真壁海中写真館

Underwater Photography

シズミイソコケギンポ

2008/2/29-3/1の八丈島ダイビング (1)

2/29-3/1の2日間、八丈島で潜ってきました。

今回は、"EOS Kiss DIGITAL N"を借りて、撮影させてもらいました。

初めてのデジタル一眼レフです!

「ちゃんと撮れるかな~」と、ドキドキしながら八重根港にエントリーしました。

最初に撮影したのが、おなじみのこの魚です。

シズミイソコケギンポです。

いきなりの撮影でしたが、撮れました!
1レ★シズミイソコケギンポ12



と言うよりも、いつも使っているカメラより、ラクです・・・。


ギンポのトサカがたなびく瞬間も、パシリと。
2レ★シズミイソコケギンポ11



そしてアップも、パシリと。
3レ★シズミイソコケギンポ13


こちらにはjpgのデータを加工したものを載せているので、画像が荒れています。

オリジナル画像は、細部まで表現されています。
やっぱり、違いますね~。

画像の縦横比も、マイカメラとは違いました。
今回は、見慣れている4:3にトリミングして、掲載しています。
4レ★シズミイソコケギンポ14


いきなりでも撮れちゃうんですね~。

撮影者の腕を、テクノロジーがカバーしてくれるのね・・・・。


安心したので、この後はバシバシ、撮ってしまいました。

順に紹介していきます!


シズミイソコケギンポ
Neoclimus chihiroe
魚類 スズキ目 ギンポ亜目 コケギンポ科
2008/2/29
八丈島 八重根港 水深4m

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/31(土) 18:31:58|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ニザダイ

2008/1/4-1/5の八丈島ダイビング (33)

浅場でもうひと集団、気になる魚の群れがありました。


ニザダイの群れです。

八丈島ではよく見かける種類です。

密集した集団が、わらわらと移動してきて、岩にはえた海草をついばんでいきました。

『あっちも掃除しなきゃ!』てな具合で次を目指す姿が、妙に律儀で、ユーモラスでした。
1レ★ニザダイ42



大型の種類なので、集まるとボリューム感があります。





これにて、2008年潜り初めも終了!

思いがけずナズマドで潜ることが出来てラッキー!でした。


ニザダイ
Prionurus scalprum
魚類 スズキ目 ニザダイ科
2008/1/5
八丈島 ナズマド 水深8m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/29(木) 21:00:33|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タカベ

2008/1/4-1/5の八丈島ダイビング (32)

浅場に戻ってきました。

見上げると、水面付近に魚が群れていました。

タカベの群れのようです。
1レ★タカベ42



背中と尾びれが黄色いのが、特徴的ですね。


密集度は高くありませんでしたが、広い範囲にひらひらと、集まっていました。

どこまでが魚で、どこからが陽に反射する水面か・・・
2レ★タカベ46



水面に集う群れの、「夢かまぼろしか」的な雰囲気が好きです。




タカベ
Labracoglossa argentiventris
魚類 スズキ目 タカベ科
2008/1/5
八丈島 ナズマド 水深8m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/28(水) 21:15:02|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ホムラチュウコシオリエビ

2008/1/4-1/5の八丈島ダイビング (31)

ホムラチュウコシオリエビを見せてもらいました。

この仲間は、腕が長いですね。

後ろに何かないと、バランスが悪い??
1レ★ホムラチュウコシオリエビ43



穴の中に体を埋めているようにも見えますが、これが全身です。

2枚目はアップで。

目に表情があってかわいい!
2レ★ホムラチュウコシオリエビ45


この仲間には、親近感が湧きます。


ホムラチュウコシオリエビ
Raymunida elegantissima
節足動物 異尾類
コシオリエビ科 コシオリエビ属
2008/1/5
八丈島 ナズマド 水深27m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/27(火) 21:43:34|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハタタテハゼ

2008/1/4-1/5の八丈島ダイビング (30)

「他の場所ではよく見かけるのに、なぜか、ここにはいない」という魚がいます。

ハタタテハゼもそんな一種です。

小笠原や沖縄では、ふつ~うに見かけます。
あちこちで、背ビレをぴょんぴょんと立てて、浮かんでいます。

ところがこのハゼは、八丈島ではほとんど、見かけません。

水温の違いなのか、地形の違いなのか?? 何か理由はあるのでしょうね。


実は一度、まだ八丈島であまり潜っていない時に、見かけたことがありました。
この時は、ガイドさんが指さして教えてくれたのに、

「あ、ハタタテハゼね」と、素通りしてしまいました。

後でガイドさんに、「あまりいないんですよ」とがっかりされたことを覚えています。

そんな悪さがたたってか?、それ以来このハゼには出会っていなかったのですが、久しぶりに再会することが出来ました。

深場からの帰りだったので、長居は出来なかったのですが、次はいつあえるか分からないので・・・

記念撮影。
1レ★ハタタテハゼ43



あらためて見ると、形も色も特徴的で、かわいらしい魚ですね。

「今度沖縄行ったら、じっくり撮ろう」と思いました。



ハタタテハゼ
Nemateleotris magnifica
魚類 スズキ目
クロユリハゼ科 ハタタテハゼ属
2008/1/5
八丈島 ナズマド 水深27m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/26(月) 20:23:35|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハナゴンベ

2008/1/4-1/5の八丈島ダイビング (29)

キビレマツカサを撮り終えて、深度を上げようと思って見あげると、ガイドさんがこの魚がいるのを、教えてくれました。

ハナゴンベです。

ヒレが広くて、模様も綺麗!
1レ★ハナゴンベ42


八丈島では初めて、撮影しました。

この場所に居ついているそうです。深い場所に行けば、会えるのですね。

じっくりと撮りたかったのですが、ダイビングコンピュータに急かされて・・・ささっと撮って移動しました。


ハナゴンベ
Serranocirrhitus latus
魚類 スズキ目 ハタ科
2008/1/5
八丈島 ナズマド

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/25(日) 18:14:00|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キビレマツカサ

2008/1/4-1/5の八丈島ダイビング (28)

この日2本目も、ナズマドへ潜りに行きました。

頑張って?泳いで、深場まで撮影しに行きました。

お目当てはキビレマツカサです。

深場に向かって撮ると、濃い青に、色が映えます!
1レ★キビレマツカサ43



ガイドさんが向こう側に回ってくれたので、群れがこちらを向いてくれました。


海中というよりも、宇宙に浮かんでいるよう?!
2レ★キビレマツカサ4a



この魚の紅色そして黄色いヒレは、鮮やかで幻想的!
3レ★キビレマツカサ48



群れが移動したので、今度は水面に向かって撮ってみました。

差し込む陽光の青のグラデーションが、この場所の深さを感じさせてくれます。
4レ★キビレマツカサ4d



最後は群れが入り乱れている状況を正面から。

目が大きくて可愛い!
5レ★キビレマツカサ4j



今回も魅了されて、長居してしまいました。

何度も撮りに来たい、被写体です。



キビレマツカサ
Myripristis chryseres
魚類 キンメダイ目
イットウダイ科 アカマツカサ亜科
2008/1/5
八丈島 ナズマド

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/24(土) 17:56:43|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アオウミガメ②

2008/1/4-1/5の八丈島ダイビング (27)

ガメラの来襲には驚きましたが、まだまだいました!

海面ぎりぎり!
7レ★アオウミガメ3a2



どうも、岸ぎわに生えている藻を食べているようです。


素潜りですか??
8レ★アオウミガメ3a3



みょうに人間くさい動きのアオウミガメです。




「じゃあ、そろそろ上がろうか」と、僕たちがロープを登ろうとすると・・・


先に上がろうとしているっ!?
9レ★アオウミガメ3a5



ロープにからまって、ジャマなんですけど・・・・・。




アオウミガメ
Chelonia mydas
爬虫類 カメ目 ウミガメ科
2008/1/5
八丈島 ナズマド 水深6m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/22(木) 20:38:35|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオウミガメ①

2008/1/4-1/5の八丈島ダイビング (26)

この日1本目のダイビングも終盤。

エクジットポイントに帰ってくると、大きなカメがいました。

僕が近づくと、離陸!
1レ★アオウミガメ3b1



向こう側へと、飛び立っていきました。
2レ★アオウミガメ3b2



少し離れた場所に、着陸
3レ★アオウミガメ3b3


ああ残念」と思っていましたが、
ご同行の皆さんが、向こう側に回りこんだため・・・

まっすぐこちらに向かってきました!
4レ★アオウミガメ3b4



ガメラ来襲!
5レ★アオウミガメ3b5




で、でかい。。。



たじろぐ間もなく・・・

通過~!
6レ★アオウミガメ3b6



浮いていても、ヘビー級。

大迫力!でした。



アオウミガメ
Chelonia mydas
爬虫類 カメ目 ウミガメ科
2008/1/5
八丈島 ナズマド 水深6m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/21(水) 19:52:00|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ゴンズイ

2008/1/4-1/5の八丈島ダイビング (25)

洞窟状になっている岩陰に、蠢くかたまりがありました。
1レ★ゴンズイ34


ゴンズイの群れです。
2レ★ゴンズイ31


このように固まっていることが多く、ゴンズイ玉と呼ばれます。


ウリ坊のような黄色い線と、長いヒゲが特徴的な魚です。

表情はかわいらしい。
3レ★ゴンズイ32



でもこの種類も毒があるので、要注意です。

海では珍しい、ナマズの仲間です。

図鑑によると、「意外に美味」だとか。
食卓でお目にかかったことはありませんが、この姿を知っていると手を出しづらいかも・・・。
4レ★ゴンズイ33


ゴンズイ
Plotosus lineatus
魚類 ナマズ目
ゴンズイ科
2008/1/5
八丈島 ナズマド 水深7m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/20(火) 20:12:51|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テンクロスジギンポ

2008/1/4-1/5の八丈島ダイビング (24)

ガイドさんが指差す先に、見慣れない魚がホバーリングしていました。

細長いボディーに、虹のように模様が入っています。
1レ★テンクロスジギンポ32




「もう少し近づいてストロボ当てよう・・・」とにじりよると、ぴょっっと逃げてしまいました。


逃げた先が分かったので覗いてみると、、、


あらあら、テンクロスジギンポではありませんか!
2レ★テンクロスジギンポ34



これまで、巣穴から顔を出している姿しか、撮影したことがありませんでした。

全身はあのような姿・色をしているのですねえ。



『へへへ、ばれちゃった~!?(ニヤリ)
3レ★テンクロスジギンポ33



おなじみの魚でも、知らないことがたくさんあります。



テンクロスジギンポ
Plagiotremus tapeinosoma
魚類 スズキ目 イソギンポ科
2008/1/5
八丈島 ナズマド 水深14m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/19(月) 18:50:48|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

アシボソベニサンゴガニ

2008/1/4-1/5の八丈島ダイビング (23)

キンスジケボリがいたのとは別の、ニクイロクダヤギの中を探すと、カニがいました。

アシボソベニサンゴガニです。
1レ★アシボソベニサンゴガニ36


真っ白くてスベスベした質感の、カニです。

僕のことを威嚇するため、腕を広げています。

風格があります。
2レ★アシボソベニサンゴガニ34



でも角度を変えると、必死にサンゴにつかまっているようにも見えます。


『むむむっ、落ちる~~!』
3レ★アシボソベニサンゴガニ32



この種類も、宿主のサンゴとは切っても切れない関係です。



アシボソベニサンゴガニ
Quadrella granulosa
節足動物 カニ類
サンゴガニ科 ベニサンゴガニ属
2008/1/5
八丈島 ナズマド 水深26m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/18(日) 10:24:50|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イボイソバナガニ

2008/1/4-1/5の八丈島ダイビング (22)

オドリカラマツというサンゴの茂みにいる、イボイソバナガニを見せてもらいました。

ツノ(額角)が二等辺三角形のような形で、短めです。
メスの個体です。
1レ★イボイソバナガニ31


この個体は、撮影中も、茂みの中を動いていました。

『よっこらしょっと』
2レ★イボイソバナガニ35


お腹が膨らんでいますね。

クッションに座っているみたい。
3レ★イボイソバナガニ36


抱卵中で、警戒心が強かったのかもしれません。


イボイソバナガニ
Xenocarcinus tuberculatus
節足動物 カニ類
クモガニ科 イソバナガニ属
2008/1/5
八丈島 ナズマド 水深30m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/17(土) 17:21:16|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キンスジケボリ

2008/1/4-1/5の八丈島ダイビング (21)

2008年潜り初めの八丈島、2日目です。

海況を心配していましたが、ナズマドで潜ることが出来ました。

エントリー口は波が打ち寄せて少々、バシャバシャしていましたが、中に入れば大丈夫!
以外に静かでした。


そんな中ガイドさんが、ニクイロクダヤギというサンゴの枝をかき分けて、何かを探し出してくれました。

初めて見るバニーちゃんでした!
1レ★キンスジケボリ34



貝殻のおしりの部分が、きゅっとしぼんでいて、赤いペンキでぺぺぺっと塗ったような赤い模様が、特徴的です。

キンスジケボリという種類のようです。

この写真では見づらいですが、貝殻に細い金色のラインが入っていて、外套膜に透けて見えます。


ウミウサギガイの仲間は、いろいろいますねえ。
ますます興味が高まってしまいました。



キンスジケボリ
Dentiovula mariae
軟体動物 巻貝類
ウミウサギガイ科
2008/1/5
八丈島 ナズマド 水深17m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/16(金) 22:04:30|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コバンアジ

2008/1/4-1/5の八丈島ダイビング (20)

波の雲を撮影していた時、波の中で何かが動いているのに気が付きました。

珍しいシルエットの魚です。
1レ★コバンアジ22


波にもまれないように気をつけて、近づいてみました。


ヒレが長~い!
2レ★コバンアジ24


コバンアジのようです。

モルジブなどで浅場に群れている写真を、見たことがあります。

南方系の種類で、八丈島で見かけるのは、珍しいようです。

水面ぎりぎり、浅い場所が好きなのですねえ。

このように、下から見上げると、アジの銀色の体は・・・

水と陽光に、溶け込んでいます。
3レ★コバンアジ23



これも、身を隠す術なのですね。

真冬の八丈島で、南国の気分を、味わえました。




コバンアジ
Trachinotus baillonii
魚類 スズキ目 アジ科
2008/1/4
八丈島 乙千代ケ浜左側 水深6m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/15(木) 21:20:44|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

波が雲

2008/1/4-1/5の八丈島ダイビング (19)

少し波があった、この日の海。

岸ぎわを見上げると、波が打ち付けていて・・・。

雲のよう!
1レ★波が雲26



どんよりどよどよっと、していました。

すると、前を進んでいたガイドさんが

雲の方に近づいていきます。
2レ★波が雲21



巻き込まれないでね~!
3レ★波が雲23



「おぉっと、ここまで!」
4レ★波が雲24



「ひょぅえぇぇ~!」
5レ★波が雲25



・・・・あぶないあぶない。

雲とたわむれる、孫悟空のような、ガイドさんでした。


よい子はマネしないでね!




2008/1/4
八丈島 乙千代ケ浜左側 水深7m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/14(水) 21:56:53|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ハナミノカサゴ

2008/1/4-1/5の八丈島ダイビング (18)

開けた場所で逆立ちしている、ハナミノカサゴを見かけました。

体操の「吊り輪」みたい??
1レ★ハナミノカサゴ21



写真では踏ん張っているように見えますが、ふわりふわりと、浮いていました。

たぶん、獲物を探して岩の間を覗き込んでいたのだと思います。

本人?は一生懸命なのでしょうが、見た目はおきらく~な感じで・・・「楽しそうだなあ」と、うらやましく思ってしまいます。



ハナミノカサゴ
Pterois volitans
魚類 カサゴ目 フサカサゴ科
2008/1/4
八丈島 乙千代ケ浜左側 水深12m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/13(火) 20:34:51|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ニラミギンポ

2008/1/4-1/5の八丈島ダイビング (17)

岩の上に、ぺちょんと乗っている、黒い魚を教えてもらいました。

尾っぽ以外は真っ黒!
1レ★ニラミギンポ24


どんな魚だか分かりにくいと思いますが、ニラミギンポのようです。

逃げてしまわないように気をつけながら、「なんとか顔が分かるように・・」と、徐々に近づいてみました。


真っ黒で表情が読み取りにくいですが、よく見ると他のギンポと同じように・・・

顔はかわいい!
2レ★ニラミギンポ25


「睨み」をきかせているとは思えないのですが?

顔全体が黒いから、ワルそうに見えたのかな??ちょっとかわいそう。



ニラミギンポ
Ecsenius namiyei
魚類 スズキ目 イソギンポ科
2008/1/4
八丈島 乙千代ケ浜左側 水深18m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/12(月) 21:17:56|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イソギンチャクエビ

2008/1/4-1/5の八丈島ダイビング (16)

アカホシカニダマシがいたのと同じイソギンチャクに、イソギンチャクエビも潜んでいました。

スケスケ~!
1レ★イソギンチャクエビ21


イソギンチャクに潜むエビは、透明なものが多いように思います。

イソギンチャクの毒に守られているのに、さらに身を隠すなんて・・・危険がいっぱい!なのでしょうね。



イソギンチャクエビ
Prriclimenes brevicarpalis
節足動物 エビ類
テナガエビ科 ホンカクレエビ属
2008/1/4
八丈島 乙千代ケ浜左側 水深22m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/11(日) 16:45:10|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アカホシカニダマシ

2008/1/4-1/5の八丈島ダイビング (15)

チーズをたくさんのせたピザのような、平べったくて大きなイソギンチャクがありました。

そこに潜んでいたのが、アカホシカニダマシです。


コマネチ!
1レ★アカホシカニダマシ21



このタイプのイソギンチャクでは、よく見かける種類です。

イソギンチャクの「番人」的なキャラクターです。


アカホシカニダマシ
Neopetrolisthes maculatus
節足動物 異尾類
カニダマシ科
アカホシカニダマシ属
2008/1/4
八丈島 乙千代ケ浜左側 水深22m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/10(土) 17:45:56|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツバメウオ

2008/1/4-1/5の八丈島ダイビング (14)

開けた場所で、ツバメウオの編隊に遭遇しました。

この魚はひらひら、ひらひら~っと泳いでいて、いつも「楽しそうだなあ」と、羨ましく思ってしまいます。

一緒に泳ぐと、ダイバーも・・・

楽しそうでしょう?!
1レ★ツバメウオ21


あ、この写真のガイドさんはいつも、楽しそうです・・。


そんなマイペースなツバメウオと、一生懸命に撮影するご同行ダイバーとの対比が、面白かったです。

ツバメウオ:『わわわっ、ストップストップ!』
2レ★ツバメウオ22



ツバメウオ
Platax teira
魚類 スズキ目 マンジュウダイ科
2008/1/4
八丈島 乙千代ケ浜左側 水深17m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/09(金) 21:41:39|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベニキヌヅツミ

2008/1/4-1/5の八丈島ダイビング (13)

元気なサンゴが点在する、乙千代ケ浜のドロップオフ。

こういうサンゴには・・・やっぱりいます!ベニキヌヅツミ


狭い範囲に、3個体!ついていました。わかりますか??
1レ★ベニキヌヅツミガイ12


よく見ると、サンゴの枝の部分には、ピンクの螺旋形の卵もついていました。


誰と誰の子なの??
2レ★ベニキヌヅツミガイ11


この場所で代々、繁殖しているのでしょうか。
住み心地よさそうですからね。

このブルーには、サンゴとベニキヌヅツミが合いますね~!
3レ★ベニキヌヅツミガイ13


ベニキヌヅツミ
Phenacovolva rosea
軟体動物 巻貝類 ウミウサギガイ科
2008/1/4
八丈島 乙千代ケ浜左側 水深20m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/08(木) 21:00:37|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イソバナガニ

2008/1/4-1/5の八丈島ダイビング (12)

この日2本目のポイントは、初めて潜る「乙千代ケ浜左側」

エントリーしたあと水路のような谷間を進み、ドロップオフ沿いを散策しました。

このドロップオフではところどころで、立派なサンゴが、大海原に向けて元気に枝を張っていました。

ブルーの海に、サンゴの紅色が映えます。
1レ★イソバナガニ26


この立派なイソバナの先についている、イソバナガニを教えてもらいました。

お菓子のようなサンゴの枝に、ひしっとつかまっています。
2レ★イソバナガニ24


サンゴが鮮やかなだけに、このカニも派手な色をしています。

でもこの色が逆に、目立たないようになっているのですね。

この写真、イソバナガニが2匹いるのが分かりますか?
3レ★イソバナガニ21



サンゴもカニも作り物のようで、不思議な質感の写真を撮ることが出来ました。



イソバナガニ
Xenocarcinus depressus
節足動物 カニ類
クモガニ科 イソバナガニ属
2008/1/4
八丈島 乙千代ケ浜左側 水深22m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/07(水) 20:50:46|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウミテング

2008/1/4-1/5の八丈島ダイビング (11)

サツマカサゴのすぐ近くに、ウミテングがいました。

背中が白い、個体でした。
1レ★ウミテング19


背中とヒレの白い部分だけが目立って、逆に体全体のシルエットが分かりづらいですね。
見事に砂地に擬態しています。

微妙に動くウミテングと格闘して、なんとか、横からのショットを撮りました。

目と鼻が真っ黒で、表情を読み取りづらいですね。
2レ★ウミテング18


なんとか分かりやすいアングルから撮ろうと、砂地をはいずりまわって、撮影しました。

はたから見ていたガイドさんに、笑われてしまいましたよ。。

そんな苦労の甲斐あって、最後は前からのショットを。
3レ★ウミテング12


なかなか手ごわい、被写体です。



ウミテング
Eurypegasus draconis
魚類 トゲウオ目
ウミテング科
2008/1/4
八丈島 八重根港 水深13m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/06(火) 18:05:13|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サツマカサゴ

2008/1/4-1/5の八丈島ダイビング (10)

砂地でサツマカサゴの幼魚を撮影しました。
1レ★サツマカサゴ14


砂地にいるせいか、白っぽい色をした個体でした。

頭に寄生虫がついていました。これで機嫌が悪いのかな??

でも、そんな顔で睨まれても、取ってあげられませんから・・・。
2レ★サツマカサゴ15


この漫画チックな目が、チャームポイントですね。

僕は勝手に、「チビワル」と呼んでいます。
3レ★サツマカサゴ11


顔の表情はふてぶてしいですが、周りに擬態して生き延びようとする、けなげな幼魚です。
4レ★サツマカサゴ13



サツマカサゴ
Scorpaenopsis neglecta
魚類 カサゴ目 フサカサゴ科
2008/1/4
八丈島 八重根港 水深13m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/05(月) 17:12:54|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヒメコモンウミウシ

2008/1/4-1/5の八丈島ダイビング (9)

浅場だけでなく、崖下でもウミウシを見せてもらいました。
1レ★ヒメコモンウミウシ12


コモンウミウシだと思ったのですが、斑点が細かいタイプでした。

ヒメコモンウミウシのようです。
2レ★ヒメコモンウミウシ13



触角がくるくる~~!
3レ★ヒメコモンウミウシ16



バックが暗いので、ウミウシだけが浮き上がるように、撮影できました。
4レ★ヒメコモンウミウシ14



ヒメコモンウミウシ
Chromodoris rufomaculata
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 イロウミウシ科
2008/1/4
八丈島 八重根港 水深12m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/05/04(日) 15:06:52|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい