真壁海中写真館

Underwater Photography

マダラエイ

2007年GWの八丈島 (18)

4/30の1本目のダイビングでは、何故かカメラの外付けストロボが発光しませんでした

う~む、困ったなあ、と思いつつ、「こういう時は自然光のみで被写体を撮るしかないなあ」と、気持ちを切り替えました。
そんな目であたりを見回すと、こんな光景が目に入りました!

海底にぺったんこする、エイです。
1レ★マダラエイ43.JPG


このテの種類は良く分からないのですが、マダラエイのようです。

青抜きできるポジションにいてくれたので、アオリ気味のカメラポジションで、太陽光を取り入れての撮影です。

なんだか吸盤のように、海底に張り付いていました。
2レ★マダラエイ45.JPG

海底への擬態に自信があるのか?、全然逃げる様子がありませんでした。

なので近寄れるだけ近寄って!

フィッシュアイレンズを付けての撮影なので、エイとの距離は1cmくらいです。

迫力!
3レ★マダラエイ46.JPG


「国家機密の爆撃機」のような、姿ですねえ~。

でもあまりに近寄ったせいか、お怒りモードのご様子でした。
4レ★マダラエイ47.JPG

なので最後はノーマルレンズに切り替えての撮影。

さらに海底に密着しています。
5レ★マダラエイ49.JPG


エイは独特の雰囲気のある、魚です。


マダラエイ
Taeniura melanospila
魚類 エイ目 アカエイ科
2007/4/30
八丈島 ナズマド 水深22m

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/30(水) 22:21:03|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

”ピグミーシーホース”

2007年GWの八丈島 (17)

GWの八丈島ダイビングの2日目。

この日も海況はまずまずだったので、ナズマドに潜りに行きました。

1本目の狙いはピグミーシーホース

前日の2本目でも撮影した個体です。

前日と同じサンゴにからみついていました。

さっそく、撮影にとりかかったわけですが・・・・、ストロボがつきません

あれこれ試したのですが・・・光らず。 何でかなあ。。。

仕方がないので、ガイドさんにライトを照らしてもらっての撮影です。

サンゴにからみついて、同化しています。
レ★ピグミーシーホース41.JPG


ストロボ使って、いろいろと撮影したかったのですが・・、残念。

”PIGMY SEAHORSE”
Hippocampus bargibanti
魚類
トゲウオ目 ヨウジウオ科
タツノオトシゴ亜科
2007/4/30
八丈島 ナズマド 水深25m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/29(火) 22:27:15|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホウセキキントキ

2007年GWの八丈島 (16)

キンギョハナダイの産卵シーンを狙って、日没時に潜ったこの日3本目のダイビング。

帰りがけの薄暗い海の中で、海底付近に何かがうごめいているのを感じました。

良く見ると、ホウセキキントキの群れでした。

八丈島ではいろいろな場所で見る魚ですが、この目の大きさを見ると、夜行性のような印象があります。

なんだかこれから仕事に出かけるようで・・・、暗闇を進む群れの姿に、緊張と活力を感じました。
1レ★ホウセキキントキ33.JPG


この光景を見て僕は何故か、赤穂浪士の討ち入りを連想してしまいました。


そんな光景に見とれてカメラを向けていると・・・、

曲者が紛れ込んでいました!
2レ★ホウセキキントキ32.JPG


夕闇の中でも、海の中では様々な出来事が起きているようです。


ホウセキキントキ
Priacanthus hamrur
魚類 スズキ目 キントキダイ科

シマウミスズメ
Lactoria fornasini
魚類 フグ目 ハコフグ科

2007/4/29
八丈島 ナズマド 水深18m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/27(日) 21:34:53|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キンギョハナダイ②

2007年GWの八丈島 (15)

キンギョハナダイを見に行った3本目のダイビング。

なぜこの「普通種」がお目当てだったかと言うと・・、

「産卵シーンを見るため」でした。

八丈島では、この時期の日没後すぐの時間帯に、産卵を行うようです。

産卵ポイントに行ってみると・・・・すごい数のキンギョハナダイが集まっていました

オスはメスに擦り寄っていったり、他のオスを追い払ったり、大忙し。

てんやわんやの光景でした。
3レ★キンギョハナダイ3d.JPG



産卵自体は一瞬の出来事なので、カメラに収めることは出来ませんでした。

なので、夕日を浴びた群れの光景をワイドで撮影。
4レ★キンギョハナダイ39.JPG



太古の昔から、人知れず繰り広げられてきた、自然の営み・・。
5レ★キンギョハナダイ37.JPG


1匹1匹は手のひらサイズの小さな魚ですが、群れが繰り広げる光景に、パワーを感じました

キンギョハナダイ
Pseudanthias squamipinnis
魚類 スズキ目 ハタ科
2007/4/29
八丈島 ナズマド 水深13m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/26(土) 18:10:37|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キンギョハナダイ①

2007年GWの八丈島 (14)

この日3本目のダイビングは、夕暮れの時間帯を狙ってスタートしました。

お目当てはキンギョハナダイです。
1レ★キンギョハナダイ34.JPG

温帯域ではおなじみの、いわゆる「普通種」です。

八丈島でもあちこちで、見かけます。
2本目でも、群れの写真を紹介しました。

でもあなどってはいけません。
良く見ると、綺麗な魚です。

オスの個体はとてもオシャレ!
2レ★キンギョハナダイ35.JPG


尾びれが「サリーちゃんのパパ」みたい??


なぜこの魚をターゲットに潜ったかは、その②でご紹介!

キンギョハナダイ
Pseudanthias squamipinnis
魚類 スズキ目 ハタ科
2007/4/29
八丈島 ナズマド 水深13m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/24(木) 22:14:24|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ナズマドエントリー口

2007年GWの八丈島 (13)

GWの八丈島は、海の中も「緑の季節」のようです。

エントリー/エクジットポイント付近の浅場には、鮮やかなグリーンの海草が、生い茂っていました
1レ★ナズマドエントリー口22.JPG


陸上の芝以上に、鮮やかな緑です。

近くで見ると、ビニールで出来ているような質感の海草です。

この日は晴れていたので、グリーンの海草に、ブルーの光を取り込んでみました

ふっさふさ!
2レ★ナズマドエントリー口21.JPG


豊かな海だなあ~。

2007/4/29
八丈島 ナズマド 水深5m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/21(月) 22:34:51|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオウミガメ

2007年GWの八丈島 (12)

八丈島ではカメの姿を良く、見かけます。
たいがいは離れた水面をプカ~っとしているしている場合が多いのですが、たまに急接近!することもあります。

今回は巨大なアオウミガメが、こっちに向かってきました~~!
1レ★アオウミガメ21.JPG



近すぎです。 フレームに入りきりません。

そして別のダイバーに・・・、

ラリアートぉ~!
2レ★アオウミガメ22.JPG


危ないですから~!

・・・八丈島の海は、ワイルドです。


アオウミガメ
Chelonia mydas
爬虫類 カメ目 ウミガメ科
2007/4/29
八丈島 ナズマド 水深10m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/20(日) 17:54:36|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

イソコンペイトウガニ

2007年GWの八丈島 (11)

トゲトサカに潜む、イソコンペイトウガニを見せてもらいました。

枝の間に潜り込んでいたところを、てっぺんまで出てもらいました。

気が立っていたのか?、全身を使って・・・、

雄たけび~~!
レ★イソコンペイトウガニ26.JPG


膨らんだお腹が、「しましまのオムツ」をはいてるようで・・・かわいらしい!

イソコンペイトウガニ
Hoplophrys ogilbyi
節足動物 カニ類
クモガニ科 イソコンペイトウガニ属
2007/4/29
八丈島 ナズマド 水深22m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/19(土) 15:26:16|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

”ピグミーシーホース”

2007年GWの八丈島 (10)

この日2本目の狙いの被写体は、ピグミーシーホースでした。

無事に出会うことは出来たのですが、制約があったため、撮れたのはこの角度のみ・・。
チェスの駒のよう??
1レ★ピグミーシーホース24.JPG


2cm以上はあったでしょうか、この種類としては、大きい個体だと思います。

2枚目はなんとか、目が分かるショットを。

この角度から撮ると、渋いですね~
2レ★ピグミーシーホース26.JPG


まわりのサンゴに見事に擬態しています。
コブや体の質感など、良く出来ていますね~

でも色合いがちょっと、サンゴと違います。


最後はほぼ、真上から。

ボーリングのピンみたい??
3レ★ピグミーシーホース25.JPG

国内では初遭遇!の種類です。

”PIGMY SEAHORSE”
Hippocampus bargibanti
魚類
トゲウオ目 ヨウジウオ科
タツノオトシゴ亜科
2007/4/29
八丈島 ナズマド 水深25m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/16(水) 22:31:07|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

キンギョハナダイ

2007年GWの八丈島 (9)

今回の八丈島では、キンギョハナダイの群れをよく見かけました。

この日2本目のナズマドでも、飛び交う群れに陽射しがあたって、気持ちの良~い光景を目にすることが出来ました。
レ★キンギョハナダイ24_r1.jpg

よく見かける種類なので、これまであまりカメラを向けていませんでしたが、侮ってはいけませんねえ
この後のダイビングでもカメラを向けたので、追々、紹介していきます。

キンギョハナダイ
Pseudanthias squamipinnis
魚類 スズキ目 ハタ科
2007/4/29
八丈島 ナズマド 水深22m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/15(火) 20:44:04|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

テングダイ

2007年GWの八丈島 (8)

2匹でたたずむ、テングダイがいました。

黄色のヒレが、とても目立つ魚です。
1レ★テングダイ14.JPG


この2匹はペアなのか?、シンクロのように、息の合った動きをしていました。
2レ★テングダイ15.JPG


難しい顔をしていますが、ヒレは綺麗だなあ~。
3レ★テングダイ16.JPG

名前の由来は解らないのですが、ウチワのような形をしているから、この名前がついたのではないかと、勝手に思っています。

テングダイ
Evistias acutirostris
魚類 スズキ目 カワビシャ科
2007/4/29
八丈島 ナズマド 水深15m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/14(月) 21:21:04|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ナカザワイソバナガニ

2007年GWの八丈島 (7)

サビカラマツに住む、ナカザワイソバナガニを教えてもらいました。

八丈島の青い海に向かって、雄たけび!?
1レ★ナカザワイソバナガニ13.JPG

見慣れない方はどこにカニがいるか分からないかもしれないので、2枚目はトリミングしてカニだけをアップで。

スプーンのような、鼻の長~いカニです。
2レ★ナカザワイソバナガニ13.JPG


ナカザワイソバナガニ
Xenocarcinus conicuc
節足動物 カニ類
クモガニ科 イソバナガニ属
2007/4/29
八丈島 ナズマド 水深22m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/13(日) 16:28:23|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミヤケテグリ

2007年GWの八丈島 (6)

小さな、ミヤケテグリの幼魚を教えてもらいました。

以前、伊豆大島で撮影した個体よりもさらに、小さな個体でした。

「赤ちゃん!」と呼んで良いような、大きさと表情です。
1レ★ミヤケテグリ11.JPG


かわいいなあ。

幼魚の時は白の部分が多いのですね。
よく見ると、斑紋も浮き出ています。
2レ★ミヤケテグリ12.JPG

おびえているような表情だったので、早めに撮影を切り上げました。
元気に成長して欲しいなあ。

ミヤケテグリ
Neosynchiropus moyeri
魚類 スズキ目 ネズッポ科
2007/4/29
八丈島 ナズマド 水深18m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/12(土) 17:41:22|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コールマンウミウシ

2007年GWの八丈島 (5)

今回の八丈島では、このウミウシをよく見かけました。

コールマンウミウシです。
1レ★コールマンウミウシ13.JPG


この個体はソフトビニールのような質感でした。

行く先を障害物に阻まれて、『グヘっ!』
2レ★コールマンウミウシ11.JPG

コールマンウミウシ
Chromodoris colemani
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 イロウミウシ科
2007/4/29
八丈島 ナズマド 水深19m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/11(金) 23:18:02|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ナメモンガラ

2007年GWの八丈島 (4)

この海域でしか見られない魚」というのが、八丈島には何種類かいます。
しかし、八丈島の海では普通に見かけるため、なかなかカメラを向けない種類もいます。

そんな魚の一つが、ナメモンガラです。

そういえば、撮ったことがないなあ」と、思い直し、カメラを向けたところ・・・、こっちに向かってきました!

『撮って~~!』
レ★ナメモンガラ11.JPG

・・・近寄りすぎです。

個性的なカラーリング、そして愛嬌のある顔をした、面白い魚です。

八丈島の海では、こんな魚がちょこまかと動き回っています。

ナメモンガラ
Xanthichthys mento
魚類 フグ目 モンガラカワハギ科
2007/4/29
八丈島 ナズマド 水深18m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/09(水) 23:08:18|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ホウズキフシエラガイ

2007年GWの八丈島 (3)

へんてこなウミウシを教えてもらいました。

ホウズキフシエラガイです。

黄色い半透明のボディーの中に、黒っぽい貝殻が透けて見えます。
1レ★ホウズキフシエラガイ15.JPG


この個体は良く動きました。
2レ★ホウズキフシエラガイ16.JPG


掃除機のような口もと?で、海水を吸い込んで動いているようで、ユーモラスでした。
3レ★ホウズキフシエラガイ17.JPG


石から降りてしまいそうだったので、持ち上げてパチリと。
僕の指と比べて見ると、大きさが分かりますね。
4レ★ホウズキフシエラガイ18.JPG


なぜか先を急いでいる??、ホウズキフシエラガイでした。
5レ★ホウズキフシエラガイ14.JPG


ホウズキフシエラガイ
Berthellina citrina
軟体動物 背楯目 
カメノコフシエラガイ上科
カメノコフシエラガイ科
2007/4/29
八丈島 ナズマド 水深9m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/08(火) 22:33:31|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ヨゴレヘビギンポ

2007年GWの八丈島 (2)

GWの八丈島の海では、男たちのファッションショーが繰り広げられていました。

浅場では、ヨゴレヘビギンポがアピール!
レ★ヨゴレヘビギンポ14.JPG

黒と赤というのは斬新な取り合わせですね。
雌はもう少し薄い、朱色をしています。

それにしても、この魚の名前は可哀想に思えます。

イザリウオが「カエルアンコウ」に変わりましたが、この魚の名前も、変えてあげたいですね。

ヨゴレヘビギンポ
Helcogramma fuscopinna
魚類 スズキ目 ヘビギンポ科
2007/4/29
八丈島 ナズマド 水深8m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/07(月) 21:43:01|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

パイナップルウミウシ

2007年GWの八丈島 (1)

久しぶりの八丈島・ナズマドでのダイビング。
潮位が低く、エントリーには戸惑いましたが、無事にダイビングを開始!

「何かいるかな~?」と探索を始めると、このウミウシが目に入りました。

パイナップルウミウシです。
レ★パイナップルウミウシ12.JPG

岩の陰で頭を突っ込んでいたので触角が見えませんでしたが、存在感がありました。

八丈島や伊豆大島では良く見かける種類ですが、今回の八丈島ではこの1個体のみとの遭遇でした。

パイナップルウミウシ
Halgerda willeyi
軟体動物 裸鰓目
ドーリス亜目 ドーリス科
2007/4/29
八丈島 ナズマド 水深7m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/05/06(日) 18:01:14|
  2. ●八丈島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい