真壁海中写真館

Underwater Photography

キマダラハゼ

2007/6/8-6/9の伊豆大島 (31)

浅場の小石地帯で、ハゼの幼魚がいるのを教えてもらいました。

ハゼらしくない姿で、ひらりひらりと泳いでいました。

ちょっと分かりづらい写真ですが、中央の白黒の魚が、ハゼです。
1レ★キマダラハゼyg32.JPG

この種類の幼魚が見られるのは珍しいようです。
ガイドさんが後ほど、種名の確認をしたところ、キマダラハゼの幼魚のようだ、とのことでした。

いろいろな種類がいるのですねえ。

しばらく、小石地帯も探索してしまいそうです。

キマダラハゼ
Astrabe flavimaculata
魚類 スズキ目 
ハゼ科
ゴビオネルス亜科 シロクラハゼ属
2007/6/8
伊豆大島 秋の浜 水深5m

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/30(日) 22:40:03|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サガミミノウミウシ

2007/6/8-6/9の伊豆大島 (24)

小さなウミウシを教えてもらいました。

薄いパープルが綺麗!
1レ★サガミミノウミウシ34.JPG


撮影中は、「何の種類だろう??」と思っていましたが、後ほど、サガミミノウミウシの幼体だと、教えてもらいました。
2レ★サガミミノウミウシ35.JPG



半透明のボディーとミノの中に、紫色が見えていて、上品な色合いになっています。
3レ★サガミミノウミウシ38.JPG


小さい個体でしたが、急いでいたのか?、ぐんぐんと移動していました。

良い具合に、グリーンの海草の上に・・・
4レ★サガミミノウミウシ31.JPG



綺麗に撮って欲しくて、移動していたのかな??


サガミミノウミウシ
Phyllodesmium serratum
軟体動物 裸鰓目
ミノウミウシ亜目 アオミノウミウシ科
2007/6/8
伊豆大島 秋の浜 水深5m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/28(金) 22:05:14|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ハナタツ

2007/6/8-6/9の伊豆大島 (29)

伊豆大島・秋の浜では定番の被写体、ハナタツです。

風格のある個体でした。
1レ★ハナタツ33_r1.jpg


頭から、長~い皮弁が出ています。

先端が矢印になっていて、悪魔の尻尾みたい??
2レ★ハナタツ39.JPG


頭を上から撮ると、こういう形です。
3レ★ハナタツ34_r1.jpg


なんだか、木の根っこのようで、とても魚の姿とは思えません。
4レ★ハナタツ32.JPG


でも、目はかわいい・・・
5レ★ハナタツ36.JPG


ハナタツ
Hippocampus sindpnis
魚類 トゲウオ目
ヨウジウオ科 タツノオトシゴ亜科
2007/6/8
伊豆大島 秋の浜 水深7m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/26(水) 21:38:02|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ニシキウミウシ

2007/6/8-6/9の伊豆大島 (28)

体が「くの字」になるほどの、大きなニシキウミウシがいました。
1レ★ニシキウミウシ32_r1.jpg


立派な大きさだったので、水面を入れてワイドに撮ってみました。

なんだか水面をじっと、見つめているようで・・・、哀愁を感じてしまいました
2レ★ニシキウミウシ31_r1.jpg

ニシキウミウシ
Ceratosoma trilobatum
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 イロウミウシ科
2007/6/8
伊豆大島 秋の浜 水深9m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/25(火) 22:32:18|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベニカエルアンコウ

2007/6/8-6/9の伊豆大島 (23)

魚が貝に食べられる、衝撃シーンに遭遇!!
1レ★ベニカエルアンコウb35.JPG



・・・というのはもちろん、ウソです。

なぜか二枚貝の貝殻を住処にしている、ベニカエルアンコウです。
2レ★ベニカエルアンコウb34.JPG



ぷりぷりとしたエビフライのようにも見えます。


自分の体より小さい貝殻なのに、居心地は良いのでしょうか??

本人?はおかまいなしのようで、澄んだ目でじっと、獲物を待っています。
3レ★ベニカエルアンコウb36.JPG



まじめな目をしている分、よけいに可笑しく見えてしまいます。
4レ★ベニカエルアンコウb33.JPG


不思議で可笑しな、光景でした。

ベニカエルアンコウ
Antennarius nummifer
魚類 アンコウ目 カエルアンコウ科
2007/6/8
伊豆大島 秋の浜 水深8m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/24(月) 20:29:48|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キイボキヌハダウミウシ

2007/6/8-6/9の伊豆大島 (26)

キイボキヌハダウミウシを見かけました。

伊豆大島ではよく、見かける種類です。

まずは正面から。
1レ★キイボキヌハダウミウシ31.JPG


写真ばえがするのでついつい、正面からのカットばかりを撮ってしまいます。


なので今回はちょっとひねくれて?!、鰓のアップを狙ってみました。

太陽!
2レ★キイボキヌハダウミウシ33.JPG


「燃え盛る、真夏の太陽」という感じですね。


3枚目は、この鰓ごしに、顔を入れてみました。

こうやって撮ると、ウミウシにも背中があるように思えてきます。
3レ★キイボキヌハダウミウシ34.JPG


最後は背中ごしに全身を。

お尻が重そう??
4レ★キイボキヌハダウミウシ35.JPG



次回はまた、違う角度から撮影してみたいと思います!


キイボキヌハダウミウシ
Gymnodoris rubropapillosa
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 キヌハダウミウシ科
2007/6/8
伊豆大島 秋の浜 水深24m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/23(日) 20:45:16|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シュンカンハゼ

2007/6/8-6/9の伊豆大島 (25)

かねてよりカメラに収めたいと思っていたのがシュンカンハゼです。

図鑑でこの種類を知った時から「すごい名前だなあ。きっと一瞬で隠れてしまうのだろうなあ・・。」と、興味を持っていました。

そしてようやく、この種類に遭遇することが出来ました!

隠れてしまわないように、少し距離を置いて・・・、パシリと。

ようやく、姿を捉えることが出来ました

といっても、頭をくぼみに突っ込んだ、後ろ姿の写真・・・
1レ★シュンカンハゼ31.JPG


「次は回り込んで横から」と思っていたのですが次に見た時には影も形もありませんでした・・・

動きが速いのですね~。
まさに「瞬間」の移動でした。


シャッターを切れたのは、この1枚だけでした。 さすがです。

くやしいので、また撮影に挑みたいと思います。


地味ですが、行動で撮影者の心をくすぐる、ハゼです。

シュンカンハゼ
Callogobius snelliusi
魚類 スズキ目
ハゼ科 ハゼ亜科 オキナワハゼ属
2007/6/8
伊豆大島 秋の浜 水深8m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/22(土) 17:54:11|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムチカラマツエビ

2007/6/8-6/9の伊豆大島 (24)

ポリプが満開!のムチカラマツにくっついている、ムチカラマツエビを見せてもらいました。

ポリプが妖しい感じだったので、黒抜きで!
1レ★ムチカラマツエビ37.JPG


綺麗な個体でした。


ついつい惹き込まれ、じりじりとエビに接近してしまいました。
2レ★ムチカラマツエビ3a.JPG


カッコいいシルエットだなあ。


さらに近づいたので、お尻を上げて、警戒のポーズ?!
3レ★ムチカラマツエビ3c.JPG



また撮りたい被写体です。


ムチカラマツエビ
Pontonides sp.
節足動物 エビ類
テナガエビ科 キサンゴカクレエビ属
2007/6/8
伊豆大島 秋の浜 水深26m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/19(水) 21:58:47|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コガネミノウミウシ

2007/6/8-6/9の伊豆大島 (23)

コガネミノウミウシがいるのを、教えてもらいました。
1レ★コガネミノウミウシ3.JPG


綺麗なイエローですね。

2枚目はすこしオーバー気味に撮影してみました。
内臓が、透けて見えます。
2レ★コガネミノウミウシ32.JPG



3枚目はアップで。

よく見てみると、ミノと触角の違いが分かります。

向かって左側が、頭です。
3レ★コガネミノウミウシ35.JPG



「コガネミノ」という名前に納得!の、ゴージャスな個体でした。


コガネミノウミウシ
Flabellina sp.
軟体動物 裸鰓目
ミノウミウシ亜目 サキシマミノウミウシ科
2007/6/8
伊豆大島 秋の浜 水深16m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/18(火) 21:54:27|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベニカエルアンコウ②

2007/6/8-6/9の伊豆大島 (22)

カッコよくポーズを決めていたベニカエルアンコウ

その①では青抜きの写真を紹介したので、今回は顔のアップの紹介です。

横顔を劇画風に!
4レ★ベニカエルアンコウ3a.JPG


渋いなあ~。
エメラルドグリーンの目だけが、爛々と光っています。


2枚目は正面の顔を。

こう撮るとやっぱり・・・、愛嬌がありますね
5レ★ベニカエルアンコウ38_r1.jpg


口が半開きだからそう見えるのかな?

最後は気を取り直して?再び、劇画タッチで。
6レ★ベニカエルアンコウ39.JPG


この角度で撮ると、エスカ(疑似餌)がエビを模しているということが、分かりますね。


撮る角度でずいぶんと印象が違う、ベニカエルアンコウでした。



ベニカエルアンコウ
Antennarius nummifer
魚類 アンコウ目 カエルアンコウ科
2007/6/8
伊豆大島 秋の浜 水深14m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/16(日) 17:51:18|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ベニカエルアンコウ①

2007/6/8-6/9の伊豆大島 (21)

この日3本目の、「秋の浜」でのダイビング。

エントリー早々、魅力的な被写体を教えてもらいました。

ベニカエルアンコウです。

良い場所にいてくれたので、青抜きで!
1レ★ベニカエルアンコウ34.JPG

海草に身を寄せて、上手に擬態していますね。


2枚目はカメラの角度を変えて、光を多く取り込んでみました。

この方が爽やかな感じ??
2レ★ベニカエルアンコウ35.JPG


2枚目までは横位置の写真を紹介しましたが、水面を基準にすると実は、こういう体勢でいました

フリークライマー?!
3レ★ベニカエルアンコウ36_r1.jpg



カッコよくポーズを決めていたので、じっくりと撮影しました。

その②に続きます!


ベニカエルアンコウ
Antennarius nummifer
魚類 アンコウ目 カエルアンコウ科
2007/6/8
伊豆大島 秋の浜 水深14m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/15(土) 18:27:08|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トウヨウオニモエビ

2007/6/8-6/9の伊豆大島 (20)

浅い深度の壁面の探索。

水面ぎりぎりのところでまた、ガイドさんが何かを教えてくれました。

あれれ???、何かいますか~?
1レ★トウヨウオニモエビ21_r1.jpg


分かりづらいですが、黒いエビがいました。分かりづらいですねえ。

2枚目はアップの写真を。エビらしい、カッコイイ形をしています。
2レ★トウヨウオニモエビ21_r1.jpg


僕が所有する図鑑には載っていないのですが、トウヨウオニモエビという種類のようです。

ネットでも探しましが、あまり記録されていないようですね。
この深度でこの身の潜め方だと、ダイバーの目に入ってこないかもしれませんね。


地味ですが、珍しいものを見ることができました。 大島はいろいろといるなあ。


トウヨウオニモエビ
Alope orientalis
甲殻類 エビ類
モエビ科 オニモエビ属
2007/6/8
伊豆大島 秋の浜 水深0m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/13(木) 19:44:12|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホシダカラ

2007/6/8-6/9の伊豆大島 (19)

エクジットまぎわ、オーバーハングになった壁面を見ていたガイドさんが、指をさして教えてくれました。

ホシダカラのペアです。交接中のようでした。
1レ★ホシダカラ23.JPG

上のほうに見えているのは、僕が吐いたエアの泡です。

体をそり返しての撮影です(イテテテ!)


左側の個体は外套膜を出した状態、右側はひっこめた状態です。

外套膜の有り無しで、違う生物のように見えますね。
2レ★ホシダカラ22.JPG



この変身ぶりも、水中でのタカラガイ観察の楽しみの1つです。


ホシダカラ
Cypraea tigris
軟体動物 巻貝類
タカラガイ科
2007/6/8
伊豆大島 秋の浜 水深1m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/11(火) 22:04:39|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マツカサウミウシ科の1種

2007/6/8-6/9の伊豆大島 (18)

ガイドさんが、黒いガヤを指差しました。

ウミウシ好きのダイバーでなければ、「何かいるの???」と不思議に思ってしまうでしょうね。
1レ★マツカサウミウシ科の1種22.JPG


黒っぽいブツブツしたのがウミウシ、そして黄色や白色の顆粒が、ウミウシの卵です。

種名は同定出来ませんでしたが、マツカサウミウシの仲間だと思います。

この仲間はよく、ガヤについているのを見かけるのですが、グチャっとしていて、分かりやすい写真を撮るのが難しいです。

自分でもこの写真に、何匹のウミウシが写っているか、分かりません
2レ★マツカサウミウシ科の1種23.JPG



「ウミウシにはこんなヘンテコなのもいます」というご紹介でした。


マツカサウミウシの1種
Doto sp.
軟体動物 裸鰓目
マツカサウミウシ科
2007/6/8
伊豆大島 秋の浜 水深3m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/10(月) 22:38:48|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ツマニケボリ

2007/6/8-6/9の伊豆大島 (17)

紅色が鮮やかなサンゴについている、ウミウサギガイの仲間を教えてもらいました。
1レ★ウミウサギガイ科の1種22_r1.jpg


伊豆大島では多くの種類のウミウサギガイを見ることが出来ますが、この取り合わせにはこれまでも何度か、お目にかかっています。

岩面の隙間の奥にいたので、撮りづらい状況でした。

こういう時は、撮影に夢中になってサンゴを傷めてしまわないように、注意が必要です。
2レ★ウミウサギガイ科の1種21.JPG


サンゴも貝も、鮮やかな紅色の合間に、小さな黄色い突起があります。

ペアルック??
3レ★ウミウサギガイ科の1種23_r1.jpg


ウミウサギガイ科の1種
Diminovula sp.
軟体動物 巻貝類
ウミウサギガイ科
2007/6/8
伊豆大島 秋の浜 水深4m

FC2 Blog Ranking

****
その後の情報により、この写真の個体は、ツマニケボリのようですので、表題と、以下に種名を訂正します。

ツマニケボリ
Primovula beckeri
軟体動物 巻貝類
ウミウサギガイ科

(2008/01/15)



テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/08(土) 17:28:31|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

オトメウミウシ

2007/6/8-6/9の伊豆大島 (16)

みょうに密着している、オトメウミウシのペアを見かけました。
1レ★オトメウミウシ23.JPG


たぶん交接中なのだと思いますが、とっくみあって喧嘩しているようにも見えました。

『ちょっと、どいてよお~!』
2レ★オトメウミウシ22.JPG


『むぎゅ~~。』
3レ★オトメウミウシ25.JPG


最後は仲良く、ツーショット。
4レ★オトメウミウシ24.JPG


なんだか可笑しな、2人?でした。



オトメウミウシ
Dermatobranchus otome
軟体動物 裸鰓目
タテジマウミウシ亜目 タテジマウミウシ科
2007/6/8
伊豆大島 秋の浜 水深5m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/06(木) 22:11:51|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フトスジイレズミハゼ

2007/6/8-6/9の伊豆大島 (15)

壁面のすきまにぺったんこしている、フトスジイレズミハゼを教えてもらいました。

ピンクのサンゴの上にいたので、面白い色どりになりました。
1レ★フトスジイレズミハゼ26_r1.jpg

岩陰だったこともあり、体色が黒っぽく見えますね。

「刺青」と言う名前とは違って、かわいらしい表情をしています。

エメラルドグリーンの目が綺麗!
2レ★フトスジイレズミハゼ28_r1.jpg


そしてやっぱり、口は半開き・・・憎めません。

フトスジイレズミハゼ
Priolepis latifascima
魚類 スズキ目
ハゼ科 ハゼ亜科 イレズミハゼ属
2007/6/8
伊豆大島 秋の浜 水深5m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/04(火) 22:21:37|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クチナシツノザヤウミウシ②

2007/6/8-6/9の伊豆大島 (14)

思いがけず出会うことができた、クチナシツノザヤウミウシ

せっかくの機会なので、じっくり撮影させていただきました。
その①では正面顔を紹介したので、今回は横からのショットを。

やっぱり、「牛」だなあ~。
5レ★クチナシツノザヤウミウシ2a.JPG


ツノがささりますよ~!


近似種のウデフリツノザヤウミウシと比べると、体色のせいか、縞模様のせいか、「いかつい」印象をうけます。
6レ★クチナシツノザヤウミウシ2b.JPG


『モー!』と突進してきそうです。


最後は真横からのショットを。

内臓が透けて見えます。
7レ★クチナシツノザヤウミウシ2c.JPG


2本の突起が、見事に起立しています。 軟体動物なのに?!
どうして、こういう形をしているのでしょうね?



初めての出会いなのに、思う存分、撮影することができました。ラッキーです!


クチナシツノザヤウミウシ
Thecacera sp.
軟体動物 裸鰓目 ドーリス亜目
フジタウミウシ科 フジタウミウシ亜科
2007/6/8
伊豆大島 秋の浜 水深26m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/09/01(土) 19:08:22|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい