真壁海中写真館

Underwater Photography

ホタテツノハゼ属の1種

2007/10/5の伊豆大島 (24)

この日3本目のダイビングは、砂地にハゼを撮りに行きました。

いくつかの種類を見たのですが、皆さん機嫌が悪かったのか?、巣穴に隠れてしまいました。

そんな中、なんとかカメラに納まってくれたのが、ホタテツノハゼの仲間です。

背ビレの長いタイプです。
1レ★ホタテツノハゼ属の1種b34.JPG



おそらく初遭遇!の種類です。




そしてこの個体の近くには、別のタイプのホタテツノハゼの仲間が!

こちらは背ビレが丸い帆のようなタイプです。
2レ★ホタテツノハゼ属の1種a33.JPG


この2個体は、同じ種類とのことです。

1枚目が、2枚目が

雄と雌とで、ずいぶんと、背ビレの形が違うのですね。


この仲間は研究途中のようなので、分類されて図鑑に載る日を、心待ちにしています。



ホタテツノハゼ属の1種
Flabelligobius sp.
魚類 スズキ目
ハゼ科 ハゼ亜科 ホタテツノハゼ属
2007/10/5
伊豆大島 秋の浜 水深18m

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
  1. 2008/03/31(月) 22:02:14|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニシキウミウシ

2007/10/5の伊豆大島 (23)

アライソコケギンポのすぐ近くに、ニシキウミウシがいました。

伊豆近辺ではよく見かける種類です。

でも、鮮やかなカラーと重量感?に惹かれて、ついついカメラを向けてしまいます。
1レ★ニシキウミウシ32.JPG



ニシキウミウシ
Ceratosoma trilobatum
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 イロウミウシ科
2007/10/5
伊豆大島 秋の浜 水深15m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/31(月) 20:12:32|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アライソコケギンポ

2007/10/5の伊豆大島 (22)

真っ赤なアライソコケギンポを撮影しました。

巣穴から顔を出して、長いモヒカンをなびかせていました。
1レ★アライソコケギンポ32.JPG



目が黒く、フチどられています。
2レ★アライソコケギンポ34.JPG



表情も不満げで?、「昔ながらの不良中学生」を思い浮かべてしまいました。
3レ★アライソコケギンポ35.JPG



アライソコケギンポ
Neoclinus okazakii
魚類 スズキ目 コケギンポ科
2007/10/5
伊豆大島 秋の浜 水深15m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/30(日) 16:01:06|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハナミノカサゴ

2007/10/5の伊豆大島 (21)

ハナミノカサゴの幼魚がいるのを、教えてもらいました。

ヒレがドレスのようにたなびいた瞬間を狙って、パシリと。
1レ★ハナミノカサゴ34.JPG


ミノカサゴの仲間は、幼魚の時のほうが、妖艶な感じがします。

特にヒレの内側は妖しい!
2レ★ハナミノカサゴ33.JPG


「毒もってます」とアピールして、外敵から身を守っているのでしょうね。


ハナミノカサゴ
Pterois volitans
魚類 カサゴ目 フサカサゴ科
2007/10/5
伊豆大島 秋の浜 水深8m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/29(土) 17:28:13|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオリイカ

2007/10/5の伊豆大島 (20)

この日は3本目も、秋の浜で潜りました。

エントリーしてすぐに、イカが漂っているのに気が付きました。

アオリイカのようです。
1レ★アオリイカ32.JPG



「あれ、でもシルエットが違うなあ」と思ってよく見ると・・・

魚をくわえていました!
2レ★アオリイカ35.JPG


思いがけず、捕食シーンに遭遇!です。

しばらく見ていると、重さに耐えられなかったのか?、徐々に水深を下げてきました。

真横から撮影です!

頭からがぶりと、くわえています。
3レ★アオリイカ3d.JPG


捕らえられた魚は、ルリスズメダイのようです。

ヒレの瑠璃色が、悲しく綺麗です。

アオリイカも興奮しているのか?、縞模様が妖しく光っています。
4レ★アオリイカ3c.JPG



ルリスズメダイの目が悲しげです。

かわいそうですが、自然の中では日々、繰り広げられている光景なのでしょうね。



アオリイカの目も、真剣で悲しげ??

5レ★アオリイカ3e.JPG



貴重なシーンを、カメラに収めることが出来ました。


アオリイカ
Sepioteuthis lessoniana
軟体動物 ジンドウイカ科

ルリスズメダイ
Chrysiptera chanea
魚類 スズキ目 スズメダイ科

2007/10/5
伊豆大島 秋の浜 水深4m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/28(金) 23:42:50|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イロカエルアンコウ

2007/10/5の伊豆大島 (19)

イロカエルアンコウです。

このダイビングで3個体目の紹介です。

またかと思われるかもしれませんが、今回は、黒い個体!
1レ★イロカエルアンコウ2ce.JPG


あまりに真っ黒で・・、何が写っているか分からないかもしれませんね。

エスカと、胸ビレの先の爪?だけが、白く目立ちます
2レ★イロカエルアンコウ2c4.JPG


黒い個体に遭遇するのは、久しぶりです。

前週にも撮影していましたが、「魚だ」と分かるように撮るのに、とても苦労しました。

中4日での再チャレンジです。

よく見ると、ただ黒いだけでなく、斑点もあります
3レ★イロカエルアンコウ2c9.JPG



表面もざらざらしていますね。

地味ですが、挑戦意欲をかきたてられる被写体だったので、この後のダイビングでも撮影にチャレンジしました。



イロカエルアンコウ
Antennarius pictus
魚類 アンコウ目 カエルアンコウ科
2007/10/5
伊豆大島 秋の浜 水深5m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/27(木) 23:34:25|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘビギンポ科の1種(通称:赤ヘビ)

2007/10/5の伊豆大島 (18)

浅場の壁面にはりつく、ヘビギンポを教えてもらいました。
1レ★アカヘビ22.JPG


保護色になっていて、以外と見つけづらいですね。

2枚目はアップで。

頭のてっぺんがピンク色の個体でした。

普通のヘビギンポではなく、アカヘビと呼ばれる個体です。
2レ★アカヘビ24.JPG


頭が盛り上がっていますね。

頭をぶつけてコブができた~!みたいで・・・面白いです。


表情も豊かです。

少し角度を変えると・・・

『ひらめいた!』
3レ★アカヘビ23.JPG


ヘビギンポはあちこちで見かけますが、このようにバリエーションがあるので、油断は禁物!?です。



ヘビギンポ科の1種
Tripterygiidae sp.
魚類 スズキ目 ヘビギンポ科
2007/10/5
伊豆大島 秋の浜 水深5m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/26(水) 21:06:28|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コロダイ

2007/10/5の伊豆大島 (17)

岩陰にいる、コロダイの幼魚を教えてもらいました。

幼魚は黒と黄色のラインが目立ちます。

この姿でヒラヒラと、魚らしくない動きをします。
1レ★コロダイ23.JPG


こうやって、外敵の目を欺いているのですね。

久しぶりにカメラを向けた種類です。

そういえばこの種類も、成魚の写真がないなあ・・・。


コロダイ
Diagramma pictum
魚類 スズキ目
イサキ科 コショウダイ亜科
2007/10/5
伊豆大島 秋の浜 水深7m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/25(火) 22:39:01|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イロカエルアンコウ

2007/10/5の伊豆大島 (16)

このダイビングで2個体目の、イロカエルアンコウの紹介です。

小さ~いというほどでは有りませんが、まだ子供の個体です。
1レ★イロカエルアンコウ2bb.JPG


オレンジ色が鮮やか。

くぼんだ場所にいました。

正面から撮ると、ヒレがくぼみに隠れて・・・

顔だけの魚?!
2レ★イロカエルアンコウ2ba.JPG


イロカエルアンコウ
Antennarius pictus
魚類 アンコウ目 カエルアンコウ科
2007/10/5
伊豆大島 秋の浜 水深10m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/24(月) 20:56:19|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハクテンミノウミウシ

2007/10/5の伊豆大島 (15)

小さなウミウシを見せてもらいました。

ハクテンミノウミウシです。
1レ★ハクテンミノウミウシ22.JPG



全体的に、鮮やかな色彩ですね。

その中でも、ボディーの細かい白点から、名前が付けられているようです。
2レ★ハクテンミノウミウシ23.JPG




ミノがぷりっとしていて、健康そうな個体でした。



ハクテンミノウミウシ
Flabellina riwo
軟体動物 裸鰓目
ミノウミウシ亜目 サキシマミノウミウシ科
2007/10/5
伊豆大島 秋の浜 水深10m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/23(日) 18:18:42|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ニラミギンポ

2007/10/5の伊豆大島 (14)

岩にあいた穴から、かわいらしい顔がこちらを見ていました。
1レ★フタイロカエルウオ22.JPG


同じイソギンポ科のフタイロカエルウオとの見分けに自信がありませんが、この個体はニラミギンポではないかと思います。

いずれにしても、blog版では初掲載!の種類です。

黒ベースなので、表情が読み取りにくいですが、愛嬌のある顔をしています。

青いチョークで書いたような模様と、ピンと立った触角(皮弁)も、チャームポイントです。
2レ★フタイロカエルウオ27.JPG



目がうるうる~~
3レ★フタイロカエルウオ24.JPG



今度は全身も撮ってみたい!



ニラミギンポ
Ecsenius namiyei
魚類 スズキ目 イソギンポ科
2007/10/5
伊豆大島 秋の浜 水深10m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/22(土) 18:38:56|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

バラハタ

2007/10/5の伊豆大島 (13)

初めて撮影する、ハタの幼魚を教えてもらいました。

紅色にブルーの斑点、そしてセンターライン・・・綺麗なハタです。
1レ★バラハタ2b8.JPG


バラハタの幼魚です。

成魚は50cmになる種類のようです。

子供の頃はこのように、岩陰に隠れて生活しているのですね。
2レ★バラハタ2b6.JPG


南方系の魚で、伊豆大島で観察されるのは珍しいようです。

派手な外観ですが、警戒心が強く、すぐに岩陰に入り込んでしまうそうです。
3レ★バラハタ2b5.JPG



そおっと近づいての撮影です。


バラハタ
Variola louti
魚類 スズキ目 ハタ科
2007/10/5
伊豆大島 秋の浜 水深10m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/21(金) 21:14:35|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イロカエルアンコウ

2007/10/5の伊豆大島 (12)

オレンジ色の、イロカエルアンコウを撮影しました。

目があどけない、子供の個体です。
1レ★イロカエルアンコウ17.JPG


茂みの中でじっと、獲物を待っていました。

横顔は、渋いですね。


でも、正面顔はかわいらしい~。
2レ★イロカエルアンコウ25.JPG

爪!?が白いのも、チャームポイントです。


体の表面が、ざらざらしている感じです。

良く見るとボディーにも細かい白い斑点があります。
3レ★イロカエルアンコウ21.JPG



サイズは・・・こんなに小さいのです~!
4レ★イロカエルアンコウ28.JPG



この大きさのカエルアンコウは、無条件にかわいい!


イロカエルアンコウ
Antennarius pictus
魚類 アンコウ目 カエルアンコウ科
2007/10/5
伊豆大島 秋の浜 水深11m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/20(木) 21:07:06|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニシキフウライウオ

2007/10/5の伊豆大島 (11)

この日2本目のお目当ては、ニシキフウライウオでした。

前週にも撮影した、ペアです。
1レ★ニシキフウライウオ22


シンクロのように、並んで漂っていましたが、カメラを持って近づいたら、離れてしまいました。

大きくて紅色の個体は、見事な逆立ち?をしていました。
2レ★ニシキフウライウオ29



口は長~く、先がラッパのように広がっています。
3レ★ニシキフウライウオ27


小さくてゴールドの個体は、飛行機体勢でバランスをとっていました
4レ★ニシキフウライウオ2b

カメラを向けると、そっぽを向いています。

「あ、こっち向いた」と思ったら・・・

『いやいや~』
5レ★ニシキフウライウオ2c


マイペースな、風来魚でした。



ニシキフウライウオ
Solenostomus paradoxus
魚類 トゲウオ目 カミソリウオ科
2007/10/5
伊豆大島 秋の浜 水深25m

FC2 Blog Ranking

大きな写真はこちらでも!

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/19(水) 23:01:58|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカイソハゼ

2007/10/5の伊豆大島 (10)

ちぎったフランスパンのようなカイメンに乗る、アカイソハゼを撮影しました。
1レ★アカイソハゼ22.JPG



乗り心地が良さそう?!
2レ★アカイソハゼ23.JPG



珍しい生物でなくても、このように絵になる被写体にはついつい、長居してしまいます。



アカイソハゼ
Eviota sp.
魚類 スズキ目
ハゼ科 ハゼ亜科 イソハゼ属
2007/10/5
伊豆大島 秋の浜 水深15m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/18(火) 21:10:52|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ホソテンロクケボリとツマニケボリ

2007/10/5の伊豆大島 (9)

この日2本目のダイビング。

エントリーしてすぐの浅場で、ウミウサギガイを撮影しました。

小さな茶色の斑点がホソテンロクケボリ、赤いハート型の斑点がツマニケボリです。
1レ★ホンテンロクケボリガイ24.JPG


菜の花にとまったテントウムシみたい??

大島の浅場ではこのように、小さなトサカに複数のウミウサギガイが付いているのを、よく見かけます。


ホソテンロクケボリ
Diminovula alabaster
軟体動物 巻貝類
ウミウサギガイ科

ツマニケボリ
Primovula beckeri
軟体動物 巻貝類
ウミウサギガイ科

2007/10/5
伊豆大島 秋の浜 水深4m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/17(月) 21:00:34|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオサハギ

2007/10/5の伊豆大島 (8)

緑がかった黄金色の、アオサハギがいるのを、教えてもらいました。

この魚は、なかなか、表情を撮らせてくれません。

今回はだいぶ粘って、なんとか納めることが出来ました。

伏し目がちで、物憂げな表情です。
1レ★アオサハギ19.JPG


「何か悩みがあるの?」と、聞いてあげたくなってしまいます。

こんな表情も、この種類の魅力の1つですね。

何度も撮影にトライしたい、被写体です。



アオサハギ
Brachaluteres ulvarum
魚類 フグ目 カワハギ科
2007/10/5
伊豆大島 秋の浜 水深7m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/16(日) 15:08:42|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヘビギンポ

2007/10/5の伊豆大島 (7)

浅場のカイメンの上にいる、ヘビギンポを撮影しました。

まさしくスポンジのような、カイメンの質感ですね。
1レ★ヘビギンポ11.JPG


まだ幼いヘビギンポの表情も、かわいらしかったです。


ヘビギンポ
Enneapterygius etheostomus
魚類 スズキ目 ヘビギンポ科
2007/10/5
伊豆大島 秋の浜 水深5m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/15(土) 16:35:20|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオリイカ

2007/10/5の伊豆大島 (6)

アオリイカを見かけました。
1レ★アオリイカ14.JPG


海草の森?にいる何かを、狙っているようでした。
2レ★アオリイカ12.JPG


イカは目が大きい~!
3レ★アオリイカ16.JPG



海の色に溶け込むこのシルエットが、幻想的です。
4レ★アオリイカ15.JPG


アオリイカ
Sepioteuthis lessoniana
軟体動物 ジンドウイカ科
2007/10/5
伊豆大島 秋の浜 水深13m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/14(金) 20:24:59|
  2. ●慶良間諸島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ベニカエルアンコウ

2007/10/5の伊豆大島 (5)

壁の隙間にめりこんでいる?、ベニカエルアンコウを撮影しました。
1レ★ベニカエルアンコウ12.JPG



2枚目はアップで。

あごひげがシラガ?!
2レ★ベニカエルアンコウ11.JPG


ベニカエルアンコウ
Antennarius nummifer
魚類 アンコウ目 カエルアンコウ科
2007/10/5
伊豆大島 秋の浜 水深14m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/13(木) 20:13:10|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クマノミ

文字色2007/10/5の伊豆大島 (4)

ワイドな写真も撮りたくなって、見通しの良い場所にいる、クマノミを狙ってみました。
1レ★クマノミ13.JPG


こちらに向かってくる・・・気の強い個体です。
2レ★クマノミ12.JPG


3枚目からは、別のイソギンチャクに住み着いていた、クマノミの家族です。

周りに写っている魚たちもファミリーのようで、ほのぼのとした雰囲気の写真になりました。
3レ★クマノミ1b5.JPG


伊豆大島のクマノミは、ヒレが綺麗なイエローです。
4レ★クマノミ1b4.JPG


あちこちにいるので、あまりカメラを向けませんが、しっかり撮りたい被写体です。


クマノミ
Amphiprion clarkii
魚類 スズキ目 スズメダイ科
2007/10/5
伊豆大島 秋の浜 水深14m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/12(水) 20:23:15|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカスジカクレエビ②

2007/10/5の伊豆大島 (3)

アカスジカクレエビの密集地帯の写真の続きです。

サンゴの枝にもいました。

おそらく、お腹に卵を抱えていると思います。
4レ★アカスジカクレエビ1c3.JPG


ちなみに、サンゴにくるくるっとついているピンクのものは、ウミウシの卵だと思います。
ウミウシもエビも、この場所で繁殖しているのかもしれませんね。


このサンゴにいたのは、この1個体だけではありません。


こんなにたくさん!
5レ★アカスジカクレエビ1c8.JPG


何でみんな、同じ方向を向いているのでしょうかね??


すぐ近くのピンク色のサンゴにもたくさん、アカスジカクレエビが付いていました。

そしてサンゴの裏側には、エビを狙う、ベラの姿が!
6レ★アカスジカクレエビ1d4.JPG



・・・スリリングな状況です。


身を隠すため、みんなこちら側に身を寄せているのですね。


ベラだけではありません。

イシモチもじっと、見つめています。
7レ★アカスジカクレエビ1d5.JPG


エビにとっては、身の縮む思いでしょうね。

こういう環境の中で、生き抜くために、このスケスケの体に進化してきたのでしょうね。

自然の厳しさ、知恵を、垣間見た気がします。



アカスジカクレエビ
Periclimenes psamathe
節足動物 エビ類
テナガエビ科 カクレエビ亜科
2007/10/5
伊豆大島 秋の浜 水深30m

FC2 Blog Ranking


テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/11(火) 23:45:32|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

アカスジカクレエビ①

2007/10/5の伊豆大島 (2)

この日の1本目は、アカスジカクレエビを狙ってみました。

さまざまな宿主にいる個体を撮ることができたので、順に紹介していきます。

まずは、トサカにいた個体から。
1レ★アカスジカクレエビ1b2.JPG


エビ自体はスケスケなので、宿主によって雰囲気の違う写真を撮ることが出来ます。


2枚目からはウミシダにいた個体です。

潜んでいる感じで、面白い写真になってくれました。
2レ★アカスジカクレエビ1a6.JPG


3枚目はアップで。

後ろのウミシダが透けています。

透明人間って、こんなイメージなのでしょうか??
3レ★アカスジカクレエビ1a5.JPG



その②に続きます!


アカスジカクレエビ
Periclimenes psamathe
節足動物 エビ類
テナガエビ科 カクレエビ亜科
2007/10/5
伊豆大島 秋の浜 水深30m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/10(月) 21:54:38|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クロスジイソハゼ

2007/10/5の伊豆大島 (1)

中4日と、僕にしては短い間隔でふたたび、伊豆大島で潜りました。

まず最初に、フォトジェニックなサンゴの上にいた、ハゼを撮影しました。

サンゴのグリーンが、妖しい!
1レ★クロスジイソハゼ13.JPG


このハゼは、クロスジイソハゼではないかと思います。

シックな雰囲気のイソハゼですね。
おそらく、初めてカメラを向けた種類です。


クロスジイソハゼ
Eviota sebreei
魚類 スズキ目
ハゼ科 ハゼ亜科 イソハゼ属
2007/10/5
伊豆大島 秋の浜 水深12m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/09(日) 17:04:16|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ミナミハタンポ

2007/9/29-9/30の伊豆大島 (23)

9月の伊豆大島も、最後の写真の紹介です。

魚影の濃かった王の浜、最後も群れの写真です。

といっても、小さな魚の群れです。

半透明で、あぶくのよう
1レ★ミナミハタンポ4b8.JPG



岸近くの、浅い水深に群れていました。
2レ★ミナミハタンポ4b2.JPG


波が打ち寄せると、泡と見分けがつきません
3レ★ミナミハタンポ4b3.JPG


シルエットからして、ハタンポの仲間だと思います。
ミナミハタンポではないかと思われます。


最後は、別の場所に集まっていた群れの写真です。

球の形に集まって、1匹の大きな魚みたい??
4レ★ツマグロハタンポ43→ミナミハタンポ.JPG


半透明できらきらしていて、見とれてしまいました。



これで9月の伊豆大島ダイビングも終了!

最後は群れの連続で、お腹いっぱい?!のダイビングでした。


ミナミハタンポ
Pempheris schwenkii
魚類 スズキ目 ハタンポ科
2007/9/30
伊豆大島 王の浜 水深3m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/08(土) 01:08:54|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

シロタエイロウミウシ

2007/9/29-9/30の伊豆大島 (22)

岩の切れ目にめりこんでいる、白いウミウシを教えてもらいました。
1レ★シロタエイロウミウシ44.JPG


シロタエイロウミウシです。

触角と模様が、人の顔のように見えます。
2レ★シロタエイロウミウシ43.JPG

髪型はキューピーみたい!?


シロタエイロウミウシ
Glossodoris pallida
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 イロウミウシ科
2007/9/30
伊豆大島 王の浜 水深3m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/06(木) 21:23:51|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アカカマス

2007/9/29-9/30の伊豆大島 (21)

魚影が濃かった、王の浜のダイビング。

またまた、群れの紹介です。

水面近くに漂っていた、カマスの群れです。
1レ★カマスの仲間45.JPG


おそらく、アカカマスではないかと、思います。

他の魚たちの上空?、水面近くに群れていました。

2枚目の写真では、下のほうにムツマアジ、その上にイサキ、そして水面にカマスが写っています。

群れの四重奏~!
2レ★カマスの仲間47.JPG


魚影の濃い、海です。
3レ★カマスの仲間43.JPG


カマスは細長い、特徴的な形をしています。

下から見上げると、銀色の体が水面に溶け込んでいて、くっきりとは見えません。
4レ★カマスの仲間48.JPG


これも、海の中で生き抜いていく戦略なのでしょうね。


アカカマス
Sphyraena pinguis
魚類 スズキ目 カマス科
2007/9/30
伊豆大島 王の浜 水深10m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/05(水) 20:34:50|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヘビギンポ

2007/9/29-9/30の伊豆大島 (20)

群れを見ようと、珍しく上を向いている時間が長かった、この日2本目のダイビング。

ふと、海底に目をむけると、小さな目が、こちらを見ていました
1レ★ヘビギンポ43.JPG


ヘビギンポです。

伊豆大島ではあちこちで見かけます。

一見、地味ですが、頭のほのかなピンクや、虹色の胸ビレなど、色気のある?、魚です。
2レ★ヘビギンポ41.JPG


ヘビギンポ
Enneapterygius etheostomus
魚類 スズキ目 ヘビギンポ科
2007/9/30
伊豆大島 王の浜 水深4m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/04(火) 21:10:04|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムツ

2007/9/29-9/30の伊豆大島 (19)

群れがすごかった、王の浜。

こちらの群れは、キャンプファイヤーのように、そそり立っていました。
1レ★マアジ4d→ムツ.JPG


撮影している時はマアジだと思っていました。
しかし写真をよく見てみると、尾びれの形や目の大きさが違います。

この群れはムツのようです。

いろいろな種類の魚が、集まってくるのですね~。

魚にとって、魅力のある海のようです。


ムツ
Scombrops boops
魚類 スズキ目 ムツ科
2007/9/30
伊豆大島 王の浜 水深10m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/03/02(日) 17:11:18|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい