真壁海中写真館

Underwater Photography

ツマニケボリ

2007/1/5-1/6の伊豆大島 (18)

ウミウサギガイ科の一種を教えてもらいました。
今回の伊豆大島では3種類目の写真掲載です。

鮮やかなサンゴについていました。
1レ★ウミウサギガイ科の1種24.JPG

奥まっていて、撮り辛かったです。

テンロクケボリかと思いましたが、突起が黄色いのと、いた場所がトサカではなかったので、別種かもしれません。
2レ★ウミウサギガイ科の1種23.JPG


いろいろいるんだなあ~。
3レ★ウミウサギガイ科の1種22.JPG

ウミウサギガイ科の1種
Diminovula sp.
軟体動物 巻貝類
ウミウサギガイ科
2007/1/5
伊豆大島 秋の浜 水深4m

FC2 Blog Ranking

****
その後の情報により、この写真の個体は、ツマニケボリのようですので、表題と、以下に種名を訂正します。

ツマニケボリ
Primovula tadashigei
軟体動物 巻貝
ウミウサギガイ科

(2008/01/15)

スポンサーサイト

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/02/27(火) 22:05:26|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

ミヤケテグリ

2007/1/5-1/6の伊豆大島 (17)

ミヤケテグリを見せてもらいました。

名前に「三宅」が入っていますが、八丈島でも見かけた種類です。
伊豆大島にもいるのですね。

まだ、子供の個体のようです。
紅色が鮮やか!
1レ★ミヤケテグリ2a.JPG

黒い背ビレも、かわいらしいですね。

岩陰の砂地にいました。
1枚目の写真のように、岩のほうに顔を向けていたのですが、しばらく見ていると、ちょこちょこと動き出しました。

2枚目は、振り向いた時を狙ってパシリと。

口元が曲がっていて、『何か用なの~?』とでも言いたげな表情ですね。
2レ★ミヤケテグリ2b.JPG

3枚目は正面顔を。

口が大きな鼻のように見えて、面白い顔です。
3レ★ミヤケテグリ2c.JPG

鮮やかでかわいらしい個体でした。

ミヤケテグリ
Neosynchiropus moyeri
魚類 スズキ目 ネズッポ科
2007/1/5
伊豆大島 秋の浜 水深10m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/02/25(日) 18:19:12|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アオサハギ

2007/1/5-1/6の伊豆大島 (16)

アオサハギです。

この種類は大人になっても大きくなりません。
小さい体でふわふわ浮いていて、かわいらしいので、よくカメラを向ける魚です。

しかし近づくと、・・逃げます
どうも僕はまだ、距離感をつかんでいないようで、いつもそっぽを向けられてしまいます。

今回も、ブロッコリーのようなトサカの陰に、隠れられてしまいました。
レ★アオサハギ23.JPG

いつも水中で、「こっち向いてよ~」と言ってしまう魚です。

アオサハギ
Brachaluteres ulvarum
魚類
フグ目 カワハギ科
2007/1/5
伊豆大島 秋の浜 水深24m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/02/24(土) 07:54:25|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イロイザリウオ②

2007/1/5-1/6の伊豆大島 (15)

イロイザリウオの幼魚の続きです。

その①では表情を紹介したので、今回は生息場所から紹介します。

この個体は、小さな岩・石がごろごろしている海底にいました。

開けた斜面にポツン、という感じで。
2-1レ★イロイザリウオ21.JPG



これでもまだ、大きさが分かりづらいので、比較対照を入れてご紹介。

青いのが、僕の人差し指です。
2-2レ★イロイザリウオ22.JPG

これでこの子の小ささがお分かりいただけるでしょうか?

小さいのですが、周りの地味な色彩の中で、この鮮やかなイエローは目立ちます。
2-3レ★イロイザリウオ2c_r1.jpg


小さくても立派なハンターです。 この場所で獲物を待っています。
この場所でじっと、踏ん張っていました。
2-4レ★イロイザリウオ2d_r1.jpg

しっかりと獲物をとれるのかな~?

この表情を見ていると・・・、手伝ってあげたくなります。
2-5レ★イロイザリウオ27_r1.jpg

自然界の生き物ですから、心配ご無用ですね。
たくましく生きていくことでしょう。

二頭身のかわいい姿で、がんばれイロイザリウオ!
2-6レ★イロイザリウオ25.JPG

イロイザリウオ
(イロカエルアンコウ)
Antennarius pictus
魚類 アンコウ目 イザリウオ科
2007/1/5
伊豆大島 秋の浜 水深26m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/02/20(火) 22:50:30|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

イロイザリウオ①

2007/1/5-1/6の伊豆大島 (14)

イロイザリウオの幼魚を見せてもらいました。

薄いイエローの個体でした。

かわいい!
1-1レ★イロイザリウオ2e_r1.jpg

おもちゃだとしか思えません!

角度によって表情がかわります。
まずは説明抜きで、表情をお楽しみ下さい~。

まずは横顔。

シリアスな表情ですね~。
1-2レ★イロイザリウオ23.JPG

でも斜め上から撮ると・・・、

あどけない表情です。
1-3レ★イロイザリウオ2b_r1.jpg

目がくりんくりん!


真上から撮ると、

岩に張り付いて、獲物を待っている様子!
1-4レ★イロイザリウオ2a_r1.jpg

手もかわいい~。


見ようによっては、
水圧に耐えている??
1-5レ★イロイザリウオ29_r1.jpg


斜め下から表情を狙うと・・・、

びっくり顔!
1-6レ★イロイザリウオ28_r1.jpg

う~ん、かわいい!

その②に続きます。

イロイザリウオ
(イロカエルアンコウ)
Antennarius pictus
魚類 アンコウ目 イザリウオ科
2007/1/5
伊豆大島 秋の浜 水深26m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/02/18(日) 12:47:35|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アカオビコテグリ

2007/1/5-1/6の伊豆大島 (13)

鮮やかな色彩の、ネズッポの仲間を見せてもらいました。

撮影している時はヤマドリかな?と思っていたのですが、図鑑で調べると、アカオビコテグリのように見えます。
レ★アカオビコテグリ24.JPG

だとしたら初めての紹介です。
うーん、もっと撮っておけば良かった。

アカオビコテグリ
Neosynchiropus rubrovinctus
魚類 スズキ目 ネズッポ科
2007/1/5
伊豆大島 秋の浜 水深24m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/02/17(土) 16:04:33|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウミシダヤドリエビ

2007/1/5-1/6の伊豆大島 (12)

今回もウミシダヤドリエビを撮影しました。
1レ★ウミシダヤドリエビ22.JPG


ウミシダの中に入り込んで、撮影のしづらいエビです。

潜んでいる雰囲気で!
2レ★ウミシダヤドリエビ24.JPG

アップで撮ると分かりづらいですが、1.5cmほどの小さなエビです。

ウミシダヤドリエビ
Periclimenes commensalis
節足動物 エビ類
テナガエビ科 ホンカクレエビ属
2007/1/5
伊豆大島 秋の浜 水深23m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/02/13(火) 22:34:23|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

メイタガレイ

2007/1/5-1/6の伊豆大島 (11)

1月の伊豆大島ダイビング。
2本目も「秋の浜」で潜りました。

砂地で久しぶりに、この魚を撮影しました。

メイタガレイです。

肉厚ですね~。
1レ★メイタガレイ22.JPG


この魚は表情が面白いので顔にズームイン!

難しい顔をしていますねえ~。

『むむむっ!何だ君は~!』
2レ★メイタガレイ25.JPG

この後、こぶし1つ分、ほふく前進したら、ぴょんと逃げていきました。

メイタガレイ
Pleuronichthys comutus
魚類 カレイ目
カレイ科
2007/1/5
伊豆大島 秋の浜 水深23m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/02/11(日) 15:49:25|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ハナタツ②

2007/1/5-1/6の伊豆大島 (10)

ハナタツを教えてもらいました。
このダイビングでは2個体目の遭遇です。

うねりがあたる場所で、ゆら~りゆら~り、していました。

正面を向いた瞬間を、パシリと。

お腹が大きいですね~。
抱卵中の、オスの個体です。
レ★ハナタツ1B1.JPG

この仲間は、正面顔が面白いですね~。
もっと撮影したかったのですが、うねりのため、この1枚で断念してしまいました。

ハナタツ
Hippocampus sindpnis
魚類 トゲウオ目
ヨウジウオ科 タツノオトシゴ亜科
2007/1/5
伊豆大島 秋の浜 水深6m

FC2 Blog Ranking

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

  1. 2007/02/01(木) 21:28:09|
  2. ●伊豆大島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

mak

Author:mak
写真、ダイビングそして読書を楽しむ、ごく普通のサラリーマンです。
詳しくは作者紹介をご覧ください。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

ブログ内検索

あわせて読みたい