真壁海中写真館

Underwater Photography

ソリハシコモンエビ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (52)

時間的に、サンセットダイビングとなった、この日の4本目。

岩陰をのぞいて見ると、ソリハシコモンエビが浮かんでいました。
52-1★ソリハシコモンエビ04-
ガンガゼの奥から、出てきたようです。

この時間帯からが、この種類の行動時間なのでしょうかね。

でもエビが浮かんでいるというのも、面白い光景です。

「泳いでいる」ようには見えません。
52-2★ソリハシコモンエビ04-
体の比重をコントロールしているのでしょうか? 不思議です。


3枚目はふたたび、ガンガゼを入れて撮影。

あわや串刺し?!
52-3★ソリハシコモンエビ04-
このガンガゼの模様も、幻想的ですね。


エビが宇宙船に吸い込まれていくようにも見えます。
52-4★ソリハシコモンエビ04-

こういうシーンを撮影できたのは、今回が初めてかもしれません。

以外と逃げないので、じっくり撮ることができました。



ソリハシコモンエビ
Urocaridella sp.
節足動物 エビ類
テナガエビ科 ソリハシコモンエビ属
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
Pacifico Azul Resort前 水深4m

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/30(木) 19:11:20|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

チゴベニハゼ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (51)

「ぺたっと系」のハゼをいくつか見かけた、この日4本目のダイビング。

この個体は砂地に、ぺたっとしていました。

真上から撮影。
51-1★チゴベニハゼ04-03

チゴベニハゼかと思われます。

胴の白い模様と、頭の青いラインが、アクセントですね。

この種類も数個体、見かけました。


チゴベニハゼ
Trimma naudei
魚類 スズキ目 ハゼ科
ハゼ亜科 ベニハゼ属
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
Pacifico Azul Resort前 水深4m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/29(水) 16:52:44|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミナミフトスジイシモ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (50)

岩陰で、気になる魚を見かけました。

黄色いラインが、めだちます。
50-1★ミナミフトスジイシモ

2枚目は顔を狙って。

目が大きくてかわいらしい。
50-2★ミナミフトスジイシモ

図鑑で調べてみると、ミナミフトスジイシモチという種類のようです。

テンジクダイの仲間も、かわいらしい種類がたくさんいますね。


ミナミフトスジイシモチ
Apogon nigrofasciatus
魚類 スズキ目 テンジクダイ科
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
Pacifico Azul Resort前 水深7m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/28(火) 21:30:44|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミゾレウミウシ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (49)

岩の上にウミウシがいました。

「南の島ではよく見かけるタイプだよな~」と思い、通り過ぎようとしました。

でも、なんとなく気になったので、記録写真を数枚、撮影しました。
49-1★ミゾレウミウシ04-02

ひょうたん型の黒いラインや、触覚と鰓の色を見ると、ミゾレウミウシのように見えます。

でも、これまで僕が見かけたミゾレウミウシと比べると・・・

黒い斑点がたくさん。
49-2★ミゾレウミウシ04-03

これもミゾレウミウシなのでしょうかねえ?

それとも、他の種類とのハイブリット??

謎は残りましたが、写真が残ってよかった。

知っているつもりになって油断しては、いけませんね。


ミゾレウミウシ
Chromodoris willani
軟体動物 裸鰓目 ドーリス亜目
イロウミウシ科
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
Pacifico Azul Resort前 水深9m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/27(月) 21:53:15|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オオメハゼ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (48)

この日4本目のダイビングでは、岩に付くハゼを、数種類みかけました。

そのなかの1種が、オオメハゼです。

岩陰の奥から、じっとこちらを見ています。
48-1★オオメハゼ04-02

ゼリーのような半透明のボディーが、きれいですね。
48-2★オオメハゼ04-05

ちょっと痩せているように見えました。
ライバルが多くて、エサが取れないのかな??


オオメハゼ
Trimma macrophthalma
魚類 スズキ目
ハゼ科 ハゼ亜科 ベニハゼ属
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
Pacifico Azul Resort前 水深12m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/26(日) 14:18:45|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クロシマゴチ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (47)

「擬態上手はカメラ泣かせ」というお話。

砂地で、面白い魚がいるのを教えてもらいました。

とてもよく、まわりの環境に擬態していたので、見ていて感心してしまいました。

「でもたぶん、写真に撮っても分からないだろうなあ」と思いつつシャッターを切ると・・・

やっぱり分かりづらい・・・。
47-1★クロシマゴチ04-01

かろうじて、エメラルドグリーンの目が分かるくらいですね。


2枚目は、「角度を変えたら、分かりやすくなるかな・・」とあがいてみました。
47-2★クロシマゴチ04-02

1枚目よりは、輪郭が分かりやすいかな??

目の下と胴に、太めの黒いラインが入っています。

クロシマゴチではないかと思います。

大人の指の長さくらいの、小さな個体でした。

擬態に自信があるのか、接近して撮影しても、微動だにしませんでした。

動かないのはありがたいのですが、ここまでの擬態上手はカメラ泣かせです。

クロシマゴチ
Thysanophrys chiltonae
魚類 カサゴ目 コチ科
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
Pacifico Azul Resort前 水深12m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/25(土) 17:16:54|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カクレクマノミ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (46)

久しぶりの南の島だったので、カクレクマノミをじっくり撮りました。

まずは家族そろって記念写真。
46-1★カクレクマノミ04-01
ほぼ3年ぶりの、撮影です。

ザ・クマノミは冬の伊豆半島でも見かけますが、このカクレクマノミは「熱帯ならでは」の種類ですね。

2枚目からは個体を撮影。

『あわわわ』と言ってるよう??
46-2★カクレクマノミ04-02


おどろいてる??
46-3★カクレクマノミ04-04

タラコくちびる。
46-4★カクレクマノミ04-05

この種類は「不安そうな表情」が、楽しいですね。

じっくりと、時間をかけて撮影してしまいました。



カクレクマノミ
Amphiprion ocellaris
魚類 スズキ目
スズメダイ科
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
Pacifico Azul Resort前 水深10m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/24(金) 19:09:28|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウミシダヤドリエビ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (45)

何かいないかな?と思ってウミシダをかき分けたら・・・

エビが飛び出て、手のひらに着地!
45-1★ウミシダヤドリエビ04-
ウミシダヤドリエビです。

急な出来事に・・・

目を丸くしています。
45-2★ウミシダヤドリエビ04-

たのみのウミシダを離れて観念したのか??おとなしく、僕の手の上でじっとしていました。

動かないのは有難いのですが、カメラの操作がしづらい・・・。


ウミシダヤドリエビ
Periclimenes commensalis
節足動物 エビ類
テナガエビ科 ホンカクレエビ属
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
Pacifico Azul Resort前 水深12m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/23(木) 21:55:47|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヨツメトラギス

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (44)

アニラオでは、数種類のトラギスの仲間を、見かけました。

おそらくフィリピンでは普通種なのでしょうが、普段見慣れないので、気になりました。

その中でも特に、インパクトがあったのが、この種類です。

目がよっつ。
44-1★ヨツメトラギス04-01

見た目のとおり、ヨツメトラギスという和名がついています。

目よりも、後ろにある斑点のほうが、目立ちますね。

日本の海にもいるようですが、これまで気になったことがありませんでした。

今回のアニラオでは、いくつかのポイントで、見かけました。

じっと見つめられているようで・・・ちょっと不気味に感じました。



ヨツメトラギス
Parapercis clathrata
魚類 スズキ目 トラギス科
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
Pacifico Azul Resort前 水深11m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/22(水) 21:40:01|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヤノウキホシハゼ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (43)

4本目のポイントでは、砂地や岩につくハゼが、目にとまりました。

これもその中のひとつ。

ヤノウキホシハゼのようです。
43-1★ヤノウキホシハゼ04-01

3本目にたくさん見かけたハゼとは、ずいぶんと違うように見えます。

でも図鑑を見ると、どちらのタイプも載っていました。

場所や状況によって、体色が変わるのでしょうか?謎です。



ヤノウキホシハゼ
Asterropteryx atripes
魚類 スズキ目 ハゼ科
ハゼ亜科 ホシハゼ属
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
Pacifico Azul Resort前 水深11m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/21(火) 23:23:02|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SOLOR BOXFISH

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (42)

浅場をじっくりまわった、この日4本目のダイビング。

岩陰でこんな魚を見かけました。

四角い顔!
42-1★ソーラーボックス・フ

ハコフグの仲間、ソーラーボックス・フィッシュという種類です。

この仲間は、表情がおもしろいですね。 口をとがらせています。

2枚目は横からのショットを。

泥棒の風呂敷みたい!?
42-2★ソーラーボックス・フ

いまどき唐草模様の風呂敷なんて、珍しいのかもしれませんが・・・。


ハコフグもいろいろといるのですね。

色は地味ですが、印象に残る姿でした。



SOLOR BOXFISH
(ソーラーボックス・フィッシュ)
Ostracion solorensis
魚類 フグ目 ハコフグ科
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
Pacifico Azul Resort前 水深9m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/20(月) 21:45:17|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クロヘリイトヒキベラ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (41)

この日はすでに3本潜り、深場にも行きました。

体は少し疲れていたのですが、「リゾート前のビーチで4本目が潜れる」と聞いたので、元気よく行くことに!

ポイントはまさしくリゾートの目の前。 船の発着場所です。

足腰が弱っていたのか??エントリーする時に”立ちゴケ”してしまったので、気をつけてのスタートです。



サンゴが点在する浅場をゆっくり、散策です。

まずは目についたこのベラを、パシリと。

体が塗り分けられています。
41-1★クロヘリイトヒキベラ0
どうしてこういう、カラーになるのでしょうかね。

朱色の部分だけ、ウロコの形がくっきり分かるのも、面白いです。

図鑑で調べると、クロヘリイトヒキベラという種類のようです。


クロヘリイトヒキベラ
Cirrhilabrus cyanopleura
魚類 スズキ目 ベラ科
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
Pacifico Azul Resort前 水深9m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/20(月) 21:02:44|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

STRAPWEED FILEFISH

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (40)

船に上がろうとして手に取ったロープ。

ハタタテギンポにつづいてこの魚も、潜んでいました。

このオトボケ顔で。
40-1★STRAPWEED-FILEFISH03-

同じ3本目で紹介したSTRAPWEED FILEFISHという、カワハギ科の1種だと思います。

こちらのほうが少しカラフルに見えますが、特徴的なヒゲからすると、同じ種類かと。

この場所を動きたくないのか、近くから撮っていても逃げませんでした。

ツノにもヒゲが生えています。
40-2★STRAPWEED-FILEFISH03-

水面ぎりぎりの場所で・・・

『僕はロープの一部です』という顔をして、たたずんでいました。
40-3★STRAPWEED-FILEFISH03-

すがたも表情も、面白い魚ですね。



これでこの日3本目のダイビングも終了。

へんてこ系?の被写体が多い、ポイントでした。





STRAPWEED FILEFISH
(コクテンハギ属の1種)
Pseudomonacanthus macrurus
魚類 フグ目 カワハギ科
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
バスラ 水深1m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/19(日) 16:38:06|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハタタテギンポ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (39)

この日3本目のダイビングもいよいよ終盤。

ボートに戻ろうと、ロープをたどって水面を目指しました。

するとそのロープに、ギンポが付いているのに、気が付きました。

「おっ!」と思ってカメラを向けると・・・

ヒレをパッと、ひろげました!
39-1★ハタタテギンポ03-01
この風貌のとおり、ハタタテギンポという和名がついた、ギンポです。

立派な”タテガミ”ですねえ。

複雑な模様も入っていて、写真映えします。


水面に上がるまで気が抜けない?? アニラオの海です。


ハタタテギンポ
Petroscirtes mitratus
魚類 スズキ目 イソギンポ科
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
バスラ 水深3m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/17(金) 20:38:11|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カタボシオオモンハゼ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (38)

この日3本目:バスラの海底は、丸い転石がごろごろと、敷き詰められたポイントでした。

そのエリアを移動中、転石のひとつにちょこんとのっている、ハゼに気が付きました。

口をとがらせています。
38-1★カタボシオオモンハゼ0
胸ビレの上に、黄色い小さな点が見えますね。

この日の1本目に撮った個体では斑点が分からなかったのですが、こちらの個体はおそらく、カタボシオオモンハゼで間違いないと思います。

目のまわりに縦に入った、ラインも特徴的ですね。

目は小さいですが、なぜか気になる? 表情をしたハゼです。


カタボシオオモンハゼ
Gnatholepis cauerensis cauerensis
魚類 スズキ目 ハゼ科
ゴビオネルス亜科 オオモンハゼ属
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
バスラ 水深7m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/15(水) 21:44:35|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニシキフウライウオ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (37)

ニシキフウライウオがいるのを、教えてもらいました。

ブラックのペア。
37-1★ニシキフウライウオ03-
この色は、初めてみました。

さすが本場? こういうタイプもいるのですねえ。

ガンガゼの長い棘の間を、ふわふわと泳いでいました。

シンクロのように。
37-2★ニシキフウライウオ03-
暗い色なので一見、地味です。

でも、撮影してみると、黄色や赤の模様が浮かび上がって、きれいに映ります。

写真映えする、被写体です。


ニシキフウライウオ
Solenostomus paradoxus
魚類 トゲウオ目 カミソリウオ科
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
バスラ 水深7m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/14(火) 22:35:58|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アラレキンチャクフグ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (36)

岩の間から、かわいらしい魚がこちらを見ていました。

口もとがかわいい。
36-1★アラレキンチャクフグ0


尾ビレもかわいい。
36-2★アラレキンチャクフグ0

愛嬌のある、魚です。

『あらよっと!』
36-3★アラレキンチャクフグ0

鮮やかなグリーンのラインと斑点が、特徴的ですね。

アラレキンチャクフグという種類のようです。


アラレキンチャクフグ
Canthigaster solandri
魚類 フグ目 フグ科
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
バスラ 水深5m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/13(月) 20:51:57|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

STRAPWEED FILEFISH

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (35)

へんてこな、カワハギの仲間を見かけました。

それもペアで。
35-1★STRAPWEED-FILEFISH03-

このカワハギ、体から毛のようなものが生えています。
35-2★STRAPWEED-FILEFISH03-
温帯地域ではちょっと、見かけないタイプですね。

どうやら、STRAPWEED FILEFISHという種類のようです。

温かい海には、面白いカワハギがいるのですねえ。

しかも行動も面白い。

この2匹は、絆が強いようで??

シンクロ!?
35-3★STRAPWEED-FILEFISH03-
体色は地味ですが、特徴的な体をしていますね。

そしてよく見ると・・・

けっこう痛んでます??
35-4★STRAPWEED-FILEFISH03-
最初は近づけてもらえませんでしたが、徐々に、距離を詰めることができました。

フレームに入らないくらい。
35-5★STRAPWEED-FILEFISH03-

恋路を邪魔してしまったのかも、しれませんね。

見た目も行動も愛嬌のある、カワハギでした。


STRAPWEED FILEFISH
(コクテンハギ属の1種)
Pseudomonacanthus macrurus
魚類 フグ目 カワハギ科
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
バスラ 水深10m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/12(日) 20:54:24|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

THIN GHOST PIPEFISH

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (34)

カミソリウオを見せてもらいました。

伊豆近辺でも見かける魚なので、「フィリピンまで来て撮ることないか・・・」と思ってしまうところです。

しかし、以前インドネシアで、「カミソリウオだと思ったら、別の種類だった」ということがあって悔しい思いをしたことがあったので、今回はじっくりと、撮影してみました。

あとで写真を見てみると・・・やっぱり違う!

伊豆のカミソリウオとくらべると尾ビレの付け根が細長い!
34-1★THIN-GHOST-PIPEFISH03

おそらく、THIN GHOST PIPEFISHという種類だと思います。

名前のとおり、痩せてますねえ。

東南アジアの海には、この仲間が数種類、いるようです。

先入観をもたず、しっかり観察することが大事だなあ、と感じた1枚でした。


THIN GHOST PIPEFISH
(カミソリウオ属の1種)
Solenostomus sp.
魚類 トゲウオ目 カミソリウオ科
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
バスラ 水深21m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/10(金) 18:43:25|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラボックスラス

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (33)

この日3本目のダイビングでも、ベラの仲間を撮影しました。

体のした半分が銀色。
33-1★ラボックスラス03-03

ラボックスラスという種類のようです。

うえ半分にも模様が入っていて・・・

錦鯉のよう!?
33-2★ラボックスラス03-08

おそらくこの銀色のほうがオス、赤っぽいほうがメスだと思われます。

石がごろごろしているこの場所に、集まっていました。
何もないように見えますが、この種類には良い場所なのでしょうね。

とぼけた目つきも面白い。
33-3★ラボックスラス03-09

これも「フィリピンならでは」の種類のようです。


ラボックスラス
Cirrhilabrus lubbocki
魚類 スズキ目 ベラ科
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
バスラ 水深28m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/09(木) 21:44:59|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RED-SPOTTED DWARFGOBY

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (32)

2本目に続いて、このダイビングでもレッドスポットドワーフゴビーを見かけました。

朱色が鮮やか!
32-1★レッドスポットドワフゴビー
フィリピンの海では普通種なのかもしれませんが、日本にいたら目立つでしょうね。

目もくりんくりんしていて、面白い表情の、ハゼでした。


RED-SPOTTED DWARFGOBY
(レッドスポットドワーフゴビー)
Trimma rubromaculatus
魚類 スズキ目 ハゼ科
ハゼ亜科 ベニハゼ属
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
バスラ 水深27m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/08(水) 21:10:48|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤノウキホシハゼ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (31)

午前中2本のダイビングを終えていったん、リゾートに戻りました。

そして昼食をとってまたもや、ダイビングに出発です。

3本目はリゾートから近い、バスラというポイントに行きました。

船でポイントまで行って、船を係留して岸からエントリーというスタイル。

エントリーしてしばらくすると、海底は転石の多い斜面になりました。

その転石地帯で撮影したのが、このハゼです。

黒いボディーに、小さなブルーの斑点。
31-1★ヤノウキホシハゼ03-02
見た目のとおり、ブルードットゴビーという名前で呼ばれているようです。

図鑑で調べてみると、ヤノウキホシハゼという和名の種類と同じようなので、この和名を題名としました。

写真では1個体を選んで撮りましたが、この場所にはたくさん、いました。

みんな、同じような姿勢でいたので、面白い光景でした。

ヤノウキホシハゼ
Asterropteryx atripes
魚類 スズキ目 ハゼ科
ハゼ亜科 ホシハゼ属
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
バスラ 水深14m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/07(火) 21:42:35|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BLUEBACK DAMSEL

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (30)

この日2本目、ダリラウトでのダイビング。

最後もスズメダイの写真です。

黄色いボディーに青いライン。
30-1★BLUEBACK-DAMSEL02-01

先に紹介したメガネスズメダイとは、逆の配色ですね。

でも斑点はどちらも、ブルーで縁どられています。この色が、外敵を幻惑させるのでしょうかねえ。




これで2本目のダイビングも終了。

レストラン施設を沈めた景観と、浅場のスズメダイの豊富さが印象に残った、1本でした。





BLUEBACK DAMSEL
(ブルーバックダムゼル)
Pomacentrus simsiang
魚類 スズキ目 スズメダイ科
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
ダリラウト 水深2m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/06(月) 20:41:18|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネッタイスズメダイ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (29)

浅場でのスズメダイ探し、まだまだ続きます。

黄色いボディーを青抜きで撮影。
29-1★ネッタイスズメダイ02-

海の青がいまいち「フィリピンらしく」ないですが・・・魚はフィリピンらしい色合いです。

ネッタイスズメダイという種類のようです。

ネッタイスズメダイ
Pomacentrus moluccensis
魚類 スズキ目 スズメダイ科
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
ダリラウト 水深2m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/05(日) 16:29:04|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GREEN DAMSEL

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (28)

浅場でのスズメダイ探し。

せっかくなので、すみかのサンゴと水面を入れて、撮影してみました。

多くの手に支えられているみたい?
28-1★GREEN-DAMSEL02-01

グリーンダムゼルという種類のようです。

色は地味ですが、ギザギザしたヒレが、特徴的ですね。


GREEN DAMSEL
(グリーンダムゼル)
Amblyglyphidodon indicus
魚類 スズキ目 スズメダイ科
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
ダリラウト 水深2m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/04(土) 15:44:41|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SPINY CHROMIS

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (27)

「スズメダイがいないかな」と思って岩陰を覗くと、ち~いさい幼魚がかたまっていました。

頭がイエロー!
27-1★SPINY-CHROMIS02-02
まだ「魚らしい体」になっていませんね。

自信がないのですが、スパイニークロミスというスズメダイの幼魚だと思います。

生まれたばかりはこのように、かたまっているのですねえ。

この種類はこの後のダイビングでも撮影したので、おいおい紹介します。


SPINY CHROMIS
(スパイニークロミス)
Acanthochromis polyacanthus
魚類 スズキ目 スズメダイ科
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
ダリラウト 水深5m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/02(木) 20:32:23|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スズメダイ科の1種

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (26)

見かけたスズメダイをつぎつぎと撮影していた、この日2本目のダイビング。

お次はちょっと地味な、おちびちゃん
26-1★ソラスズメダイ属の1
背ビレの斑点と、透明な尾ビレが特徴と言えそうです。

でも図鑑で調べても、どの種類かは分かりませんでした。

おそらくソラスズメダイ属の仲間だとは思うのですが・・・。

地味な種類ほど意外と、同定がむずしいものですね。


スズメダイ科の1種
魚類 スズキ目 スズメダイ科
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
ダリラウト 水深4m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/04/01(水) 20:03:23|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい