真壁海中写真館

Underwater Photography

イシダイ

2007/8/16の三浦半島・逗子(小坪)(9)

カンパチの群れも過ぎ去り、この日1本目のダイビングを終えることとなりました。

5mの水深で安全停止をしようと、ロープにそって上がっていくと、その地点には「先客」がいました。

イシダイの幼魚です。
1レ★イシダイ11.JPG



オオタカ根では海底の岩の間に潜む、成魚も見かけます。
成魚は単独で見かけることが多いのですが、幼魚はこのように、何かを頼って群れています。


釣りをやる方にとっては、貴重度合いの高い魚だと思いますが、オオタカ根の海の中では比較的、よく見かける種類です。


イシダイ
Oplegnathus fasciatus
魚類 スズキ目 イシダイ科
2007/8/16
三浦半島・逗子(小坪)
オオタカ根 水深5m

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/31(木) 20:35:47|
  2. ●逗子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カンパチ

2007/8/16の三浦半島・逗子(小坪)(8)

1本目のダイビングも終盤。
根頭まで戻って、「そろそろ上がりましょうか」という時間帯になりました。

その時、海の中に、緊張感を感じました



ふと見上げると、カンパチの群れです!

「おおっ!」と、慌ててカメラを構えると・・・・

メタリックボディーが、こっちに向かってきます!

成魚の群れです。
腹を空かせて魚を追いかけているようで、迫力があります。

ゴツいっ!
1レ★カンパチ12.JPG



近すぎて、フレームに納まりません!
2レ★カンパチ11.JPG



あっという間に、通り過ぎていきました~
3レ★カンパチ13.JPG


いや~、大型の「光りモノ」を見ると、興奮してしまいます。ワイルド!



成魚のカンパチは、このように迫力がありますが、この日のオオタカ根では、幼魚も見かけることができました。

ツバメウオとソウシハギがいた水面のブイに、まだ縞模様がくっきりの、カンパチの子供が寄り添っていました。

小さくて頼りないですが、表情は一人前のハンターです。
4レ★カンパチ14.JPG


このオオタカ根で、カンパチのライフサイクルが営まれているのかもしれませんね。

ワイルドな海です。


カンパチ
Seliora dumerili
魚類 スズキ目 アジ科
2007/8/16
三浦半島・逗子(小坪)
オオタカ根 水深10m、1m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/29(火) 21:43:18|
  2. ●逗子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

イボヤギ

2007/8/16の三浦半島・逗子(小坪)(7)

この日は透明度も良かったので、北面のイボヤギの群生ポイントにも、足を伸ばしました。

マクロに撮っても綺麗なのですが、せっかくなので、ワイドに撮影です。

お花畑!
1レ★イボヤギ11.JPG



相模湾の北東に位置する逗子の沖合いにも、海中ではこんな光景が広がっています。


イボヤギ
Tubastraea faulkneri
刺胞動物 花虫綱 六放サンゴ亜綱
キサンゴ科
2007/8/16
三浦半島・逗子(小坪)
オオタカ根 水深11m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/28(月) 20:46:02|
  2. ●逗子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オキゴンベ

2007/8/16の三浦半島・逗子(小坪)(6)

岩の上にちょこんと乗っている、オキゴンベを見つけました。

『撮って』と言わんばかりの表情だったので、パシリと。

せっかく撮ってるんだから、よそ見しないでください~!
1レ★オキゴンベ12.JPG



気を取り直して・・。

2枚目は、背景を入れてワイドに撮影
2レ★オキゴンベ13.JPG


今度は凛々しい表情で、カメラに納まってくれました。



髪留めで結んだような背ビレが、チャームポイントです。
3レ★オキゴンベ11.JPG



逗子の海では、岩の上でよく見かける種類です。


オキゴンベ
Cirrhitichthys aureus
魚類 スズキ目 ゴンベ科
2007/8/16
三浦半島・逗子(小坪)
オオタカ根 水深19m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/27(日) 17:59:41|
  2. ●逗子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スナイソギンチャク

2007/8/16の三浦半島・逗子(小坪)(5)

砂地にて。
非常によく目立つ、スナイソギンチャクが目に飛び込んできました。

蛍光イエロ~!
1レ★スナイソギンチャク13.JPG


どうしてこういう色になるのでしょうねえ?!

スナイソギンチャクは、色彩にバリエーションがあります。
過去にもいくつかのパターンを載せていますので、ここにまとめておきます。

その1:線が入ったバージョン
その2:真っ黒なバージョン
その3:ハデハデ紫のバージョン


色彩の違いは、まわりの環境によって、という理由ではないように思えます。

「オシャレ」のためだったりして・・・想像がふくらみます。


スナイソギンチャク
Dofleinia armata
刺胞動物 イソギンチャク目
ウメボシイソギンチャク科
2007/8/16
三浦半島・逗子(小坪)
オオタカ根 水深22m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/27(日) 09:07:11|
  2. ●逗子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ガラスハゼ

2007/8/16の三浦半島・逗子(小坪)(4)

この日のオオタカ根はコンディションが良かったので、しばらくワイド撮影を楽しんでいました。

それだけでも楽しかったのですが、少し深度を下げて、マクロも探索!


絵になる場所にいてくれたのがこの、ガラスハゼです。

少しお腹がふっくらしていますね。
1レ★ガラスハゼ11_r1.jpg



産卵の時期なのかもしれません。
そう思って見ると、目が艶っぽいように、思えてきました。


ガラスハゼ
Bryaninopus tigris
魚類 スズキ目 ハゼ科
ハゼ亜科 ガラスハゼ属
2007/8/16
三浦半島・逗子(小坪)
オオタカ根 水深23m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/26(土) 18:11:53|
  2. ●逗子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スズメダイ

2007/8/16の三浦半島・逗子(小坪)(3)

真夏らしい、気持ちの良い光景を撮りました。

サンゴに群れている、スズメダイです。
1レ★スズメダイ13.JPG



陽の光を取り込むと・・・、竜宮城!
2レ★スズメダイ15.JPG



首都圏の近くでも、海面の下ではこのような光景が広がっています。


スズメダイ
Chromis notata notata
魚類 スズキ目 スズメダイ科
2007/8/16
三浦半島・逗子(小坪)
オオタカ根 水深14m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/25(金) 23:46:30|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ネンブツダイ

2007/8/16の三浦半島・逗子(小坪)(2)

海の中に降りていくと、この日のオオタカ根はいつになく?!、視界の良い海でした。

透明度は15mを超えるくらい。
オオタカ根としてはかなり良好な、コンディションです。

夏の陽射しも射し込んで、明るい海でした。

せっかくなので、まずはワイドに撮影してみました。

群れているのはネンブツダイ
1レ★ネンブツダイ14.JPG


小さいですが、数が多い!

陽射しに溶け込んで、幻想的です。
2レ★ネンブツダイ11.JPG



ここからはダイバーも入れて撮ってみました。

群れのボス?!
3レ★ネンブツダイ19.JPG


逗子グリーンも、この日はブルーに押され気味!
4レ★ネンブツダイ1a.JPG



快調!


ネンブツダイ
Apogon semilineatus
魚類 スズキ目 テンジクダイ科
2007/8/16
三浦半島・逗子(小坪)
オオタカ根 水深14m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/24(木) 23:18:33|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ツバメウオ

2007/8/16の三浦半島・逗子(小坪)(1)

真夏の強い日差しの中、8/16に三浦半島・逗子で潜りました。

港を出港し、1本目のポイント、オオタカ根に向かいました。
ブイにボートが係留され、さっそくエントリーです。

ブイにくくりつけられたロープにそって、潜行を開始しようとしたところ、水面に魚がいるのに気がづきました。


ブーメランのような、この特徴的なシルエットは、ツバメウオの幼魚です。
1レ★ツバメウオとソウシハギ16.JPG


南方系の魚です。
逗子の海にも出没するのですね~。

ちょっと分かりづらいですが、ロープの手前にも、魚が漂っています。
このサツマイモのような?シルエットは、これまた南方系のお魚、ソウシハギの幼魚です。

う~ん、南国チックだ!


陽射しもまぶしい!
2レ★ツバメウオとソウシハギ15.JPG



出だしから快調!です。

余韻に浸りながら、海の中へと降りて行きました。


ツバメウオ
Platax teira
魚類 スズキ目
マンジュウダイ科

ソウシハギ
Aluterus scriptus
魚類 フグ目
カワハギ科

2007/8/16
三浦半島・逗子(小坪)
オオタカ根 水深1m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/23(水) 22:56:17|
  2. ●逗子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミスガイ

2007/6/30-7/1の伊豆大島 (55)

6,7月の月またぎ伊豆大島ダイビングも、いよいよ最後の写真の紹介です。

エクジットポイントの近くで、2匹のミスガイを、見せてもらいました。

こっちを向いて、はい、ポーズ!
1レ★ミスガイ67.JPG


おそらく、前に通ったダイバーが見つけて、この場所に並べたのだと思います。

居心地が悪かったのか、あわてて退散!
2レ★ミスガイ61.JPG



かなり、早いスピードで動きます。


無理にふたり?をくっつけてはかわいそうなので、この後は1個体だけを撮影しました。

ブルーにふちどりされていて、綺麗!
3レ★ミスガイ65.JPG



肉厚で貝殻も大きく、立派な個体でした。

ゴージャス!
4レ★ミスガイ66.JPG


この仲間は点のような目がかわいらしいので、ついつい、正面顔を狙ってしまいます。

この漫画のような目で、何を見ているのでしょう!?
5レ★ミスガイ63.JPG





これにて、楽しかった大島ダイビングも終了!

今回もみっちり、撮影できました。



ミスガイ
Hydatina physis
軟体動物 頭楯目
オオシイノミガイ上科 ミスガイ科
2007/7/1
伊豆大島 秋の浜 水深4m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/21(月) 21:21:24|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イソギンチャクモエビ

2007/6/30-7/1の伊豆大島 (54)

大島でもイソギンチャクモエビをよく見かけます。

形・模様が面白いので、背景と組み合わせて、撮影してみました。

まずはイソギンチャクの上に乗っている、ノーマルな?状態から。
2レ★イソギンチャクモエビ63_r1.jpg



大きな斑点が特徴的です。
目立つように思えますが、意外とこれが、イソギンチャクのつぶつぶに同化して、見つかりにくくなっています。

2匹が「海老反り」しているのが分かりますか?
1レ★イソギンチャクモエビ57.JPG



3枚目はイソギンチャクの「へり」に潜んでいた個体を。
斑点だけが浮かび上がって、妖しい雰囲気です。
3レ★イソギンチャクモエビ6e.JPG



でも、光を強く当てると・・・

『あちゃ~、見つかっちゃった!』
4レ★イソギンチャクモエビ6h.JPG



最後は真上から。

目が電球のよう!?
5レ★イソギンチャクモエビ66.JPG



背中の模様も、青く縁どりされた二枚貝のようで、綺麗です。




今回はここまで。

これからも、背景と組み合わせた面白い写真を、狙いたいと思います。


イソギンチャクモエビ
Thor amboinensis
節足動物 エビ類
モエビ科 ヒメサンゴモエビ属
2007/7/1
伊豆大島 秋の浜 水深27m、6m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/20(日) 17:58:49|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サガミリュウグウウミウシ

2007/6/30-7/1の伊豆大島 (53)

浅場の壁面で、サガミリュウグウウミウシを撮りました。
1レ★サガミリュウグウウミウシ62.JPG



大島ではしばしば見かける種類です。

どっしりとして毒々しいデザインで、存在感のあるウミウシです。


サガミリュウグウウミウシ
Tambja sagamiana
軟体動物 裸鰓目 ドーリス亜目
フジタウミウシ科 クロスジリュウグウウミウシ亜科
2007/7/1
伊豆大島 秋の浜 水深7m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/20(日) 13:22:15|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ササノハベラ

2007/6/30-7/1の伊豆大島 (52)

壁ぎわのくぼみで、ササノハベラを見かけました。

この仲間が砂地に横たわっている姿というのは、なんだか違和感があります。
1レ★ササノハベラ61.JPG



「疲れて道端で休んでいる、おばあさん」を連想してしまいました。


『くたびれちゃったわよ~~』
2レ★ササノハベラ65.JPG




不思議で可笑しい、光景でした。


ササノハベラ
Pseudolabrus japonicus
魚類 スズキ目 ベラ科
2007/7/1
伊豆大島 秋の浜 水深8m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/19(土) 16:56:49|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ワニゴチ

2007/6/30-7/1の伊豆大島 (51)

砂地からのかけあがりの場所に、ワニゴチがいました。


まさに、横たわっているという感じ。
1レ★ワニゴチ69.JPG



上から押しつぶされたような形が、ユニークですね。

突き出た下あごも、チャームポイントです。
2レ★ワニゴチ6a.JPG



大島では、ふとした場所で見かける、魚です。


ワニゴチ
Inegocia guttata
魚類 カサゴ目 コチ科
2007/7/1
伊豆大島 秋の浜 水深16m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/18(金) 21:11:03|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウミシダヤドリエビ

2007/6/30-7/1の伊豆大島 (50)

ウミシダヤドリエビを撮影しました。

ウミシダがこんがらがっていたので、上手く掻き分けることができませんでした。

カラフルだったので、ウミシダごと、パシリと
1レ★ウミシダヤドリエビ64_r1.jpg



伊豆大島では黄色いタイプを見かけることが多く、この色は久しぶりに撮影したと思います。


ウミシダヤドリエビ
Periclimenes commensalis
節足動物 エビ類
テナガエビ科 ホンカクレエビ属
2007/7/1
伊豆大島 秋の浜 水深18m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/17(木) 21:13:33|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤシャハゼ

2007/6/30-7/1の伊豆大島 (49)

この日3本目のダイビングは、ヤシャハゼをお目当てにしていました。

何故かこの種類とは縁がなく、写真を持っていなかったので・・・、期待を込めて、砂地に向かいました。

巣穴に隠れていないか、心配していたのですが・・・・

いました!
1レ★ヤシャハゼ6c.JPG


特徴的な姿をした、ハゼですね~。

背ビレをぴーんと立てて、周りを警戒していました。


しばらく見ていると、全身を出して、ホバーリング
2レ★ヤシャハゼ64.JPG


ヒレは上品な黄色で、綺麗ですね。


巣穴を掘ってくれるパートナーは、コトブキテッポウエビ
おめでたい名前ですね。

3枚目は、警備担当と、建設担当のペア写真を
3レ★ヤシャハゼ66.JPG


巣穴に隠れてしまわないように、徐々に、距離を詰めての撮影です。

この仲間は、ネジリンボウもそうですが、下あごが出ているのも、特徴的です。
4レ★ヤシャハゼ6g.JPG



今回は、ここまで接近!
5レ★ヤシャハゼ6j.JPG



この巣穴には2個体いました。
ペアで出てきてくれるのを待っていたのですが・・、1匹はお留守番でした。

次回はペアで撮りたい!


ヤシャハゼ
Stonogobiops yasha
魚類 スズキ目 
ハゼ科 ハゼ亜科
ネジリンボウ属
2007/7/1
伊豆大島 秋の浜 水深17m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/16(水) 18:11:23|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

セミホウボウ

2007/6/30-7/1の伊豆大島 (48)

砂地でセミホウボウを撮影しました。

前日の1本目に、胸ビレを広げて泳ぐ姿を載せたので、「目立つ魚」というイメージがあるかもしれませんが、通常、砂地で出合う姿は・・・・

地味です。
1レ★セミホウボウ64.JPG



上から見ると、砂地に擬態しているのが分かりますね。


これじゃちょっと、分かりづらいので、2枚目は真横からのショットを。
2レ★セミホウボウ6a.JPG



胸ビレの根元が、人間の指のようになっていて、カサコソと、歩きます
3レ★セミホウボウ67.JPG



僕が正面に回ろうと、追いかけると、右に左に、旋回!
4レ★セミホウボウ6c.JPG



危険を感じたのか、徐々に胸ビレを広げ始めました。


やっぱり、胸ビレを広げた姿が、セミホウボウらしいですね。
5レ★セミホウボウ6b.JPG



これ以上追い掛け回してはかわいそうなので、今回はここまで!


セミホウボウ
Dactyloptena orientalis
魚類 カサゴ目 セミホウボウ科
2007/7/1
伊豆大島 秋の浜 水深17m

FC2 Blog Ranking


テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/15(火) 21:10:53|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

タツノイトコ

2007/6/30-7/1の伊豆大島 (47)

タツノイトコがいるのを、教えてもらいました。
おそらく、伊豆大島では初めての撮影です。

この魚は「ひも」のような形をしているので、いつもは横から撮ることが多いのですが、
今回は、真上からのアングルにチャレンジ!
1レ★タツノイトコ68.JPG

意外なところからのフラッシュに、目が驚いている??


ツルっとして、金色に近い、綺麗な個体でした。


タツノイトコ
Acentronura(Acentronura) gracilissima
魚類 トゲウオ目
ヨウジウオ科 ヨウジウオ亜科
2007/7/1
伊豆大島 秋の浜 水深17m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/14(月) 17:24:24|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アライソコケギンポ②

2007/6/30-7/1の伊豆大島 (46)

アライソコケギンポの続きです。

その①ではカッコいい~?顔を紹介したので、今回は、ヘンな顔を!

トサカがヘタレ気味?!
5レ★アライソコケギンポ16.JPG



タラコくちびる~!
6レ★アライソコケギンポ15.JPG



上のほうが気になるようで、右目だけを上に、向けはじめました。
7レ★アライソコケギンポ64.JPG


ぐり~~んと!
8レ★アライソコケギンポ65.JPG


すごいなあ~。
人間には出来ないワザです。



正面から見ると、こんな顔。

そこまでやるぅ~?!
9レ★アライソコケギンポ63.JPG



ずっと見ていても飽きない、アライソコケギンポでした!


アライソコケギンポ
Neoclinus okazakii
魚類 スズキ目 コケギンポ科
2007/6/30, 7/1
伊豆大島 秋の浜 水深13m

FC2 Blog Ranking


テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/13(日) 17:59:52|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アライソコケギンポ①

2007/6/30-7/1の伊豆大島 (45)

7/1の3本目のダイビングも、秋の浜に行きました。

まずはアライソコケギンポを撮影です。
この場所に定着している個体です。

前日の1本目にも撮影していたので、あわせてのご紹介です。

紅色が鮮やかな、個体です。
1レ★アライソコケギンポ66.JPG



トサカも真っ赤で、立派ですね~。


巣穴から顔を出して、様子をうかがっていました。
2レ★アライソコケギンポ11.JPG



獲物を探しているのかと思ったら・・・・


ウィンク~!?
3レ★アライソコケギンポ12.JPG


口もすぼめて・・・、なかなかキマっています。


カッコいいぞぉ、アライソコケギンポ!
4レ★アライソコケギンポ13.JPG



その②に続きます。


アライソコケギンポ
Neoclinus okazakii
魚類 スズキ目 コケギンポ科
2007/6/30, 7/1
伊豆大島 秋の浜 水深13m

FC2 Blog Ranking


テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/12(土) 17:46:23|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カエルウオ

2007/6/30-7/1の伊豆大島 (44)

エクジットまぎわに、人気者のカエルウオを撮影しました。

『あれれ、君も撮影していくの!?』
1レ★カエルウオ56.JPG


『いや~皆さん、エクジットする前に、僕を撮影していくんだよね~』

『さっきの人も、すごく近くから撮るから、カメラのレンズにぶつかっちゃったよ~』
2レ★カエルウオ57.JPG


人気者は大変ですね~。

では次は、正面から目線、お願いしまーす!

3レ★カエルウオ59.JPG


ありがとうございまーす。

お次はビシっと締まった表情で!!

4レ★カエルウオ58.JPG


いいですね~。カッコいいですね~

でもやっぱり、口が大きいですね・・・




『失敬な!』
この口がチャームポイントだって、みんな写真撮っていくんだから!』
5レ★カエルウオ55.JPG




・・・失礼しました。

では最後に、キメのポーズをお願いします。




『かわいく撮ってね!』
6レ★カエルウオ54.JPG


どうもありがとうございました~!



カエルウオ
Istiblennius edentulus
魚類 スズキ目
イソギンポ科
2007/7/1
伊豆大島 秋の浜 水深1m

FC2 Blog Ranking


テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/11(金) 21:40:54|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ヒメテグリ

2007/6/30-7/1の伊豆大島 (43)

浅場で「何か隠れていないかな」と、石を返していたら、小さな魚がちょこんと、石の上に乗っかってきました。
1レ★ヒメテグリ53.JPG


石の色に擬態しているので、本人?は見つかっていないつもりなのか、しばらく動きませんでした。

なので、2枚目からはアップでの撮影です。

金粉をまぶしたようで、キラキラ~!
2レ★ヒメテグリ51.JPG



ヒメテグリの幼魚です。


表情がかわいらしかったので、いろいろと角度を変えて、撮影してみました。

背ビレを立てて、驚いている様子!?
3レ★ヒメテグリ52.JPG



目を伏せて、思い悩んでいる様子!?
4レ★ヒメテグリ57.JPG



向こうを向いて、拗ねている様子!?
5レ★ヒメテグリ59.JPG



綺麗なブルーのラインと、尖がらせているような口元がかわいらしい、ヒメテグリでした。


ヒメテグリ
Minysynchiropus kiyoae
魚類 スズキ目 ネズッポ科
2007/7/1
伊豆大島 秋の浜 水深3m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/10(木) 21:43:52|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ヨコエビの1種

2007/6/30-7/1の伊豆大島 (42)

秋の浜の定番??のヘンテコ生物、ヨコエビの1種を撮影しました。
1レ★ヨコエビの仲間52.JPG


前回撮影した時は、オレンジ色の卵のようなものがついた場所にいましたが、今回は白っぽい、これまた卵のようなものの上にいました。
2レ★ヨコエビの仲間53.JPG


これを食しているのでしょうかねえ?


鮮やかでメタリックなオレンジ色と、甲冑のような姿が印象的ですが、よ~く見るとわき腹には・・・

ニコニコマーク?!
3レ★ヨコエビの仲間51.JPG



・・・不思議な生物です。


ヨコエビの1種
節足動物 甲殻綱
2007/7/1
伊豆大島 秋の浜 水深4m

FC2 Blog Ranking


テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/10(木) 21:01:38|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ミサキスジハゼ

2007/6/30-7/1の伊豆大島 (41)

秋の浜の棚の上の浅場。
これまでもよく通っていた場所で、岩の隙間にいる何かを、ガイドさんが指差して教えてくれました。

よぉ~く見ると、穴の奥の奥に、ハゼが2匹、居ました。
1レ★ミサキスジハゼ57.JPG


ストロボを十分に当てることが出来なかったので分かりづらいかと思いますが、1匹はこちらを向いていて、1匹は横を向いています。

イレズミハゼの仲間の、ミサキスジハゼのようです。

この仲間は秋の浜ではこれまで何種類か、見ていますが、この種類は初めての撮影です。
正面の顔はフトスジイレズミハゼなどの近似種と見分けが難しいのですが、背ビレがトゲトゲしていないのが、この種類の特徴のようです。
そう言われて見ると、1枚目の写真の右向いている個体の背ビレが、平坦ですね。


それにしても、奥まったところにいます。
警戒心が強いのか、カメラを近づけると、さらに岩の隙間に逃げ込んでしまいます。

粘って、なんとかペアの正面顔をパシリと。 証拠写真ということで・・・。
2レ★ミサキスジハゼ59.JPG


成長すれば図太くなって、隠れないでくれるのでしょうかねえ?

またチャレンジしたい、被写体です。


ミサキスジハゼ
Priolepis boreus
魚類 スズキ目
ハゼ科 ハゼ亜科 イレズミハゼ属
2007/7/1
伊豆大島 秋の浜 水深5m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/06(日) 16:51:31|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハナタツ

2007/6/30-7/1の伊豆大島 (40)

浅場の壁面で、ぶら~んとぶら下がっている、ハナタツを撮影しました。
1レ★ハナタツ54_r1.jpg


分かりづらいので、2枚目はアップを。

海草に尾を、くるくるっと絡ませています。
2レ★ハナタツ56_r1.jpg



お腹が大きいですね。抱卵中のオスの個体だと思います。


ハナタツ
Hippocampus sindpnis
魚類 トゲウオ目
ヨウジウオ科 タツノオトシゴ亜科
2007/7/1
伊豆大島 秋の浜 水深5m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2008/01/03(木) 16:10:53|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい