真壁海中写真館

Underwater Photography

メガネスズメダイ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (25)

1本目に続いて2本目でも、メガネスズメダイを撮りました。

1本目の個体に比べて体色が濃く、背ビレの斑点が小さい個体でした。
25-1★クロメガネスズメダイ0

成長するにつれて、このように変化するのですねえ。

斑点のブルーが魅惑的
25-2★クロメガネスズメダイ0

気になる姿をしているので、この後のダイビングでも、この種類は撮影しました。


メガネスズメダイ
Pomacentrus bankanensis
魚類 スズキ目 スズメダイ科
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
ダリラウト 水深5m

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/31(火) 22:45:56|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クロヘリシロツバメガイ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (24)

浅場の砂地に海藻が生えていたので、「何かいないかな」と探してみました。

するとこんなものが・・・。

クロヘリシロツバメガイです。
24-1★クロヘリシロツバメガ

2枚目は正面から顔を。

小さい目が2つ!見えますか??
24-2★クロヘリシロツバメガ

この仲間はこの位置に、目があるのですねえ。

ややこしい名前ですが、、、白ベースの上品なウミウシですね。


クロヘリシロツバメガイ
Chelidonura pallida
軟体動物 頭楯目
キセワタ上科 カノコキセワタ科
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
ダリラウト 水深3m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/30(月) 20:21:25|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

REDMARBLES LIZARDFISH

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (23)

着底してふと、横を見たら、こんな魚がたたずんでいました。
23-1★REDMARBLES-LIZARDFISH

伊豆近辺でよく見かけるアカエソの近似種(REDMARBLES LIZARDFISH)のようです。

まだ小さいせいかもしれませんが、日本のアカエソよりも口先がとがっているように見えます。
23-2★REDMARBLES-LIZARDFISH

こうやって比べてみてみると、魚の顔にも和風と外国人風があるようで・・・面白いです。


REDMARBLES LIZARDFISH
Synodus rubromarmoratus
魚類 ヒメ目 エソ科
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
ダリラウト 水深8m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/30(月) 19:44:34|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ROLLAND'S DEMOISELLE

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (22)

ニセネッタイスズメダイと2ショットを撮った、ローランドダムゼルを単体で、撮影しました。

1本目に撮影した個体と比べると、成長した個体でした。

ブルーのラインも、薄れかけています。
22-1★ローランドダムゼル02-
体もでっぷりしていて、貫禄が出てきた個体でした。


ROLLAND'S DEMOISELLE
(ローランドダムゼル)
Chrysiptera ROLLANDI
魚類 スズキ目 スズメダイ科
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
ダリラウト 水深6m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/29(日) 17:44:26|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニセネッタイスズメダイ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (21)

この2本目の浅場では、見かけたスズメダイの仲間に次々と、カメラを向けていました。

でも警戒心の強い個体が多く、なかなか思うようにはいかず・・。

そんな中、岩陰で逃げ場のなかったこの個体は、撮ることができました。
21-1★ニセネッタイスズメダ
図鑑で調べてみてニセネッタイスズメダイではないかと思うのですが、どうでしょうか?

この種類は何カ所かで、見かけました。

2枚目はもう少し、成長した個体を。

ローランドダムゼルとの、2ショット。
21-2★ニセネッタイスズメダ

スズメダイ密度が濃い、ダリラウトの浅場。まだまだ続きます。


ニセネッタイスズメダイ
Pomacentrus amboinensis
魚類 スズキ目 スズメダイ科
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
ダリラウト 水深14m、6m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/29(日) 14:07:41|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オウゴンニジギンポ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (20)

オウゴンニジギンポという、おめでたい名前のギンポを撮影しました。

ブルーとイエローの組み合わせで、目立ちます。
20-1★オウゴンニジギンポ02-

目の周りの黒いラインも、特徴的です。
20-2★オウゴンニジギンポ02-

尾ビレも面白い形をしていますね。
20-3★オウゴンニジギンポ02-

他のイソギンポ科の種類は、穴の中から顔を出している姿をよくみかけますが、オウゴンニジギンポは浮遊性の種類だそうです。

観察中もずっと、ホバーリングしていました。


オウゴンニジギンポ
Meiacanthus atrodorsalis
魚類 スズキ目 イソギンポ科
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
ダリラウト 水深17m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/28(土) 17:07:16|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RED-SPOTTED DWARFGOBY

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (19)

今回のアニラオでは、ハゼにも注目していました。

事前に、鮮やかな色彩のレッドスポットドワーフゴビーという種類がいるということを、教えてもらっていました。

この2本目のダリラウトで、そのハゼを見ることができました。

しかも、こんなにたくさん!
19-1★レッドスポットドワフ
みな同じ方向を向いているので、ちょっと不気味・・・。

フィリピンでは、普通種なのでしょうか?

でも、透明なボディーに赤が鮮やかな、種類ですね。


RED-SPOTTED DWARFGOBY
(レッドスポットドワーフゴビー)
Trimma rubromaculatus
魚類 スズキ目 ハゼ科
ハゼ亜科 ベニハゼ属
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
ダリラウト 水深26m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/27(金) 19:06:30|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クジャクベラ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (18)

ちいさな幼魚を、撮影しました。

体のバランスが、いかにも子供っぽくてかわいい!
18-1★クジャクベラ02-01
クジャクベラの幼魚です。

薄めの体色にくりんとした目が、目立ちますね。
18-2★クジャクベラ02-04

この個体は単独でいました。

頼りない姿ですが、たくましく生きていますね。

クジャクベラ
Paracheilinus carpenteri
魚類 スズキ目 ベラ科
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
ダリラウト 水深26m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/26(木) 21:43:56|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BLACKSPOT DAMSEL

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (17)

またまた、かわいらしいスズメダイの幼魚を、撮影しました。

ブルーがきれいな、おちびちゃん。
17-1★ブラックスポットダム

ブラックスポットダムゼルという種類のようです。

岩陰に2匹で、ホバーリングしていました。
17-2★ブラックスポットダム

1本目に背ビレに斑点の入った種類を数種類、紹介しました。

この種類は臀ビレに、斑点が入っています。
17-3★ブラックスポットダム

このタイプは、あまり多くないのではないかと思います。

奥が深~い、スズメダイの世界です。


BLACKSPOT DAMSEL
(ブラックスポットダムゼル)
Pomacentrus stigma
魚類 スズキ目 スズメダイ科
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
ダリラウト 水深26m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/25(水) 19:24:02|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チョウチョウコショウダイ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (16)

これまた「南の海らしい魚」を、撮影しました。

白いヒレをくねらせて、ひらひらひら~っと、踊っています
16-1★チョウチョウコショウ

チョウチョウコショウダイの幼魚です。

この種類も、成魚と幼魚とで、だいぶ姿が違います。

そして幼魚はこのように派手に、動いています。

水玉模様も、目立ちます。
16-2★チョウチョウコショウ

これだけ目立って、捕食者に狙われないのか? 不思議な幼魚です。


チョウチョウコショウダイ
Plectorhinchus chaetodonoides
魚類 スズキ目 イサキ科
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
ダリラウト 水深24m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/23(月) 21:11:34|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ホウセキキントキ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (15)

岩陰をのぞいたら、こんな魚と目が合いました
15-1★ホウセキキントキ02-02
ホウセキキントキのように見えますが、他のキントキダイ科の種類かもしれません。

どこの海で見かけても、この目とこの口は、特徴的です。


ホウセキキントキ
Priacanthus hamrur
魚類 スズキ目 キントキダイ科
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
ダリラウト 水深21m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/22(日) 11:06:01|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インコハゼ属の1種

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (14)

この日2本目のポイント、ダリラウトは、砂地にレストランの建物が沈めてあるポイントでした。

もちろん、レストランは骨組みだけが残っているのですが、漁礁となっていて、魚が集まっていました。

その中とまわりを散策したのですが、砂地にうずくまる? この魚がいるのを教えてもらいました。

でっぷり。
14-1★インコハゼ属の1種02-
これでも、ハゼの仲間です。

インコハゼという種類の仲間のようです。

大きさは20cm近くあるのではないでしょうか。
ハゼの中では巨大な、種類です。

このポイントでは2個体、見かけました。

こちらはさらに、ひとまわり大きな個体。

名前のとおり、背ビレがインコの羽飾りのようですね。
14-2★インコハゼ属の1種02b


そして、表情も面白い
14-3★インコハゼ属の1種02b

どっしりとした風格を感じる、ハゼでした。


インコハゼ属の1種
Exyrias sp.
魚類 スズキ目 ハゼ科
ハゼ亜科 インコハゼ属
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
ダリラウト 水深21m、16m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/21(土) 20:31:28|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

カンムリニセスズメ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (13)

「フィリピンらしい色」ということで、こんなのはどうでしょう?

カンムリニセスズメです。
13-1★カンムリニセスズメ02
黄色のボディーの背中に、パープルの太いラインが入っています。

あざやか!
13-2★カンムリニセスズメ02-

このポイントでは数個体を、見ることができました。


この個体は、パープルのラインが、

口の上で止まっています。
13-3★カンムリニセスズメ02

個体差があるのですねえ。

目のまわりはブルーで、これまた綺麗。
13-4★カンムリニセスズメ02-

「お化粧ばっちり」という感じですね。
13-5★カンムリニセスズメ02

体全体で「南の海」を表現している? カンムリニセスズメでした。


カンムリニセスズメ
Pseudochromis diadema
魚類 スズキ目 メギス科
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
ダリラウト 水深21m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/20(金) 17:44:24|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ヤマブキハゼ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (12)

フィリピン・アニラオでの2本目。

ポイントはダリラウト。1本目のキルビスロックからは岬ひとつ、まわった場所です。

砂地の斜面の途中で撮影したのが、ヤマブキハゼです。

目がめだつ!
12-1★ヤマブキハゼ02b-04
このポイントではいくつかの個体を、見かけました。

こちらはもう少し、大きな個体。

体に入った斑点が、「山吹色」なのですね。
12-2★ヤマブキハゼ02-04

おちゃめな顔をした、ハゼです。


ヤマブキハゼ
Amblyeleotris guttata
魚類 スズキ目 ハゼ科
ハゼ亜科 ダテハゼ属
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
ダリラウト 水深8m、17m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/19(木) 22:25:15|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クロモドーリス・ヒントゥアネンシス

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (11)

ウミウシにはあまり目がいかなかった今回のアニラオ。

でも、このウミウシは気になりました。

白い模様が浮きあが~る。
11-1★クロモドーリスヒント
日本のウミウシ図鑑には学名そのまま、クロモドーリス・ヒントゥアネンシスという名前で載っていました。

これも南方系の種類なのでしょうね。

この模様は水面の下に隠れたサンゴのようで、綺麗ですね。

でも背中の数個だけは表面に出ていて、

破裂したニキビみたい・・・。
11-2★クロモドーリスヒント

触角とふちどりが紫色で、上品な感じのウミウシでした。




これでアニラオでの1本目は終了。

深場から浅場まで、広~く楽しみました。



クロモドーリス・ヒントゥアネンシス
Chromodoris hintuanensis
裸鰓目 ドーリス亜目
イロウミウシ科
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
キルビスロック 水深5m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/18(水) 20:50:27|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クビアカハゼ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (10)

地味だか派手だかわからない魚というのがいます。

このクビアカハゼもそんな一種。
10-1★クビアカハゼ01-04

赤色というのは意外と、水中では地味に見えますね。

しばしば見かける種類ですが、カット数が少ないのはそこらへんが理由かも・・。


クビアカハゼ
Amblyeleotris periophthalma
魚類 スズキ目
ハゼ科 ハゼ亜科 ダテハゼ属
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
キルビスロック 水深6m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/18(水) 19:40:06|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カタボシオオモンハゼ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (9)

考えないで撮ると、あとで後悔するという話。

移動中にふと横を見ると、石の上にちょこんと、魚が乗っていました。

なにげなく、パシリと。
09-1★カタボシオオモンハゼ0
種名を調べようと図鑑を開いたところ、カタボシオオモンハゼが一番ちかいのではないかと思いました。

しかし、その名前の由来になっている、胸ビレの上の黄色い斑点が、見あたりません。

あれれ?? 撮った角度のせいか、光の当てかたのせいか・・?

ふらりと撮影してしまったので、このショットしかありません。

どんな時も、数枚は撮っておかないといけませんね。反省です。

カタボシオオモンハゼ
Gnatholepis cauerensis cauerensis
魚類 スズキ目 ハゼ科
ゴビオネルス亜科 オオモンハゼ属
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
キルビスロック 水深7m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/17(火) 22:47:11|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アンナウミウシ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (8)

今回のアニラオでは、お魚ばかりに目が行って、ウミウシの写真はあまり多くは撮りませんでした。

でもウミウシの個体数が少ないというわけではなく、ところどころで、見かけました。

この種類なんかは、その代表選手。

アンナウミウシです。
08-1★アンナウミウシ01-01

くっきりとした、黒のラインが入っています。

ひょうたんみたい。
08-2★アンナウミウシ01-03

この個体は体に比べて、二次鰓が大きいように思えました。

ちょっと窮屈そう??
08-3★アンナウミウシ01-04

シンプルで力強いデザインの、ウミウシです。


アンナウミウシ
Chromodoris annae
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 イロウミウシ科
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
キルビスロック 水深8m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/16(月) 22:01:01|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クマノミ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (7)

フィリピン・アニラオでの1本目、キルビスロック浅場でのスズメダイ撮影。

5連続となったので、ここらで区切りをつけましょう。

最後は、クマノミの幼魚です。
07-1★クマノミ01-01

”クマノミ”という属名のほうが有名ですが、実はクマノミも、スズメダイ科のお魚です。

この仲間は、どの海で見かけても、かわいらしいですね。

この個体はヒレに切れ目が入っているようで、特徴的でした。
07-2★クマノミ01-02

今回のアニラオでは何種類かのクマノミを、見ることができました。まずは「ザ・クマノミ」からご紹介した次第です。

クマノミ
Amphiprion clarkii
魚類 スズキ目 スズメダイ科
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
キルビスロック 水深8m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/16(月) 21:35:56|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソラスズメダイ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (6)

「見知らぬ場所に行くと、なんでも新鮮に見えてしまう」というお話。


今回のフィリピン・アニラオでは、スズメダイの仲間を多く、撮りました。

これもその1種。

「日本のソラスズメダイに似てるけど、違う種類かもしれない」と思って、数個体を撮影しました。

でもあとで図鑑と見比べてみるとやっぱり、ザ・ソラスズメダイでした・・・。

フィリピンまで行ってソラスズメダイを撮るダイバーも、珍しいかもしれませんね。

でも、綺麗だからいいか。
06-1★ソラスズメダイ01-01

日本で見かけるソラスズメダイより、ブルーもイエローも、色が濃く見えました。
06-2★ソラスズメダイ01-02

それも気のせいかもしれませんが・・・。

アニラオでも個体数が多かったです。繁栄している種類なのですね。


ソラスズメダイ
Pomacentrus coelestis
魚類 スズキ目 スズメダイ科
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
キルビスロック 水深8m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/15(日) 17:40:22|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ROLLAND'S DEMOISELLE

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (5)

まだまだ、スズメダイの写真が続きます。

ローランドダムゼルという種類です。

和名がなく、「フィリピンならでは」のスズメダイのようです。

白と黒を基調とした体色なのに、「フィリピンらしいなあ」と思ってしまうのは、先入観があるから??
05-1★ローランドダムゼル01-

そして細く入っているブルーのラインが、アクセントになっていますね。

正面から撮ると、おでこでつながってるのがわかります。

口の上にも切れ切れに入っています。

ヒゲみたい。
05-2★ローランドダムゼル01-

スズメダイの仲間はそれぞれ特徴があって、面白いですね。


ROLLAND'S DEMOISELLE
(ローランドダムゼル)
Chrysiptera ROLLANDI
魚類 スズキ目 スズメダイ科
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
キルビスロック 水深8m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/15(日) 15:58:21|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヤマブキスズメダイ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (4)

さいきん興味を持つようになった、スズメダイの仲間。

特徴や種名など、まだ分からないことだらけです。

ましてやフィリピンの海で初めて出会う種類はなおさら・・・。

この魚を見て、コガネスズメダイが怒ってる~!」と勘違いしてしまいました。

だって、トゲトゲのヒレを全開にしているんですもの・・・。
04-1★ヤマブキスズメダイ01-

正しくは、ヤマブキスズメダイでした。

お勉強ついでに、「山吹色」の色合いも調べてみました。少しオレンジがかっている色なのですね。

真冬の伊豆の海にもいるコガネスズメダイと違って、こちらは南方系の種類のようです。


ヤマブキスズメダイ
Amblyglyphidodon aureus
魚類 スズキ目 スズメダイ科
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
キルビスロック 水深12m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/14(土) 17:42:11|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メガネスズメダイ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (3)

最近スズメダイの魅力に目ざめた僕にとっては、今回のアニラオは魅惑の世界でした。

いろいろな種類のスズメダイが、いるのですねえ。

とにかく目に入ったものを次々と、撮っていきました。

こちらはメガネスズメダイ
03-1★クロメガネスズメダイ0

八丈島でも撮ったことがある種類なので「南海ならでは」、というわけではないと思いますが、これも綺麗だなあ・・・。

タルボットダムぜルに続いてこれまた、背ビレに黒い斑点のある種類でした。


メガネスズメダイ
Pomacentrus bankanensis
魚類 スズキ目 スズメダイ科
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
キルビスロック 水深12m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/14(土) 16:11:41|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TALBOT'S DEMOISELLE

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (2)

今回のアニラオでのマイ・テーマは、「フィリピンらしい”色”を撮ろう!」でした。

そんな僕の目には、このスズメダイが気になりました。

タルボットダムゼルという、フィリピンならではの種類のようです。
02-1★タルボットダムゼル01-


このボディーは、なんとも言えない色合いですねえ。

そして、つけまつ毛しているような目も、チャームポイントですね。
02-2★タルボットダムゼル01-

ウロコもきらきらしていて、綺麗だなあ。

ひさびさの海外ダイビングをする僕にとっては、とても新鮮に思える、被写体でした。


TALBOT'S DEMOISELLE
(タルボットダムゼル)
Chrysiptera talboti
魚類 スズキ目 スズメダイ科
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
キルビスロック 水深12m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/13(金) 21:49:13|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スミレナガハナダイ

2009/2/12-2/14のフィリピン・アニラオダイビング (1)

2/11-2/15の4泊5日で、フィリピン・アニラオに行ってきました。

ダイビングが目的の海外ツアーはインドネシア・レンベ以来、約4年ぶり。

成田⇒(飛行機)⇒マニラ⇒(車)⇒アニラオ

というルートで、2/11の日没ころに、無事に到着!

一泊して2/12の朝から、ダイビングに出ました。



最初のポイントはキルビスロック

まずはウォーミングアップがわりに?深場でのハナダイ狙いです。

恥ずかしながら、どれが日本でも見られて、どれが珍しいのか、僕には分かりません。

なので、目についたこの個体をまずはパシリと。

サロンパス。

01-1★スミレナガハナダイ01-

これはスミレナガハナダイですね。

特徴的な模様です。

他にもフィリピンならではの種類がいたようですが、僕には見分けがつかず。

魅惑の深場を離れ、深度を上げました。


スミレナガハナダイ
Pseudanthias pleurotaenia
魚類 スズキ目 ハタ科
2009/2/12
フィリピン・アニラオ
キルビスロック

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/12(木) 21:23:25|
  2. ●フィリピン・アニラオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヘビギンポ

2009/1/16-1/17の伊豆大島ダイビング (35)

1月の伊豆大島もいよいよ最後の1枚の紹介です。

浅場の岩の上にいた、ヘビギンポです。

地味ですが、斑点がきらきらしていて、奥ゆかしさを感じる??被写体です。
35-1★ヘビギンポ4-05


これで1月の伊豆大島ダイビングも終了!

今回も新しい出会いがあって、充実した2日間でした。




ヘビギンポ
Enneapterygius etheostomus
魚類 スズキ目 ヘビギンポ科
2009/1/17
伊豆大島 秋の浜 水深3m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/11(水) 20:28:25|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホソテンロクケボリ

2009/1/16-1/17の伊豆大島ダイビング (34)

こぶりな黄緑色のトサカにめりこんでいる、ホソテンロクケボリがいるのを教えてもらいました。

蝶の幼虫がブロッコリー食べているみたい??
34-1★ホソテンロクケボリ4-0
(そういうシーンは見たことありませんが・・・。)


上の写真には、2個体が写っています。

でもてんでバラバラな方向を向いていたので、2枚目は1個体に絞って、撮影しました。

この模様は、何のためにあるのでしょうね??
34-2★ホソテンロクケボリ4-0

今回の伊豆大島でも4種類のウミウサギを撮影しました。

それぞれ個性があって、面白い被写体です。


ホソテンロクケボリ
Diminovula alabaster
軟体動物 巻貝類
ウミウサギ科
2009/1/17
伊豆大島 秋の浜 水深4m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/10(火) 21:14:09|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トゲトゲウミウシ

2009/1/16-1/17の伊豆大島ダイビング (33)

ウミウシカクレエビに続いて、予定外??の生物にまた、出会うことができました。

オレンジ色のトゲトゲウミウシです。
33-1★トゲトゲウミウシ4-04

最近、ウミウシへの興味が薄れてきていましたが、この種類は見たいなあと、思っていました。

南方系の種類というイメージがありましたが、真冬の伊豆大島で出会えるとは・・・。嬉しい初遭遇でした。


トゲトゲウミウシ
Janolus sp.
軟体動物 裸鰓目
タテジマウミウシ亜目
コヤナギウミウシ科
2009/1/17
伊豆大島 秋の浜 水深11m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/09(月) 20:44:00|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タテジマヘビギンポ

2009/1/16-1/17の伊豆大島ダイビング (32)

サンゴの上にちょこん、と乗っていたタテジマヘビギンポ
32-1★タテジマヘビギンポ4-0

沖縄あたりではよく見かける種類ですが、伊豆大島では個体数が少ないようです。


ちょっと痩せていて、目がぎょろっとしているように見えます。
32-2★タテジマヘビギンポ4-0

3枚目は上から。

おなかが減って、下くちびるが出てる?
32-3★タテジマヘビギンポ4-0

真冬の伊豆大島では、あまり獲物にありつけないのでしょうかねえ。心配です。

でも、半透明の赤いボディーと頭の斑点が、きれいな個体でした。


タテジマヘビギンポ
Helcogramma striata
魚類 スズキ目 ヘビギンポ科
2009/1/17
伊豆大島 秋の浜 水深11m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/08(日) 14:07:22|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒラメ

2009/1/16-1/17の伊豆大島ダイビング (31)

岩の上に、大きなヒラメがいました。

擬態上手なので上から撮っても分かりづらいと思ったので、正面から撮影してみました。


目と口のバランスが・・・

支持率の上がらない、総理大臣に似ている??
31-1★ヒラメ4-02

口の間からは鋭い歯が見えていますね。

アゴも強そうで、ワイルドな風貌をした魚です。


ヒラメ
Paralichthys olivaceus
魚類 カレイ目 ヒラメ科
2009/1/17
伊豆大島 秋の浜 水深11m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/03/07(土) 17:10:55|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい