FC2ブログ

真壁海中写真館

Underwater Photography

アカメバル

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (22)

「幼魚」の撮影をリクエストしていた、6月の八丈島。

こんな種類を見せてもらいました。


「え、わたしですか??」
22-1★アカメバル2-01

キンギョハナダイの幼魚にまぎれる、アカメバルの幼魚です。

八丈島でこの種類が見られるのは、珍しいようです。

ウリ坊のような3本線。
22-2★アカメバル2-02

先に紹介したカシワハナダイの幼魚もそうですが、ほかの種類に混ざって生活するというのは、いろいろと大変なのだと思います。

キンギョハナダイの群れの中では、さまざまなドラマが起こっていそうですね。



アカメバル
Sebastes inermis
魚類 カサゴ目 フサカサゴ科
2009/6/5
八丈島 ナズマド 水深15m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/03(木) 23:37:27|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムカデメリベ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (21)

ガイドさんが、岩をひっくりかえして、何かを見せてくれました。

「鍋のふた」ですか?!
21-1★ムカデメリベ2-01

いえいえこれは、ムカデメリベという、ウミウシの仲間です。

生物だという証拠に・・・

飛びます!
21-2★ムカデメリベ2-03

まさに、へんてこ生物ですね。

手のひらよりも大きい、大型のウミウシでした。


ムカデメリベ
Melibe viridis
軟体動物 裸鰓目
スギノハウミウシ亜目
メリベウミウシ科
2009/6/5
八丈島 ナズマド 水深16m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/02(水) 22:55:14|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イソコンペイトウガニ

2009/6/5-6/6の八丈島ダイビング (20)

赤いトサカに住む、イソコンペイトウガニを見せてもらいました。

浮き上がるような白さ。
20-1★イソコンペイトウガニ2

イソコンペイトウガニは宿主に同化している場合が多いですが、この個体はけっこう、めだっていますね。

背中の白い部分にも、模様が入っています。
20-2★イソコンペイトウガニ2

トサカの茎の白い部分に、潜んでいるのかもしれませんね。


実はこのトサカには、もう1個体いました。

こちらは、赤みがかった個体でした。
20-3★イソコンペイトウガニ2


目が血走ってる?!
20-4★イソコンペイトウガニ2


この2個体が並ぶとなんだか、おめでたい感じです。
20-5★イソコンペイトウガニ2

太さ5mmの指示棒と比べると、大きさがわかりますね。

形も大きさもまさに金平糖!という感じの、ユニークなカニです。



イソコンペイトウガニ
Hoplophrys ogilbyi
節足動物 カニ類
クモガニ科 イソコンペイトウガニ属
2009/6/5
八丈島 ナズマド 水深19m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/09/01(火) 21:46:35|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい