真壁海中写真館

Underwater Photography

メガネスズメダイ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (106)

またまたメガネスズメダイを見かけました。

ちょっと生意気そうな雰囲気で??パシリと。
106-1★クロメガネスズメダイ

これもまた、今回のアニラオではよく、撮影した種類です。


メガネスズメダイ
Pomacentrus bankanensis
魚類 スズキ目 スズメダイ科
2009/2/13
フィリピン・アニラオ
キルビスロック 水深10m

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/31(日) 19:01:56|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カンムリニセスズメ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (105)

「フィリピンらしい色」の、カンムリニセスズメ

初日に「ダリラウト」で撮影した写真を掲載しましたが、「キルビスロック」でも見かけました。

この角度から撮ると、とぼけた感じ?!
105-1★カンムリニセスズメ09

目のラインがくっきりしているので、撮る角度によって印象が違いますね。

海中でもよく目立つ、お魚です。


カンムリニセスズメ
Pseudochromis diadema
魚類 スズキ目 メギス科
2009/2/13
フィリピン・アニラオ
キルビスロック 水深20m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/31(日) 17:09:51|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオスジテンジクダイ


2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (104)

テンジクダイの仲間は、伊豆近辺でもよく見かけますが、フィリピン・アニラオでもあちこちで見かけました。

そんな中で、気になった種類をパシリと。

ブルーのラインと、「黒帯」がチャームポイント。
104-1★アオスジテンジクダイ

アオスジテンジクダイです。

伊豆諸島でも観察される種類ですが、この色合いは、フィリピンの海が似合っていますね??


アオスジテンジクダイ
Apogon aureus
魚類 スズキ目 テンジクダイ科
2009/2/13
フィリピン・アニラオ
キルビスロック 水深20m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/30(土) 18:13:23|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオスジスズメダイ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (103)

スズメダイの仲間をよくみかけた、今回のフィリピン・アニラオ。

その多くは浅場のサンゴ地帯で撮影しました。

しかし、「”深場ならでは”ですよ」と教えてもらった種類もいました。

深場での移動中に見かけたので、証拠写真をパシリと。

アオスジスズメダイです。
103-1★アオスジスズメダイ09

深場の光の中では、この青いラインがよく目立ちました。


アオスジスズメダイ
Chrysiptera caeruleolineata
魚類 スズキ目 スズメダイ科
2009/2/13
フィリピン・アニラオ
キルビスロック

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/30(土) 17:26:46|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アケボノハゼ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (102)

このダイビングでは、アケボノハゼをリクエストしました。

これまでも何回かチャンスがあったのですが、なぜか出会うことができなかったからです。

「キルビスロック」のこのエリアでは、複数の個体を見ることができるということでした。

探してみると・・・発見!

距離がありましたが、まずパシリと。

色とりどり。
102-1★アケボノハゼ09-01

ハゼの仲間にはこのように、おしゃれを楽しんでいるとしか思えない種類がいますね。

さらに近付いて撮影したかったのですが、すぐに巣穴に隠れてしまい、カメラにおさめることができたのは、この1カットのみでした。

また撮りたい!


アケボノハゼ
Nemateleotris decora
魚類 スズキ目 クロユリハゼ科
ハタタテハゼ属
2009/2/13
フィリピン・アニラオ
キルビスロック

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/29(金) 18:33:03|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DARTFISH GOBY

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (101)

前日に撮影して感動したので、この日もモエギハゼ属の1種を撮りにいきました。

ほれぼれする美しさ。
101-1★DARTFISH-GOBY09-08

目の明るいラインといい、頭頂部のブルーといい・・・

この色っぽさに、魅了されました。


DARTFISH GOBY
(モエギハゼ属の1種)
Tryssogobius colini
魚類 ハゼ科 ハゼ亜科
モエギハゼ属
2009/2/13
フィリピン・アニラオ
キルビスロック

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/28(木) 21:02:02|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スジクロユリハゼ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (100)

2月のフィリピン・アニラオダイビングも、最終日の写真の紹介に入ります。

このシリーズも100話に突入・・・長期シリーズになりました。

最終日の1本目のポイントは、もちろん!?「キルビスロック」です。

今回はダイビング3日間すべて、1本目はこのポイントでした。


エントリーして深度を下げていくと、30mを越えたあたりで、お目当ての被写体のひとつに出会えることができました。

スジクロユリハゼです。
100-1★スジクロユリハゼ09-0

前日までにも目撃されていたようなのですが、巣穴に逃げ込まれて、撮影することができていませんでした。

今回はガイドさんが上手く、撮影できるようにポジショニングしてくれたので、じっくり撮影することができました。

さらに接近。
100-2★スジクロユリハゼ09-1


淡いブルーが、光って見えます。
100-3★スジクロユリハゼ09-1

まわりをカメラで囲まれて、動くに動けなかったようです。
かなりの警戒モードでした。

大きく鮮やかな背ビレを広げたシーンが撮れれば文句なし、だったのですが、ここまで近づけただけでも、よしとしましょう。


スジクロユリハゼ
Ptereleotris grammica grammica
魚類 スズキ目 クロユリハゼ科
クロユリハゼ属
2009/2/13
フィリピン・アニラオ
キルビスロック 水深32m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/27(水) 20:14:35|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サキシマミノウミウシ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (99)

ダイビングを終えて、岸の壁を上がろうと、フィンを脱ぎかけました。

するとガイドさんがその壁を、ゆび指しています。

良く見ると・・・

小さなウミウシが。
99-1★サキシマミノウミウシ0

フィリピン固有種か?とも思いましたが、図鑑で調べたら伊豆でおなじみのサキシマミノウミウシのようでした。

フィリピンにもいるのですねえ。





これで、2月13日のダイビングも終了。

この日も4本! 潜り倒しました。




サキシマミノウミウシ
Flabellina bicolor
軟体動物 裸鰓目
ミノウミウシ亜目 サキシマミノウミウシ科
2009/2/13
フィリピン・アニラオ
Pacifico Azul Resort前 水深1m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/25(月) 05:52:37|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シラナミイロウミウシ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (98)

この日4本目のダイビングもいよいよ終盤。

「そろそろ戻りましょうか」と移動していると、シラナミイロウミウシに遭遇しました。

現代アート。
98-1★シラナミイロウミウシ0

斬新なデザインですよね。


うねりに揺られて・・・

ひらっと。
98-2★シラナミイロウミウシ0

独特のおしゃれ感覚をもった??ウミウシです。


シラナミイロウミウシ
Chromodoris coi
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 イロウミウシ科
2009/2/13
フィリピン・アニラオ
Pacifico Azul Resort前 水深5m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/24(日) 17:39:15|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メガネアゴアマダイ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (97)

じっくり撮影していたので、ガイドさんと少し、距離があきました。

先に泳いでいたガイドさんを見つけると、コンデジで、何かを熱心に撮影していました。

そのカメラの先に目を凝らすと・・・

目が見えています。
97-1★メガネアゴアマダイ08-

どうやら、魚のようです。

警戒心が強いようで、こちらが動くと、穴に隠れてしまいます。

・魚: 隠れる⇒出てくる
・僕: 近づく⇒待つ

を何度か繰り返し、ぬきあしさしあしで、距離を縮めました。


そして、目に入ってきたのが・・・

へんな顔~!
97-2★メガネアゴアマダイ08-


これぞまさしく、泥棒ひげ!
97-3★メガネアゴアマダイ08-

でも、グリーンの目がうるうるしていて、悪いことはできなさそう・・・。


あとで図鑑で調べたら、メガネアゴアマダイという種類だとわかりました。

ジョーフィッシュの仲間ですが、顔はずいぶんと、違いますねえ。

ジョーフィッシュもかなり、自然界ばなれ??した顔をしていますが、この種類はもはや、言葉がしゃべれちゃいそうです


しばらく観察していると・・・口をひらいています。
97-4★メガネアゴアマダイ08-

ほんとうに、しゃべってたりして。。。




さらに観察していると・・・




『うわああ~~!』
97-5★メガネアゴアマダイ08-

大口あけて、叫んでいるみたいでした。

いやあ、おもしろかった!

笑いながら撮っていたので、マスクの中に水が入ってきましたよ。

こういう魚が、いるのですねえ。


心を盗まれる?? 泥棒ひげ君でした。



メガネアゴアマダイ
Opistognathus sp.
魚類 スズキ目 アゴアマダイ科
2009/2/13
フィリピン・アニラオ
Pacifico Azul Resort前 水深9m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/23(土) 21:35:44|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ヤマブキハゼ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (96)

巣穴から体を出す、ヤマブキハゼを見つけました。

地味な背景に、斑点だけが明るい
96-1★ヤマブキハゼ08-03

サイズも立派で、ふっくらしていますね。

おなかが重そう?!
96-2★ヤマブキハゼ08-05

そんなこと考えていたら・・・

目の色が変わりました。
96-3★ヤマブキハゼ08-06

魚の目というのは、光の反射の角度によって、目の色が違って見えます。

近づいても逃げない、肝の据わったヤマブキハゼでした。


ヤマブキハゼ
Amblyeleotris guttata
魚類 スズキ目 ハゼ科
ハゼ亜科 ダテハゼ属
2009/2/13
フィリピン・アニラオ
Pacifico Azul Resort前 水深11m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/22(金) 19:58:21|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カクレクマノミ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (95)

カクレクマノミをじっくり撮ろう!」シリーズ? 第2弾です。

仲良くツーショット。
95-1★カクレクマノミ08-02
2匹ともカメラ目線なのがかわいい・・。


2枚目は親子?のツーショット
95-2★カクレクマノミ08-01

このイソギンチャクは、妖しい緑色ですね。


そのイソギンチャクのなかで、クマノミはこまかく動き回ります。

ダンス・ダンス・ダンス!
95-3★カクレクマノミ08-03

ヒレが黒くくっきりと、ふちどりされていますね。

撮影していると幸せな気分になる、カクレクマノミでした。


カクレクマノミ
Amphiprion ocellaris
魚類 スズキ目
スズメダイ科
2009/2/13
フィリピン・アニラオ
Pacifico Azul Resort前 水深10m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/21(木) 22:39:18|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オオメハゼ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (94)

「ぺったんこ系」のハゼ撮影。

オオメハゼです。
94-1★オオメハゼ08-03

色が薄めの個体でした。


オオメハゼ
Trimma macrophthalma
魚類 スズキ目
ハゼ科 ハゼ亜科 ベニハゼ属
2009/2/13
フィリピン・アニラオ
Pacifico Azul Resort前 水深11m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/21(木) 20:51:09|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ROLLAND'S DEMOISELLE

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (93)

リゾート前ビーチでの、スズメダイ撮影。

ブルーのラインが特徴の、ローランドダムゼルもいました。
93-1★ローランドダムゼル08-


Red Green Blue!
93-2★ローランドダムゼル08-


雑多ななかにも色彩が豊富な、岸辺の水中景観でした。


ROLLAND'S DEMOISELLE
(ローランドダムゼル)
Chrysiptera ROLLANDI
魚類 スズキ目 スズメダイ科
2009/2/13
フィリピン・アニラオ
Pacifico Azul Resort前 水深7m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/20(水) 22:03:05|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホホスジシノビハゼ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (92)

巣穴から体を出してまわりを警戒中?の、ホホスジシノビハゼを見つけました。

ペア・・・というより、2人組の警備員さんみたい。
92-1★ホホスジシノビハゼ08-

視線が鋭い・・・。

この視線に遠慮して、最初は少し距離を置いて、撮影しました。


しばらく観察していると・・・

あっ、左側が口を開けた!
92-2★ホホスジシノビハゼ08-


今度は右が!
92-3★ホホスジシノビハゼ08-

エサを食べる準備でしょうか?

それとも僕のことを威嚇していたのか?? 左側の個体はヒレも全開です。


巣穴に逃げ込む気配がないので、接近してみました。

ふたりして、睨まないでください・・。
92-4★ホホスジシノビハゼ08-

でも負けずに、シャッターチャンスを待つと・・・

雄たけび~!
92-5★ホホスジシノビハゼ08-

どうしてこんなに、口をパクパクさせていたのかなあ。

しかも交互に・・・。

理由はナゾですが、面白いシーンを撮ることができました。


ホホスジシノビハゼ
Ctenogobiops maculosus
魚類 スズキ目 ハゼ科
ハゼ亜科 シノビハゼ族
2009/2/13
フィリピン・アニラオ
Pacifico Azul Resort前 水深5m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/20(水) 21:32:23|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブチウミウシ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (91)

白くてかわいらしいウミウシがいるのを、教えてもらいました。

ブチウミウシです。
91-1★ブチウミウシ08-02


白いボディーに、家紋のような模様がアニメチック??
91-2★ブチウミウシ08-03

人間の手で書いたように見えてしまいます。


小さな個体でした。

背景を入れて、ポツンといる雰囲気で撮影。
91-3★ブチウミウシ08-04

頼りない感じが、ブチ犬の子供のようで・・・良いネーミングだと思いました。


ブチウミウシ
Jorunna funebris
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 ドーリス科
2009/2/13
フィリピン・アニラオ
Pacifico Azul Resort前 水深3m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/19(火) 21:24:17|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TALBOT'S DEMOISELLE

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (90)

リゾート前のビーチでは、ハゼだけでなくスズメダイもしっかり、見ることができました。

フィリピンならではの、タルボットダムゼルです。

ちびっこ。
90-1★タルボットダムゼル08-

岸のすぐ近くにも、いるのですね。

この海域では普通種のようです。


TALBOT'S DEMOISELLE
(タルボットダムゼル)
Chrysiptera talboti
魚類 スズキ目 スズメダイ科
2009/2/13
フィリピン・アニラオ
Pacifico Azul Resort前 水深4m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/19(火) 20:52:22|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チゴベニハゼ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (89)

前日に続き、この4本目のビーチでは、ハゼの仲間をいくつか撮影しました。

まずはチゴベニハゼ


前日は真上からのショットだったので、今回は顔の表情を撮影。

まわりにお花が咲いてて、おすまし顔?!
89-1★チゴベニハゼ08-01

この仲間は岩にくっついているイメージがありますが、アニラオでは砂地にいる姿をよく、見かけました。


チゴベニハゼ
Trimma naudei
魚類 スズキ目 ハゼ科
ハゼ亜科 ベニハゼ属
2009/2/13
フィリピン・アニラオ
Pacifico Azul Resort前 水深3m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/18(月) 22:06:05|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メレンゲウミウシ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (88)

この日も3本潜り、窒素もたっぷり吸いこんでいました。

でもついつい??行ってしまう、4本目。

この日もリゾート目の前のビーチで、ゆったり窒素抜きダイビングです。


エントリーしてまもなく、メレンゲウミウシが目に入りました。

二次鰓が長い。
88-1★メレンゲウミウシ08-01

この色でこの長さは、目につきますね。

白い手袋のような色です。
88-2★メレンゲウミウシ08-02

このウミウシを見ると、オバQを思い出します。
88-3★メレンゲウミウシ08-03


へこたれてる??
88-4★メレンゲウミウシ08-04

立派なサイズで、色もあせていなく、撮り甲斐のある被写体でした。


メレンゲウミウシ
Ardeadoris egretta
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 イロウミウシ科
2009/2/13
フィリピン・アニラオ
Pacifico Azul Resort前 水深3m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/18(月) 21:31:41|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コールマンズシュリンプ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (87)

この日の3本目もいよいよ終盤。

最後はこの被写体を、激写しました。

コールマンズシュリンプのペアです。

水玉模様が派手!
87-1★コールマンズシュリン

尾っぽを重ねて、寄りそっていました。

手をつないでいるみたいで、ほほえましい。
87-2★コールマンズシュリン

いた場所は、イイジマフクロウニの上です。

このウニも猛毒をもつ種類なので、危ないアブナイ。


でも、ウニのトゲにパープルが入っていて・・・

絵になります。
87-3★コールマンズシュリン


タイトル「幸せ夫婦」。
87-4★コールマンズシュリン

いい被写体だなあ。


でもこのエビ、目が飛び出ているので、撮る角度によっては・・・

ぎょぎょギョ!!
87-5★コールマンズシュリン

この種類はこれまで、伊豆海洋公園で撮影したことがあります。

伊豆では深場での出会いだったのですが、フィリピンでは10mたらずのところにいるのですね。

おかげでじっくり、撮影できました。



これで、この日3本目のダイビングは終了。

殺風景でも、個性的な被写体に出会えるポイントでした。




コールマンズシュリンプ
Periclimenes colemani
節足動物 エビ類
テアンガエビ科 ホンカクレエビ属
2009/2/13
フィリピン・アニラオ
バスラ 水深8m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/17(日) 20:33:42|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ニシキフウライウオ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (86)

前日に撮ったニシキフウライウオがまだいるかな?と思って、ガンガゼをのぞいてみました。


1匹だけ発見。
86-1★ニシキフウライウオ07-

もう1個体はどこに行ったのかなあ??

そんな疑問をいだきつつ、被写体独占状態だったので、かぶりついて撮影しました。

ガンガゼのこのトゲはまさしく、針山地獄!?
86-2★ニシキフウライウオ07-


このトゲと、浮遊物と格闘しながら、撮影しました。
86-3★ニシキフウライウオ07-

慎重に撮っていたつもりだったのですが、ガンガゼのトゲが、指に刺さってしまいました

痛いイタイいたい。

このトゲ、「かえし」が付いているので、抜けないのです。

帰国後もしばらく、指が腫れていました。


ニシキフウライウオ
Solenostomus paradoxus
魚類 トゲウオ目 カミソリウオ科
2009/2/13
フィリピン・アニラオ
バスラ 水深8m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/17(日) 17:04:52|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スミレスズメダイ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (85)

転石がごろごろしていて殺風景に見える、この日3本目のポイント「バスラ」。

そういう場所でも、スズメダイが撮影できてしまうのが、フィリピンの海なのですねえ。

スミレスズメダイです。
85-1★スミレスズメダイ07-01

英名もバイロレットダムゼル

ヒレのふちや口に、濃いブルーの部分がありますが、光のあて方によって、この部分がスミレ色に写ります。

このような背景で写すと、黄色の尾ビレともども、鮮やかに見えますね。


スミレスズメダイ
"VIOLET DEMOISELLE"
Neopomacentrus violascens
魚類 スズキ目 スズメダイ科
2009/2/13
フィリピン・アニラオ
バスラ 水深8m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/17(日) 16:23:34|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハシナガウバウオ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (84)

ガンガゼが多かった、「バスラ」の浅場地帯。

「となりのウニに、刺されちゃうんじゃないの??」と思うほどウニが密集していた地帯をのぞくと、ハシナガウバウオうにうにっと、泳いでいました。

シマキンチャクフグツーショットで撮影。
84-1★ハシナガウバウオ07-02

ウニのトゲにさされないように、上手に泳いでいるのでしょうね。

生物はいろいろな環境の中で、工夫して生きていますね。


ハシナガウバウオ
Diademichthys lineatus
魚類 スズキ目 ウバウオ科
2009/2/13
フィリピン・アニラオ
バスラ 水深8m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/16(土) 18:36:01|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シマヒメヤマノカミ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (83)

3本目のポイント「バスラ」の浅場は、転石がごろごろした海底。

そんな転石のあいだに、ガンガゼがたくさん、いました。

ウニの長いトゲを頼りに、なにか隠れていないかとのぞいてみると、こんな魚がひそんでいました。

ヒレばさばさっ。
83-1★シマヒメヤマノカミ07-
シマヒメヤマノカミです。

この種類も、ヒレに毒があります。

外敵から身を守れるはずなのに、なんでガンガゼのそばにいたのかなあ?

ガンガゼに身を寄せる小魚を、狙っていたのかもしれませんね。

今回のアニラオでは、この仲間をよく見かけました。


シマヒメヤマノカミ
Dendrochirus brachypterus
魚類 カサゴ目 フサカサゴ科
2009/2/13
フィリピン・アニラオ
バスラ 水深8m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/16(土) 17:39:15|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハワイトラギス

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (82)

この日3本目のダイビングは、前日の3本目と同じポイント、バスラです。

お目当ての被写体を狙って深場に行きましたが、残念ながら写真は撮れず。

そそくさと浅場に戻ってきました。

そんな移動中に、転石の上にとまっているこの魚に、気が付きました。

顔がハデハデ。
82-1★ハワイトラギス07-05

さまざまな色が入っていますね。お化粧しているようです。

ハワイトラギスです。

今回のアニラオで気になった、トラギスの仲間の1種です。


ハワイトラギス
Parapercis schauinslandii
魚類 スズキ目 トラギス科
2009/2/13
フィリピン・アニラオ
バスラ 水深11m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/15(金) 21:59:00|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CHARCOAL DAMSEL

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (81)

この日の2本目、「コアラ」でのダイビング。

シメはやはり、スズメダイです。

地味めのブルー。
81-1★CHACOAL-DAMSEL06-03

「緑がかった青」といえばよいのでしょうかねえ。「青」にもいろいろ、ありますね。

ヒレのふちだけが、あざやかな蛍光色です。

CHARCOAL DAMSELという種類のようです。

この種類は成長するとさらに、地味な体色になるようです。

いや~、たくさんのスズメダイがいました。





これで2/13 2本目の写真掲載が終了です。

砂地とサンゴ地帯と、ひとつぶで二度おいしい??ポイントでした。






CHARCOAL DAMSEL
Pomacentrus brachialis
魚類 スズキ目 スズメダイ科
2009/2/13
フィリピン・アニラオ
コアラ 水深5m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/14(木) 22:03:20|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コクテンサザナミハギ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (80)

かわいらしいゴマハギの幼魚を撮影したので、こんなお魚も、目にとまりました。

尾ビレだけが黄色。
80-1★コクテンサザナミハギ0

ゴマハギとおなじニザダイ科のお魚、コクテンサザナミハギの幼魚です。

尾ビレ以外は、地味な体色をしていますね。
この種類は成長すると、背ビレにも黄色が入って、少し派手になります。

魚の成長に伴う変化には、いろいろなパターンがありますね。


コクテンサザナミハギ
Ctenochaetus binotatus
魚類 スズキ目 ニザダイ科
2009/2/13
フィリピン・アニラオ
コアラ 水深5m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/14(木) 21:13:31|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゴマハギ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (79)

浅場のサンゴ地帯でスズメダイを探していると、こんなお魚が目にとまりました。

ちょんまげ!
79-1★ゴマハギ06-03

あざやか&おみごとな、ヒレですねえ。

ゴマハギの幼魚です。

ブルーの尾ビレがきれいですが、隠し絵のような半透明の黄色い胸ビレも、おもしろい。

成長すると、体の面積の比率が大きくなってきます。
幼魚ならではの絶妙な??バランスの、体形です。

撮り甲斐がありました。


ゴマハギ
Zebrasoma scopas
魚類 スズキ目 ニザダイ科
2009/2/13
フィリピン・アニラオ
コアラ 水深5m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/13(水) 21:57:25|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AMBON CHROMIS

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (78)

個性的なスズメダイがたくさんいた、「コアラ」浅場サンゴ地帯。

色も楽しめましたが、ヒレの形もさまざま。

この種類は、尾ビレがなが~い。
78-1★AMBON-CHROMIS06-06

AMBON CHROMISという種類のようです。

目もうるうるしていて、かわいらしい雰囲気の、幼魚でした。


AMBON CHROMIS
Chromis amboinensis
魚類 スズキ目 スズメダイ科
2009/2/13
フィリピン・アニラオ
コアラ 水深6m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/13(水) 19:56:18|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クロオビスズメダイ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (77)

まだまだつづく、アニラオ・コアラでのスズメダイ撮影。

こちらは寂しそうにたたずむ、おちびちゃんです。

涙がこぼれそう・・・。
77-1★クロオビスズメダイ06-

僕は目のふちどりに注目しましたが、この種類の和名はクロオビスズメダイ
おしりのラインが、名前の由来ですね。

この種類も、数匹のグループで、サンゴに身を寄せていました。

頼りなさそうな表情が、かわいらしい種類です。


クロオビスズメダイ
Chromis retrofasciata
魚類 スズキ目 スズメダイ科
2009/2/13
フィリピン・アニラオ
コアラ 水深5m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/05/12(火) 21:33:22|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい