
2010/2/11
八幡野ビーチ 水深17m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/18(日) 16:53:05|
  2. ●八幡野
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カサゴ

2010/2/11の八幡野ダイビング (6)

見晴らしの良い場所に、カサゴがいるのに気付きました。

正面にまわって、青抜き撮影を狙ってみました。

顔のまん前にカメラを突き付けられて・・・

あきらかに怒ってます。
06★カサゴ100211_2-06
吠える直前の犬みたいな表情です。


もう少し我慢してくれるかなと思ったのですが・・・

ぷいっと。
06★カサゴ100211_2-07

目を吊り上げて、飛び去ってしまいました。

ご機嫌ななめのカサゴ君でした。



カサゴ
Sebastiscus marmoratus
魚類 カサゴ目 フサカサゴ科
2010/2/11
八幡野ビーチ 水深20m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/16(金) 21:24:59|
  2. ●八幡野
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スズメダイ

2010/2/11の八幡野ダイビング (5)

この日の八幡野では、「青抜き撮影を練習しよう」と思っていました。

しかし現地の天気は雨・・・水中も光が少なめでした。


そんな暗い海の中でもなんとか、青抜きの写真を撮ろうと探していると、立派なピンクのウミトサカが茂っているのを見つけました。


その茂みからスズメダイが顔をだしたところを、パシリと。

大空に飛び立つ!
05-1★スズメダイ100211_2-11

このトサカに寄り添って生活しているようで、しばらく撮影していてもこの場所から離れる気配はありませんでした。


でもやはり、お邪魔だったようです。

「いつまで撮ってるのよ!」
05-2★スズメダイ100211_2-10

・・・ヒレをばたつかせて、怒られてしまいました。


でも、魚をお腹の側から撮影したのは、これが初めてかもしれません。

スズメダイには悪いですが、なかなか良い経験をさせてもらいました。



スズメダイ
Chromis notata
魚類 スズキ目
スズメダイ科
2010/2/11
八幡野ビーチ 水深20m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/13(火) 21:35:16|
  2. ●八幡野
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オオモンカエルアンコウ

2010/2/11の八幡野ダイビング (4)

2月11日の八幡野でのダイビング。

この日のお目当ての被写体のひとつが、オオモンカエルアンコウでした。

ひらけた場所のカイメンの上に乗っていたので、けっこう目だっていました。

まわりを見渡す。
04-1★オオモンカエルアンコウ100211_2-01

周囲の色が地味だったぶん、カエルアンコウの薄いイエローが、くっきりと見えました。

バックが濃いブルーだったせいか、「お星さま」のように見えてしまいました。
04-2★オオモンカエルアンコウ100211_2-04

しばらくの間この場所で撮影していたので、オハグロベラが興味を持ったようです。

僕も撮ってよ!
04-3★オオモンカエルアンコウ100211_2-05

お魚にも好奇心というものがあるのでしょうか??

ちょっと迷惑そうなオオモンカエルアンコウの表情も微笑ましい、2匹のニアミスでした。



オオモンカエルアンコウ
Antennarius commersoni
魚類 アンコウ目 カエルアンコウ科
2010/2/11
八幡野ビーチ 水深17m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/11(日) 16:47:10|
  2. ●八幡野
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アデヤカオオアカヒトデ

2010/2/11の八幡野ダイビング (3)


海底を散策していると、存在感のあるヒトデが目に入りました。

蛇が、頭を突き合わせているみたい。
03★アデヤカオオアカヒトデ100211_1-03

ウロコをまとっているような、質感です。

アデヤカオオアカヒトデという種類のようです。

名前の通り、錦鯉のようなあでやかな模様ですね。

車のハンドルくらいの、大きなヒトデでした。


アデヤカオオアカヒトデ
Leiaster coriaceus
棘皮動物 ヒトデ類
アカヒトデ目 ホウキボシ科
2010/2/11
八幡野ビーチ 水深19m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/09(金) 20:48:57|
  2. ●八幡野
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウツボ

2010/2/11の八幡野ダイビング (2)


岩陰から顔を出していた、ウツボを撮影しました。

丸い鼻のワンちゃんみたい。
02★ウツボ100211_1-10

口を閉じていると、かわいらしく見えます。

ウツボの長い体で、”奥ゆき感”を表現してみました。


ウツボ
Gymnothorax kidako
魚類 ウナギ目 ウツボ科
2010/2/11
八幡野ビーチ 水深17m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/07(水) 21:31:12|
  2. ●八幡野
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オハグロベラ

2010/2/11の八幡野ダイビング (1)

2010年の初潜りは、2月11日の建国記念日でした。

伊豆海洋公園で潜るつもりだったのですが、少々海が荒れているということで、おとなりの八幡野で潜ることになりました。

恥ずかしながら、初めての八幡野です。

雨は降っていましたが、海は問題なし。 さっそくエントリーです。



移動中に、海藻の上にオハグロベラがいるのに気付きました。

すこし赤みが強い個体だったので、その鮮やかさを、背中からそっと、撮影してみました。


あっ、でも目はこっち向いてる。
01★オハグロベラ100211_1-02

魚の目は本当に、よく動きますね。

まさに、「死角なし」です。

この後、ぴゅ~っと逃げて行ってしまいました。


オハグロベラ
Pteragogus flagellifer
魚類 スズキ目
ベラ科 カンムリベラ亜科
2010/2/11
八幡野ビーチ 水深14m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/05(月) 21:51:56|
  2. ●八幡野
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メバル

2009年の伊豆海洋公園 (60)


人間はお風呂に入って、体を自分で洗うことができます。

でも、魚はそうはいきません。

犬や猫のように、なめて綺麗にすることもできません。


そこで重宝されるのが、クリーナーと呼ばれる生物たちです。

ホンソメワケベラはその代表選手。

魚の体に付いた寄生虫などを食べて、綺麗にしてくれます。

たいがいは決まった場所にクリーナーがいて、体を綺麗にしてもらいたい魚が、訪れる場合が多いようです。


今日のお客さんは、メバルです。

「おそうじ、よろしくお願いしま~す」
60-1★メバル090912_4-02



「おお~、そこそこ!」
60-2★メバル090912_4-01

・・・とっても、気持ちが良さそうです。

「こっちのエラもお願いしまーす」
60-3★メバル090912_4-04

ふだん、メバルにここまで近づくのは難しいです。

でも、この時は僕を警戒するのよりも、体を綺麗にしてもらいたい気持ちが強かったようです。

自然の中の、上手な役割分担ですね。




これで2009年の、伊豆海洋公園シリーズは終了!です。

2010年もあれこれ試しながら、たくさん撮っていきたいと思います。







メバル
Sebastes inermis
魚類 カサゴ目 フサカサゴ科

ホンソメワケベラ
Labroides dimidiatus
魚類 スズキ目 ベラ科

伊豆海洋公園
2009/9/12
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/03(土) 18:56:30|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ムラサキゴカクガニ

2009年の伊豆海洋公園 (59)

伊豆海洋公園の浅場で、こんな生物を見せてもらいました。

剣山のようなウニに乗る、カニです。
59-1★ムラサキゴカクガニ090124_2-01

ムラサキゴカクガニです。

ゴツゴツした雰囲気の、カニですね。


でも、ウニのトゲの上に乗る姿は・・・

やっぱり痛そう。
59-2★ムラサキゴカクガニ090124_2

乗っているのはおそらく、アカウニではないかと思います。

寿司ネタですね・・・。

これまでこのウニを意識して探したことはなかったので、今回が初遭遇です。

何度もとおっている場所でも、新しい出会いがあります。



ムラサキゴカクガニ
Echinoecus pentagonus
節足動物 カニ類
ゴカクガニ科 ムラサキゴカクガニ属
伊豆海洋公園
2009/1/24
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
 

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/01(木) 22:17:17|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい