真壁海中写真館

Underwater Photography

イシガキダイ

2009年の伊豆海洋公園 (6)

さいきん水中で気になるイシガキダイ

伊豆海洋公園でも見かけます。

移動中、大ぶりの個体がたたずんでいるのを見かけて、撮ってみることにしました。

この場所はクリーニングステーションになっているようで、近づいても逃げようとしません。

まずは真横からバシッと。

石垣模様!
06★イシガキダイ091121_2-03

磯釣りの人気魚にふさわしく、堂々としたたたずまいです。

顔もワイルド。
06★イシガキダイ091121_2-04

近寄って撮影したのでさすがに、わずらわしく思われたようです。

「あっちいって!」
06★イシガキダイ091121_2-05

地味ですが気になる、お魚です。



イシガキダイ
Oplegnathus punctatus
魚類 スズキ目 イシダイ科
伊豆海洋公園
2009/11/21
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/31(木) 15:04:47|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アヤトリカクレエビ

2009年の伊豆海洋公園 (5)

久しぶりにアヤトリカクレエビを撮影しました。

まずは青抜きで。

擬態上手!
05★アヤトリカクレエビ081212_2-16

模様といい、丸みといい、宿主のナシジイソギンチャクによ~く、似ています。

2枚目は、なんとかエビの形が分かるように。

丸っこい。
05★アヤトリカクレエビ081212_2-30

擬態上手のエビの仲間でも、とくにこの種類は横綱級だと思います。


アヤトリカクレエビ
Izucaris masudai
節足動物 エビ類
テナガエビ科 アヤトリカクレエビ属
伊豆海洋公園
2008/12/12
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/30(水) 08:15:33|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アヤアナハゼ

2009年の伊豆海洋公園 (4)

海藻の繁みに潜む、アヤアナハゼを撮影しました。


カメラを向けられて・・・

ツノ立てて怒ってます。
04★アヤアナハゼ090627_2-02


攻撃的な性格のように、見えます。

でもチャンスを狙うと・・・

こんな表情も!
04★アヤアナハゼ090627_2-04

でも基本は・・・

にらみ顔!
04★アヤアナハゼ090627_2-06

この仲間は表情があって、人間くさく??感じます。

これからも狙っていきたい、被写体です。


アヤアナハゼ
Pseudoblennius marmoratus
魚類 カサゴ目 カジカ科
伊豆海洋公園
2009/6/27
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/29(火) 17:41:35|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アズマケボリ

2009年の伊豆海洋公園 (3)

伊豆大島ほどではありませんが、伊豆海洋公園でも、ウミウサギの仲間を見かけます。

そのなかでフォトジェニックな個体を選んで、撮影します。


いがいがして、金平糖みたい。
03★アズマケボリ090430_1-08

アズマケボリです。

宿主のポリプも咲いていたので、ゴージャスなイメージで、撮ってみました。



アズマケボリ
Primovula (Cuspivolva) azumai
軟体動物 巻貝類 ウミウサギ科
伊豆海洋公園
2009/4/30
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/28(月) 20:26:21|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカホシカクレエビ

2009年の伊豆海洋公園 (2)

伊豆海洋公園では、「これは!」という被写体に集中して、撮影させてもらっています。

このアカホシカクレエビも、そんな被写体でした。

グリーンがきれい!
02★アカホシカクレエビ081228_2-06
このグリーンは、グビジンイソギンチャクという、イソギンチャクの仲間です。

伊豆近辺では珍しいイソギンチャクではないと思いますが、これだけ鮮やかなグリーンは、そんなにいないと思います。

さらにこのエビが付いているのも、貴重なチャンス。


イソギンチャクの中心部分がくぼんでいるので・・・

エビが吸い込まれる~!
02★アカホシカクレエビ081228_2-17

面白い雰囲気に、写ります。


最後はエビの顔をアップで。

グリーンに、紫色のハサミが映えます。
02★アカホシカクレエビ081228_2-21


伊豆海洋公園の海中は、色彩が豊富!です。



アカホシカクレエビ
Periclimenes sp.
節足動物 エビ類
テナガエビ科 ホンカクレエビ属
伊豆海洋公園
2008/12/28
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/27(日) 15:51:48|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカイソハゼ

2009年の伊豆海洋公園 (1)


2008年の秋ごろから、僕は伊豆海洋公園(IOP)をホームグラウンドにして潜っています。

同じ被写体を何度も撮っていることもあり、これまでブログには写真を載せていませんでした。

1年あまり経って写真も溜まってきたので、整理していっきに、掲載することにします!

掲載は50音順で・・・同じ被写体で撮影日が複数あるものもありますが、ごカンベンください。



ということでまずは、アカイソハゼから。

伊豆海洋公園でも、たびたび、見かける種類です。

面白い場所にいる個体を狙って、カメラを向けています。


まずは、筒状のカイメンに潜んだ個体から。

厚手のフリースに、くるまれているみたい。
01★アカイソハゼ090912_1-02
なんだか、暖かそうに見えます。


お次もカイメンに乗った個体を。

淡い色が良い感じです。
01★アカイソハゼ090912_2-01

「ちょこっと乗っている」感じが、このハゼのかわいらしいところかなと感じています。

これからも狙っていきたい、被写体です。


アカイソハゼ
Eviota sp.
魚類 スズキ目
ハゼ科 ハゼ亜科 イソハゼ属
伊豆海洋公園
2009/9/12
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/26(土) 17:44:06|
  2. ●伊豆海洋公園(IOP)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオサハギ

2009/12/12の黄金崎ダイビング (5)

今回の黄金崎ビーチでは、アオサハギを数個体、見かけました。

1本目のダイビングでもカメラを向けたのですが、「イヤイヤ」という感じで、すぐにそっぽを向かれてしまいました。

2本目でようやく、砂地にたたずむ小さな小さな個体を、撮ることができました。

「この海藻をたよりに、生きています」
05-1★アオサハギ2-06

開けた砂地でなんとも、こころもとないですね。

それでも何か、よりどころを探して身を寄せてしまうようです。

小さくて、色もきれいな個体でした。

目がかわいい。
05-2★アオサハギ2-07

カメラを向ける僕に恐怖を感じたのか、この場所からすすす~っと、移動していきました。

落ち着いたのがこの場所。

目を伏せて、知らん顔。
05-3アオサハギ2-09

・・・なかなか、打ち解けてくれません。

ねばってようやく、こちらを向いた姿を撮ることができました。

目がきらりん。
05-4★アオサハギ2-10

かわいらしいですねえ。

これからも狙いたい、被写体です。



これで12月の黄金崎ダイビングも終了。

久しぶりのポイントでしたが、海況がよかったおかげか、ゆったり潜れて、撮影もしやすかったです。

また写真の練習をしに来たい、ポイントです。






アオサハギ
Brachaluteres ulvarum
魚類 フグ目 カワハギ科
2009/12/12
西伊豆 黄金崎ビーチ 水深18m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/25(金) 20:30:59|
  2. ●西伊豆・黄金崎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナマコマルガザミ

2009/12/12の黄金崎ダイビング (4)

ニシキフウライウオを撮影していたら、別のグループのガイドさんが後ろにいるのに、気づきました。

そろそろ撮影を終えようと思っていたところなので、場所をお譲りしました。

すると、近くにいたナマコを指さして、教えてくれました。

「何かな?」と思ってのぞいてみると・・・

ナマコマルガザミが、ひしっと、ナマコにしがみついていました。
04-1★ナマコマルガザミ2-03

別グループにもかかわらず、被写体を教えていただいたようです。

感謝!


ナマコマルガザミ
Lissocarcinus orbicularis
節足動物 カニ類
ワタリガニ科 マルガザミ属
2009/12/12
西伊豆 黄金崎ビーチ 水深18m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/24(木) 20:51:03|
  2. ●西伊豆・黄金崎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニシキフウライウオ

2009/12/12の黄金崎ダイビング (3)

12/12の黄金崎ビーチでのダイビング。

2本目も、1本目とほぼ同じコースを進みました。

1本目はダイバーも多かったので、人気の被写体は素通りしました。

この2本目は、「他のダイバーがいなければ、撮りましょうか」ということで、ニシキフウライウオを見に行きました。

みなさん既に見終わったのか、ラッキーなことに他のダイバーは見当たらず、じっくりと撮影することができました。


さかだち!
03-1★ニシキフウライウオ2-0
燃え上がる炎のようにも、見えますね。


口がなが細くて、ラッパのようです。
03-2★ニシキフウライウオ2-0
独特の形をした、お魚です。


近づいてもそっぽを向かない、良い子でした。

3枚目はアップで。

目が血走ってる?!
03-3★ニシキフウライウオ2-1

せっかくなので、砂地に向かってカメラを向けて、青抜きを狙ってみました。


浮遊感。
03-4★ニシキフウライウオ2-2


空を見てる?!
03-5★ニシキフウライウオ2-2

もう少し明るいブルーで撮ることもできたのですが、宿主の雰囲気から、このくらいの青で撮ることにしました。

最後は宿主と一体になっている雰囲気で。

サビカラマツになりきっていますね。
03-6★ニシキフウライウオ2-3

この日はダイバーが多かったので、カメラのフラッシュを多く浴びたと思います。

慣れたせいか??堂々とポーズをとってくれて・・・良い被写体でした。


ニシキフウライウオ
Solenostomus paradoxus
魚類 トゲウオ目 カミソリウオ科
2009/12/12
西伊豆 黄金崎ビーチ 水深18m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/23(水) 17:42:01|
  2. ●西伊豆・黄金崎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカハタ

2009/12/12の黄金崎ダイビング (2)

砂地と岩場のさかいめを移動中に、アカハタの幼魚がいるのに、気づきました。

枝のうえに、ちょこんと。
02-1★アカハタ1-11

アカハタなだけに・・・

アゴが赤い!
02-2★アカハタ1-12

成長した個体と比べると、貫禄が違いますね。まだかわいらしい感じです。

でも目の周りはしっかり、ブルーでふちどられています
02-3★アカハタ1-14

思った以上に近付けました。

しかしもう一歩踏み出すと、この場所からぴゅーっと、逃げて行ってしまいました。


アカハタ
Epinephelus fasciatus
魚類 スズキ目 ハタ科
2009/12/12
西伊豆 黄金崎ビーチ 水深15m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/22(火) 18:39:55|
  2. ●西伊豆・黄金崎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガラスハゼ

2009/12/12の黄金崎ダイビング (1)

12月12日の土曜日、西伊豆・黄金崎で潜りました。

1年3カ月ぶりの、黄金崎ダイビングです。


この日は東伊豆のポイントが全体的に潜水禁止ということで、冬場にもかかわらず多くのダイバーが集まっていました。

陸上はこの時期にしては寒くなく、また、海況も東伊豆が潜水禁止とは思えないほど、穏やかでした。


エントリーするダイバーの列に並んで、さっそく出発です。

水温は20℃くらい。 ロクハンでも快適に感じました。

人気の被写体にはダイバーが集まっているようだったので、そのエリアを越えて、少し遠出をしました。


まずはガラスハゼで、青抜き撮影の練習です。

気持ちの良いブルー!
01-1★ガラスハゼ1-02

この日は透視度も良く、綺麗な青色に映ってくれました。

人によって好みがあると思いますが、今回はこの明るさを、狙ってみました。

2枚目は横位置で。

ヤギのパープルが、背景のブルーに映えます。
01-2★ガラスハゼ1-06

なかなか良い色に、仕上がってくれました。

海況と被写体に感謝!



ガラスハゼ
Bryaninopus tigris
魚類 スズキ目 ハゼ科
ハゼ亜科 ガラスハゼ属
2009/12/12
西伊豆 黄金崎ビーチ 水深19m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/20(日) 18:20:45|
  2. ●西伊豆・黄金崎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオリイカ

2009/10/9-10/11の伊豆大島ダイビング (37)

10月の伊豆大島で特に心を奪われた被写体が、アオリイカでした。

何回か撮影したのですが、秋の浜で初日に撮影した写真を、今回の大島シリーズの最後に掲載します。


秋の浜でのダイビングの終盤、エクジットポイントの近くまで来たときに、水面上にアオリイカの群れが、漂っているのに気付きました。

逃げられないように、そっと近づきます。

なんとか、ストロボが届く距離まで近づいたのをみはからって、シャッターを。

闇に光る目!
37-1★アオリイカ2-06
大きな目ですねえ。

「地球上の動物で一番、大きな目をしているのはイカ(ダイオウイカ)」という話を、思い出しました。


それはさておき、アオリイカ。

まだ若い個体の群れでした。おそらく、水面近くの小魚を、食べに来ていたのだと思います。

そっと近付いたのが良かったのか、捕食に夢中だったのか?さらに近付くことができました。

七色に光る!
37-2★アオリイカ2-16


水中のイカは美しい!
37-3★アオリイカ2-22
目が笑っているようにも、見えますね。

お次は脚のほうから、表情?を狙って。

『こっちおいで~!』
37-4★アオリイカ2-23

最後は、水面の波とのショットを。

絵になります!
37-5★アオリイカ2-30

いや~、夢中で撮ってしまいました。

何度撮っても「また撮りたい!」と思ってしまう、魅力的な被写体です。




これで10月の伊豆大島は終了!

今回も魅力的な被写体をじっくり、撮ることができました。




アオリイカ
Sepioteuthis lessoniana
軟体動物 ジンドウイカ科
2009/10/9
伊豆大島 秋の浜
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/19(土) 17:10:50|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ヒラニザ

2009/10/9-10/11の伊豆大島ダイビング (36)

この日2本目のダイビングも終盤。

王の浜の浅場に戻ってきました。

大きな岩が連なる場所で、一人でポツンといるヒラニザの幼魚を見つけました。

ヨレっとしてる?!
36-1★ヒラニザ7-04

ヒレに数ヵ所、傷が入っていますね。他の魚に襲われたのでしょうか。

僕がカメラを向けると、警戒して遠くに逃げようとしていました。

まだ若いのにハードな人生?を、送っているようです。



ヒラニザ
Acanthurus mata
魚類 スズキ目 ニザダイ科
2009/10/11
伊豆大島 王の浜 水深7m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/18(金) 20:56:18|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イシダタミヤドカリ

2009/10/9-10/11の伊豆大島ダイビング (35)

王の浜の水路を進むと、カイメンの上にちょこんと、ヤドカリが乗っているのが目に入りました。

これまた開けた場所だったので、光を取り込んで撮影です。

みょうに黒い貝殻を背負って、ちょいワルっぽい雰囲気??
35-1★イシダタミヤドカリ7-0

イシダタミヤドカリという種類のようです。

トゲだらけの太い脚もイカツイ感じな、ヤドカリでした。



イシダタミヤドカリ
Dardanus crassimanus
節足動物 異尾類
ヤドカリ科 ヤドカリ属
2009/10/11
伊豆大島 王の浜 水深13m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/17(木) 21:36:58|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カサゴ

2009/10/9-10/11の伊豆大島ダイビング (34)

この日の2本目は、王の浜で潜ることになりました。

約1年半ぶりに潜る、ポイントです。

駐車場に着くと、大きな岩がごろごろ、転がっていました。

数日前の台風で、陸に打ち上げられたようです。

海岸沿いに設置された鉄の手すりはぐにゃぐにゃ

自然のパワーを、感じてしまいました。


そんな陸上を後にして、海中を散策です。

両脇を根で挟まれた水路を、進みました。

その左手の斜面に、カサゴがちょこんといるのに、気がつきました。

カサゴの下から水面を向くような形で、青抜きで狙ってみました。

ギョロ目にタラコくちびる!
34-1★カサゴ7-03
なかなか個性的な、顔立ちです。

でもハンサムとは、言えませんね。

なんて思っていたら・・・

『失敬な!』
34-2★カサゴ7-04

・・・身を乗り出して、怒られてしまいました。


表情豊かで人間臭い、カサゴ君でした。



カサゴ
Sebastiscus marmoratus
魚類 カサゴ目
フサカサゴ科
2009/10/11
伊豆大島 王の浜 水深12m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/16(水) 17:52:12|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオサハギ

2009/10/9-10/11の伊豆大島ダイビング (33)

ガイドさんが、転石の間でふわふわと漂うアオサハギを教えてくれました。

黒っぽい石に、金色が映える!
33-1★アオサハギ6-01

小さなヒレを一生懸命動かして、逃げようとします。

ふくらんだほっぺと、すぼんだ口が、かわいらしい。
33-2★アオサハギ6-04

内気そうな表情がなんとも言えない、小さな、カワハギの仲間です。



アオサハギ
Brachaluteres ulvarum
魚類 フグ目 カワハギ科
2009/10/11
伊豆大島 野田浜 水深7m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/15(火) 20:38:05|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニシキウミウシ

2009/10/9-10/11の伊豆大島ダイビング (32)

野田浜の広大な砂地。

なぜか、ニシキウミウシがぽつんと、いました。

地味な砂地の上で、目立ってます。
32-1★ニシキウミウシ6-05

まさに孤独という感じでした。

どうしてここにいるんだろう?何を食べているのかな?


謎の多い、ニシキウミウシでした。


ニシキウミウシ
Ceratosoma trilobatum
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 イロウミウシ科
2009/10/11
伊豆大島 野田浜 水深13m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/14(月) 20:10:51|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カスザメ

2009/10/9-10/11の伊豆大島ダイビング (31)

アーチを抜けて、広い砂地に出ました。

見晴らしの良い、気持ちの良いエリアです。

でも撮影するにはちょっと単調な光景・・。


「砂から何か、顔を出してないかなあ」と探していると・・・

1mはあろうかというカスザメが横たわっていました。

気づいたときには至近距離だったので、驚いてしまいました。

全身は撮れないので、正面から顔のアップを狙うことに。

ヒゲがかわいい!
31-1★カスザメ6-06
笑っているようにも、見えますね。

小さな目も、かわいらしい。

名前に「サメ」とありますが、おとなしい性質のお魚です。

動かないのをいいことに、かなり近づいて撮影しました。

でもさすがに、わずらわしかった?のか・・・

胸ビレを立てて威嚇!
31-2★カスザメ6-14
この姿は初めて見ました。

本人?は一生懸命なのだと思いますが、この顔でこのポーズは、微笑ましい

かなり長い時間、向き合って撮影してしまいました。


実はこの時、僕の撮影シーンを、ガイドさんに撮られていました。


そのショットがこちら↓

カスザメとの対決!

・・・海中ではいろんな姿勢で、撮影してます。



カスザメ
Squatina japonica
魚類 カスザメ目 カスザメ科
2009/10/11
伊豆大島 野田浜 水深13m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/13(日) 12:52:03|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イカの1種

2009/10/9-10/11の伊豆大島ダイビング (30)

ガイドさんが、海中に漂う何かを、教えてくれていることに気づきました。

海中コミュニケーション用の、ホワイトボードでブロックしています。

お~ぉ、これは小さい。
30-1★イカの1種6-03

イカの子供です。

ミリ単位ですねえ。

あまりに小さいので、どの種類の子供だかは分かりませんでした。


「よく気づいたなあ」と、ガイドさんを尊敬してしまいました。



イカの1種
軟体動物
2009/10/11
伊豆大島 野田浜 水深13m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/12(土) 22:21:03|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イサキ

2009/10/9-10/11の伊豆大島ダイビング (29)

野田浜と言えば野田浜アーチ

今回のダイビングでも、そのどっしりとした威容を拝むことができました。

僕の60mmマクロレンズでは、アーチ全体を撮影することは難しそうだったので、今回は目に収めるだけに。

アーチの上を飛び越えて、砂地の広場に降り立ちました。

すると、イサキの群れが、川のように押し寄せてきました。

囲まれた!
29-1★イサキ6-03


前日の夜、イサキのお刺身を食べていたので・・・写真を撮りながら「美味しかったなあ」と思いだしてしまいました。


イサキ
Parapristipoma trilineatum
魚類 スズキ目 イサキ科
2009/10/11
伊豆大島 野田浜 水深12m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/11(金) 22:51:17|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハオコゼ

2009/10/9-10/11の伊豆大島ダイビング (28)

10月の伊豆大島ダイビングの最終日。

海況的には秋の浜でも潜れたのですが、この日は別のポイントを回ることにしました。

1本目は野田浜です。

僕自身は1年余り前に潜って以来の、久々のポイントです。


エントリーしてしばらく浅場を進むと、石の上にハオコゼがいるのが目に入りました。

「目があった」と思いきや、胸ビレを使って・・・

むんずむんずと、近づいてきました。
28-1★ハオコゼ6-03

縄張りを荒されたとでも、思ったのでしょうか?

小さな体でも、気は強いですね。

野田浜では良く見かける、種類です。


ハオコゼ
Hypodytes rubripinnis
魚類 カサゴ目
ハオコゼ科
2009/10/11
伊豆大島 野田浜 水深6m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/10(木) 22:13:36|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミヤコキセンスズメダイ

2009/10/9-10/11の伊豆大島ダイビング (27)

浅場まで戻ってきた、この日3本目の秋の浜ダイビング。

さらに棚の上まであがって、ガイドさんが教えてくれたのがこのお魚です。

ミヤコキセンスズメダイです。
27-1★ミヤコキセンスズメダ


ブルーのラインが、頭をぐるり。
27-2★ミヤコキセンスズメダ

特徴的な姿ですねえ。人気のスズメダイです。

真横からのショットも、押さえておきます。
27-3★ミヤコキセンスズメダ

以前、波打ち際で撮影した種類です。

浅い場所にいるのですねえ。

前回は波に翻弄されてしまいましたが、今回は体を固定して撮ることができました。

表情も狙って!
27-4★ミヤコキセンスズメダ

スズメダイの幼魚はやっぱり、撮り甲斐がありますねえ。

満喫しました!



ミヤコキセンスズメダイ
Chrysiptera brownriggii
魚類 スズキ目 スズメダイ科
2009/10/10
伊豆大島 秋の浜 水深3m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/09(水) 22:55:04|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スベスベマンジュウガニ

2009/10/9-10/11の伊豆大島ダイビング (26)

この日3本目のダイビングも、浅場まで戻ってきました。


「何かいないかな?」と海底の石をどけてみると、何かが動くのが見えました。

その方向に目を向けると・・・

腰が引けたカニが、こちらを見ていました。
26-1★スベスベマンジュウガ

スベスベマンジュウガニのようです。

たしかに、すべすべしているような・・。

クリのようにも見えますね。

初めて撮影した種類です。探してみるものですね。



スベスベマンジュウガニ
Atergatis floridus
節足動物 カニ類
オウギガニ科 マンジュウガニ属
2009/10/10
伊豆大島 秋の浜 水深4m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/08(火) 21:46:30|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブダイ

2009/10/9-10/11の伊豆大島ダイビング (25)

伊豆近辺では、ブダイをよく見かけます。

たいがいは丸々とした体をしていて、がしがしと、岩に付いた海藻を齧っています

いっけん鈍感そうに見えるのですが、カメラを持って近づくと逃げてしまうので、なかなか撮影ができませんでした。

今回はすこし時間をかけて、チャンスを狙ってみました。

夢中で食事をしているところに、そおっと近づきます。

逃げようと体をひるがえしたところを、パシリと。

ウロコが鎧みたい!
25-1★ブダイ5-01

なかなかイカツイ、姿をしていますね。

しかし夜は、こんな姿で熟睡します。

ユニークなキャラクターなので、これからもカメラを向けていきたと思います。


ブダイ
Calotomus japonicus
魚類 スズキ目 ブダイ科
2009/10/10
伊豆大島 秋の浜 水深6m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/07(月) 21:53:45|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカホシカクレエビ

2009/10/9-10/11の伊豆大島ダイビング (24)

立派なシマキッカイソギンチャクが、砂地にひらめいていました。

メドゥーサの髪のような、毒々しい触手の間を覗いて見るとアカホシカクレエビがいました。

体じゅう、卵だらけ!
24-1★アカホシカクレエビ5b-
以前、次卵の話を書きましたが、この個体は頭とお腹の両方に、卵を抱えているようです。

なんだかエビが、次々と卵を産み出す工場のように、見えてしまいました。

生命力たくましい、アカホシカクレエビでした。



アカホシカクレエビ
Periclimenes sp.
節足動物 エビ類
テナガエビ科 ホンカクレエビ属
2009/10/10
伊豆大島 秋の浜 水深23m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/06(日) 20:45:04|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トラギス

2009/10/9-10/11の伊豆大島ダイビング (23)

この日は3本、秋の浜で潜ることができました。

コースどりは前日の1本目と同じような感じ。


人気のニシキフウライウオの撮影はご一緒の皆さんにお譲りして、僕は砂地にたたずむトラギスを撮ってみました。

伊豆近辺では普通に見かける種類です。

ダイバーがハゼを撮影していると、「何かいるんだな!」と寄ってくる、ずるがしこいお魚です。

でもその正面顔は・・・

鳥のキャラクターみたい?!
23-1★トラギス5-01

手をバタバタさせてるみたいで、かわいらしいでしょう??

これからもカメラを向けていきたい、身近な被写体です。


トラギス
Parapercis pulchella
魚類 スズキ目 トラギス科
2009/10/10
伊豆大島 秋の浜 水深25m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/06(日) 17:26:17|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アサヒアナハゼ

2009/10/9-10/11の伊豆大島ダイビング (22)

大きな岩の上に、アナハゼがいました。

目に稲妻!
22-1★アサヒアナハゼ4-01
アサヒアナハゼという種類のようです。

近づいても逃げなかったので、接近して撮ることができました。


模様が奇抜!
22-2★アサヒアナハゼ4-04

それにしても、逃げません。

「おかしいな」と思い、口もとをよく見てみると・・・

魚のしっぽが飛び出てる!
22-3★アサヒアナハゼ4-08
ちょうど、魚を飲み込んだところのようでした。

重くて、体が動かなかったのですね。

でもあまりに僕が近付いたので、危険を察知したようです。

重い体で、どっさりと飛び跳ねました。


しかしあまり遠くには移動できず、再びカメラを向けることができました。

ちょうど口もとを撮ることができたので、顔をアップで!

獲物を喰らう!
22-4★アサヒアナハゼ4-09

野生ですねえ。

猛々しい!
22-5★アサヒアナハゼ4-10

弱肉強食・・・自然の中では実際に、起こっていることなのですね。

食べられてしまった魚はかわいそうですが、貴重なシーンを撮ることができました。



アサヒアナハゼ
Pseudoblennius cottoides
魚類 スズキ目 カジカ科
2009/10/10
伊豆大島 秋の浜 水深10m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/05(土) 17:18:39|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キンギョハナダイ

2009/10/9-10/11の伊豆大島ダイビング (21)

セボシウミタケハゼを撮影をしていたサンゴに、キンギョハナダイが群れているのに気付きました。

まだ小さな幼魚でした。

小さくても、目は色っぽい!?
21-1★キンギョハナダイ4-02

伊豆近辺ではたくさん見かける種類です。

でも素通りしてしまうのはもったいない、かわいらしいお魚です。



キンギョハナダイ
Pseudanthias squamipinnis
魚類 スズキ目 ハタ科
2009/10/10
伊豆大島 秋の浜 水深12m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/04(金) 18:57:59|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セボシウミタケハゼ

2009/10/9-10/11の伊豆大島ダイビング (20)

この2本目のダイビングでリクエストしていたのは、セボシウミタケハゼです。

見通しの良いサンゴの上にいたので・・・

青抜きで!
20-1★セボシウミタケハゼ3-0

角度を変えると・・・

目がかわいい。
20-2★セボシウミタケハゼ3-2

真上から撮ると・・・

劇画調!?
20-3★セボシウミタケハゼ4-1

抹茶をまぶしたようなサンゴのポリプも、面白いです。


最後はふたたび、青抜きで。

岩山の住人。
20-4★セボシウミタケハゼ3-0

動いてもまた同じところに戻ってきてくれたので、いろいろと撮影を楽しめました。

とても良い子な、セボシウミタケハゼでした。



セボシウミタケハゼ
Pleurosicya mossambica
魚類 スズキ目
ハゼ科 ハゼ亜科 ウミショウブハゼ属
2009/10/10
伊豆大島 秋の浜 水深12m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/03(木) 21:06:36|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカハタ

2009/10/9-10/11の伊豆大島ダイビング (19)

伊豆大島での10/10の2本目のダイビングも、秋の浜で潜りました。

まず最初にカメラを向けたのは、アカハタです。


岩の間でバランスをとって・・・

チカラはいってます!
19-1★アカハタ4-01

目のまわりがブルー。
19-2★アカハタ4-03
あ、鼻の穴のまわりも、ブルーですね。


どっしりとして重厚感のある、お魚です。

でもこのあと、ぴゅ~っと、逃げ去って行きました。



アカハタ
Epinephelus fasciatus
魚類 スズキ目 ハタ科
2009/10/10
伊豆大島 秋の浜 水深11m
Canon EOS 40D

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/02(水) 22:14:45|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい