真壁海中写真館

Underwater Photography

クマノミ

2008/9/5の伊豆大島ダイビング (21)

カメラを一眼に変えて、従来以上に気になるようになったのが、クマノミです。

今回も、きれいにふくらんだイソギンチャクの上をホバーリングしていたので、カメラを向けてみました。

表情がかわいい!
21-1レ★クマノミ2-01

イソギンチャクから出たり入ったり動いていて、また目のまわりが黒っぽいので、一筋縄ではいかない、被写体です。

これからもカメラを向けてみようと、思います。


クマノミ
Amphiprion clarkii
魚類 スズキ目 スズメダイ科
2008/9/5
伊豆大島 秋の浜 水深8m

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/30(日) 17:14:23|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ビシャモンエビ

2008/9/5の伊豆大島ダイビング (20)

砂地からの帰り道で、ビシャモンエビがいるのを、教えてもらいました。

ペアで。
20-1レ★ビシャモンエビ2-03

これまでも何度か通っていた場所なのですが、ここにもビシャモンがいるのですね。


まずは体の大きい、メスを中心に撮影。
20-2レ★ビシャモンエビ2-08


突起の部分が、焦げたトーストのような、色をしています。
20-3レ★ビシャモンエビ2-09

いつもメスばかりなので、今回はオスにも着目してみました。

僕が最近みかけたビシャモンエビのペアは皆、オスのほうが上(ムチカラマツの先端に近いほう)にいました。
20-4レ★ビシャモンエビ2-06

たまたまでしょうか。 それとも理由があるのかな??



でもメスと比べるとやはり、体つきがさみしい?
20-5レ★ビシャモンエビ2-10


ビシャモンエビのペアを見かけると、「婦唱夫随」という言葉を思い浮かべてしまいます。


ビシャモンエビ
Miropandalus hardingi
節足動物 エビ類
タラバエビ科 ビシャモンエビ属
2008/9/5
伊豆大島 秋の浜 水深21m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/30(日) 14:19:38|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカエソ

2008/9/5の伊豆大島ダイビング (19)

砂地に着底してふと横を見ると、透明な魚がいるのに気が付きました。

目が赤くて、体に青いラインが入っています。
19-1レ★アカエソ2-03

この形からして、アカエソの幼魚ではないかと、思います。

成魚はよく見かけるのですが、このような透明な幼魚は初めて見ました。

普通種についてもまだまだ、知らないことがたくさんあります。


アカエソ
Synodus ulae
魚類 ヒメ目 エソ科
2008/9/5
伊豆大島 秋の浜 水深21m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/29(土) 17:12:26|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キイボキヌハダウミウシ

2008/9/5の伊豆大島ダイビング (18)

移動中にキイボキヌハダウミウシを見かけました。

伊豆大島ではよく撮影する種類なので、今回は・・・

二次鰓をアップで!
18-1レ★キイボキヌハダウミウ


複雑に、枝分かれしているのですねえ。

背中に太陽を背負ったような、堂々としたウミウシです。


キイボキヌハダウミウシ
Gymnodoris rubropapillosa
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 キヌハダウミウシ科
2008/9/5
伊豆大島 秋の浜 水深21m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/29(土) 14:50:29|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒレナガネジリンボウ

2008/9/5の伊豆大島ダイビング (17)

ヤシャハゼに続き、ヒレナガネジリンボウを撮影しに行きました。

無事に遭遇!
17-1レ★ヒレナガネジリンボウ

少し黒ずんだ個体でした。

これまた逃げ込む気配がなかったので、正面にまわって
17-2レ★ヒレナガネジリンボウ

さらに寄って、かわいらしい表情を狙ってみました。


腹ビレで体を支えているのね!
17-3レ★ヒレナガネジリンボウ

黒いラインは、おなかで途切れるのね!
17-4レ★ヒレナガネジリンボウ


これまで知らなかったヒレナガネジリンボウの体の秘密を、見ることができました。


ヒレナガネジリンボウ
Stonogobiops nematodes
魚類 スズキ目 ハゼ科
ハゼ亜科 ネジリンボウ属
2008/9/5
伊豆大島 秋の浜 水深18m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/28(金) 23:29:32|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヤシャハゼ

2008/9/5の伊豆大島ダイビング (16)

砂地探索のお目当てのひとつが、ヤシャハゼでした。

元気にホバーリング中!
16-1レ★ヤシャハゼ2-08

アゴを長~くして、何かを待ちかまえていました。
16-2レ★ヤシャハゼ2-12

薄い黄色のヒレもきれい!
16-3レ★ヤシャハゼ2-14

近づいても動じる気配がなかったので、回り込んで・・・

正面からも。
16-4レ★ヤシャハゼ2-06


巣穴からかなり離れて活動する、アクティブなヤシャハゼでした。


ヤシャハゼ
Stonogobiops yasha
魚類 スズキ目 
ハゼ科 ハゼ亜科
ネジリンボウ属
2008/9/5
伊豆大島 秋の浜 水深17m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/27(木) 20:57:52|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホタテツノハゼ属の1種

2008/9/5の伊豆大島ダイビング (15)

砂地のハゼ地帯で、ホタテツノハゼの仲間を撮影しました。

ヒレ全開!
15-1レ★ホタテツノハゼ属の1

昨年も撮影した種類です。

この種類は、この場所で繁殖しているのでしょうか?

大きな背ビレが、特徴的ですね。

ヨットの帆みたい。
15-2レ★ホタテツノハゼ属の1


炎のようなオレンジ色の目と細長い胴体も特徴的な、種類です。


ホタテツノハゼ属の1種
Flabelligobius sp.
魚類 スズキ目
ハゼ科 ハゼ亜科 ホタテツノハゼ属
2008/9/5
伊豆大島 秋の浜 水深17m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/27(木) 20:17:49|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ホオジロゴマウミヘビ

2008/9/5の伊豆大島ダイビング (14)

砂地を移動中、ひょこっと顔を出している、オレンジ色の魚を見かけました。

黒目が小さい!
14-1レ★ホオジロゴマウミヘビ

ホオジロゴマウミヘビです。

この風貌は、漫画チックですね。

オレンジ色の顔も、シャープなシルエットです。


ホオジロゴマウミヘビ
Apterichtus flavicaudus
魚類 ウナギ目 ウミヘビ科
2008/9/5
伊豆大島 秋の浜 水深17m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/26(水) 21:28:57|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハナハゼ

2008/9/5の伊豆大島ダイビング (13)

これまで、「たくさんいるけど、良く見るときれいだなあ」と思いつつ、でもコンデジではなかなか姿をとらえられず悔しい思いをしていた魚が、何種類かいました。


これもその一種。

ハナハゼです。
13-1レ★ハナハゼ2-03


この色合いと形が独特で、僕は勝手に・・・


「幽霊みたいだなあ」と思っています。
13-2レ★ハナハゼ2-01


ちなみにこの写真は、昼に撮っています・・・日中でも、こんな雰囲気なのです。

長い尾びれも、白い着物が破れたよう??
13-3レ★ハナハゼ2-05


この魚、伊豆近辺の砂地では、よく見かける種類です。

一定の距離まで近づくと、巣穴に逃げ込んでしまうため、これまで撮ることができませんでした。


いろいろな撮り方が楽しめそうなので、また狙ってみたい、被写体です。


ハナハゼ
Ptereleotris hanae
魚類 スズキ目
クロユリハゼ科 クロユリハゼ属
2008/9/5
伊豆大島 秋の浜 水深17m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/25(火) 22:36:48|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オトメハゼ

2008/9/5の伊豆大島ダイビング (12)

日帰りの伊豆大島ダイビング。

2本目も秋の浜で潜りました。

今度は左の砂地コースを、散策しました。


その砂地の入口でたたずむ、ハゼを教えてもらいました。


オトメハゼです。
12-1レ★オトメハゼ2-02

これまでも秋の浜で見かけていましたが、撮影したのは初めてだと思います。


頭がでかい?
12-2レ★オトメハゼ2-04


オレンジの模様も輪っかのようにつながっていて、まだ成魚になりきっていない個体でした。


オトメハゼ
Valenciennea puellaris
魚類 スズキ目
ハゼ科 ハゼ亜科 クロイトハゼ属
2008/9/5
伊豆大島 秋の浜 水深17m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/25(火) 22:17:03|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミヤケテグリ

2008/9/5の伊豆大島ダイビング (11)

段下の岩の間で、ガイドさんが何かを探していました。

そして見せてくれたのが、ミヤケテグリの幼魚です。

まだ紅色が鮮やかな、おちびちゃん!
11_1レ★ミヤケテグリ1-15

ピーンと立てた黒い背ビレも、チャームポイントです。
11_2レ★ミヤケテグリ1-09

観察中も、ちょこまかと歩いて?いました。
11_3レ★ミヤケテグリ1-10

どうやら食事中のようです。

こっちに出向いては、パクリ
11_4レ★ミヤケテグリ1-19

こっちでも、パクリ
11_5レ★ミヤケテグリ1-012

第二背ビレのブルーも、きれいですね。


おなかがすいていたのか?? 真剣な目!
11_6レ★ミヤケテグリ1-21

がばっと食いつく!
11_7レ★ミヤケテグリ1-03

しぐさのかわいらしい、ミヤケテグリの幼魚でした。


ミヤケテグリ
Neosynchiropus moyeri
魚類 スズキ目 ネズッポ科
2008/9/5
伊豆大島 秋の浜 水深9m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/24(月) 20:31:16|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コクハンアラ

2008/9/5の伊豆大島ダイビング (10)

岩陰にいるコクハンアラの幼魚を教えてもらいました。
10_1レ★コクハンアラ1-05

しましま模様が、かわいらしいですね。

ハタ科の幼魚も面白いですね。また狙ってみます。


コクハンアラ
Plectropomus laevis
魚類 スズキ目 ハタ科
2008/9/5
伊豆大島 秋の浜 水深10m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/24(月) 20:10:30|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フタスジタマガシラ

2008/9/5の伊豆大島ダイビング (9)

またまた幼魚を、教えてもらいました。

黄色と黒のしましま。
09_1レ★フタスジタマガシラ1-


フタスジタマガシラの幼魚です。
09_2★フタスジタマガシラ1-

背ビレにブルーのラインが入っているのも、きれいですね。


黒いラインに黒目がまぎれていて、カモフラージュになっていますね。
09_3レ★フタスジタマガシラ1-

先に紹介したヤクシマキツネウオと同じく、イトヨリダイ科の魚です。

この種類は浅場の数か所で、見かけました。


フタスジタマガシラ
Scolopsis bilineata
魚類 スズキ目 イトヨリダイ科
2008/9/5
伊豆大島 秋の浜 水深6m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/23(日) 20:16:27|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コロダイ

2008/9/5の伊豆大島ダイビング (8)

ゆらゆらと泳ぐ、コロダイの幼魚を撮影しました。
08_1レ★コロダイ1-05


成魚とは違う、独特の形をしているので、ガイドさんがよく教えてくれる種類です。

これまではこの魚の動きについていけなかったのですが、カメラを変えて、ようやく姿をとらえることができました。
08_3レ★コロダイ1-02


背ビレがブーメランのような形をしていますね。
08_2レ★コロダイ1-01


僕のカメラから逃げるように、ゆらゆらと遠ざかって行きました。


コロダイ
Diagramma pictum
魚類 スズキ目
イサキ科 コショウダイ亜科
2008/9/5
伊豆大島 秋の浜 水深6m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/23(日) 17:27:03|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フタイロサンゴハゼ

2008/9/5の伊豆大島ダイビング (7)

テーブルにたくさん、指のような枝がはえたサンゴ。

このサンゴの枝のあいまに潜む、小さな魚がいるのを教えてもらいました。

がしかし警戒心が強いのか、なかなかカメラの前に姿をさらしてくれませんでした。

こちらを向いたところをなんとか、パシリと。
07_1レ★フタイロサンゴハゼ1-

コバンハゼの仲間です。

おそらくフタイロサンゴハゼではないかと思います。

でも全身を収めることができなかったので、同定に自信はありません。

また撮影にチャレンジしたい、お魚です。


フタイロサンゴハゼ
Gobiodon quinquestrigatus
魚類 スズキ目 ハゼ科
ハゼ亜科 コバンハゼ属
2008/9/5
伊豆大島 秋の浜 水深7m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/21(金) 22:00:29|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤクシマキツネウオ

2008/9/5の伊豆大島ダイビング (6)

オヨギトラギスの近くで、これまた見慣れない魚を、教えてもらいました。

ブルーにイエローのラインがきれい!
06_1レ★ヤクシマキツネウオ1-01

ヤクシマキツネウオという種類だそうです。

名前のとおり屋久島ではよく観察されるようですが、伊豆大島では個体数は多くないようです。

そう思ってみると、この色合いがさらに、魅力的に見えてしまいます。
06_2レ★ヤクシマキツネウオ1-02


いろいろな魚がいるものです。もっと勉強しないと・・・。


ヤクシマキツネウオ
Pentapodus paradiseus
魚類 スズキ目 イトヨリダイ科
2008/9/5
伊豆大島 秋の浜 水深33m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/20(木) 21:30:12|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オヨギトラギス

2008/9/5の伊豆大島ダイビング (5)

これまであまり、見かけたことのないタイプのお魚を教えてもらいました。

ホバーリングする、オヨギトラギスです。
05_1レ★オヨギトラギス1-01


トラギスというと、砂地にはりついているイメージですが、この種類はこのように浮遊しているようです。
いろいろといるのですね。

紅色が綺麗なのが、印象的でした。


オヨギトラギス
Parapercis natator
魚類 スズキ目 トラギス科
2008/9/5
伊豆大島 秋の浜 水深33m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/20(木) 20:46:22|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キシマハナダイ

2008/9/5の伊豆大島ダイビング (4)

最近、泳ぐ魚の撮影に目覚めた僕は、この1本目のリクエストとして、「ハナダイ」をガイドさんにお願いしていました。

そしてガイドさんが見せてくれたのがこの、キシマハナダイの幼魚です。
04_1レ★キシマハナダイ1-04

綺麗ですねえ。

顔にもラインが入っていて、オシャレです。
04_2レ★キシマハナダイ1-03


そして輝くヒレが、美しい~!
04_3レ★キシマハナダイ1-02

うーむ、ハナダイ撮影はやはり、楽しいですねえ。

ハマりそうです。


キシマハナダイ
Tosanoides flavofasciatus
魚類 スズキ目 ハタ科
2008/9/5
伊豆大島 秋の浜 水深32m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/19(水) 21:22:51|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヒメニラミベニハゼ

2008/9/5の伊豆大島ダイビング (3)

この日1本目の狙いのひとつが、ヒメニラミベニハゼでした。

今回もこんな体勢で、出迎えてくれました。

ホバーリング。
03_1レ★ヒメニラミベニハゼ1-05

頭を上にして、浮かんでいました。


2枚目はその、頭上から。
03_2レ★ヒメニラミベニハゼ1-04

近づいて撮ろうとすると、警戒したのか、岩面にはりつきました。

この状態だと、近づいて撮影できます。

リアルなシャープアイ!
03_3レ★ヒメニラミベニハゼ1-06
痩せているように見えるのは、骨がすけているからでしょうか?


ほっそりしているぶん、目が大きく見えます。
03_4レ★ヒメニラミベニハゼ1-08

この場所で、餌にありつけているのでしょうかねえ?
03_5レ★ヒメニラミベニハゼ1-09

ここでは、2個体が一緒にいました。
03_6レ★ヒメニラミベニハゼ1-03

たぶん南方から流れてきたお魚だと思うのですが、この場所にたまたま、集まったのかなあ?

今年の伊豆大島では、コンスタントに観察できた種類です。



ヒメニラミベニハゼ
Trimma anaima
魚類 スズキ目 ハゼ科
ハゼ亜科 ベニハゼ属
2008/9/5
伊豆大島 秋の浜 水深26m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/19(水) 20:28:09|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オニカサゴ

2008/9/5の伊豆大島ダイビング (2)

移動中、岩の上にオニカサゴがいるのに気が付きました。

今回は正面から顔のアップを狙ってみました。

赤鬼!
02_1レ★オニカサゴ1-02


近づいても逃げないので、撮影のよい練習台になってくれる、お魚です。


オニカサゴ
Scorpaenopsis cirrhosa
魚類 カサゴ目 フサカサゴ科
2008/9/5
伊豆大島 秋の浜 水深26m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/18(火) 21:23:29|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キリンミノカサゴ

2008/9/5の伊豆大島ダイビング (1)

9/5に伊豆大島で潜ってきました。
僕としては初めての、日帰りでの大島ダイビング。
1本目から無事、秋の浜で潜ることができました。


エントリーして間もなく、岩のくぼみにいるキリンミノカサゴの幼魚がいるのを、教えてもらいました。

今回は特徴的な胸ビレを中心に、撮影してみました。

鰭条が、うちわの骨みたい?

01_1レ★キリンミノカサゴ1-01

じっと動かない、良い子のキリンミノでした。


キリンミノカサゴ
Dendrochirus zebra
魚類 カサゴ目 フサカサゴ科
2008/9/5
伊豆大島 秋の浜 水深4m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/18(火) 20:28:53|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カンパチ

2008/8/10の三浦半島・逗子(小坪)ダイビング (29)

5mでの安全停止も終わり船に上がろうとしたところ、水面のブイのまわりで、何かが動くのが見えました。

ガイドさんが金属の指し棒を振ると・・・

猛然とアタック!
1レ★カンパチ2-01
カンパチの子供です。

キラリと光る指し棒を、小魚と思って捕食しにきたようです。
それにしても、すごい素早さでした。

なんともやんちゃな、カンパチ君でした。





これで真夏の逗子(小坪)ダイビングも終了!

また一年後にならないように・・、間をおかずに訪れたいと思います。



カンパチ
Seliora dumerili
魚類 スズキ目
アジ科
2008/8/10
三浦半島・逗子(小坪) 
ツブ根 水深 4m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/17(月) 21:31:43|
  2. ●逗子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イシダイ

2008/8/10の三浦半島・逗子(小坪)ダイビング (28)

ツブ根でのダイビングもいよいよ終盤。

水深5mで安全停止をしました。

その目印となるブイに集まっていたのが、イシダイの幼魚です。


お目当ては、ブイについているフジツボのようです。
1レ★イシダイ2-01

小さい時から、硬いものを食べているのですね。

逗子では成魚ともども、よく見かける種類です。


イシダイ
Oplegnathus fasciatus
魚類 スズキ目
イシダイ科
2008/8/10
三浦半島・逗子(小坪) 
ツブ根 水深 5m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/16(日) 15:19:35|
  2. ●逗子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カワハギ

2008/8/10の三浦半島・逗子(小坪)ダイビング (27)

ツブ根のネンブツダイの群れにも、ほかの種類の魚がまぎれていました。


でもこれは、違和感あるでしょう~!?
1レ★カワハギ2-01


すました顔してますけど・・・。

ネンブツダイとは大きさも形も違うので、すぐに気が付きました。



そしてこのカワハギヒレがぼろぼろでした。

のんきに生きているように見えますが、壮絶な経験をしているのかもしれませんね!?

でも本人は・・・


『へいきへーき!』
2レ★カワハギ2-02

・・・そうですか。


独自の人生を生きる、カワハギでした。


カワハギ
Stephanolepis cirrhifer
魚類 フグ目
カワハギ科
2008/8/10
三浦半島・逗子(小坪) 
ツブ根 水深13m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/14(金) 06:07:46|
  2. ●逗子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ネンブツダイ

2008/8/10の三浦半島・逗子(小坪)ダイビング (26)

オオタカ根にもたくさんいましたが、ツブ根でもネンブツダイが群れていました。
1レ★ネンブツダイ2b-03


口がぷっくり。
2レ★ネンブツダイ2b-04

この種類は、口の中で卵を育てます

以前からその姿をカメラに収めようと狙っていたのですが、上手く撮れませんでした。

今回ようやく・・・


ちらっと!
3レ★ネンブツダイ2b-06

ちなみにこの種類も、卵を抱くのはオスの仕事だそうです。

まだ孵化するまでには、時間がかかりそうなサイズでした。

アゴが疲れそうですが・・・頑張ってほしいものです。


ネンブツダイ
Apogon semilineatus
魚類 スズキ目
テンジクダイ科
2008/8/10
三浦半島・逗子(小坪) 
ツブ根 水深14m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/13(木) 21:38:14|
  2. ●逗子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イセエビ

2008/8/10の三浦半島・逗子(小坪)ダイビング (25)

オオタカ根に続いてツブ根でも、イセエビを撮影しました。

岩穴からヒゲだけを出す、お決まりのポーズでした。

なのでまずは正面から。

ヒゲがささりそう~!
1レ★イセエビ2-02

2枚目は横顔を。

目の間に鷹の爪!?
2レ★イセエビ2-03


ヒゲも太いなあ。



これまた立派な、鎌倉海老でした。


イセエビ
Panulirus japonicus
節足動物 エビ類
イセエビ科 イセエビ属
2008/8/10
三浦半島・逗子(小坪) 
ツブ根 水深14m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/12(水) 21:03:32|
  2. ●逗子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

キンチャクダイ

2008/8/10の三浦半島・逗子(小坪)ダイビング (24)

岩陰にいるキンチャクダイの成魚を、見かけました。

”ザ・キンチャクダイ”は逗子でもしばしば見かける種類ですが、これまでカメラを向けたことがありませんでした。

なので「全身写真を撮ろう」と思い、斜め上からパシリと。


ブルーのラインが浮き立つ!
1レ★キンチャクダイ2-02

ベースの色が地味なぶん、このブルーは目立ちますね。


近くで見ると・・サメ肌?!
2レ★キンチャクダイ2-01

この仲間は、近づける距離が微妙ですね。

また、撮影にチャレンジしたいと思います。


キンチャクダイ
Chaetodontoplus septentrionalis
魚類 スズキ目
キンチャクダイ科
2008/8/10
三浦半島・逗子(小坪) 
ツブ根 水深15m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/11(火) 21:32:56|
  2. ●逗子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ソラスズメダイ

2008/8/10の三浦半島・逗子(小坪)ダイビング (23)

マイブーム?の、ソラスズメダイの幼魚撮影しました。

1本目に、濃い青色の個体を撮影したので、今回はスカイブルーの個体を狙ってみました。

メタリック!
1レ★ソラスズメダイ2-01


小さくてよく動いて、そして光の当て方も難しい、なかなか手ごわい被写体です。


ソラスズメダイ
Pomacentrus coelestis
魚類 スズキ目
スズメダイ科
2008/8/10
三浦半島・逗子(小坪) 
ツブ根 水深15m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/11(火) 20:52:18|
  2. ●逗子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ササノハベラ

2008/8/10の三浦半島・逗子(小坪)ダイビング (22)

生物を探そうとウミシダをかき分けると、魚が飛び出してきました。


お互いびっくり!
1レ★ササノハベラ2-01

カメラを構えていたので、とっさに、シャッターを切りました。


ササノハベラのようです。

この魚の習性はよくわからないのですが、ウミシダに体を隠していたのでしょうかね。

撮影者の思い込みかもしれませんが? 驚いているような表情で、納まってくれました。


ササノハベラ
Pseudolabrus japonicus
魚類 スズキ目
ベラ科 カンムリベラ亜科
2008/8/10
三浦半島・逗子(小坪) 
ツブ根 水深16m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/10(月) 21:29:43|
  2. ●逗子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヨソギ

2008/8/10の三浦半島・逗子(小坪)ダイビング (21)

「何かいないかな」と岩の間を覗いてみると、ヨソギが漂っていました。

休憩していたのでしょうか?

ぬぼ~~っとしてました。
1レ★ヨソギ2-01


この種類は特にオスが、顔が長~い、ようです。


ヨソギ
Paramonacanthus japonicus
魚類 フグ目 カワハギ科
2008/8/10
三浦半島・逗子(小坪) 
ツブ根 水深17m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/11/10(月) 21:00:10|
  2. ●逗子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい