真壁海中写真館

Underwater Photography

キイロウミコチョウ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (82)

この日3本目のダイビングで、スズメダイの幼魚とともにリクエストしていたのが、「ウミコチョウ」です。

八重根にはいくつか、ウミコチョウがよく出没するエリアがあるということで、見に行きました。

いるところにはいるのですねえ。

まずはキイロウミコチョウから、ご紹介です。

2匹で追いかけっこ??
82-1★キイロウミコチョウ6b-

こうやって周りの海藻を入れて撮ると、小さいのが分かりますね。

でも小さくても・・・

気品があります。
82-2★キイロウミコチョウ6b-

ウミコチョウの仲間の凛とした佇まいが、僕は好きです。


キイロウミコチョウ
Siphopteron flavum
軟体動物 頭楯目
キセワタ上科 ウミコチョウ科
2009/6/6
八丈島 八重根 水深14m

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/31(土) 17:57:02|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コノハガニ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (81)

サンゴの上でうごめくコノハガニを、ガイドさんが教えてくれました。

木の葉!
81-1★コノハガニ6-02

先に紹介した個体は赤っぽかったですが、こちらはグリーンが主体です。

ちぎれた葉っぱのように、見えますね。

2枚目は横からのショットを。

紙相撲。
81-2★コノハガニ6-03

薄いですねえ。

ひらひらしてバランスが悪いのか?? 前から水を受けて・・・

おっとっと。
81-3★コノハガニ6-06

この姿で生きていくのも、大変そうです。


コノハガニ
Huenia heraldica
節足動物 カニ類
クモガニ科 コノハガニ属
2009/6/6
八丈島 八重根 水深14m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/29(木) 23:20:03|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セナキルリスズメダイ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (80)

「スズメダイの幼魚」をリクエストしていた、この日3本目のダイビング。

八重根では定番?の、この種類を見せてもらいました。

キンギョハナダイの群れに混じる、青い個体
80-1★セナキルリスズメダイ6

特徴的なこの姿は、セナキルリスズメダイです。

警戒心が強いので、なかなか近づけません。

すこ~しずつ寄って、ストロボがパシっと当たる距離で撮影することができました。

鮮やか!
80-2★セナキルリスズメダイ6

なんだか、パソコン上で色をつけたように見えますね・・・いじっていませんよ。

ブルーもイエローも、くっきりとした色をしています。

眼にも2本、青いラインが入っていますね。

目つきは鋭い??
80-3★セナキルリスズメダイ6


いるところにはいるようですが、僕はこの八重根でしか、撮影したことがありません。南方系の種類なのでしょうかね。


セナキルリスズメダイ
Chrysiptera starcki
魚類 スズキ目 スズメダイ科
2009/6/6
八丈島 八重根 水深16m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/28(水) 21:43:40|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モンスズメダイ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (79)

6月の八丈島ダイビング、2日目も3本、潜りました。

前日から5本続けて、ナズマドに行っていたので、最後の一本は八重根で潜ることになりました。


お目当ては大きくふたつ。

そのうちのひとつが、「スズメダイの幼魚」でした。

まず撮りに行ったのが、この種類です。

キンギョハナダイの群れに、混ざっていました。
79-1★モンスズメダイ6-02

モンスズメダイの幼魚です。


暗い色に、黄色いヒレが目立ちます!
79-2★モンスズメダイ6-07

尾びれが長くて、きれいですねえ。

でも表情は、生意気そう。
79-3★モンスズメダイ6-14

警戒心が強いと思ったのですが、徐々に距離を縮めると、かなり近くまで寄ることができました。

最後の写真は、トリミングなしでご紹介です。

ヒレ全開!
79-4★モンスズメダイ6-16

成長とともに、ヒレの黄色がなくなって全身、地味な色になってしまうそうです。

「子どもならではのかわいらしさ」ですね。


モンスズメダイ
Chromis xanthura
魚類 スズキ目 スズメダイ科
2009/6/6
八丈島 八重根 水深16m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/27(火) 22:32:03|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハダカムギガイ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (78)

終盤はウミウシの撮影が続いた、この日2本目のダイビング。

目が「ウミウシ視点」になっていたので、自分でもこんなものを、見つけました。

大きさも形も、まさに米つぶ
78-1★ハダカムギガイ5-06

これも、巻貝の仲間です。

ハダカムギガイではないかと思います。


貝という証拠に・・・

触角があります。
78-2★ハダカムギガイ5-03

ウミウサギと同じように、貝殻を外套膜おおっています。

外套膜には茶色っぽい、模様がはいっています。少し開いていて、白い貝殻が見えますね。

最後は真横からの撮影。

触角の根元に、小さな小さな、眼があります。
78-3★ハダカムギガイ5-05

これも八丈島ではよく、観察される種類のようです。


ハダカムギガイ
Trivia vitrea
軟体動物 巻貝類
シラタマガイ科
2009/6/6
八丈島 ナズマド 水深5m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/26(月) 20:31:39|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウミフクロウ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (77)

海の中にもフクロウがいるというお話。

論より証拠。写真をご紹介。

梟です。
77-1★ウミフクロウ5-01


森の木立からこちらを窺っています。
77-2★ウミフクロウ5-05

正面顔は・・・

愛嬌があります。
77-3★ウミフクロウ5-08

これもウミウシの仲間です。

その名もウミフクロウ


形だけでなく、黒っぽい色と全体の雰囲気も、良く似ていますね。

カタカナよりも、漢字の「海梟」が似合っているかも。
77-4★ウミフクロウ5-10

以前から存在は知っていましたが、僕自身は今回初めて、出会いました。

ウミウシの撮影が続いていましたが、この個体は時間をかけてじっくり撮影してしまいました。


でも八丈島ではかなりの個体数が、いるようです。

これからも被写体になってもらうかもしれません。

「よろしくお願いします」
77-5★ウミフクロウ5-11

フクロウと同じくこちらも、夜行性のウミウシです。


ウミフクロウ
Pleurobranchaea maculata
軟体動物 背楯目
カメノコフシエラガイ上科
カメノコフシエラガイ科
2009/6/6
八丈島 ナズマド 水深7m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/25(日) 11:51:29|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ムロトミノウミウシ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (76)

この日2本目の終盤の、ウミウシ撮影。

お次はムロトウミウシです。
76-1★ムロトミノウミウシ5-0

1本目の個体と比べて、紫色が薄い個体でした。


まわりの色に同化している?
76-2★ムロトミノウミウシ5-0

個体によって、色彩のイメージが違いますね。

ミノが太くて、ボリューム感のある、ウミウシです。


ムロトミノウミウシ
Phyllodesmium macphersonae
軟体動物 裸鰓目
ミノウミウシ亜目 アオミノウミウシ科
2009/6/6
八丈島 ナズマド 水深7m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/24(土) 21:39:57|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トカラミドリガイ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (75)

この日2本目のダイビングも、終盤は「ウミウシ撮影会」になりました。


まずはこのウミウシから。

疲れてとぼとぼ歩いているみたい。
75-1★トカラミドリガイ5-01

トカラミドリガイです。

うっすらとした緑色が特徴的な、ウミウシです。

背中の黄色と紫のラインも、淡い色合いですね。


側面の黒い斑点も、目立ちます。


でも、触角の根元にある黒い点は、このウミウシのです。

そう思って見ると、人間くさく見えます。

誰かとしゃべってるみたい。
75-2★トカラミドリガイ5-02

背中が開いているとまた、印象が違います。

この仲間の中でも、特徴があって撮り甲斐のある種類です。

トカラミドリガイ
Elysia lobata
軟体動物 襄舌目
ゴクラクミドリガイ上科 ゴクラクミドリガイ科
2009/6/6
八丈島 ナズマド 水深7m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/23(金) 21:10:04|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オハグロベラ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (74)

サンゴの陰にたたずむ、ベラを見つけました。


何をしていたのでしょう?

こんな目をして。
74-1★オハグロベラ5-02

岩におなかをくっつけて、へたりこんでいるみたいでした。
74-2★オハグロベラ5-03

近づいても逃げません。


そのかわり・・・

ギョロ目。
74-3★オハグロベラ5-05

どこ見てるの?!
74-4★オハグロベラ5-06

ベラの見分け方が分からないのですが、オハグロベラではないかと思います。

みょうに、赤っぽい色をした個体でした。


謎の多い、ベラ君でした。


オハグロベラ
Pteragogus flagellifer
魚類 スズキ目
ベラ科 カンムリベラ亜科
2009/6/6
八丈島 ナズマド 水深11m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/22(木) 22:54:32|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オケニア・リノルマ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (73)

いそいそと移動中の、オケニア・リノルマを撮影しました。

周囲の深い緑色の中で、浮き上がって見えます。
73-1★オケニア・リノルマ5-0

正面から見ると・・・

「牛」ですね。
73-2★オケニア・リノルマ5-0

ユニークな形の、ウミウシです。

6月の八丈島では、よい被写体になってもらいました。


オケニア・リノルマ
Okenia rhinorma
軟体動物 裸鰓目 ドーリス亜目
ネコジタウミウシ科 イバラウミウシ属
2009/6/6
八丈島 ナズマド 水深13m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/21(水) 21:17:40|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トゲトサカテッポウエビ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (72)

この日2本目のダイビングは、流れがありました。

往路は逆潮に逆らって泳ぎ、ジャパピグを撮影したエリアまで行きました。

帰りはそのぶん、潮に乗ってぴゅ~っと帰ってきました。

しかしその途中で、ガイドさんが止まりました。

「おっとっと」と思いながら、岩につかまると、こんな生物が目の前に見えました。

トゲトサカテッポウエビです。
72-1★トゲトサカテッポウエ

なぜかトサカの上に分かりやすく??乗っていました。

図鑑では「八丈島ではトゲトサカがあれば必ずついているといってよい」と書いてあります。

でも僕は、今回はじめて遭遇しました。


半透明の白をしていて、洞窟にいそうなタイプに見えますね。
72-2★トゲトサカテッポウエ

もう少しねばって撮りたかったのですが・・・岩につかまった手を離したら、ぴゅーんと、僕の体はエビから離れてしまいました。


トゲトサカテッポウエビ
Synalpheus neomeris
節足動物 エビ類
テッポウエビ科 ツノテッポウエビ属
2009/6/6
八丈島 ナズマド 水深15m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/19(月) 22:03:29|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマドリ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (71)

撮りづらい、ジャパピグとの格闘を終えました。

するとガイドさんが、近くで別の被写体を教えてくれました。

ヤマドリです。
71-1★ヤマドリ5-03
なぜか、ヒレ全開!でした。

目が血走ってるようで、面白いですね。

この目をくるくると動かして、まわりを観察していました。

今度は上のほうが、気になった??
71-2★ヤマドリ5-05

単体で見ると派手な色をしているのですが、背景にとけこむと地味に見えてしまう、お魚です。


ヤマドリ
Neosynchiropus ijimai
魚類 スズキ目 ネズッポ科
2009/6/6
八丈島 ナズマド 水深20m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/18(日) 20:10:15|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャパン・ピグミーシーホース

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (70)

ウミウサギを撮影していると、ガイドさんが呼ぶ声が、聞こえました。

少し「熱い」雰囲気だったので期待して見に行くと・・・


ジャパン・ピグミーシーホースじゃあ~りませんか!


「おぉ!」と声を挙げ、さっそく撮影開始です。



しかし・・タツノオトシゴ全般に言えることですが、撮りづらいですねえ。

大きくは動かないのですが、ゆらりゆらりと、体を動かします。

そして微妙に顔をそらすので、なかなかご尊顔を拝することができません。

そんな数分の格闘をへて、ようやくこの一枚を撮ることができました。


"日本版"ピグミーシーホースなだけに・・・

浮世絵っぽい?!
70-1★ジャパニーズ・ピグミ

地味な色合いの中で、朱色が良い雰囲気ですねえ。

お腹がふくれていますね。

抱卵しているのかもしれません。ペアはどこにいたんだろう??



僕自身は、伊豆大島で遭遇して以来の撮影です。

この時は事前に出没情報が無かったようで、ガイドさんも喜んでいました。

僕はラッキーだったようです。



(和名無し・・通称は複数有り)
ジャパン・ピグミーシーホース
ジャパニーズ・ピグミーシーホース
日本版ピグミーシーホース
Hippocampus sp.
魚類 トゲウオ目
ヨウジウオ科 タツノオトシゴ亜科
2009/6/6
八丈島 ナズマド 水深20m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/17(土) 17:40:01|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホソテンロクケボリ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (69)

ウミウシとともに、ウミウサギの仲間をよく撮影した、6月の八丈島ダイビング。

8つめの紹介は、この個体です。

お花畑に、うもれています。
69-1★ホソテンロクケボリ5-0

ホソテンロクケボリです。

大きな水玉模様が印象的な、ウミウサギです。


ホソテンロクケボリ
Diminovula alabaster
軟体動物 巻貝類
ウミウサギ科
2009/6/6
八丈島 ナズマド 水深20m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/16(金) 21:11:56|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シロボシスズメダイ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (68)

ガイドさんに「幼魚」の撮影をリクエストしていた、6月の八丈島ダイビング。

この種類を、撮影させてもらいました。

難しい顔をしています。
68-1★シロボシスズメダイ5-0

この真っ青な姿は、シロボシスズメダイの幼魚です。

輪郭のはっきりしたうろこと、少し濃い青色のヒレが、綺麗ですね。
68-2★シロボシスズメダイ5-1

この場所には数個体、いました。

「僕を撮って!」
68-3★シロボシスズメダイ5-1

八丈島では、これまでにも撮影したことがありますが、他のポイントでは、撮影したことがありません。

「八丈ブルー」がよく似合う、お魚です。

シロボシスズメダイ
Chromis albomaculata
魚類 スズキ目 スズメダイ科
2009/6/6
八丈島 ナズマド 水深20m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/16(金) 00:13:48|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウミウサギ科の1種

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (67)

ウミウシに続いて、ウミウサギの仲間を撮影しました。

熟れたイチゴみたい。
67-1★ウミウサギ科の1種5-0
まっ赤で、甘そうに見えますね。

このウミウサギは、小さなウミトサカの上に、載っていました。

ちょこんと。
67-3★ウミウサギ科の1種5-0
小さなトサカとのバランスがなんとも、面白いですね。

さらに背景を入れて、撮影。

みょうに、目立ちます。
67-5★ウミウサギ科の1種5-0
種名を特定することができませんでした。
ウミウサギの判定に、自信がありません・・。


最後はまた、ウミウサギのアップを。

丸々していてやっぱり・・美味しそう。
67-4★ウミウサギ科の1種5-0

健康的な雰囲気の、ウミウサギでした。


ウミウサギ科の1種
軟体動物 巻貝類
ウミウサギ科
2009/6/6
八丈島 ナズマド 水深18m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/14(水) 21:47:46|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

リュウモンイロウミウシ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (66)

6/6の2本目のダイビング。

2本目も、ナズマドに潜りに行きました。


そしてやはり・・・ウミウシから撮影です。

インクこぼした?!
66-1★リュウモンイロウミウ

この特徴的な背中の模様は、リュウモンイロウミウシです。

この日の1本目にも撮影した種類です。

体の伸び具合によって、印象がだいぶ違いますね。


リュウモンイロウミウシ
Hypselodoris maritima
軟体動物 裸鰓目 
ドーリス亜目 イロウミウシ科
2009/6/6
八丈島 ナズマド 水深16m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/13(火) 20:57:19|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワカウツボ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (65)

この日1本目のダイビングも、ウミウシが中心の撮影となりました。

最後に魚を撮っておきたかったので、こんな被写体を狙ってみました。

傘をさして、雨宿り??
65-1★ワカウツボ4-03

ワカウツボです。

丸い目とつるっとした質感の、愛嬌のあるウツボです。

サンゴがハデハデの傘のようで、面白い光景でした。



ワカウツボ
Gymnothorax eurostus
魚類 ウナギ目 ウツボ科
2009/6/6
八丈島 ナズマド 水深7m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/12(月) 17:54:10|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ユビウミウシ属の1種

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (64)

海藻にくっついてゆらゆらと動く、怪獣を撮影しました。

がお~!
64-1★ユビウミウシ属の1種4
個性的な形をした、ウミウシですね。

ユビウミウシの仲間です。

ザ・ユビウミウシだと思って撮っていたのですが、別の種類のようです。
まだ、和名がないようです。


背景のサンゴも、奇妙ですね。

地球とは別の星!?
64-2★ユビウミウシ属の1種4

形も雰囲気も独特な、ウミウシでした。


ユビウミウシ属の1種
Bornella sp.
軟体動物 裸鰓目
スギノハウミウシ亜目 ユビウミウシ科
2009/6/6
八丈島 ナズマド 水深7m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/11(日) 18:42:53|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムロトミノウミウシ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (63)

ゴージャスなミノウミウシの仲間が印象に残った、6月の八丈島。

これもインパクトがありました。

紫の炎!
63-1★ムロトミノウミウシ4-0

ムロトミノウミウシです。

ミノの色がなんとも、妖しいですね。

これも、八丈島でよく観察される種類のようです。


ムロトミノウミウシ
Phyllodesmium macphersonae
軟体動物 裸鰓目
ミノウミウシ亜目 アオミノウミウシ科
2009/6/6
八丈島 ナズマド 水深7m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/09(金) 06:20:11|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ミルクオトメウミウシ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (62)

「暗色系の海藻にいるウミウシ」を撮る機会が多かった、6月の八丈島ダイビング。

これもそのひとつ。

きゅっと縮まっていました。
62-1★ミルクオトメウミウシ4

ミルクオトメウミウシです。

かわいらしい名前ですね。

個人的には、八丈島以外の海では撮影したことのない種類です。


ミルクオトメウミウシ
Dermatobranchus sp.
軟体動物 裸鰓目
タテジマウミウシ亜目 タテジマウミウシ科
2009/6/6
八丈島 ナズマド 水深8m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/08(木) 22:24:10|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サキシマミノウミウシ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (61)

ミノウミウシを続けてご紹介です。

電球ぴかっ!
61-1★サキシマミノウミウシ4
ストロボを当てて撮ると、ネオンか電球が光っているように見えます。

ちなみに、ミノの中に見えるオレンジ色は、消化腺です。

ミノの数は少ないですが、インパクトがありますね。


2枚目は、頭からうねりを受けて・・・

光量アップ!?
61-2★サキシマミノウミウシ4

濃い色の海藻の上で、ぴかぴかと目立っていました。


サキシマミノウミウシ
Flabellina bicolor
軟体動物 裸鰓目
ミノウミウシ亜目 サキシマミノウミウシ科
2009/6/6
八丈島 ナズマド 水深9m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/07(水) 21:35:09|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツツイシミノウミウシ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (60)

イロウミウシの紹介が続いたので、お次はミノウミウシを。

ツツイシミノウミウシです。

ミノが密集!
60-1★ツツイシミノウミウシ4

ミノの色が明るいピンクと紫で、温かい雰囲気ですね。

八丈島や伊豆大島で、しばしば見かける種類です。


ツツイシミノウミウシ
Babakina festiva
軟体動物 裸鰓目
ミノウミウシ亜目 アオミノウミウシ科
2009/6/6
八丈島 ナズマド 水深9m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/07(水) 21:09:02|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

センテンイロウミウシ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (59)

イロウミウシの仲間を続けて、撮影しました。

派手ですね~!
59-1★センテンイロウミウシ4

なんとなく・・・

宇宙人っぽい??
59-2★センテンイロウミウシ4
点の数が少ない気もしますが、センテンイロウミウシだと思います。

八丈島では以前も、撮影したことのある種類です。

そのほか、慶良間でも撮影したことがあるのですが、それぞれ模様や色あいが違いますね。

バリエーションのはばが広い、ウミウシのようです。


センテンイロウミウシ
Hypselodoris maculosa
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 イロウミウシ科
2009/6/6
八丈島 ナズマド 水深9m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/06(火) 23:01:34|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サガミイロウミウシ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (58)

またまた、ウミウシシリーズ再開です。

前日の2本目にも撮影したサガミイロウミウシです。

きゅっと、縮んだ感じでした。

狛犬みたい。
58-1★サガミイロウミウシ4-0

でもしばらく見ていると・・・

伸びました。
58-2★サガミイロウミウシ4-0

さすが、軟体動物ですね。

爽やかな印象の、ウミウシです。


サガミイロウミウシ
Hypselodoris sagamiensis
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 イロウミウシ科
2009/6/6
八丈島 ナズマド 水深9m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/06(火) 22:16:50|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホウセキキントキ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (57)

「魚の顔」が撮りたかったので、近くで漂っていたホウセキキントキにカメラを向けてみました。

知的な横顔?!
57-1★ホウセキキントキ4-01

顔のアップは、前日の3本目に撮影していたので、今回は全身も狙ってみました。

くるっと反転しているところ。
57-2★ホウセキキントキ4-04

なんとも言えない、味わいのある赤色ですねえ。

でもこのお魚、いつも全身がまっ赤、というわけではありません。

しましま!
57-3★ホウセキキントキ4-02

少しのあいだ観察しているだけで、このように体色を変えます。

八丈島では良く見かける種類ですが、意外と??撮り甲斐のある、お魚です。


ホウセキキントキ
Priacanthus hamrur
魚類 スズキ目 キントキダイ科
2009/6/6
八丈島 ナズマド 水深14m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/05(月) 22:54:49|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サラサウミウシ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (56)

「目に飛び込んできた」ウミウシを、続けてご紹介します。


おしりがかわいい。
56-1★サラサウミウシ4-01
定番?の、サラサウミウシです。

今回は背中の模様と二次鰓に注目して、撮ってみました。

サラサウミウシ
Chromodoris tinctoria
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 イロウミウシ科
2009/6/6
八丈島 ナズマド 水深19m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/05(月) 22:16:20|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シラユキウミウシ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (55)

またまた、ウミウシの撮影に戻ります。

これは、「目に飛び込んでくる」ような感じでした。

シラユキウミウシです。
55-1★シラユキウミウシ4-03
暗い色の海藻に、浮かび上がって見えますね。

まさに、ふわっと積もった雪みたい。
55-2★シラユキウミウシ4-01

見ているだけで癒される、ウミウシです。


シラユキウミウシ
Noumea nivalis
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 イロウミウシ科
2009/6/6
八丈島 ナズマド 水深18m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/04(日) 20:30:29|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アマミスズメダイ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (54)

ウミウシや貝の撮影が続いたので、さすがに「魚」を撮りたくなりました。

そこで、この被写体。

アマミスズメダイの幼魚です。
54-1★アマミスズメダイ4-02
前日の1本目にも、撮影した種類です。

警戒心が強いのか、なかなか近づかせてはくれませんでした。
54-2★アマミスズメダイ4-05
正面からの顔は・・・

不安そう??
54-3★アマミスズメダイ4-04
この幼魚も、キンギョハナダイの幼魚に混ざって、生活していました。


カメラを向けていると、キンギョハナダイが・・・

「僕のこと、撮ってるの??」
54-4★アマミスズメダイ4-01
・・・主役はアマミスズメダイですから。

色も性格も控えめ??な、アマミスズメダイの幼魚でした。


アマミスズメダイ
Chromis chrysura
魚類 スズキ目 スズメダイ科
2009/6/6
八丈島 ナズマド 水深18m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/04(日) 17:14:27|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヒナコダマウサギ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (53)

次から次へとウミウシを撮影した、この日1本目のダイビング。

ちょっと一息・・・と思いきやこれも軟体動物、ウミウサギです。

ぐるぐるぐるっと。
53-1★ヒナコダマウサギ4-01
赤いポリプのウミトサカの、白い幹に付いていました。

切子細工のような、ウミトサカの模様です。
53-2★ヒナコダマウサギ4-02

ヒナコダマウサギです。

宿主ともども、模様が楽しい被写体でした。


ヒナコダマウサギ
Prionovolva aenigma
軟体動物 巻貝
ウミウサギ科
2009/6/6
八丈島 ナズマド 水深18m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/10/03(土) 17:33:35|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい