真壁海中写真館

Underwater Photography

2008年 「マイ・ベストショット」


2008年は例年以上に、海にでかけることができました。

そしてカメラを、”Canon EOS 40D”に変えて、水中撮影の楽しさがますます、広がりました。


そんな2008年のしめくくりとして、今年も恒例の、「マイ・ベストショット」1枚を選びました。

今年掲載した写真の中から選んだマイ・ベストショットは、この写真です。


4月に伊豆大島で撮影した、オオモンカエルアンコウです。
1レ★オオモンカエルアンコウ27

青い海の中で満月のように、カエルアンコウの黄色が目立っていました。


長年がんばってくれた、”Canon PowerShot S45”で撮影した中から、選びました。


*********************************

今年も『真壁海中写真館』にお付き合いいただき、ありがとうございました。

2009年は EOS 40D を片手(両手?)に、さらに楽しい写真を求め、海にくり出します。

皆様、良いお歳をお迎えください!
スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/31(水) 13:43:43|
  2. ◆今年を振り返る
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イトフエフキ

2008/10/3-10/4の伊豆大島ダイビング (18)

浅場の岩陰に、魚がたたずんでいるのに気づきました。

おそらく、イトフエフキの若魚だと思います。
18-1レ★イトフエフキ2-01

この種類は、7月に幼魚を撮影しました

立派に、魚らしく?成長しました。 嬉しいものです。


イトフエフキ
Lethrinus genivittatus
魚類 スズキ目 フエフキダイ科
2008/10/3
伊豆大島 秋の浜 水深7m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/31(水) 08:40:19|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コウワンテグリ

2008/10/3-10/4の伊豆大島ダイビング (17)

コウワンテグリの幼魚を撮影しました。

背中が広い範囲で広く染まっていて・・・

甘そう・・・
17-1レ★コウワンテグリ2-03

これまたちょこまかと動く、かわいらしい幼魚です。

ちょっと育った個体と、大人の個体・・・・だいぶ違いますね!


コウワンテグリ
Neosynchiropuos ocellatus
魚類 スズキ目 ネズッポ科
2008/10/3
伊豆大島 秋の浜 水深6m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/30(火) 20:27:50|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゼブラハゼ

2008/10/3-10/4の伊豆大島ダイビング (16)

この日2本目のダイビングも、秋の浜で潜ることができました。

エントリーそうそう、ゼブラハゼが集まっているのを、教えてもらいました。

名前のとおり、淡いピンク色の横しまが、入っています。
16-1レ★ゼブラハゼ2-01

僕はこの種類を見るのは、今回が初めてでした。

ハナハゼとおなじく、クロユリハゼ属のハゼです。

もっと撮りたかったのですが、なかなか近寄らせてもらえませんでした。

これからも狙いたい、被写体です。


ゼブラハゼ
Ptereleotris zebra
魚類 スズキ目
クロユリハゼ科 クロユリハゼ属
2008/10/3
伊豆大島 秋の浜 水深3m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/30(火) 16:35:45|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルリホシスズメダイ

2008/10/3-10/4の伊豆大島ダイビング (15)

岩と岩の間に魚がひそんでいるのを、教えてもらいました。

岩のすきまから、こちらのようすをうかがっています。
15-1レ★ルリホシスズメダイ1-

スズメダイの幼魚です。

ルリホシスズメダイという種類のようです。

これはインパクトのある、模様だなあ!
15-2レ★ルリホシスズメダイ1-

名前のとおり、瑠璃色の斑点が綺麗ですね。

スズメダイの幼魚は動きまわるものも多いですが、この子はおとなしく、この岩陰から動きませんでした。

かわいい!
15-3レ★ルリホシスズメダイ1-


「魅惑のスズメダイの世界」に、足を踏み出してしまいました・・・。


ルリホシスズメダイ
Plectroglyphidodon lacrymatus
魚類 スズキ目
スズメダイ科
2008/10/3
伊豆大島 秋の浜 水深4m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/29(月) 14:22:31|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サキシマミノウミウシ

2008/10/3-10/4の伊豆大島ダイビング (14)

くるんとまるまっている、サキシマミノウミウシを見つけました。

歯車みたい。
14-1レ★サキシマミノウミウシ


何度か撮影している種類ですが、まだまだ楽しみ方がありそうです。


サキシマミノウミウシ
Flabellina bicolor
軟体動物 裸鰓目
ミノウミウシ亜目 サキシマミノウミウシ科
2008/10/3
伊豆大島 秋の浜 水深8m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/28(日) 05:49:19|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オオメハゼ

2008/10/3-10/4の伊豆大島ダイビング (13)

壁面に付く、オオメハゼを教えてもらいました。

奥に潜む!
13-1レ★オオメハゼ1-01

何度か撮影していると思いましたが、伊豆大島では今回がはじめての撮影のようです。

名前ほどではないかもしれませんが、くりんとしたかわいらしい目をしています。


そして背ビレも立派
13-2レ★オオメハゼ1-02


臆病なのかと思いましたが、逃げずにこの場所で、ポーズを取ってくれました。


オオメハゼ
Trimma macrophthalma
魚類 スズキ目
ハゼ科 ハゼ亜科 ベニハゼ属
2008/10/3
伊豆大島 秋の浜 水深8m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/27(土) 21:48:23|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベニカエルアンコウ

2008/10/3-10/4の伊豆大島ダイビング (12)

壁面にひそむ、ベニカエルアンコウを教えてもらいました。

地味な個体。
12-1レ★ベニカエルアンコウ1-


雨のあとの落ち葉みたい??
12-2レ★ベニカエルアンコウ1-

目の下の模様が・・・

涙がかわいた跡のよう。
12-3レ★ベニカエルアンコウ1-


なんとなくたそがれた雰囲気の、ベニカエルアンコウでした。


ベニカエルアンコウ
Antennarius nummifer
魚類 アンコウ目 カエルアンコウ科
2008/10/3
伊豆大島 秋の浜 水深9m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/27(土) 20:58:09|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フタスジタマガシラ

2008/10/3-10/4の伊豆大島ダイビング (11)

フタスジタマガシラの幼魚がいるのを、見つけました。

黄色と黒のしましまが、特徴的です。
11-1レ★フタスジタマガシラ1-

口が少し下を向いていて・・・

まじめな雰囲気。
11-2レ★フタスジタマガシラ1-


秋の浜の浅場では、数個体を見かけることができました。


フタスジタマガシラ
Scolopsis bilineata
魚類 スズキ目 イトヨリダイ科
2008/10/3
伊豆大島 秋の浜 水深9m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/27(土) 20:44:32|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コウイカ

2008/10/3-10/4の伊豆大島ダイビング (10)

ホバーリングする、コウイカを見つけました。

なんともいえない、微妙な色合い。
10-1レ★コウイカ1-01


よくみると、脚を1本だけ伸ばして、砂地を探っています。
10-2レ★コウイカ1-03

エサを探していたのかな?

不思議な雰囲気の、コウイカでした。


コウイカ科の1種
軟体動物 イカ類
コウイカ目 コウイカ科
2008/10/3
伊豆大島 秋の浜 水深9m

FC2 Blog Ranking
  1. 2008/12/26(金) 21:35:47|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クツワハゼ

2008/10/3-10/4の伊豆大島ダイビング (9)

秋の浜の段下の砂地でよく見かけるのが、このハゼです。
09-1レ★クツワハゼ1-01

クツワハゼだと思うのですが、先に黄金崎で撮影したホシノハゼと、似ていますね。

地味で個体数の多い種類にはこれまであまり、目を向けていなかったもので、良くわかりません・・・これから勉強していきます。


クツワハゼ
Istigobius campbelli
魚類 スズキ目
ハゼ科 ハゼ亜科 クツワハゼ属
2008/10/3
伊豆大島 秋の浜 水深9m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/26(金) 21:11:46|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オシャレカクレエビ

2008/10/3-10/4の伊豆大島ダイビング (8)

いつも見かける場所で、オシャレカクレエビの撮影に、チャレンジしてみました。


やっぱりこのシチュエーションでは、形が分かりづらいですね・・。

すけすけ~。
08-1レ★オシャレカクレエビ1-

ハゼの尾ビレをつまめそうな距離ですが、お互い、興味はないようです。


このエビはいつも、長い腕を横に広げています。

『お控えなすって!』
08-2レ★オシャレカクレエビ1-


硬派な雰囲気?!


オシャレカクレエビ
Periclimenes platycheles
節足動物 エビ類
テナガエビ科 ホンカクレエビ属
2008/10/3
伊豆大島 秋の浜 水深9m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/26(金) 20:55:55|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハナタツ

2008/10/3-10/4の伊豆大島ダイビング (7)

今回はこのハナタツを、撮影しました。

老木のような、朽ちた雰囲気。
07-1レ★ハナタツ1-02


別に体調が悪いとかではなくて・・・、周りの環境に、擬態しているのでしょうね。

2枚目は黒抜きで。
07-2レ★ハナタツ1-03


光のかげんとゆらゆらしたうねりが難敵でしたが、最後は青抜きにも挑戦。
07-3レ★ハナタツ1-05

なぜか、口もとを隠したがる、ハナタツでした。


ハナタツ
Hippocampus sindpnis
魚類 トゲウオ目
ヨウジウオ科 タツノオトシゴ亜科
2008/10/3
伊豆大島 秋の浜 水深7m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/25(木) 21:39:31|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セボシウミタケハゼ③

2008/10/3-10/4の伊豆大島ダイビング (6)

このダイビングでのテーマは、「宿主と共にハゼを撮影」

その①は「紫色」その②は「オレンジ色」でした。

最後の第3弾は・・・

緑をまぶしてみました。
06-1レ★セボシウミタケハゼ1c

このサンゴは一見、地味な印象でしたが、表面には粉をまぶしたように、緑が入っていました。

赤っぽいハゼとの色合いが、面白いですね。

宇宙空間みたい。
06-2レ★セボシウミタケハゼ1c

前に紹介した2個体とは、ちょっと雰囲気が違うように思いますが、これもセボシウミタケハゼなのでしょうかねえ?

目がくりんくりんでかわいらしい。
06-3レ★セボシウミタケハゼ1c

背ビレにちょっとだけブルーが入っているのが、オシャレです。


正面にまわってみると・・・、口が半開き。

何かしゃべっているように、見えてしまいます。
06-4レ★セボシウミタケハゼ1c

最後は、寄れるところまで寄って。

背中と目のまわりの斑点が、そばかすみたいで人間っぽいですね。
06-5レ★セボシウミタケハゼ1c


面白い被写体だったので、時間をかけて激写してしまいました。



セボシウミタケハゼ
Pleurosicya mossambica
魚類 スズキ目
ハゼ科 ハゼ亜科 ウミショウブハゼ属
2008/10/3
伊豆大島 秋の浜 水深12m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/25(木) 20:59:11|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イソギンチャクエビ

2008/10/3-10/4の伊豆大島ダイビング (5)

サンゴイソギンチャクに住み着く、イソギンチャクエビを教えてもらいました。

立派な個体。
05-1レ★イソギンチャクエビ1-

それにしても、このイソギンチャクの形は面白いですね。

マスカットみたい。
05-2レ★イソギンチャクエビ1-


ぷちっと甘い汁が出てきそう・・・。


イソギンチャクエビ
Prriclimenes brevicarpalis
節足動物 エビ類
テナガエビ科 ホンカクレエビ属
2008/10/3
伊豆大島 秋の浜 水深10m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/25(木) 20:27:23|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クマノミ

2008/10/3-10/4の伊豆大島ダイビング (4)

一眼に変えて、カメラをよく向けるようになったのが、クマノミです。

宿主のイソギンチャクも、面白い。
04-1レ★クマノミ1a-01

イソギンチャクには縦に線が入っていますね。
滑り止め効果がありそう??

クマノミはやはり、幼魚がかわいいですね。

白いラインがくっきり。
04-2レ★クマノミ1a-05
表情も、あどけない。


『あい~~ん!』
04-3レ★クマノミ1a-03


まだまだ撮りためたい、被写体です。


クマノミ
Amphiprion clarkii
魚類 スズキ目 スズメダイ科
2008/10/3
伊豆大島 秋の浜 水深12m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/24(水) 21:38:29|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セボシウミタケハゼ②

2008/10/3-10/4の伊豆大島ダイビング (3)

このダイビングでのテーマは、「宿主と共にハゼを撮影」

その①は「紫色」がテーマでしたが今回は・・・

オレンジ色!
03-1レ★セボシウミタケハゼ1b

枝状のカイメンに、付いていました。

この個体も、その①と同じセボシウミタケハゼだと思います。

ハゼじたいは半透明なので、オレンジ色に染まってみえます。
03-2レ★セボシウミタケハゼ1b


宿主の色によって、雰囲気がかわりますね。
03-3レ★セボシウミタケハゼ1b


宿主がふわふわした質感なので、居心地がよさそうでした。


その③に続きます。


セボシウミタケハゼ
Pleurosicya mossambica
魚類 スズキ目
ハゼ科 ハゼ亜科 ウミショウブハゼ属
2008/10/3
伊豆大島 秋の浜 水深29m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/24(水) 20:51:20|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セボシウミタケハゼ①

2008/10/3-10/4の伊豆大島ダイビング (2)

この日1本目のダイビングのテーマは、ハゼ。

といっても砂地にいるハゼではなく、サンゴなどに付くウミショウブハゼの仲間を、お目当てにしていました。


まず最初に撮影したのが、この個体です。


目だけくりんと。
02-1レ★セボシウミタケハゼ1a

紫色のヤギに、付いていました。

2枚目はそのヤギのポリプに光を当てて。

妖艶な色合い。
02-2レ★セボシウミタケハゼ1a

この仲間の見分け方がよくわからないのですが、この個体はセボシウミタケハゼではないかと思われます。


3枚目はハゼをアップで。

お花畑にうまっているよう!?
02-3レ★セボシウミタケハゼ1a


その②に続きます。


セボシウミタケハゼ
Pleurosicya mossambica
魚類 スズキ目
ハゼ科 ハゼ亜科 ウミショウブハゼ属
2008/10/3
伊豆大島 秋の浜 水深26m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/24(水) 20:17:49|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キンギョハナダイ

2008/10/3-10/4の伊豆大島ダイビング (1)

10/3-10/4の1泊2日で、伊豆大島で潜りました。

天気も良く海況も良好。

元気に秋の浜に出かけました。


移動中、ウミトサカに集う、キンギョハナダイの群れを見かけました。


絵になる光景だったので、通りすがりにパシリと。
01-1レ★キンギョハナダイ1-01

幼魚はこうやって集まっている姿を、よく見かけます。

たよりない表情も、かわいらしいですね。


キンギョハナダイ
Pseudanthias squamipinnis
魚類 スズキ目 ハタ科
2008/10/3
伊豆大島 秋の浜 水深23m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/23(火) 17:47:30|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミナミハコフグ

2008/9/14の黄金崎ダイビング (27)

ダイバーに人気がある、ミナミハコフグの幼魚です。
27-1レ★ミナミハコフグ2-02

特徴的な箱形の黄色いボディーと、やんちゃそうな表情が、チャームポイントです。

これまでも何度か、ガイドさんに見せてもらっていました。

でもこの小さいヒレでちょこまかと動くので、コンデジでは上手く撮ることができませんでした。

今回の撮影中も、いろいろな動きを見せてくれました。


『あらよっと!』
27-2レ★ミナミハコフグ2-01

背中には、黒だけでなく、青い斑点も入っていますね。

そして背中のうしろのほうに、とってつけたような、透明な背ビレがあります。


そして表情も、さまざまです。

目を見開いて!
27-3レ★ミナミハコフグ1-02


一眼にかえて少し、撮影しやすくなったので、これからも狙っていきたいと思います。






これで9月の黄金崎ビーチも終了!

じっくり撮影できる、楽しいポイントです。




ミナミハコフグ
Ostracion cubicus
魚類 フグ目 ハコフグ科
2008/9/14
西伊豆 黄金崎ビーチ 水深7m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/22(月) 19:54:48|
  2. ●西伊豆・黄金崎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オニカサゴ

2008/9/14の黄金崎ダイビング (26)

さいきん撮影することが多いのが、オニカサゴです。

今回は下からのアングルで。

口が大き~い。
26-1レ★オニカサゴ2-01


この魚も特徴があるので、いろいろな撮り方を試したいと思います。


オニカサゴ
Scorpaenopsis cirrhosa
魚類 カサゴ目 フサカサゴ科
2008/9/14
西伊豆 黄金崎ビーチ 水深10m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/22(月) 19:39:19|
  2. ●西伊豆・黄金崎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホソウミヤッコ

2008/9/14の黄金崎ダイビング (25)

黄金崎ビーチの岩の上では、ヨウジウオの仲間をよく、見かけます。

これはホソウミヤッコ
25-1レ★ホソウミヤッコ2-02


棘が目立たず、のっぺりした雰囲気の、ヨウジウオです。
25-2レ★ホソウミヤッコ2-04


紐のような感じで、魚らしさを感じさせないのも、生き残りの戦略なのでしょうね。


ホソウミヤッコ
Halicampus boothae
魚類 トゲウオ目 ヨウジウオ科
2008/9/14
西伊豆 黄金崎ビーチ 水深10m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/21(日) 18:30:25|
  2. ●西伊豆・黄金崎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マルソデカラッパ

2008/9/14の黄金崎ダイビング (24)

砂地のロープぞいで、面白い生物を教えてもらいました。

白い石ころのように見えますが、カニです

甲羅側を、ななめ後ろから撮影しています。

てっぺんに飛び出した目と、半透明の脚が、わかりますか?
24-1レ★カラッパ科の1種2-0

カラッパの仲間、おそらくマルソデカラッパだと思います。

このようにハサミを抱え込んで、身を守っています。

小さな個体でした。

太さ5mmの指示棒と比べると、この通り。
24-2レ★カラッパ科の1種2-01


小さな体で一生懸命、生きていますね。


マルソデカラッパ
Calappa clappa
節足動物 カニ類
カラッパ科 カラッパ属
2008/9/14
西伊豆 黄金崎ビーチ 水深10m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/21(日) 17:10:41|
  2. ●西伊豆・黄金崎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トビエイ

2008/9/14の黄金崎ダイビング (23)

「安良里といえばトビエイ」と言われるくらい有名ですが、僕は黄金崎ビーチで、トビエイを見かけたことはありませんでした。

ところが今回、砂地を移動中にばったり、出会いました。

尾っぽが長~い!
23-1レ★トビエイ2-01


気づいた時にはすでに逃避モード。


すぐに、青い海に溶け込んでしまいました
23-2レ★トビエイ2-02


今度は群れを撮りたい・・・。


トビエイ
Myliobatis tobijei
魚類 エイ目 トビエイ科
2008/9/14
西伊豆 黄金崎ビーチ 水深10m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/21(日) 15:43:41|
  2. ●西伊豆・黄金崎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒラニザ

2008/9/14の黄金崎ダイビング (22)

ケーソン(コンクリートブロック)の周囲を探索してみると、単独で行動する幼魚を、何種類か見つけることができました。

この写真もその中の1匹。

ヒラニザの幼魚だと思います。
22-1レ★ヒラニザ2-01

ひとりぼっちのせいかたよりない表情に、見えました。


ヒラニザ
Acanthurus mata
魚類 スズキ目 ニザダイ科
2008/9/14
西伊豆 黄金崎ビーチ 水深11m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/20(土) 17:45:13|
  2. ●西伊豆・黄金崎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホシノハゼ

2008/9/14の黄金崎ダイビング (21)

このハゼも、砂地にたくさん、いました。

ホシノハゼです。
21-1レ★ホシノハゼ2-02

地味ですが、うっすらとブルーやピンクが入っていて、控え目な美しさを感じます。


よく見かけたこちらの幼魚も、ホシノハゼだと思います。
21-2レ★ホシノハゼ2-01

目のまわりの黒が、チャームポイントですね。


ホシノハゼ
Istigobius hoshinonis
魚類 スズキ目 ハゼ科
ハゼ亜科 クツワハゼ属
2008/9/14
西伊豆 黄金崎ビーチ 水深12m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/20(土) 16:41:25|
  2. ●西伊豆・黄金崎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タコベラ

2008/9/14の黄金崎ダイビング (20)

「普通種も撮ろう!」が、今回の黄金崎でのテーマでした。

泳ぎ回るタコベラにも目が向きました。

方向転換をした瞬間を狙ってパシリと。

あらら、こんな瞬間が写っちゃったのね!!
20-1レ★ベラの仲間

おなかが張っていたようです・・。

方向転換したせいか、力が入っていたのか??背ビレも全開ですね。

無表情な顔と動きのある尾びれが対称的で、面白い写真になってくれました。



タコベラ
Oxychelinus bimaculatus
魚類 スズキ目 ベラ科
2008/9/14
西伊豆 黄金崎ビーチ 水深12m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/19(金) 22:17:15|
  2. ●西伊豆・黄金崎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コブヌメリ

2008/9/14の黄金崎ダイビング (19)

ロープぞいの砂地を探索していたら、面白い表情の魚がいるのに、気がつきました。


申し訳なさそう・・・・。
19-1レ★ミナミコブヌメリ2-0


口が下を向いているせいか?
目が大きいのに黒目が小さいせいか?
胸ビレ背ビレをピンと広げているせいか?


なんとも惹きよせられる、表情です。

おそらくネズッポ科の魚、コブヌメリの若魚ではないかと思いますが、どうでしょう??


見た目どおり臆病な性格なのか、僕に見られているのが分かると・・・

すぐ潜る!
19-2レ★ミナミコブヌメリ2-02

気弱な表情ながら、すばやく、砂に体をうずめてしまいました。

これまた初めて、カメラを向けた種類だと思います。いろいろいるなあ。

地味ですが印象に残る、お魚でした。


コブヌメリ
Diplogrammus xenicus
魚類 スズキ目 ネズッポ科
2008/9/14
西伊豆 黄金崎ビーチ 水深11m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/19(金) 21:32:24|
  2. ●西伊豆・黄金崎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツルガチゴミノウミウシ

2008/9/14の黄金崎ダイビング (18)

なぜか砂地をさまよう、ツルガチゴミノウミウシを教えてもらいました。

触角がにょきっと!
18-1レ★ツルガチゴミノウミウ

この場所は魚たちが集まる場所。

このウミウシの頭上にも、ふわふわと浮かんでいました。
18-2レ★ツルガチゴミノウミウ


横からはハゼが!
18-3レ★ツルガチゴミノウミウ

でも毒を持つウミウシには、魚たちも手を出さないようです。

これだけ近くにいても、違う世界に住んでいるような、ウミウシと魚たちでした。



ツルガチゴミノウミウシ
Favorinus tsuruganus
軟体動物 裸鰓目
ミノウミウシ亜目 アオミノウミウシ科
2008/9/14
西伊豆 黄金崎ビーチ 水深12m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/18(木) 22:09:04|
  2. ●西伊豆・黄金崎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コロダイ

2008/9/14の黄金崎ダイビング (17)

コロダイの幼魚がいるのを、見つけました。

小さい!
17-1レ★コロダイ2-02


これまで撮影したコロダイの中でも、一番小さいサイズだと思います。


小さいのに?小さいせいか??よく動いていました。

くねくねっと。
17-2レ★コロダイ2-03


場所はあまり移動せずその場で、体を動かしていました。
17-3レ★コロダイ2-04

別の幼魚が大挙襲来!
17-4レ★コロダイ2-07


でも・・・

かわす!
17-5レ★コロダイ2-05


本人?は真剣だと思いますが、はたから見ているとマイペースで楽しい、コロダイの幼魚でした。



コロダイ
Diagramma pictum
魚類 スズキ目
イサキ科 コショウダイ亜科
2008/9/14
西伊豆 黄金崎ビーチ 水深12m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/12/17(水) 23:31:46|
  2. ●西伊豆・黄金崎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい