真壁海中写真館

Underwater Photography

『真壁海中写真館』2009年9月のトップページ&掲示板

『真壁海中写真館』へようこそ!
スキューバダイビングで撮影した、水中写真を紹介するページです。
ゆ~っくりご覧下さい!

++++
この記事は、月末までトップに掲示しています。
 全般的な感想など、特定のコメント箇所が見つからない場合は、この記事のコメント欄をご利用ください。

過去の写真は、「ジャンル」や「ブログ内検索」を使って、検索してください。

このブログの内容については、こちらを参照してください
作者紹介こちら

ただいま、2009/6/5~6/6の八丈島の写真を掲載中です!

以下の記事からは投稿順に掲載してます!
++++
スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/30(水) 23:59:59|
  2. ★このブログについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴシキミノウミウシ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (51)

ガイドさんが、ミノウミウシを見せてくれました。

上手く撮れるようにとあれこれやったいたら・・・・

爪に乗っちゃった!
51-1★ゴシキミノウミウシ4-0
ガイドさんの親指が、巨大に見えますね。

ゴシキミノウミウシのようです。

こうやって比較対象と一緒に撮ると、ウミウシって小さいですね・・・。


ゴシキミノウミウシ
Cuthona diversicolor
軟体動物 裸鰓目
ミノウミウシ亜目 オショロミノウミウシ科
2009/6/6
八丈島 ナズマド 水深8m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/30(水) 22:53:01|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キシュウベッコウタマガイ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (50)

ウミウシの撮影が続いているなか、ガイドさんが白い物体を指さしました。

ホヤか何かでしょうか??
50-1★キシュウベッコウタマ
そう思いながら撮っていると、ガイドさんが「貝です」と書いて見せてくれました。

これが、貝、ですか?
50-2★キシュウベッコウタマ
貝らしい特徴を撮ることはできませんでした・・。

ガイドさんによると、巻貝の仲間のキシュウベッコウコダマガイという種類ではないか、とのことです。

こういう巻貝も、いるのですねえ。

またまた、ヘンテコ生物を開拓してしまいました。


キシュウベッコウタマガイ
Lamellaria kiiensis
軟体動物 巻貝類 ベッコウタマガイ科
2009/6/6
八丈島 ナズマド 水深8m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/29(火) 21:15:59|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィロデスミウム・クリプティクム

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (49)

まだまだ続く、魅惑のウミウシシリーズ。

これまた独特の雰囲気のウミウシでした。

紫と青の共演!
49-1★フィロデスミウム・ク
これも、ミノウミウシの仲間です。

うねりに揺られて・・・

ミノがわさぁっと。
49-2★フィロデスミウム・ク
この場所には2個体、いました。

微妙な距離で・・・。
49-3★フィロデスミウム・ク
ここからは左奥の個体を撮影。


こちらは少し赤みがかっていました。
49-4★フィロデスミウム・ク
近未来の鎧のようにも、思えてしまいます。



最後は肖像画っぽく。

49-5★フィロデスミウム・ク
和名がまだ無い、種類のようです。

学名のフィロデスミウム・クリプティクムで呼ばれているようです。

図鑑の写真を見ると、ミノの色にバリエーションがあるようです。

この薄い紫は、不思議な色あいだなあ。 周りの紫色の海藻を、食べているのでしょうかね。

魅了されました。


フィロデスミウム・クリプティクム
Phyllodesmium crypticum
軟体動物 裸鰓目
ミノウミウシ亜目 アオミノウミウシ科
2009/6/6
八丈島 ナズマド 水深7m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/28(月) 21:53:16|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サキシマミノウミウシ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (48)

これも自分で見つけた、ウミウシです。

というよりも、「目に入ってくる」感じでした。

サキシマミノウミウシです。
48-1★サキシマミノウミウシ4
暗い色の海藻の上にいたので・・・

光ってるみたい。
48-2★サキシマミノウミウシ4

縮こまっていたので、かわいらしく撮ってみました。

燃え上がる感じで。
48-3★サキシマミノウミウシ4
こういう場所にいると、のように、見えますね。

よく見かけますが、写真映えのする種類です。


サキシマミノウミウシ
Flabellina bicolor
軟体動物 裸鰓目
ミノウミウシ亜目 サキシマミノウミウシ科
2009/6/6
八丈島 ナズマド 水深5m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/27(日) 20:27:09|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リュウモンイロウミウシ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (47)

ウミウシの撮影が続くと、自分の目も、ウミウシ視線になってきます。

なので自分でも、こんなウミウシを見つけてしまいました。

体、のびすぎ。ちぎれそう~!
47-1★リュウモンイロウミウ
リュウモンイロウミウシです。

さすが、「軟体動物」ですね。変幻自在に、体の形を変えてしまいます。


リュウモンイロウミウシ
Hypselodoris maritima
軟体動物 裸鰓目 
ドーリス亜目 イロウミウシ科
2009/6/6
八丈島 ナズマド 水深5m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/26(土) 23:39:18|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オケニア・リノルマ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (46)

6/6の1本目、ウミウシの撮影が続きます。

前日のダイビングでも撮影した、オケニア・リノルマです。
46-1★オケニア・リノルマ4b-
このダイビングでは2個体、撮影しました。


こちらの個体は・・・・

ヘンな形。
46-2★オケニア・リノルマ4-0

触角が長く、特徴的な形をした、ウミウシです。


オケニア・リノルマ
Okenia rhinorma
軟体動物 裸鰓目 ドーリス亜目
ネコジタウミウシ科 イバラウミウシ属
2009/6/6
八丈島 ナズマド 水深8m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/25(金) 22:42:12|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミスガイ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (45)

エントリー直後から、ガイドさんの、「ウミウシ撮れ撮れ攻撃?!」が続きます。

望むところです! 負けじとカメラを構えて応戦?です。


でもこれは驚いた。

ち~いさな、ミスガイの赤ちゃん!
45-1★ミスガイ4-02
まわりの海藻が、ついたてのように巨大に、見えてしまいますね。

この種類は八丈島でもよく、撮影していますが、ここまで小さい個体を撮るのは初めてです。

透明ブルーが輝いています。
45-2★ミスガイ4-03
貝殻もぴっかぴかですね。

こんな小さくてもちゃんと、目があります。

正面顔かわいい~!
45-3★ミスガイ4-04
体が小さいぶん、目が大きく見えますね。

おしりもかわいらしい。
45-4★ミスガイ4-06

最後はふたたび、決めポーズで。
45-5★ミスガイ4-07

いや~、かわいらしかった。夢中で撮影してしまいましたよ。

エントリー早々、テンションを上げてくれた、ミスガイの赤ちゃんでした。



ミスガイ
Hydatina physis
軟体動物 頭楯目
オオシイノミガイ上科 ミスガイ科
2009/6/6
八丈島 ナズマド 水深6m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/24(木) 21:56:55|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

アカボシウミウシ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (44)

6月の八丈島ダイビングの2日目。

この日は朝、雨が降っていませんでした。

ナズマドに向かうと、八丈小島がくっきりと、見えていました。

「おっ、今日は天気が回復するかな?」と思ったのですが、1本目のダイビングから上がった時点でやっぱり・・・豪雨

八丈小島も霧の向こうに、隠れてしまいました。



そんなこの日のダイビング。

1本目はまさしく、「ウミウシダイビング」でした。



エントリー早々、まずはこのウミウシから。

「ゼリーにオレンジ、浮かべてみました?!」
44-1★アカボシウミウシ4-02
アカボシウミウシです。

八丈島ではこのような、ゼリーっぽいウミウシをよく見かけるように思います。

エレガントな姿をしていますが、他のウミウシを食べちゃう種類です。

見かけにだまされては、いけませんね・・。


アカボシウミウシ
Gymnodoris alba
軟体動物 裸鰓目 ドーリス亜目
キヌハダウミウシ科
2009/6/6
八丈島 ナズマド 水深6m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/23(水) 21:09:50|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コミドリリュウグウウミウシ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (43)

6/5の3本目のダイビングも、最後の写真のご紹介。

シメももちろん!? ウミウシの写真です。


中が透けてる~。
43-1★コミドリリュウグウウ
オレンジ色というか、見慣れない色あいですね。

端っこだけ紫色というのも、面白い配色です。


2枚目は正面から

触角ぐるぐるぐるっと。
43-2★コミドリリュウグウウ
撮影している間も、黙々と、移動していました。

穴を見つけて・・・

潜りこむ!
43-3★コミドリリュウグウウ
コミドリリュウグウウミウシという種類だそうです。

初めて撮影しました。

先に紹介したヒメエダウミウシイソウミウシなどなど、今回の八丈島ではオレンジ系のウミウシが、充実??していました。


コミドリリュウグウウミウシ
Tambja amakusana
軟体動物 裸鰓目 ドーリス亜目
フジタウミウシ科 クロスジリュウグウウミウシ亜科
2009/6/5
八丈島 ナズマド 水深6m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/23(水) 17:11:47|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サメジマオトメウミウシ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (42)

この日3本目のダイビングも、後半はウミウシ三昧。

お次は、2本目でも紹介した種類です。

サメジマオトメウミウシです。
42-1★サメジマオトメウミウ
鮮やかなブルーですね。

身体を曲げると・・・

しわが出ます。
42-2★サメジマオトメウミウ
ぬいぐるみみたい。

このブルーに、目が行きますが・・・

顔はこれまた、鮮やかなオレンジ色。
42-3★サメジマオトメウミウ

面白い色の取り合わせの、ウミウシです。


サメジマオトメウミウシ
Dermatobranchus striatellus
軟体動物 裸鰓目
タテジマウミウシ亜目 タテジマウミウシ科
2009/6/5
八丈島 ナズマド 水深7m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/22(火) 17:59:02|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミツイラメリウミウシ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (41)

お次も小さなウミウシの、紹介です。

触角がぐるぐるっと、渦巻いてます。
41-1★ミツイラメリウミウシ3

ミツイラメリウミウシです。
41-2★ミツイラメリウミウシ3

ふちどりが鮮やか。
41-3★ミツイラメリウミウシ3

よく見ると、白い部分にも斑点模様がはいっていますね。

白が鮮やかな個体でした。


ミツイラメリウミウシ
Diaphorodoris mitsui
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 ラメリウミウシ科
2009/6/5
八丈島 ナズマド 水深9m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/21(月) 20:58:48|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソメンヤドカリ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (40)

ウミウシの撮影のあいまに、サンゴの間でイソギンチャクが動いているのに、気づきました。

よく見ると・・・

ヤドカリです。
40-1★ソメンヤドカリ3-01
おそらく、ソメンヤドカリではないかと、思います。

巻貝の貝殻に、イソギンチャクをくっつけています。

二重の備えですね。

ヤドカリ自身、イカツい雰囲気なのに・・・この用心深さにギャップを感じてしまいました。


ソメンヤドカリ
Dardanus pedunculatus
節足動物 異尾類
ヤドカリ科 ヤドカリ属
2009/6/5
八丈島 ナズマド 水深11m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/20(日) 20:42:09|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オケニア・リノルマ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (39)

ウミウシ以外の写真が続きましたが、またウミウシに戻ります。


サンゴのお花畑を、見上げているみたい。
39-1★オケニア・リノルマ3-0


濃い赤に、白っぽい身体が目立ちます。
39-2★オケニア・リノルマ3-0

これはネコジタウミウシの仲間です。

まだ和名がつけられていないようなので、学名のオケニア・リノルマと呼ぶことにします。


触角がVの字!
39-3★オケニア・リノルマ3-0

小さくてかわいらしい、ウミウシです。

この後のダイビングでも撮影したので、また、紹介します。


オケニア・リノルマ
Okenia rhinorma
軟体動物 裸鰓目 ドーリス亜目
ネコジタウミウシ科 イバラウミウシ属
2009/6/5
八丈島 ナズマド 水深12m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/20(日) 17:28:38|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホウセキキントキ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (38)

「魚の顔」の撮影にチャレンジした、6月の八丈島ダイビング。


お次は横顔の写真です。

目が大きいっ!
38-1★ホウセキキントキ3b-03

黒目が転げ落ちそ~~!
38-2★ホウセキキントキ3b-02

魅惑的なくちびる??
38-3★ホウセキキントキ3b-04
この面白い顔は、ホウセキキントキです。

僕が近付いても、おとなしくポーズをとってくれました。

写真に撮ると、見た目より赤く映ります。

写真写りの良い??お魚です。


ホウセキキントキ
Priacanthus hamrur
魚類 スズキ目 キントキダイ科
2009/6/5
八丈島 ナズマド 水深18m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/19(土) 17:25:05|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツグチガイ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (37)


ウミウサギの仲間はなぜか、狭いエリアで続けて見かけます。

お次は、鮮やかな色のサンゴに付いていた、このウミウサギ。

ウコンみたいな色!
37-1★ツグチガイ3-04
外套膜がひっこんでいるので、またまた同定が悩ましいですが・・・この貝はツグチガイではないかと思います。



比較する物があると、大きさが分かると思います。

指が巨大に見える!
37-2★ツグチガイ3-02
ガイドさんの指の先に見える薄いピンク色の物体は、おそらくこの貝の卵だと思います。

小さな体で一生懸命、産んだのですね。


最後は僕の指(黒いグローブ付き)との比較で。

ふっくらしたラインですねえ。
37-3★ツグチガイ3-06
しばらくのあいだ明るい黄色を見ていたので、目がちかちかしてしまいました。


ツグチガイ
Primovula(Sandalia) triticea
軟体動物 ウミウサギ科
2009/6/5
八丈島 ナズマド 水深19m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/18(金) 21:34:47|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラフケボリ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (36)

6月の八丈島では、ウミウシとともにウミウサギの仲間をよく、撮影しました。

お次はお久しぶり!のトラフケボリです。

虎模様!
36-1★トラフケボリ3-02
(ちなみに、下から2本目の黒線の下端に、小さな目が見えています)

以前はしばしば見かけていたような気がするのですが、最近はとんと、ご無沙汰でした。

潜っているポイントが偏っているのでしょうかねえ・・おそらく6年ぶりの、撮影です。


かぶりついて撮影していると、ガイドさんが、「V]と、指を2本立てています。

「もう1個体いるのかな?」と思って探すと・・・

すぐ手前に、別の種類が!
36-2★ツグチガイ3-03
1枚目の写真にも、入ってましたね・・。

トラフケボリの色が目立っていたぶん、こちらには目がいきませんでした。

手前の個体は、ツグチガイだと思われます。 ウミウサギの同定に自信がない・・・。


とにもかくにも、どちらもウミウサギ仲間。その証拠に・・・

外套膜がツルツルっと。
36-3★ツグチガイ3-04

貝殻もそれぞれ、きれいな色ですねえ。

宿主ともども、色鮮やかな被写体でした。


トラフケボリ
Primovula(Cuspivolva) tigris
軟体動物 巻貝類
ウミウサギ科

ツグチガイ
Primovula(Sandalia) triticea
軟体動物 ウミウサギ科

2009/6/5
八丈島 ナズマド 水深19m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/17(木) 20:48:57|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミヤコウミウシ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (35)

ガイドさんが、白い貝殻のようなものを、見せてくれました。

よくわからないまま、パシリと。
35-1★ミヤコウミウシ3-01
(真ん中やや下の、白い楕円の物体が、狙いの被写体です)

肉眼ではよくわかりませんでしたが、写真で見て、ウミウシだということが分かりました。

あまりに小さくて判別が難しいのですが、ミヤコウミウシの幼体ではないかということです。

「ウミウシらしい形」になる前の、小さな小さな個体でした。



ミヤコウミウシ
Dendrodoris denisoni
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 クロシタナシウミウシ科
2009/6/5
八丈島 ナズマド 水深17m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/17(木) 20:24:10|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オニカサゴ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (34)

ウミウシを撮りながらも、魚の顔の撮影を狙っていた、この日のダイビング。

僕にとっては定番?の、オニカサゴを撮影しました。

くちびる厚い!
34-1★オニカサゴ3-02


いろいろと特徴のある顔ですが、この大きな口も、面白いですね。
34-2★オニカサゴ3-01


顔じゅうにトゲが刺さってるみたい。
34-3★オニカサゴ3-03

口を強調するために、光をひかえめに、撮影してみました。

あれこれ撮り方をためしてみたい、魅力的な被写体です。


オニカサゴ
Scorpaenopsis cirrhosa
魚類 カサゴ目 フサカサゴ科
2009/6/5
八丈島 ナズマド 水深19m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/16(水) 20:40:58|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コンガスリウミウシ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (33)

イロウミウシの仲間が続きます。

コンガスリウミウシです。

渋い!
33-1★コンガスリウミウシ3-0

名前の通り、和風な印象の、ウミウシです。


コンガスリウミウシ
Chromodoris sp.
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 イロウミウシ科
2009/6/5
八丈島 ナズマド 水深11m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/15(火) 21:01:16|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サラサウミウシ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (32)

6/5の八丈島ダイビング。

この日は3本、ナズマドで潜ることができました。


3本目もまずは、ウミウシから。

サラサウミウシです。
32-1★サラサウミウシ3-02


紫の触角と、背中の紅色が、鮮やか。
32-2★サラサウミウシ3-01

あちこちの海で見かける種類ですが、なぜだか気になり、カメラを向けてしまいます。


サラサウミウシ
Chromodoris tinctoria
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 イロウミウシ科
2009/6/5
八丈島 ナズマド 水深11m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/14(月) 22:32:51|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イソウミウシ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (31)

この日2本目のダイビング、最後もウミウシの写真です。

カイメンにうもれてる?!
31-1★イソウミウシ2-02

かわいらしい、オレンジ色のウミウシです。
31-2★イソウミウシ2-01

よく見ると、ウミウシの表面も・・・

カイメンみたい。
31-3★イソウミウシ2-04

図鑑で調べたところ、イソウミウシのようです。

この仲間は近似種が多く、同定が難しいようですね。

控えめでおとなしい雰囲気の、ウミウシでした。



イソウミウシ
Rostanga orientalis
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 ドーリス科
2009/6/5
八丈島 ナズマド 水深7m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/13(日) 17:34:49|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

セトミノウミウシ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (30)

この日2本目のダイビングも、終盤はウミウシざんまい。

お次はこの、ウミウシです。

たなびく、紫のミノ!
30-1★セトミノウミウシ2-04


ブルーの斑点が、透明ボディーに浮き上がる!
30-2★セトミノウミウシ2-01

くちゃくちゃっとしたミノが、ワイルド!?

男前!?
30-3★セトミノウミウシ2-03

図鑑によると、セトミノウミウシのようです。

ミノウミウシの仲間も、面白いものがたくさんいますね。


セトミノウミウシ
Setoeolis inconspicua
軟体動物 裸鰓目
ミノウミウシ亜科 アオミノウミウシ科
2009/6/5
八丈島 ナズマド 水深7m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/12(土) 18:27:56|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サメジマオトメウミウシ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (29)

6/5の2本目のダイビングも、後半はウミウシ連発!でした。

ブルーが鮮やか!
29-1★サメジマオトメウミウ

周りが赤系の色のぶん、目立ちますね。


正面顔は、怪獣チック!
29-2★サメジマオトメウミウ


サメジマオトメウミウシです。
29-3★サメジマオトメウミウ

この種類を見かけると、「昭和天皇が葉山御用邸近く(葉山芝崎の”鮫島”)で発見、命名された」というエピソードを思い出します。

由緒正しい、ウミウシです。


サメジマオトメウミウシ
Dermatobranchus striatellus
軟体動物 裸鰓目
タテジマウミウシ亜目 タテジマウミウシ科
2009/6/5
八丈島 ナズマド 水深10m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/10(木) 21:41:17|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タテジマヘビギンポ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (28)

岩面で生物を探していると、ガイドさんが何かを指さして教えてくれました。

さまざまな色の海藻が付いていたので、最初は何だか、気づきませんでした。


でもよく見てみると・・・

目がぎょろり。
28-1★タテジマヘビギンポ2-0

タテジマヘビギンポです。


アクの強い顔ですね。
28-2★タテジマヘビギンポ2-0

名前の通り、背中のラインも目立ちます。

単体で見るとけっこう派手な、お魚です。


タテジマヘビギンポ
Helcogramma striata
魚類 スズキ目 ヘビギンポ科
2009/6/5
八丈島 ナズマド 水深11m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/09(水) 22:19:57|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムスメウシノシタ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (27)

サンゴの上をひらりひらりと、動くものがいました。

よく見ると、ウシノシタの幼魚でした。

背景にまぎれるとわかりづらいので、サンゴの上から降りたところをパシリと。

まわりが派手なぶん、わかりやすい?!
27-1★ムスメウシノシタ2-02

おそらく、ムスメウシノシタの幼魚だと思います。

よく見ると、小さな目が近くに並んでいて、かわいらしい顔をしたお魚です。


ムスメウシノシタ
Parachirus sp.
魚類 カレイ目 ササウシノシタ科
2009/6/5
八丈島 ナズマド 水深12m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/08(火) 21:18:53|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リュウモンイロウミウシ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (26)

暗色系の海藻の上にいる、リュウモンイロウミウシを撮影しました。
26-1★リュウモンイロウミウ


2枚目はおじぎポーズ?!
26-2★リュウモンイロウミウ

3枚目は横から。

平べったく見えても、足(腹足)はどっしりとしています
26-3★リュウモンイロウミウ
筆でむにゃむにゃっと書いたような背中の模様が悩ましい、ウミウシです。


リュウモンイロウミウシ
Hypselodoris maritima
軟体動物 裸鰓目 
ドーリス亜目 イロウミウシ科
2009/6/5
八丈島 ナズマド 水深12m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/07(月) 21:15:49|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホウライヒメジ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (25)

6月の八丈島では、魚の顔の撮影にチャレンジしようと思っていました。

ちょうど、サンゴの間からこちらを見ている魚がいたので、カメラを向けてみました。

おもしろい顔!
25-1★ホウライヒメジ2-01

ヒメジ科の魚だと思います。

ホウライヒメジでしょうか。八丈島や大島ではよく、見かけるお魚です。


鼻づらが長いので、とぼけた雰囲気に見えますね。
25-2★ホウライヒメジ2-02


笑いながら撮影していたら・・・

『人の顔みて笑うな~!』
25-3★ホウライヒメジ2-03

ヒレをばたつかせて抗議??されてしまいました。

魚の正面顔というのは、あまり見ないぶん、新鮮ですね。

これからも狙っていきたいと思います。


ホウライヒメジ
Parupeneus ciliatus
魚類 スズキ目 ヒメジ科
2009/6/5
八丈島 ナズマド 水深12m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/06(日) 17:43:43|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サガミイロウミウシ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (24)

地味な色の岩にいる、サガミイロウミウシを撮影しました。

この種類をみると、洗濯用洗剤を連想してしまいます。
24-1★サガミイロウミウシ2-0

カメラを向けると、方向転換してしまいました。

触角ニョキ!
24-2★サガミイロウミウシ2-0

配色のせいか、爽やかな印象の、ウミウシです。


サガミイロウミウシ
Hypselodoris sagamiensis
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 イロウミウシ科
2009/6/5
八丈島 ナズマド 水深13m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/05(土) 18:19:01|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レンテンヤッコ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (23)

八丈島では、数種類のキンチャクダイの仲間を見ることができます。

でもなぜか、素通りしてしまうことが多いような気がします。

そんなことに気づいて、通りすがりの??レンテンヤッコにカメラを向けてみました。

ブルーが浮き上がる!
23-1★レンテンヤッコ2-01

ヨレっとした感じも、面白いですね。

この仲間についても一度じっくり、撮りたいと思っています。


レンテンヤッコ
Centropyge interrupta
魚類 スズキ目 キンチャクダイ科
2009/6/5
八丈島 ナズマド 水深13m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/04(金) 22:39:41|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい