真壁海中写真館

Underwater Photography

ツツイシミノウミウシ

2007/6/8-6/9の伊豆大島 (51)

ツツイシミノウミウシを教えてもらいました。

近づいて撮影しようとしたら、ふわりと、僕の左手の上に乗っかってきました。

黒いグローブの上では、このウミウシの白さが目立ちます。
1レ★ツツイシミノウミウシ65.JPG


伊豆大島ではおそらく、初めて出会った個体でした。

ミノがふさふさの個体でした。
2レ★ツツイシミノウミウシ62.JPG

ツツイシミノウミウシ
Babakina festiva
軟体動物 裸鰓目
ミノウミウシ亜目 アオミノウミウシ科
2007/6/9
伊豆大島 秋の浜 水深5m

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/31(水) 23:20:58|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハナタツ

2007/6/8-6/9の伊豆大島 (50)

再度、ハナタツを撮影しました。

この日の1本目でも、撮影した個体です。

1本目ではなかなか、前からの撮影をさせてもらえませんでした

しかし、僕のことを憶えてくれたのか??、今回は前から撮らせてくれました。

でもやっぱり、うつむき加減・・・
1レ★ハナタツ62_r1.jpg



そしてさらに回り込んで、正面から!

僕は何故か、ウルトラセブンの変身シーンを、思い出してしまいました。
2レ★ハナタツ63_r1.jpg



この魚は、いろいろな角度から、絵になる写真が撮れますね。

次はどういう風に、撮ろうかな?!


ハナタツ
Hippocampus sindpnis
魚類 トゲウオ目
ヨウジウオ科 タツノオトシゴ亜科
2007/6/9
伊豆大島 秋の浜 水深14m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/30(火) 22:31:07|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アオウミウシ

2007/6/8-6/9の伊豆大島 (49)

最近はそれほど熱中してはいないのですが、それでも、ウミウシの仲間にカメラを向ける機会は多いほうだと思います。

そんな僕でも、いわゆる「普通種」と言われるウミウシは、見つけても通り過ぎてしまいます。

アオウミウシは、その代表選手の1つです。

今回もあちこちで見かけましたが、通り過ぎてしまいました。

でもこの個体にはついつい、カメラを向けてしまいました。


赤ちゃん!
1レ★アオウミウシ63.JPG



まだミリ単位の大きさでした。

鰓もなんだか、赤ちゃんの髪の毛みたいで、微笑ましいです。



これからも、先入観を持たず、面白い場面を切り取っていきたいと思います。


アオウミウシ
Hypselodoris festiva
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 イロウミウシ科
2007/6/9
伊豆大島 秋の浜 水深4m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/29(月) 23:12:34|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トウシマコケギンポ

2007/6/8-6/9の伊豆大島 (48)

伊豆大島・秋の浜ではよく見かけるトウシマコケギンポ

この日1本目のダイビングでも撮影にトライしましたが、3本目のダイビングでも狙ってみました。

複数の個体が固まって住んでいる浅場のサンゴ、通称「ギンポ団地」での撮影です。

まずは若い個体から。

きょとんとした表情?!
1レ★トウシマコケギンポa62.JPG


なんだかまだ、自信がなさそうです。


この場所は、サンゴの網目模様も面白いですね。

そしてすぐ近くには、コワモテの個体がいました。

血走った目で、威嚇してきます。
2レ★トウシマコケギンポb3.JPG


目をギラつかせて、睨むニラむ!
3レ★トウシマコケギンポb8.JPG



リーゼントも気合が入っています!
4レ★トウシマコケギンポb4.JPG


成長するとどうしてこう、貫禄が出てくるのでしょうかねえ。

それだけツラい魚生?を歩んでいるのかな??



トウシマコケギンポ
Neoclinus toshimaensis
魚類 スズキ目 コケギンポ科
2007/6/9
伊豆大島 秋の浜 水深5m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/28(日) 17:11:45|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

リュウモンイロウミウシ

2007/6/8-6/9の伊豆大島 (47)

リュウモンイロウミウシに出会いました。

ロウか飴で出来ているような、質感です。
1レ★リュウモンイロウミウシ6a.JPG



何かが気になったのか?

振り返る!
2レ★リュウモンイロウミウシ69.JPG



その視線の先には・・・。


『にょにょ!』
3レ★リュウモンイロウミウシ65.JPG


すぐ近くにイソカサゴが着底していました!

人のこぶしほどの魚ですが、ウミウシにとっては巨大生物に感じるのでしょうね。



最後はイソカサゴ側からのショットを。

リュウモンイロウミウシはあわてて退散!
4レ★リュウモンイロウミウシ61.JPG



海の中ではいろいろなことが起こっているのですね。


リュウモンイロウミウシ
Hypselodoris maritima
軟体動物 裸鰓目 
ドーリス亜目 イロウミウシ科

イソカサゴ
Scorpaenodes littoralis
魚類 カサゴ目 フサカサゴ科

2007/6/9
伊豆大島 秋の浜 水深21m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/27(土) 17:53:39|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ウミテング②

2007/6/8-6/9の伊豆大島 (46)

ウミテングの続きです。

この魚はすいすいと、すばやく泳ぐわけでは有りません。
しかし、僕の気迫?に気づいたのか、近づこうとすると、じりっじりっと動きます。
なかなか正面から撮らせてくれません。

ヒレを広げて、威嚇!
4レ★ウミテング6f.JPG


今度はくるりとターンして、ひと睨み!
5レ★ウミテング64.JPG


「まあまあ」となだめすかしながら近づいて、ようやく真横からのショットを撮ることが出来ました。
6レ★ウミテング6a.JPG


・・と思ったら、口がにょにょ~んと、伸びました!

変な顔~!!
7レ★ウミテング6b.JPG


なんだか、ぼそぼそと不満を言っているように見えます。

面白いなあ~。
口を開けたところは初めて見ました。



粘った甲斐がありました!


ウミテング
Eurypegasus draconis
魚類 トゲウオ目
ウミテング科
2007/6/9
伊豆大島 秋の浜 水深26m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/25(木) 21:28:37|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウミテング①

2007/6/8-6/9の伊豆大島 (45)

この日3本目のダイビングは、この魚がお目当てでした。

ウミテングです。
1レ★ウミテング61.JPG


とてもユニークな形をしている魚です。

形は変わっているのですが、砂地に擬態しているので、なかなか気づくことが出来ません。


上から見ると、こんな姿です。

スズメが羽をたたんでいるよう??
2レ★ウミテング68.JPG


この姿で、砂の上をじりじり、じりじりっと、移動します。
3レ★ウミテング6c.JPG



魅せられてしまったので、かじりついて撮影してしまいました。

その②に続きます!


ウミテング
Eurypegasus draconis
魚類 トゲウオ目
ウミテング科
2007/6/9
伊豆大島 秋の浜 水深26m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/24(水) 22:01:23|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ミズヒキガニ

2007/6/8-6/9の伊豆大島 (44)

ものすごい色合いの、スナイソギンチャクがいました。

紅白歌合戦の、演歌歌手みたい?!
1レ★ミズヒキガニ62.JPG


実はこの写真に、カニが写っています。

イソギンチャクの根元のあたりです。
わかりますか??
2レ★ミズヒキガニ65.JPG



ミズヒキガニです。

いろいろなものを体につけているので、分かりづらいですね。

3枚目は横からのアップを。

お腹がふっくらしています。
抱卵中かな??
3レ★ミズヒキガニ64.JPG



毒をもつイソギンチャクに身を寄せて、さらに体にものをつけてカモフラージュ・・・かなり用心深いカニです


ミズヒキガニ
Eplumula phalangium
甲殻類 カニ類
ミズヒキガニ科 ミズヒキガニ属
2007/6/9
伊豆大島 秋の浜 水深26m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/23(火) 22:54:10|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コウイカの仲間

2007/6/8-6/9の伊豆大島 (43)

この日3本目のダイビング。
1泊2日のダイビング合宿も、いよいよ最後です。

最後もポイントは秋の浜
砂地を散策しに行きました。

まず撮影したのは、コウイカの仲間です。

この周辺には、何匹かがまとまっていました。

ペアもみかけたのですが、2ショットは撮らせてもらえず・・・。

そのうちの1匹を撮影です。
見つけたときは、砂地に擬態して白っぽかったのですが、僕に警戒したのか、色が濃くなりました

美味しそう??
1レ★コウイカの仲間67.JPG


・・・いけませんね。

そんなことを考えていたら、イカの目が、悲しんでいるように見えてきました
2レ★コウイカの仲間68.JPG


コウイカ科の1種
軟体動物 イカ類
コウイカ目 コウイカ科
2007/6/9
伊豆大島 秋の浜 水深19m

FC2 Blog Ranking
  1. 2007/10/22(月) 22:25:52|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ベニカエルアンコウ

2007/6/8-6/9の伊豆大島 (42)

浅場の壁面。

窪みの奥のほうにいる、ベニカエルアンコウを教えてもらいました。
1レ★ベニカエルアンコウ55.JPG


窪みに見事に、ハマっています。

こういう姿を見ると、「この場所で成長して、出られなくなったのでは・・・」と思ってしまいます。


こういう奥まった場所で、ひたすら獲物を待っているのですね。

この表情で・・・。
2レ★ベニカエルアンコウ58.JPG

ベニカエルアンコウ
Antennarius nummifer
魚類 アンコウ目 カエルアンコウ科
2007/6/9
伊豆大島 秋の浜 水深4m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/21(日) 16:27:46|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミアミラウミウシ

2007/6/8-6/9の伊豆大島 (41)

海草の上に横たわる、どでかいウミウシを教えてもらいました。

この大きさからして、遠くから見たときはニシキウミウシだと思いました。

しかしよく見ると・・・、これはびっくり、ミアミラウミウシです。
1レ★ミアミラウミウシ52.JPG



こんなに大きくなるのですねえ。初めてみました。

にょにょ~んと長い!
2レ★ミアミラウミウシ55.JPG


おなかの側も、派手な色合いです。



これだけ体が長いと・・・・、ねじれます。
3レ★ミアミラウミウシ5c.JPG



4枚目は顔のアップを。

ゴツイ!!
4レ★ミアミラウミウシ53.JPG


怪獣のようです
5レ★ミアミラウミウシ5a.JPG


この種類に対する印象が、かなり変わりました。
6レ★ミアミラウミウシ59.JPG


ミアミラウミウシ
Ceratosoma sinuata
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 イロウミウシ科
2007/6/9
伊豆大島 秋の浜 水深9m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/20(土) 16:22:58|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ムスメウシノシタ

2007/6/8-6/9の伊豆大島 (40)

秋の浜の砂地では、カレイ・ヒラメの仲間を何種類か見かけます。

こちらもその中の1種です。

分かりますか?
1レ★ムスメウシノシタ52.JPG


下半身?は半分、砂にまみれてしまっているので、2枚目は上半身のアップを。

目がこちらを向いています。

ムスメウシノシタです。
2レ★ムスメウシノシタ53.JPG


子供の手のひらくらいの大きさです。

砂地に擬態しているので分かりづらいのですが、たまに泳いで移動するので、気が付きます。


最後は顔のアップを。

口もとが、さわり心地よさそう?!
3レ★ムスメウシノシタ54.JPG



海底にはりついて、何を見ているのでしょうかね?

これまた漫画チックな、魚です。



ムスメウシノシタ
Parachirus sp.
魚類 カレイ目 ササウシノシタ科
2007/6/9
伊豆大島 秋の浜 水深9m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/18(木) 23:14:12|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アカホシカクレエビ

2007/6/8-6/9の伊豆大島 (39)

アカホシカクレエビを撮りに行きました。

前日の2本目に、頭に次卵と呼ばれる卵を持つ個体を撮影しました。

その時にも紹介しましたが、この種類は卵を、まず頭に抱えて、その後、お腹に移動させます。

今回紹介する個体は、頭には卵を抱えていません
1レ★アカホシカクレエビ53.JPG


お腹に卵を抱えています
2レ★アカホシカクレエビ58.JPG



次卵と呼ばれる、頭に抱えた卵は、白い色をしていましたが、お腹に抱えられたこの卵は熟れてきたのか?、薄いオレンジ色に、色づいていました。



最後はその、お腹のアップを。


プチプチ!
3レ★アカホシカクレエビ56.JPG



今回の伊豆大島では、エビの産卵の秘密?!を見ることが出来ました。

自然って、面白いなあ。


アカホシカクレエビ
Periclimenes sp.
節足動物 エビ類
テナガエビ科 ホンカクレエビ属
2007/6/9
伊豆大島 秋の浜 水深24m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/17(水) 21:09:15|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テンクロスジギンポ

2007/6/8-6/9の伊豆大島 (38)

サンゴの穴に住む、テンクロスジギンポを教えてもらいました。

穴から顔だけを出して、ニコニコ!
1レ★テンクロスジギンポ51.JPG



目も友好的?!
2レ★テンクロスジギンポ52.JPG



親しみを感じる、魚です。


そう思ってかぶりついて?、撮っていると、

割り込みが入りました
3レ★テンクロスジギンポ53.JPG



『僕も撮って~』と言わんばかりの、アカイソハゼです。
4レ★アカイソハゼ51.JPG



サンゴの上にも、色々な生物が生活しています。



テンクロスジギンポ
Plagiotremus tapeinosoma
魚類 スズキ目 イソギンポ科

アカイソハゼ
Eviota sp.
魚類 スズキ目
ハゼ科 ハゼ亜科 イソハゼ属

2007/6/9
伊豆大島 秋の浜 水深11m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/16(火) 20:28:19|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サガミミノウミウシ

2007/6/8-6/9の伊豆大島 (37)

この日2本目の、秋の浜でのダイビング。

エントリーしてほどなくしてサガミミノウミウシに遭遇しました。

この種類は、前日の3本目に綺麗なパープルの幼体を紹介しましたが、今回は成長したピンク系の個体でした。

くるりんとした、ネオン管みたい??
1レ★サガミミノウミウシ51.JPG



食べるものによって、色が違うのですね。

幼体も成体も、綺麗なウミウシです。



サガミミノウミウシ
Phyllodesmium serratum
軟体動物 裸鰓目
ミノウミウシ亜目 アオミノウミウシ科
2007/6/9
伊豆大島 秋の浜 水深7m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/14(日) 18:57:19|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホヤの仲間

2007/6/8-6/9の伊豆大島 (36)

浅場で、気になるホヤの仲間見つけました。

ホヤと言えば以前、ダイバーの間で「ウルトラマンホヤ」と呼ばれる種類を紹介しました。

今回はこれまでに見たことの無いタイプです。
調べたのですが、これと同じホヤの情報は、見つけられませんでした。

なので名前は分からないのですが、僕は勝手に、

幽霊パンダホヤと名付けてみました。
2レ★ホヤの1種44.JPG



顔が青白くなってしまった、パンダみたいでしょう??

ホヤの仲間はあまり、図鑑に載っていませんが、面白い色・形をした種類がいるものですねえ。




周りも探してみたのですが、他には見当たりませんでした。

500円玉くらいの大きさの、小さな群生でした。
1レ★ホヤの1種44.JPG



こういう楽しい生物を、広い海の中で見つけると、宝石を見つけたような、幸せな気分になります。

海中の宝探し・・・やめられません。



ホヤの1種
原索動物 ホヤ綱
2007/6/9
伊豆大島 秋の浜 水深4m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/13(土) 18:18:57|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トウシマコケギンポ

2007/6/8-6/9の伊豆大島 (35)

伊豆大島の写真では、コケギンポの仲間を紹介することが多いのですが、やはり、一番多く見かけるのは、トウシマコケギンポです。

浅場ではあちこちにいます。
ガイドさんも特に、指をさして教えてはくれません。

とはいえやはり、かわいらしい魚です。
良い場所にいるのを選んで、撮影してみました。

うるうるした目で、願いごと??
1レ★トウシマコケギンポ43.JPG



被写体が豊富な大島の海ではなかなか、手がまわりませんが、これからも折に触れて狙ってみたいと思います。


トウシマコケギンポ
Neoclinus toshimaensis
魚類 スズキ目 コケギンポ科
2007/6/9
伊豆大島 秋の浜 水深5m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/11(木) 22:11:10|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ハナタツ

2007/6/8-6/9の伊豆大島 (34)

今回の伊豆大島では、ハナタツを数個体、撮影しました。

この個体も立派な大きさでした。

頭から皮弁が1本、長~くのびています
1レ★ハナタツ42.JPG



タツノオトシゴ全般に言えるのですが、この個体も、近づくと嫌がられました

カメラに背中を向けてしまいます。

でもやっぱり、気になるらしく、カメラ目線!
2レ★ハナタツ43_r1.jpg



偶然ではありません。

逆から撮っても、カメラ目線!
3レ★ハナタツ44.JPG



真横を向いてくれたのは、この距離まで。
4レ★ハナタツ41.JPG



シャイだけれども写真うつりは気になる??、ハナタツでした。



ハナタツ
Hippocampus sindpnis
魚類 トゲウオ目
ヨウジウオ科 タツノオトシゴ亜科
2007/6/9
伊豆大島 秋の浜 水深13m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/09(火) 22:06:20|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コケギンポの仲間

2007/6/8-6/9の伊豆大島 (33)

コケギンポの仲間です。

1本目にも撮影した個体ですが、そのときはストロボが使えなかったので、改めての撮影です。

ストロボを当てると、鮮やかな紅色に写ります。
1レ★コケギンポの仲間45.JPG



そしてこの仲間は、表情が豊か!

不思議そうに見つめられたり・・
2レ★コケギンポの仲間46.JPG



『なんだ??』と、いぶかしそうに見られたり。
3レ★コケギンポの仲間44.JPG



正面からの顔も、面白い。

あごの下が紅白模様になっています。
4レ★コケギンポの仲間42.JPG



大きさを比べようと、手を出してみたのですが・・・、

近づきすぎて、睨まれました
5レ★コケギンポの仲間43.JPG




この仲間にはついつい、ちょっかいを出したくなります。



コケギンポ科の1種
Chaenopsidae sp.
魚類 スズキ目
コケギンポ科
2007/6/9
伊豆大島 秋の浜 水深12m

FC2 Blog Ranking


テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/08(月) 18:03:53|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ベニキヌヅツミ

2007/6/8-6/9の伊豆大島 (32)

ポリプが七部咲き?のヤギにつくベニキヌヅツミを教えてもらいました。

後ろからヤギのポリプに照らされて、絵になる構図でした。
1レ★ベニキヌヅツミガイ45.JPG


2枚目はアップで。

紅色に突起の黄色が鮮やかです。
2レ★ベニキヌヅツミガイ44.JPG



大きくて健康そうな、個体でした。


ベニキヌヅツミ
Phenacovolva rosea
軟体動物 巻貝類 ウミウサギガイ科
2007/6/9
伊豆大島 秋の浜 水深28m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/07(日) 18:30:48|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イロカエルアンコウ

2007/6/8-6/9の伊豆大島 (31)

6月の伊豆大島ダイビングの2日目。

この日の1本目も無事、秋の浜で潜ることが出来ました。

お目当ては、黄色のイロカエルアンコウ幼魚です。
1レ★イロカエルアンコウ47.JPG



僕は勝手に、おもちゃバージョンと呼んでいます。

アップでは分かりませんが、引いて撮ると、チビっ子度合いが分かります。
2レ★イロカエルアンコウ49.JPG


でも顔は真剣!
3レ★イロカエルアンコウ48.JPG


この大きさだとまだ、体に付着物がなくて、綺麗ですね。
体も少し、透け見えるようです。


正面にも回り込んで撮ってみました。
4レ★イロカエルアンコウ42.JPG


左手?が、窮屈そうです。
それでもこの場所が良いのでしょうね。


近くのカイメンを睨んでいます。

『さあ、登るぞ!』と、気合が入っているように見えます。
5レ★イロカエルアンコウ41.JPG



人間が考えたかのような、コミカルな表情です。
6レ★イロカエルアンコウ43.JPG



このタイプは、何度見ても飽きません。



イロカエルアンコウ
Antennarius pictus
魚類 アンコウ目 カエルアンコウ科
2007/6/9
伊豆大島 秋の浜 水深36m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/04(木) 22:09:47|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

カエルアマダイ(ジョーフィッシュ)

2007/6/8-6/9の伊豆大島 (32)

このダイビングのお目当ては、ジョーフィッシュ(カエルアマダイ)でした。

ジョーさんを撮るようになって、はや?年。
ようやくこの、衝撃シーンを撮影することが出来ました!
1レ★ジョーフィッシュ32.JPG



分かりますか???
ジョーさん、顔がなんか変ですよ。

そしてちょっと、警戒しているようです。

根気よく待っていると、すすす~っと、上がってきました。


『く、口がはちきれる~~!!』
2レ★ジョーフィッシュ33.JPG



・・・そうです、このジョーさんは、口の中で卵を育てている最中でした。

以前から、話には聞いていましたが、こんな顔になっちゃうのですね~

いや~、びっくりです。


この衝撃ショットの後、ジョーさんは穴の中に戻りました。

そして次に穴から出てきたときには・・・、ケロっとした表情
3レ★ジョーフィッシュ36.JPG



卵を、穴の中に置いてきたのですね~。


いや~、笑わせてもらいました! また撮りたい!


カエルアマダイ
英名:JAWFISH
Stalix histrio
魚類 スズキ目 アゴアマダイ科
2007/6/8
伊豆大島 秋の浜 水深24m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/10/01(月) 22:57:14|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい