真壁海中写真館

Underwater Photography

ヤリカタギ

2008/11/14-11/15の八丈島ダイビング (39)

サンゴの隙間に、かわいらしい幼魚がいるのを教えてもらいました。

ヤリカタギというチョウチョウウオの仲間です。
39-1★ヤリカタギ3-01

目を、黒いラインで隠しています。

2枚目は少し明るめにして、キュートな目を撮影。
39-2★ヤリカタギ3-02

尾ビレも黄色の部分の先にに、透明な部分が広がっているのですね。

隠しごとの多い魚??

白と黒のしま模様は、どのような明るさで撮るか、難しいところです。
39-3★ヤリカタギ3-05

この子はこの場所を「安全地帯」と信じているようで、奥にも入り込まず、同じ場所にじっとしていました。
39-4★ヤリカタギ3-08

こういう光景を見ると、「小さい体でひとりぼっちで生きていくのは大変だなあ」と、応援したくなります。


ヤリカタギ
Chaetodon trifascialis
魚類 スズキ目 チョウチョウウオ科
2008/11/15
八丈島 八重根 水深5m

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/31(土) 20:01:50|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツマジロオコゼ

2008/11/14-11/15の八丈島ダイビング (38)

砂地にツマジロオコゼが横たわっていました。

胸ビレがかわいい。
38-1★ツマジロオコゼ3-03
じっとしていたところを邪魔されたのが気に入らなかったのか・・・

こっちに向かってきました。
38-2★ツマジロオコゼ3-04

のっし、のっしと。
38-3★ツマジロオコゼ3-05

魚なのに、歩いてくるのね。。。
38-4★ツマジロオコゼ3-07

これが威嚇のポーズ??!
38-5★ツマジロオコゼ3-08

顔はかわいいですが、怒っているようです。


まだまだ追ってきます。
38-6★ツマジロオコゼ3-09

この静かな気迫に、すごすごと退散しました。


ツマジロオコゼ
Ablabys taenianotus
魚類 カサゴ目 ハオコゼ科
2008/11/15
八丈島 八重根 水深14m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/31(土) 17:55:31|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キツネアマダイ

2008/11/14-11/15の八丈島ダイビング (37)

岩のくぼみで、くねくねと泳ぐ魚がいるのを教えてもらいました。

ベラの幼魚だと思ったのですがキツネアマダイという種類だそうです。

黒に白いライン。
37-1★キツネアマダイ3-03

「キツネアマダイ科」というのがあるのですねえ。初めてこの仲間を撮りました。



キツネアマダイ
Malacanthus brevirostris
魚類 スズキ目 キツネアマダイ科
2008/11/15
八丈島 八重根 水深13m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/31(土) 15:31:14|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キリンミノ

2008/11/14-11/15の八丈島ダイビング (36)

前日2本目の写真で、キリンミノの幼魚を紹介しました。

目がくりんくりんしていて、かわいらしい子でした。


今回紹介するのは、成長した個体。

どっしとしていて、風格があります。
36-1★キリンミノ3-03
年齢に伴う印象の変化というのは、人間も魚も、共通する部分があると思います。



キリンミノ
Dendrochirus zebra
魚類 カサゴ目 フサカサゴ科
2008/11/15
八丈島 八重根 水深9m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/30(金) 19:21:01|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セボシウミタケハゼ

2008/11/14-11/15の八丈島ダイビング (35)

前日の2本目に続き、この日もセボシウミタケハゼを撮影しました。

今回は、赤みがかった乳白色のサンゴについていました。
35-1★セボシウミタケハゼ3-0


おなかがぷっくりの個体でした。
35-2★セボシウミタケハゼ3-0


丸々しているので、健康そうに見えますね。
35-3★セボシウミタケハゼ3-0


ウロコもきれい。
35-4★セボシウミタケハゼ3-0

この場所には、複数の個体がいました。

おなかの大きさが、違いますね。
35-5★セボシウミタケハゼ3-0

この種類は、こういうやわらかい質感の場所が、好きなのかな?



セボシウミタケハゼ
Pleurosicya mossambica
魚類 スズキ目
ハゼ科 ハゼ亜科 ウミショウブハゼ属
2008/11/15
八丈島 八重根 水深13m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/29(木) 22:15:24|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シロボシスズメダイ

2008/11/14-11/15の八丈島ダイビング (34)

マイブームのスズメダイの幼魚

こんどはシロボシスズメダイの幼魚です。

これまたちびっこ。
34-1★シロボシスズメダイ3-0

全身、深いブルー。
34-2★シロボシスズメダイ3-0

インクで染めたみたい。
34-3★シロボシスズメダイ3-0

スズメダイはいろいろな種類が、いるのですねえ。

もっとレクションを増やしたい!


シロボシスズメダイ
Chromis albomaculata
魚類 スズキ目 スズメダイ科
2008/11/15
八丈島 八重根 水深10m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/29(木) 21:45:28|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラギス

2008/11/14-11/15の八丈島ダイビング (33)

砂地でガイドさんがこの魚を指さしました。
33-1★トラギス3-02
あれっ?トラギス??

伊豆半島ではよく見かける魚なので、「何でわざわざ教えてくれたのだろう」と、不思議に思いました。

でも「きっと、トラギスの仲間の、珍しい種類なんだろう」と思いつき、さまざまな角度から撮影しました。
33-2★トラギス3-07

陸上に上がってからガイドさんに確認すると・・・・

「トラギスですよ!」
33-3★トラギス3-08

実はトラギスは、八丈島では数が少ない種類なのだそうです。

今回はじめて知りました。びっくり。

これほど真剣にトラギスを撮ったのは初めてです・・・。



トラギス
Parapercis pulchella
魚類 スズキ目 トラギス科
2008/11/15
八丈島 八重根 水深12m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/29(木) 20:59:09|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カマスベラ

2008/11/14-11/15の八丈島ダイビング (32)

ウナギイヌと言えば、イヌとウナギの、両方の特徴をもったキャラクター。

なんでも、父がイヌで母がウナギだとか。

そしてこの魚の名前は・・・

カマスベラ
32-1★カマスベラ3-01

これも父がカマスで母がベラ・・・というわけではなく、

カマスのようなベラという命名のようです。


たしかに、ベラには見えません。

ヒレも、一般的なベラと違って、

骨っぽい。
32-2★カマスベラ3-05

行動も変わっていて、砂地にただよう海藻にまざって、ゆらゆらしていました。

どうしてこのような進化の道をたどったのか・・・不思議です。



カマスベラ
Cheilio inermis
魚類 スズキ目 ベラ科
2008/11/15
八丈島 八重根 水深12m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/28(水) 21:20:30|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メイチダイ

2008/11/14-11/15の八丈島ダイビング (31)

地味だけど気になる魚というのがいます。

このメイチダイもその一種。

なんで気になるのでしょうねえ。

この表情のせいかな??
31-1★メイチダイ3-03

ヒレが何本か折れていて、ウロコも傷ついていました。

他の魚に食いつかれたことがあるのでしょうか??

ハードな半生を想像してしまう、メイチダイでした。


メイチダイ
Gymnocranius griseus
魚類 スズキ目 フエフキダイ科
2008/11/15
八丈島 八重根 水深12m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/28(水) 20:46:58|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モンスズメダイ

2008/11/14-11/15の八丈島ダイビング (30)

クロユリハゼの幼魚がまとまって、ホバーリングしていました。

その中にあれっ? 違う魚が。

モンスズメダイの幼魚のようです。
30-1★モンスズメダイ3-05

黄色でふちどられた尾ビレがかわいらしいですね。

「違う魚の群れにまじっているというのは、どういう気分なのだろう」と、想像してしまいます。



モンスズメダイ
Chromis xanthura
魚類 スズキ目 スズメダイ科

クロユリハゼ
Ptereleotris evides
魚類 スズキ目
クロユリハゼ科 クロユリハゼ属

2008/11/15
八丈島 八重根 水深8m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/27(火) 21:41:52|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アミメハギ

2008/11/14-11/15の八丈島ダイビング (29)

サンゴの陰にたたずむ、アミメハギを撮影しました。

ひとりぼっちだったせいか、目が寂しげ・・・。
29-1★アミメハギ3-05

きらきらしたボディーに白い斑点が浮き出ていて、きれいな個体でした。


アミメハギ
Rudarius ercodes
魚類 フグ目 カワハギ科
2008/11/15
八丈島 八重根 水深8m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/27(火) 20:42:13|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オキナワベニハゼ

2008/11/14-11/15の八丈島ダイビング (28)

かわいらしい、オキナワベニハゼを撮りました。

グリーンの目がくりくり!
28-1★オキナワベニハゼ3-04

伊豆大島では何度か撮影していましたが、おそらく八丈島では初めて遭遇したと思います。

絵具が飛び散ったようなまわりの壁面も、なかなか面白い感じでした。


オキナワベニハゼ
Trimma okinawae
魚類 スズキ目
ハゼ科 ハゼ亜科 ベニハゼ属
2008/11/15
八丈島 八重根 水深8m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/26(月) 22:02:04|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メガネスズメダイ

2008/11/14-11/15の八丈島ダイビング (27)

11月の八丈島の2日目です。

海況が回復していることを期待してナズマドに行ったのですが、ちょっとまだ「荒々しい海」でした。。。

ということで車に乗りなおして、八重根に向かいました。


エントリーそうそう、浅場でスズメダイの幼魚を撮影しました。

メガネスズメダイの幼魚です。
27-1★メガネスズメダイ3-03

この仲間では、クロメガネスズメダイを撮影したことがあります。

でも名前とは違って、こちらの種類のほうが黒ずんでいるような・・・。


メガネスズメダイ
Pomacentrus bankanensis
魚類 スズキ目
スズメダイ科
2008/11/15
八丈島 八重根 水深3m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/26(月) 21:33:20|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒメオニオコゼ

2008/11/14-11/15の八丈島ダイビング (26)

浅場に戻り、そろそろ上がろうかという時に、岩の上にいる魚に気づきました。

おそらく、ヒメオニオコゼだと思います。
26-1★ヒメオニオコゼ2-01

分かりづらいですが、目と口に気づけば、この特徴的なフォルムが見えてくるかと思います。

2枚目は正面からのカットを。

皮弁が長くて、デビルマンみたい?!
26-2★ヒメオニオコゼ2-02

3枚目は横顔のアップを。

号泣!
26-3★ヒメオニオコゼ2-05

よく見かけるようで、あまり遭遇していない種類ではないかと思います。




ヒメオニオコゼ
Inimicus didactylus
魚類
カサゴ目 オニオコゼ科
2008/11/14
八丈島 八重根 水深4m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/26(月) 20:38:44|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セボシウミタケハゼ

2008/11/14-11/15の八丈島ダイビング (25)

カイメンのヒダに身を寄せる、セボシウミタケハゼを撮影しました。
25-1★セボシウミタケハゼ2-0


目がきらん、と。
25-2★セボシウミタケハゼ2-0

カイメンに住んでいるせいか、ハゼの体も・・

ほんわりした質感。
25-3★セボシウミタケハゼ2-1

この仲間も、写真映えする場所で見ることの多い、被写体です。



セボシウミタケハゼ
Pleurosicya mossambica
魚類 スズキ目
ハゼ科 ハゼ亜科 ウミショウブハゼ属
2008/11/14
八丈島 八重根 水深11m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/25(日) 19:57:08|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミナミハコフグ

2008/11/14-11/15の八丈島ダイビング (24)

カメラを一眼レフに変えてよく撮るようになった、ミナミハコフグの幼魚です。

この個体は濃いイエロー
24-1★ミナミハコフグ2-01

この岩陰で、ふわふわと浮いていました。

観察している間も、小さなヒレを使って、こまめに動いていました。


左旋回。
24-2★ミナミハコフグ2-02


右旋回。
24-3★ミナミハコフグ2-03

透明で見えないようにしている胸ビレと背ビレを、いっしょうけんめい動かしているようです。

そして尾ビレは・・・

豚のしっぽ。
24-4★ミナミハコフグ2-04

まだまだ撮っていきたい、被写体です。


ミナミハコフグ
Ostracion cubicus
魚類 フグ目 ハコフグ科
2008/11/14
八丈島 八重根 水深14m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/25(日) 17:36:35|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ワカヨウジ

2008/11/14-11/15の八丈島ダイビング (23)

アオヤガラのすぐ近くに、ワカヨウジ鎌首をもたげていました。
23-1★ワカヨウジ2-01

この姿勢を維持するのは疲れないのでしょうかねえ??
23-2★ワカヨウジ2-04

大型の、ヨウジウオです。

国内で撮影したのは、今回が初めてだと思います。


ワカヨウジ
Trachyrhamphus bicoarctatus
魚類 トゲウオ目
ヨウジウオ科 ヨウジウオ亜科
2008/11/14
八丈島 八重根 水深13m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/25(日) 13:05:22|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオヤガラ

2008/11/14-11/15の八丈島ダイビング (22)

着底してふと横を見たら、すぐ近くにアオヤガラがいました。

ほそ長~い!
22-1★アオヤガラ2-02
よく見かける魚なのですが、近づかせてもらえないので、これまであまりカメラを向けていませんでした。

なんでこの個体は、そばに寄ってきたのだろう??

なにはともあれチャンスなので、顔のアップも撮ってみました。


口が長くて、刺さりそう。
22-2★アオヤガラ2-01

目が真剣でコワい・・。

目の後ろには、小さな胸ビレもあります。透明だから分かりづらいですね。


最後はふたたび、斜め前方から全身を。

この角度から撮ると、SF映画の宇宙船のようにも見えます。
22-3★アオヤガラ2-03

こういう機会があればまた、撮影したい被写体です。


アオヤガラ
Fistularia petimba
魚類 トゲウオ目 ヤガラ科
2008/11/14
八丈島 八重根 水深13m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/24(土) 06:14:29|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シマキンチャクフグ

2008/11/14-11/15の八丈島ダイビング (21)

サンゴの上で、シマキンチャクフグが休憩?していました。
21-1★シマキンチャクフグ2-0


珍しい魚ではないのでとおり過ぎてしまいがちですが、いる場所を選べば、写真映えする被写体だと思います。
21-2★シマキンチャクフグ2-0


口がちいさい!
21-3★シマキンチャクフグ2-0

しばらくの間、カメラを持って張りついていたので、戸惑っているようでした。


『えっ、僕のこと撮ってるの??』
21-4★シマキンチャクフグ2-0


『じゃあ、サービスでヒレ全開!』
21-5★シマキンチャクフグ2-

おとなしくてサービス精神のある、とっても良い子でした。



シマキンチャクフグ
Canthigaster valentini
魚類 フグ目 フグ科
2008/11/14
八丈島 八重根 水深15m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/23(金) 21:16:03|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キリンミノカサゴ

2008/11/14-11/15の八丈島ダイビング (20)

砂地にたたずむ、キリンミノカサゴの幼魚です。

目が大きくてかわいい!
20-1★キリンミノカサゴ2-01

顔の周りのヒゲが、太くて長いですね。

2枚目は正面からのカットを。

ヒゲが長くて、子供なのにおじいさんみたい
20-2★キリンミノカサゴ2-04

ミスマッチでかわいいです。


ヒレも魅惑的。
20-3★キリンミノカサゴ2-05

おとなしいのでついつい、張りついて撮影してしまう被写体です。



キリンミノカサゴ
Dendrochirus zebra
魚類
カサゴ目 フサカサゴ科
2008/11/14
八丈島 八重根 水深13m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/23(金) 20:56:09|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムスメウシノシタ

2008/11/14-11/15の八丈島ダイビング (19)

砂地がひらひら動いたので目を向けると、ウシノシタがいました。

あまりに擬態上手なので、

どこにいるか分からない・・・。
19-1★ムスメウシノシタ2-01

でもよく見ると、まあるい目と”縁側”が分かると思います。

比較的わかりやすい、顔の部分をアップで。

黒目が小さい!
19-2★ムスメウシノシタ2-01

ムスメウシノシタだと思うのですが、この写真では同定が難しいですね・・・。


ムスメウシノシタ
Parachirus sp.
魚類 カレイ目 ササウシノシタ科
2008/11/14
八丈島 八重根 水深14m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/23(金) 20:37:53|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コガネキュウセン

2008/11/14-11/15の八丈島ダイビング (18)

海にはさまざまな色の魚がいますが、黄色い魚というのは、特に目を引かれます。

このコガネキュウセンの幼魚も、そのうちのひとつ。
18-1★コガネキュウセン2-02

八丈島ではしばしば見かける種類です。

ほぼ全身黄色ですが、ところどころ黒い斑点が入っています。
18-2★コガネキュウセン2-03

尾びれが短いように見えますが、

実は半透明のヒレがその先についています。
18-3★コガネキュウセン2-06

いろいろな手段で、捕食者の目を惑わせているのですね。


コガネキュウセン
Halichoeres chrysus
魚類 スズキ目 ベラ科
2008/11/14
八丈島 八重根 水深14m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/22(木) 21:18:37|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パイナップルウミウシ

2008/11/14-11/15の八丈島ダイビング (17)

まさに今、卵を産みつけているパイナップルウミウシを見かけました。
17-1★パイナップルウミウシ2


むぎゅ~っと絞り出す!?
17-2★パイナップルウミウシ2

体をひねって円を描くように形作っていますね。

芸術家の創作シーンのような光景でした。


パイナップルウミウシ
Halgerda willeyi
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 ドーリス科
2008/11/14
八丈島 八重根 水深10m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/22(木) 21:03:00|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハオコゼ

2008/11/14-11/15の八丈島ダイビング (16)


海底にぺたっと座りこんだ? ハオコゼを撮影しました。


つぶらな瞳。
16-1★ハオコゼ2-02

周囲の石も上品な色合いで、面白い写真に仕上がってくれました。



ハオコゼ
Hypodytes rubripinnis
魚類 カサゴ目
ハオコゼ科
2008/11/14
八丈島 八重根 水深11m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/22(木) 20:28:03|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヨコシマクロダイ

2008/11/14-11/15の八丈島ダイビング (15)

ヨコシマクロダイという魚がいるのを、教えてもらいました。

撮影角度のせいだとは思いますが・・・

眠そうな目。。
15-1★ヨコシマクロダイ2-01


この魚も、南方系の種類のようです。



ヨコシマクロダイ
Aonotaxis grandoculis
魚類 スズキ目 フエフキダイ科
2008/11/14
八丈島 八重根 水深11m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/21(水) 21:11:07|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツノハタタテダイ

2008/11/14-11/15の八丈島ダイビング (14)

サンゴのかげに、ツノハタタテダイの幼魚がいるのを、教えてもらいました。

沖縄などではしばしば見かける種類ですが、八丈島では個体数が少ないようです。

ヨットのような背ビレが、特徴的ですね。
14-1★ツノハタタテダイ2-07
透明な尾ビレがあるのも、わかりますか??



ツノハタタテダイ
Heniochus varius
魚類 スズキ目 チョウチョウウオ科
2008/11/14
八丈島 八重根 水深9m

FC2 Blog Ranking
  1. 2009/01/21(水) 19:06:43|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フリソデエビ

2008/11/14-11/15の八丈島ダイビング (13)

この日は2本目も、八重根で潜りました。

エントリーしてまずは定番の被写体、フリソデエビを撮影しました。
13-1★フリソデエビ1-11


何度見ても、「どうして、この姿になったのだろう??」と不思議に思います。
13-2★フリソデエビ2-03

そして意外と?食いしん坊なのも、このエビの面白いところですね。

好物はヒトデと、これまた変わった偏食ぶりです。
13-3★フリソデエビ2-07


とられまいと威嚇?!
13-4★フリソデエビ2-08


フリソデで抑えてキープ!
13-5★フリソデエビ2-09


「神様のあそび心」を感じるデザインの、ユニークな生物です。



フリソデエビ
Hymenocera picta
節足動物 エビ類
フリソデエビ科 フリソデエビ属
2008/11/14
八丈島 八重根 水深7m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/21(水) 18:51:26|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワハギ

2008/11/14-11/15の八丈島ダイビング (12)

浅場の空き缶や浮遊物がふきだまっている場所に、カワハギの幼魚が漂っていました。

ヒレを全開にしていたので・・・

矢印のような形。
12-1★カワハギ1-03

体色も枯葉のようで、まわりに上手く、擬態していました。



カワハギ
Stephanolepis cirrhifer
魚類 フグ目
カワハギ科
2008/11/14
八丈島 八重根 水深12m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/20(火) 21:16:26|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クマノミ

2008/11/14-11/15の八丈島ダイビング (11)

八重根の沖に広がるイソギンチャクの群生

ここにはたくさんの、クマノミの家族が住んでいます。

その中でもついつい、カメラを向けてしまうのがかわいらしい幼魚

今回はこの幼魚の動きを、追ってみました。

ヒレが花びらのよう。
11-1★クマノミ1-03


表情もあどけない!
11-2★クマノミ1-06-


頭がイソギンチャクの”玉”よりも小さいですね。
11-3★クマノミ1-07

定番の被写体ですが、何度見ても飽きません。

まだまだ撮影に、チャレンジしていきたいと思います。



クマノミ
Amphiprion clarkii
魚類 スズキ目 スズメダイ科
2008/11/14
八丈島 八重根 水深16m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/20(火) 21:02:33|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハシナガウバウオ

2008/11/14-11/15の八丈島ダイビング (10)

海中で生物を探していると、ついつい、「あまり魚らしくない形」をしている魚に、目が行ってしまいます。

ウバウオの仲間も、そんな被写体のひとつです。

おたまじゃくしのような形をして岩にくっついている姿を見かけると自然に、カメラを向けてしまいます。

今回紹介するハシナガウバウオも、そんなウバウオの1種です。

でもこのウバウオ、他の種類とは違って、泳いでいます
10-1★ハシナガウバウオ1-01

体の形もおたまじゃくしのようではなくて、細長いシルエットをしています。

この個体は、サンゴの陰で泳いでいました。

まだ小さい個体でした。

ソラスズメダイが巨大に見えます。
10-2★ハシナガウバウオ1-02

ダークレッドのボディーに白いラインが、目立ちますね。


そして小さな扇形の尾ビレも、チャームポイントです。

視力検査の記号のようにも見えます。

『ひだり!』
10-3★ハシナガウバウオ1-04


そして名前のとおり、口が長い。
10-4★ハシナガウバウオ1-05

目つきが真面目そうですね。

さまざまな特徴のある、ユニークな魚です。



ハシナガウバウオ
Diademichthys lineatus
魚類 スズキ目 ウバウオ科
2008/11/14
八丈島 八重根 水深16m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/01/20(火) 20:28:25|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい