真壁海中写真館

Underwater Photography

『真壁海中写真館』トップページ&掲示板

『真壁海中写真館』へようこそ!
スキューバダイビングで撮影した、水中写真を紹介するページです。
ゆ~っくりご覧下さい!

++++
この記事は、月末までトップに掲示しています。
 全般的な感想など、特定のコメント箇所が見つからない場合は、この記事のコメント欄をご利用ください。

過去の写真は、「ジャンル」や「ブログ内検索」を使って、検索してください。

このブログの内容については、こちらを参照してください
作者紹介こちら

以下の記事からは投稿順に掲載してます!
++++
スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/31(金) 23:59:59|
  2. ★このブログについて
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒメギンポ

2009/4/11-4/12の伊豆大島ダイビング (41)

4月の伊豆大島は、ヒメギンポの繁殖シーズン。

このオスの個体も、気合を入れてお化粧していました。
41-1★ヒメギンポ4-01

顔に炭を塗っているみたいですね。

体が明るいオレンジ色なだけに、顔の黒さが目立ちます。

ちなみにメスの婚姻色はこんな色

これがお互いに、魅力的なのでしょうか!?

人間の僕にはちょっと、理解が難しい、ヒメギンポの美的センスです。


ヒメギンポ
Gracilopterygion bapturum
魚類 スズキ目 ヘビギンポ科
2009/4/12
伊豆大島 秋の浜 水深15m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/31(金) 22:45:01|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イソコンペイトウガニ

2009/4/11-4/12の伊豆大島ダイビング (40)

前日に続いて、イソコンペイトウガニを撮影しました。

前日は赤い体色をした個体でした。

今回は、黄色い個体
40-1★イソコンペイトウガニ4

この個体も頭にトサカのポリプをつけています。
40-2★イソコンペイトウガニ4

宿主にあわせて、擬態しているのですね。

「ここにつけたらいいかな?」なんて考えながら、ポリプをつけているのでしょうか?
装着している場面を、見てみたいものです。


イソコンペイトウガニ
Hoplophrys ogilbyi
節足動物 カニ類
クモガニ科 イソコンペイトウガニ属
2009/4/12
伊豆大島 秋の浜 水深11m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/30(木) 22:08:52|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コケギンポ科の1種

2009/4/11-4/12の伊豆大島ダイビング (39)

4月の伊豆大島ダイビングの2日目。

2本目のダイビングも秋の浜で潜ることができました。

まずご挨拶がてらに撮影したのが、コケギンポの仲間です。

頭も目も真っ赤っか。
39-1★コケギンポ科の1種4-0

秋の浜で何度か、撮影している種類です。

近似種のトウシマコケギンポなどと比べると、トサカが少なくて、短いですね。

鼻毛と同じくらい?!
39-2★コケギンポ科の1種4-0

顔に入った白い斑点が、アクセントになっていますね。


目の周りにも入っていて、涙が乾いた跡のよう??
39-3★コケギンポ科の1種4-0

この種類は単体でしか見かけたことがありません。
どのように繁殖しているのでしょうかねえ??


コケギンポ科の1種
Chaenopsidae sp.
魚類 スズキ目
コケギンポ科
2009/4/12
伊豆大島 秋の浜 水深11m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/29(水) 19:03:49|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

セトミドリガイ

2009/4/11-4/12の伊豆大島ダイビング (38)

ウミウシ三昧だった、この日1本目のダイビング。

最後の紹介も、ウミウシです。

緑のくちびる?!
38-1★セトミドリガイ3-02

くちゃっとした翼(側足)の、セトミドリガイです。

地味な色のウミウシですが、こうやって上から見てみると、面白いですね。





これでこの日1本目のダイビングも終了!

ほとんどウミウシ、プラス、貝とエビカニという、僕好みの??マニアックダイビングでした。




セトミドリガイ
Elysia setoensis
軟体動物 襄舌目
ゴクラクミドリガイ上科
ゴクラクミドリガイ科
2009/4/12
伊豆大島 秋の浜 水深7m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/28(火) 18:31:01|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオボシミドリガイ

2009/4/11-4/12の伊豆大島ダイビング (37)

まだ終わりません、ウミウシシリーズ。

黄色系が続いたので、緑のウミウシを。

前日の1本目でも紹介したアオボシミドリガイです。

緑の中に、赤い色が見えます。
37-1★アオボシミドリガイ3-0

貝殻の色なのでしょうか?気になります。

地味に見えても、裏地にこだわりがあったりして??


アオボシミドリガイ
Elysia sp.
軟体動物 襄舌目
ゴクラクミドリガイ上科
ゴクラクミドリガイ科
2009/4/12
伊豆大島 秋の浜 水深9m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/23(木) 20:09:52|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤグルマウミウシ

2009/4/11-4/12の伊豆大島ダイビング (36)

まだまだ続く、ウミウシシリーズ。

第3弾は、これまた独特の雰囲気のウミウシです。

体のふちが、ぎざぎざ。

36-1★ヤグルマウミウシ3-01

その名もヤグルマウミウシです。

おそらく、今回が初遭遇の種類です。

粒が粗めの砂地を、あわてて??移動していました。

急ぎすぎて、前のめり。
36-2★ヤグルマウミウシ3-02

3枚目はもう少しアップで。

ひげづら。
36-3★ヤグルマウミウシ3-04


触角の根元は透明なのですね。
36-4★ヤグルマウミウシ3-05

小さくてかわいらしくて、でも、ぬぼ~っとしていて・・。

なんとも不思議な存在感の、ウミウシでした。


ヤグルマウミウシ
Crimora lutea
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目
フジタウミウシ科 ハナサキウミウシ亜科
2009/4/12
伊豆大島 秋の浜 水深19m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/22(水) 21:47:00|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウデフリツノザヤウミウシ

2009/4/11-4/12の伊豆大島ダイビング (35)

ウミウシシリーズ、続きます。

第2弾もお久しぶり!の種類、ウデフリツノザヤウミウシです。

ピカチュウ~!
35-1★ウデフリツノザヤウミ

これまた約3年ぶりの、出会いです。

ストロボを当てて撮ると、光っているように見えます。

発電中!?
35-2★ウデフリツノザヤウミ


こんな色の牛がいたら怖い?!
35-3★ウデフリツノザヤウミ

やっぱり撮り甲斐がありますね。

伊豆近辺では人気の被写体です。


ウデフリツノザヤウミウシ
Thecacera pacifica
軟体動物 裸鰓目 ドーリス亜目
フジタウミウシ科 フジタウミウシ亜科
2009/4/12
伊豆大島 秋の浜 水深20m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/21(火) 22:19:10|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インターネットウミウシ

2009/4/11-4/12の伊豆大島ダイビング (34)

この日の1本目は魅惑の軟体動物の撮影会となりました。

ここからはウミウシシリーズが続きます。


まずはお久しぶり!のインターネットウミウシです。

やっぱりこの線は、ややこしい!?
34-1★インターネットウミウ

伊豆大島や東伊豆ではしばしば、見かけられる種類のようですが、僕にとっては約3年ぶりの出会いです。

トゲトゲしい感じがしますが、アップで見てみると・・・

脱力系?
34-2★インターネットウミウ

今まで見てきた個体も、このくらいのサイズでした。

次は小さな子供を見てみたい!


インターネットウミウシ
Halgerda okinawa
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 ドーリス科
2009/4/12
伊豆大島 秋の浜 水深25m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/20(月) 21:44:39|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アズマケボリ

2009/4/11-4/12の伊豆大島ダイビング (33)

今回の伊豆大島では数種類のウミウサギの仲間を撮影しました。

これもそのひとつ。

曲線が美しい!
33-1★ウミウサギ科の1種3-0

突起の数が少ないことや、透けて見える貝殻の模様などが、特徴的です。

調べてみたのですが、種名は分かりませんでした。 初めて撮影する種類だと思います。


宿主と同じ紫色も綺麗で、上品な印象の個体でした。


**2009/8/9追記**
情報をいただき、この個体は「アズマケボリ」であることがわかりました。
文面は当初のままにしますが、タイトルと種名情報を、訂正します。
情報をいただきましたMozu様、ありがとうございました。


アズマケボリ
Primovula (Cuspivolva) azumai
軟体動物 巻貝類 ウミウサギ科
2009/4/12
伊豆大島 秋の浜 水深28m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/19(日) 20:27:53|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イボイソバナガニ

2009/4/11-4/12の伊豆大島ダイビング (32)

ムチカラマツに住む、イボイソバナガニを撮影しました。

ひしっと。
32-1★イボイソバナガニ3-01
ムチカラマツに食い込んでるのでは??と思うほど、がっしりとつかんでいますね。


鼻(額角)の長い、オスの個体です。
32-2★イボイソバナガニ3-02

ちなみにメスは、こういう鼻をしています。


宿主と同じ色をしていて、かなり擬態上手な個体でした。


イボイソバナガニ
Xenocarcinus tuberculatus
節足動物 カニ類
クモガニ科 イソバナガニ属
2009/4/12
伊豆大島 秋の浜 水深27m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/18(土) 21:57:57|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ザラカイメンカクレエビ

2009/4/11-4/12の伊豆大島ダイビング (31)

4月の伊豆大島ダイビングの2日目。

この日も無事に、秋の浜で潜ることができました。

お目当てのエリアに移動中に、この被写体に出会いました。

ザラカイメンカクレエビです。
31-1★ザラカイメンカクレエ

このエビも、以前紹介したクシノハカクレエビと同様に、花瓶状のカイメンの奥のほうに潜んでいます。

なので、ちょっと撮り方を工夫しての撮影です。

もうちょっと、あれこれやってみたかったのですが・・後ろ髪ひかれつつ、次の被写体に移動です。

ザラカイメンカクレエビ
Periclimenaeeus gorgonidarum
節足動物 エビ類
テナガエビ科 カイメンカクレエビ属
2009/4/12
伊豆大島 秋の浜 水深16m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/17(金) 22:01:06|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キビナゴ

2009/4/11-4/12の伊豆大島ダイビング (30)

この日2本目のダイビングも終盤。

エクジットしようと水面を見上げたら、ガイドさんがなにかを持ってきてくれるのに気づきました。

それがこのキビナゴ
30-1★キビナゴ2-03
体はまだ光沢がありましたが、息は絶えていたと思います。

よく見ると、おなかのあたりに、虫のようなものがついています。

おそらく、この虫に取り付かれて、死んでしまったものと思います。

ふつう、寄生する側は宿主を殺すまではしないはずなのですが・・・エサとして食いついているのでしょうかねえ。

キビナゴはかわいそうですが、自然の厳しさを感じさせてもらった光景でした。



これでこの日のダイビングは終了。

ウミウシ、ウミウサギ、さらには寄生虫に寄生ヒドロ虫・・・。

個人的にはストライクゾーンな、ヘンテコマニアック?!な1本でした。



キビナゴ
Spratelloides gracilis
魚類 ニシン目 ニシン科
2009/4/11
伊豆大島 秋の浜 水深2m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/16(木) 20:24:16|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミヤケヘビギンポ

2009/4/11-4/12の伊豆大島ダイビング (29)

魚以外の写真が続きました。

なので大島の浅場定番、ミヤケヘビギンポに登場してもらいましょう。
29-1★ミヤケヘビギンポ2-03


2枚目は正面から。
29-2ミヤケヘビギンポ2-04

軟体動物や甲殻類を撮った後に魚を見ると、「人間に近いんだな」と感じてしまいます。


ミヤケヘビギンポ
Enneapterygius miyakensis
魚類 スズキ目 ヘビギンポ科
2009/4/11
伊豆大島 秋の浜 水深4m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/15(水) 21:02:29|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカエラミノウミウシ

2009/4/11-4/12の伊豆大島ダイビング (28)

魚以外の被写体が多かった、この日1本目のダイビング。

またまたウミウシの紹介です。

アカエラミノウミウシです。
28-1★アカエラミノウミウシ2

ふさふさしたミノが、絶妙な色合いです。

白い斑点も綺麗。
28-2★アカエラミノウミウシ2

こういう暗色系の背景に映える、被写体です。


アカエラミノウミウシ
Sakuraeolis enosimensis
軟体動物 裸鰓目
ミノウミウシ亜目
アオミノウミウシ科
2009/4/11
伊豆大島 秋の浜 水深4m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/14(火) 22:29:25|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カイウミヒドラ

2009/4/11-4/12の伊豆大島ダイビング (27)

浅場の岩の上に、気になる光景を見かけました。

海中のタンポポ。
27-1★カイウミヒドラ2-01
綿毛のように、密生していました。

あとで図鑑で調べると、やはりヒドロ虫の仲間でした。

でも驚いたのは、このヒドロ虫、巻貝の殻にはえているのだそうです。

その名もカイウミヒドラ

Wikipediaには「生きた巻貝」の殻で生活しているとありますが、こんなのに乗っかられた巻貝は、どうやって生活しているのでしょうね・・。

それはともかく・・・

「耳そうじ」したい!
27-2★カイウミヒドラ2-03

珍しい生物ではないようなので、浅場を注意深く探せば、また見つかるかもしれません。

また撮影してみたい、被写体です。


カイウミヒドラ
Hydractinia epiconcha
刺胞動物 ヒドロ虫綱
ウミヒドラ科
2009/4/11
伊豆大島 秋の浜 水深4m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/13(月) 22:38:16|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ゴイシガニ

2009/4/11-4/12の伊豆大島ダイビング (26)

秋の浜浅場の、転石地帯での散策。

石をひっくり返してみると、小さな生物が隠れている場合があります。

今回は白くて丸っこい、カニがいるのを見つけました。

でもすぐに、石の間に隠れようとします。

俊敏なひきこもり。
26-1★ゴイシガニ2-01
表情も、かたくなに見えますね。

この写真での判別は難しいですが、ゴイシガニではないかと思います。


ゴイシガニ
Palapedia integra
節足動物 カニ類
オウギガニ科 ゴイシガニ属
2009/4/11
伊豆大島 秋の浜 水深5m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/12(日) 18:03:51|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミサキウバウオ

2009/4/11-4/12の伊豆大島ダイビング (25)

「何かいないかな」と岩陰をのぞいたら、こんな視線と目が合いました。

ギョロ目にタラコくちびる。
25-1★ミサキウバウオ2-01

この面白い顔は、ミサキウバウオです。

この仲間にしては、大きな個体でした。

でも、さらに近付いて撮ろうとしたら・・・

にょろりと岩陰に逃げ込んでしまいました。


ミサキウバウオ
Lepadichthys frenatus
魚類 スズキ目 ウバウオ科
2009/4/11
伊豆大島 秋の浜 水深6m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/11(土) 17:35:03|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コノハミドリガイ

2009/4/11-4/12の伊豆大島ダイビング (24)

まだまだ続く、軟体動物の世界。

お次はまたウミウシ、コノハミドリガイです。

グリーンの天使の羽根。
24-1★コノハミドリガイ2-02

まわりにブルーやピンクが入って、意外と??カラフルな仕上がりになりました。


コノハミドリガイ
Elysia ornata
軟体動物 襄舌目
ゴクラクミドリガイ上科
ゴクラクミドリガイ科
2009/4/11
伊豆大島 秋の浜 水深12m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/10(金) 21:29:04|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シロオビコダマウサギ

2009/4/11-4/12の伊豆大島ダイビング (23)

ウミウシとウミウサギをよく撮影した、今回の伊豆大島。

お次はシロオビコダマウサギです。

突起のまわりが網目模様!
23-1★ヒナコダマウサギ2-04

でっぷりと、大きな個体でした。

そしてこの貝のまわりだけ、トサカのポリプが削られていて・・・。

かなり食べまくっているようです。
23-2★ヒナコダマウサギ2-03

なんだか、トンネルの採掘機のように、見えてしまいました。


シロオビコダマウサギ
Prionovolva brevis
軟体動物 巻貝
ウミウサギ科
2009/4/11
伊豆大島 秋の浜 水深19m



**2009/8/9追記**
この写真は最初、「ヒナコダマウサギ」と紹介していました。
情報をいただき調べた結果、「シロオビコダマウサギ」に訂正させていただきます。
ウミウサギの同定は難しい・・・。
Mozu様、情報ありがとうございました。
****************

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/10(金) 19:29:57|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヒロウミウシ

2009/4/11-4/12の伊豆大島ダイビング (22)

ひさ~しぶりに、このウミウシに再会することができました。

ヒロウミウシです。
22-1★ヒロウミウシ2-02

以前はしばしば、見かけた種類でした。

最近は潜るポイントがかたよっているせいか・・・、おそらく5年以上出会っていませんでした。

初めて出会った頃は、ウミウシのことをよく知らず、「イソギンチャクかな~」なんて思いながら見ていたのを、思いだしました。
22-2★ヒロウミウシ2-03

でもこれも立派な、ウミウシ。


ネジ山のように見える2本が、触角です。
22-3★ヒロウミウシ2-04

ガイドさんが喜んで撮影していたのが、印象的でした。

伊豆大島では、あまり観察されない種類のようです。


ヒロウミウシ
Hopkinsia hiroi
軟体動物 裸鰓目 ドーリス亜目
ネコジタウミウシ科
2009/4/11
伊豆大島 秋の浜 水深19m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/09(木) 21:32:31|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テントウウミウシ

2009/4/11-4/12の伊豆大島ダイビング (21)

テントウウミウシがいるのを教えてもらいました。

おそらくこれが初めての撮影です。

なのでしっかり撮ろうと思ったのですが・・

岩の割れめにひきこもり中。
21-1★テントウウミウシ2-03

全身を撮ることはできませんでした。

つぎのチャンスを待とう!


テントウウミウシ
Stiliger aureomarginatus
軟体動物 襄舌目
ハダカモウミウシ上科
ハダカモウミウシ科
2009/4/11
伊豆大島 秋の浜 水深20m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/09(木) 20:48:32|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クマノミ

2009/4/11-4/12の伊豆大島ダイビング (20)

さいきん撮る機会が増えた、クマノミです。

泳いでいたので、瞬間を切り出してみました。

びゅ~んと。
20-1★クマノミ2-02

スズメダイ科のお魚は、目と口もとに、表情がありますね。


クマノミ
Amphiprion clarkii
魚類 スズキ目 スズメダイ科
2009/4/11
伊豆大島 秋の浜 水深24m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/08(水) 20:28:01|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカホシカクレエビ

2009/4/11-4/12の伊豆大島ダイビング (19)

この日2本目のお目当ては、この被写体でした。

キラキラ!
19-1★アカホシカクレエビ2-0

満開のトサカに乗る、アカホシカクレエビです。


この色のトサカについている個体は、初めて撮影したと思います。

あれこれと考えながら、撮影しました。

2枚目はふんわりと
19-2★アカホシカクレエビ2-04

浮遊物と光の加減で、バックが緑がかって写りました。

最後はアップで。


滝に乗っているよう?!
19-3★アカホシカクレエビ2-0

夢中で撮影していたので、気づいた時にはかなりの時間が経過していました。

はなまる満点! 撮り甲斐のある被写体でした。


アカホシカクレエビ
Periclimenes sp.
節足動物 エビ類
テナガエビ科 ホンカクレエビ属
2009/4/11
伊豆大島 秋の浜 水深22m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/07(火) 20:49:21|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヒラメ

2009/4/11-4/12の伊豆大島ダイビング (18)

目的地に向けての移動中に、ヒラメが寝転んでいるのを、見つけました。

手を挙げて、ごあいさつ。
18-1★ヒラメ2-01

なんど撮っても、ヒラメの顔は面白い!


ヒラメ
Paralichthys olivaceus
魚類 カレイ目 ヒラメ科
2009/4/11
伊豆大島 秋の浜 水深19m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/06(月) 21:02:45|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イソコンペイトウガニ

2009/4/11-4/12の伊豆大島ダイビング (17)

赤いトサカに潜むイソコンペイトウガニがいるのを、教えてもらいました。

炎の上に仁王立ち!
17-1★イソコンペイトウガニ2


シリアスな雰囲気でカッコイイですね。
17-2★イソコンペイトウガニ2

頭にトサカのポリプをつけて、念入りに擬態する、イソコンペイトウガニでした。


イソコンペイトウガニ
Hoplophrys ogilbyi
節足動物 カニ類
クモガニ科 イソコンペイトウガニ属
2009/4/11
伊豆大島 秋の浜 水深9m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/05(日) 20:43:50|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホソテンロクケボリ

2009/4/11-4/12の伊豆大島ダイビング (16)

4/11の2本目のダイビング。

ポイントはもちろん!秋の浜です。


4月という季節がら、今回の大島ではウミウシを多く見せてもらいました。

そしてウミウシのお仲間の、ウミウサギの仲間も、いくつか見せてもらいました。
やはり秋の浜は、ウミウサギの種類と数が、豊富ですね。

まずはホソテンロクケボリからご紹介。

この貝を見ると、「野菜をむしゃむしゃ食べる蝶の幼虫」を連想してしまいます。
16-1★ホソテンロクケボリ2-0

水彩絵の具で描いたような斑点がチャームポイントの、ウミウサギです。


ホソテンロクケボリ
Diminovula alabaster
軟体動物 巻貝類
ウミウサギ科
2009/4/11
伊豆大島 秋の浜 水深7m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/05(日) 17:35:56|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カエルウオ

2009/4/11-4/12の伊豆大島ダイビング (15)

秋の浜の定番の被写体、カエルウオです。

今回もエクジット用の鉄パイプから、顔を出していました。

くち、隠れてませんよ!
15-1★カエルウオ1-02

下ぶくれで大きなくちをした、面白いお魚です。




これで4/11の1本目のダイビングは終了。

今回もさっそく、のんびりじっくり、撮影してしまいました。




カエルウオ
Istiblennius edentulus
魚類 スズキ目 イソギンポ科
2009/4/11
伊豆大島 秋の浜 水深1m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/05(日) 13:51:15|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴシキミノウミウシ

2009/4/11-4/12の伊豆大島ダイビング (14)

浅場でも、ウミウシを見せてもらいました。

ゴシキミノウミウシです。
14-1★ゴシキミノウミウシ1-0

2枚目は全身を。
14-2★ゴシキミノウミウシ1-0

濃い緑色の蓑が重たそう?!な、ミノウミウシでした。


ゴシキミノウミウシ
Cuthona diversicolor
軟体動物 裸鰓目
ミノウミウシ亜目 オショロミノウミウシ科
2009/4/11
伊豆大島 秋の浜 水深4m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/04(土) 18:25:15|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キンチャクガニ

2009/4/11-4/12の伊豆大島ダイビング (13)

この日1本目のダイビングも終盤。

段をあがって、浅場に戻ってきました。

するとガイドさんが、石をもち上げて、なにかを探しています。

しばらくすると、発見! 指さして教えてくれました。

キンチャクガニです。
13-1★キンチャクガニ1-04

この種類は、八丈島ではよく見せてもらっているのですが、伊豆大島では初めて遭遇しました。

こういう場所に、いるのですねえ。



で、この個体。

イソギンチャクをふりあげて、『うぉ~!』っと挑んでくるかと思いきや・・・

こそこそしてます。

あれ?どうしたのかな、と思いよく見てみると・・・


イソギンチャクを持っていない!
13-2★キンチャクガニ1-02

左手にかすかに、イソギンチャクの幼体らしきものを挟んでいますが、これでは武器になりませんね。

こんな無防備なキンチャクガニは、はじめて見ました。

なるほど、強気に出れないはずです。

頼りなさそう・・・。
13-3★キンチャクガニ1-03


このあと、そそくさと石の間に逃げ込んでいきました。


キンチャクガニ
Lybia tessellata
節足動物 カニ類
オウギガニ科 キンチャクガニ属
2009/4/11
伊豆大島 秋の浜 水深5m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/07/03(金) 21:39:30|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい